mokoangelの青島日記

夫との7年間の中国留学を終え7月に帰国しました
これからの日本での生活を模索中です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バスの中で考える・・・

2015-10-04 19:25:05 | thought

今日は夫がいないので、一人でバスで教会に行く  

日曜の朝、始発に近いバス停なので誰も乗っていない

日本のバスは本当に清潔で、乗り心地がよい

麓の方に降りて行くと・・乗客が多くなった 皆、長袖の服を着ている

わたしはそんなに寒がりではないので・・まだ、半袖のサマーセーターを着て出かけた

カーディガンを羽織っている人もいるが、暑くないのか

7年間中国の東北部の都市に暮らして・・寒さに強くなったのかもしれない


バスの座席が満席になった ・・日曜日の所為か、若い人もチラホラ見える

今日は一つ発見があった・・・

バスの乗客が皆、無表情なのだ

失礼にならない程度に、観察してみる ・・本当に皆黙って一点を見つめている

中国のバスの中はとても賑やか・・客同士が大声で話していたり、大声で電話をかけている人もいる

バスの乗客には表情があって・・何となく生活が想像できる

日本の乗客は静かで無表情・・中国と違って、皆、綺麗な格好をしている

でも、生活が想像できない

バスの中でこんなことを考えている人間も珍しいだろうが・・・


以前、「何も考えないでよい時に、何を考えているか?」と言う変な質問を受けたことがある

人は何も考えないでよい時には普段の心の状態が現れるらしい

それを知ってから、何も考えないでよい時の表情をどうしようかと考えた

自分を知らない人が見た時に「この人幸せそう!」と感じてもらえるような顔をしようと決心した

わたしはクリスチャンなので・・柔和で、愛の溢れた顔・・等と難しい事を考える

自分でそう思っていても、人からどう思われるかわからないのだ

きっと誰も私のことなど気にすることなどはないだろう

でも、一人でも・・感じかよい人ね、とか幸せそうな人ねとか感じてくれたら嬉しい気がする


中国生活での経験だが

外国人は知らない人にでもにこやかな表情を向ける

街を歩いていたり、バスの中で目が合ったりすると必ず微笑んでくる

青島での5年間は教会にアメリカ人の兄弟姉妹が多く、いつも耀くようなほほえみを受けた

わたしもいつもにこやかに居たいものだと感じていた

歳を重ねて、つい無防備になってしまうことが多いが

いつも明るい表情でいるためには・・楽しい事や嬉しいことをいつも考えていればよいのだと思う

心配事や嫌な事を考えていると、表情も暗くなってしまう


今日はバスの中で、フルメイクをしていた若い女性をみた

斜め後ろに坐っていたので、様子がよく見えた  日本でもこういう人がいることに驚く

バッチリメイクをした無表情な顔より

自然なにこやかな顔の方が美しいと思うのは私だけだろうか

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長い間、ありがとうございました!

2015-08-29 18:53:49 | thought

「mokoangelの青島日記」をご訪問頂いている皆様

このブログは8月31日まで投稿を続けるつもりでしたが・・都合により今日を最後とさせて頂きます


2008年9月に大連に留学し、それを契機に「mokoangelの大連日記」として投稿を始めたわたしのブログは

中国のネット事情の悪い中、今日まで続けてくることができました


一度は途中で止めることを決意したこともありましたが

休止中にも関わらず訪問を続けて下さった皆様に申し訳なく・・また、勇気を頂いて投稿を続けました

 

留学中の旅行は23回、50ほどの都市を訪れました

又、中国世界遺産踏破を旅行の目的に掲げてきましたが・・現在43か所中30か所に行くことができました


旅行は中国語会話の実践を兼ねていましたので、現地の方々とできるだけ会話するように心がけ

楽しく充実したものとなりました

国家間の問題は別として、中国人民の方々はとても温かく親切でした

中国には深い歴史や素晴らしい風景を残す土地が多くありました

特に心に残った所は云南省の大理古城・丽江や敦煌の鳴沙山、桂林などです


60歳を超えてからの留学でしたが、7年もの長い間続けて来られるとは 我ながら驚いています

 

これからも留学中に学んだことを忘れずに、何か皆様のお役に立つことができればと考えています


今月中に体のメンテナンスを終え、新しい気分でブログの新規投稿を始めるつもりでおりましたが

ふとしたきっかけで、「モコポリの“好かった探しノート”」として投稿を始める事となりました


今後はこちらのブログを頑張って投稿してまいりますので

「mokoangelの青島日記」同様、応援をよろしくお願いいたします

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

少女ポリアンナ

2015-08-27 10:22:53 | thought

 思い出しました! 少女ポリアンナとの出会い・・・

わたしには公〇塾をしている友人がいます・・2歳を過ぎた頃の孫のMを連れて幼児クラスに通っていました

Mがとても本を読むのが好きだったので、いつも塾の推薦図書を借りて帰って読んでやっていました


先生が「Aさん、少女ポリアンナ”を読んだことがありますか? 

私、最近改めて読んだのですが、とてもいいですよ!」と言われました

多分、娘たちが幼い頃、テレビで放映されていたり絵本を読んだことがあったと思いました


先生は書棚から本を取り出して来て「読んでみて下さい! 感動しますよ」と貸してくれました

テレビや絵本で見たパレアナ(ポリアンナ)はとても幼く描かれていたように思いましたが

お借りした本は偕成社文庫の小学生の高学年から読めそうな小説でした


読み始めると惹きつけられてしまい・・一気に読み終わりました

両親を失って孤児となった11歳のポリアンナは叔母さんに引き取られますが、おばさんはとても厳格な人です。父親からおそわった“嬉しくなるゲーム”で、苦しみを喜びにかえてしまうポリアンナ。 色んな問題を抱えた人たちにもこのゲームを教え、街中の人たちの心をよろこびで一杯にしていきます。

同じストーリーなのに、今回はどうしてこんなにも感動したのか・・・

以前と違っていることは・・わたしもクリスチャンになって、聖書の精神を理解していたからかもしれません

ポリアンナが牧師だった父親にどんな状況下にあっても喜ばなければいけないと教えられます

喜べないことが起こった時にはどうするのか・・・嬉しくなるゲームをするのです


人形が欲しいと願っていたのに、松葉杖が贈られたら?

一寸屁理屈のようにも思えますが・・この松葉杖を使わなくてよい状況をよろこぶのです

 

若い頃から信仰を求めて色んな勉強をしてきましたが

50歳を機に・・キリスト教の教会に属し、キリスト教についての勉強を始めました

信仰は求めていましたが、宗教と言うことばはあまり好きではなかったので、この歳になってしまったのです


クリスチャンにはポジティブな考え方や楽観的な態度が求められます

全てを神様に委ねて、自信は日々努力すればよいのですから自ずからそうなっていくのです

 

わたしの生活モットーは・・「喜んで、楽しんで、感謝して日々を過ごす」 ですが

きっかけはこの少女ポリアンナでした


年老いてくると老化による問題が多々発生し・・ややもするとマイナス的な考えで生活が暗くなってしまいます


聖書の中には沢山の・・「喜び」 「喜ぶ」 「喜べ」 と言う言葉が出てきます

ポリアンナは父親と「嬉しくなるゲーム」を始めます


わたしも決心して・・「好かった探し同好会」を立ち上げ会長を自認しています

わたしの周りで悩み苦しんでいる人たちにも何冊かこの「少女ポリアンナ」の本をプレゼントしました

問題を解決することはできなくても、問題に向かって行く気力が湧いてきます

 

最近、私は新しいブログを書き始めました

タイトルは「モコポリの“好かった探しノート”」http://blog.goo.ne.jp/mokopori_2015 です

これからの日々、次々に起こってくる問題に対処しながら

「好かった!」「好かった!」と喜んで過ごしていきたいと思っています

 

ご縁があって、お友達になることができた皆様にも

何の制約も設けていない「好かった探し同好会」の会員になって頂きたいと思います

入会退会は自由です


そして・・日々を喜んで、楽しんで、感謝して過ごして頂ければ幸いです

 

SP;この「mokoangelの青島日記」は8月31日を持ちまして投稿をストップします

引き続き「モコポリの“好かった探しノート”」の応援mよろしくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

少女ポリアンナ」をご存知ですか?

2015-08-25 09:36:24 | thought

わたしの若かりし頃の趣味は読書

小学生のころからいつも学校の図書館の優秀賞を頂いていました


社会人になって読む本が段々少なくなり

それでも・・結婚して子供が生まれた頃から又、せっせと本を読み始めました

二人とも女の子だったせいもあって、子供の成長に即した本を選び一緒に読みました

「日本昔話」「世界名作全集」や「アルプスの少女ハイジ」、「小公女」、「若草物語」・・・

今は名前も思い出せなくなった沢山の本のかずかず


特に「赤毛のアン」は娘たちをさておいて私の方が嵌ってしまい、一人で全巻すぐに読み終えてしまいました

しかし、娘たちは余り読書好きには育たず(今、次女は夫似で歴史本のマニアックな物を読んでいます)

 

長女に孫が出来・・1歳からフルタイムで働いていた娘の代わりに、私が広島に行くまで関わってきました

孫のMは無類の読書好きに育ってくれました

一番の思い出は・・小学生の夏休み、冬休みは必ず広島で過ごしていたM

お休みの時間が来ると、忙しい私に代って夫が本を読んでやっていました

色んな本を読んでいたと思うのですが・・いつしか「少女ポリアンナ」に限定されて行きました


どんな機会に読み始めたのか定かでは有りませんが

わたしがMにポリアンナのような素敵な娘になって欲しいと思っていたからでしょう

夫が本を読み終わると、Mは「もう1回!」 「もう1回!」とねだるのです

どうしてそんなにポリアンナが良いのか聞くことはしませんでしたが

わたしとMとの間ではポリアンナは理想の人になっていました



前置きが長くなってしまいました

小説「少女ポリアンナ」については次回書くことにしましょう


つづく

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

3軒目の病院でやっと・・・!

2015-08-21 19:46:47 | 日々の出来事

わたしも歳のせいか・・・2年前位から膝が痛くなってきました

帰国時に整形外科に行って診断を仰いだところ・・レントゲンを見ながら「老化で膝の骨がすり減って来ているのです!」との診断で

「治療薬もなく、あまり痛みが酷いなら注射しかありません」と言われました


歩いたり階段を登ったりするのは大丈夫なのですが・・立ったり座ったりするときに痛むのです

 

それで、膵臓の検診の時に序に整形で診断してもらった所

「骨には異常は有りません。 痛みの原因は何でしょうね」と言われ

外反母趾が酷いので、手術をするかどうか尋ねられましたので・・「手術はしたくありません」と答えましたところ


別のリハビリ専門の病院を紹介してくれましたので

今日、訪ねてみました


紹介状と一緒に足のレントゲン写真(CD)も持って行きました

ところが、「このレントゲンは寝るか座るかして撮ったでしょう? こんな場合は立って撮らないと分からないのですよ」

と言われ、立った状態のレントゲンを撮りました


比べてみるとやはり随分違います

 

わたしは若い頃、高いヒールは穿かなかったので・・外反母趾は余り心配していなかったのですが

レントゲンを見ながら足の指の長さの割合や偏平足の状態を説明して頂きました


詳しい数字を示されながら、角度の説明などをされましたがよく理解できません

分かった事は親指と人差し指、中指の長さに問題があり、足の甲に負担がかかっているそうなのです

偏平足は余り酷くなさそうでした


膝の骨はやはり問題が無いようで・・原因が分かりません(痛みは骨ではないようです)

先生の診断は・・靴の中に装具を入れて足に好くない負担がかからないようにしましょう


これでよくなるのかどうかは分かりませんが・・取り敢えず解決策を一つ出して頂きました

 

診察室の前で待っている時に話しかけてこられた方に伺うと・・此処はとても評判の良い医院らしいです

その方もわりと遠い所から来られていました


最初の病院で言われた・・・膝の骨の磨滅はどうなったのでしょう(今回のレントゲンでも問題なしでした)

二度目の診断で・・・骨には異常は有りません! 痛みの原因は何でしょうね?

今回の診断は・・・外反母趾による足の重点異常が原因かも・・・!

やはり、ここの先生にもグルコサミン・コンドロイチンなどの薬を飲んでも効果はないでしょうと言われました


膝が痛くなると、高いサプリ等をのんだりしますが・・

やはり、痛みの原因がどこにあるのか、しっかりした診断を受けた方が良いと思いました


兎に角、痛み改善の方向が分かりましたし、膝の骨には問題が無いことがハッキリして好かったです


これからはしっかり足の筋肉を鍛える様に努めましょう

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

3歳児が中国語を学ぶ!

2015-08-19 18:58:20 | 日々の出来事

友人がお孫さんを伴って我が家を訪ねてくれました・・彼女とは20年近く会っていませんでした


彼女はそのお孫さんに中国語を学ばせたいので、わたしに教えて欲しいと言うのです

彼女は二人の娘さんにもとても教育熱心で、今はお二人とも成功しています


わたしもやり方さえ間違わなければ早期教育(特に語学)には賛成です

3歳と言えば、まだ母語もおぼつかない状態ですのに

彼はもう英語を少し話します・・わたしが英語で話しかけますとちゃんと答えます


お勉強は好きですか?・・・もちろん、イエス!です

少しわたしが喋った中国語を聞いていて、復唱するのには驚きました


学生が学ぶ初級から始めるのも大変だろうと感じます

彼女に条件を出しました

「あなたが一緒に学んで、彼といつもそれを使って会話をすること」

小さな子供に母語を身に付けさせる方法と同じです

勉強ではなく・・ゲーム感覚で楽しく学ぶことが大事だと思うのです

大好きなバァバと楽しく遊びながら学ぶことができれば、きっとすぐに話せるようになるはずです


何だかとても楽しくなりました

中国人の友人にも家庭で子供に母語を身に付けさせるやり方も聞いてみたいと思っています

わたしも彼と遊びながら・・・

彼女とお孫さんが中国語に親しんでもらえるように努めたいと思っています

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

わたしのブログは“詐欺サイト”ですって!?

2015-08-18 17:40:44 | 中国の不思議

"这可能是欺诈网站” これは詐欺サイトの可能性があります


これは私のブログを開こうとすると表示された言葉です

そして、どうしても開いて観ることができないのです


わたしのブログが詐欺サイト????


中国語で書かれた警告文はもっと続きます

「このサイトにアクセスを続けていると、あなたの口座番号を盗まれたり財産をだまし取られたりするので

アクセスは慎重にすることをお勧めします」


そして、はっきり私のブログのURLを提示してあります

 

中国で生活している時は何も問題が無かったのにどうしてこんなことになったのでしょう

警告文をつぶさに読んでみますと・・QQと言う文字が目に留まりました

QQと言うのは中国人の使っているフェイスブックのようなものですが

帰る間際に、中国人の友人との連絡用にQQを使えるようにしてもらいました

中国ではFBはなぜだか禁止されているのです


ブログを訪ねて下さっている皆様にはご理解頂けると思います

わたしはブログで中国を批判したりしたことは有りませんし

むしろ、中国人民の方々との好い交流をしてきたつもりです

 

中国人が他国民と親しくするのは中国にとってそんなに都合がわるいのでしょうか

中国人の友人とも話したのですが、彼女はネットを利用していないので理解できないようです



この事をFBに投稿すると、友人から「ちゃんとひらけています」とコメントを頂きました

我が夫のPCからもちゃんとアクセス出来ています


警告主はQQ関係だと分かりましたので

すぐにQQを削除しました


そして・・・ちゃんと開きました!

中国の友人たちと交流ができないのは寂しいですが、仕方がありませんね

でも、わたしのブログがそのようにみられていたとは・・・

今考えるとゾッとしてしまいます


QQを使って中国人のお友達と交流をなさっている方が居ましたら、お気を付け下さいね


中国ってまだまだ理解しがたい国です

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は神殿に参入しました

2015-08-15 18:36:33 | 日々の出来事

今日は夫と教会の神殿に参入しました

わたしの集っている教会には神殿があって、ここで色んな儀式が行われています


今年の冬休みには体調が悪く、参入できませんでしたので・・1年くらい振りでしょうか

お盆休み中と言う事もあってか、駐車スペースが無いほどに沢山の方が来られていました


今日は儀式の部屋があくまで、前に並んで待っていた姉妹が声をかけて下さって、少しお話をしました

詳しい事は分かりませんが、アメリカから帰っていらっしゃった姉妹で英語関係のお仕事をなさっているそうです

英語に興味があるわたしは・・どうしたら早くしゃべれるようになるのかと伺いました


「初めは赤ちゃんと同じですからね、やはり単語をたくさん覚えて行くことでしょうか・・・。」が、お応えでした

やはり言語はどれでも同じですね

手話通訳の勉強をしている時にも、語彙の引き出しを沢山持つように教えられました


帰国して1か月以上、夜、スカイプで中国人の友人とおしゃべりをする以外はまだ勉強ができる状態ではありません

 

今日の参入者も外国人の方がとても多くて、やはり英語の必要性を強く感じました

これからは度々神殿に参入できるので喜んでいます


早朝から長い間奉仕をして下さった兄弟姉妹に心から感謝しています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆のお参り

2015-08-14 19:30:53 | 日々の出来事

今日はお盆の14日・・・義父の墓参りと私の実家の仏壇参りに行きます

次女夫婦は旦那様の実家の方にご挨拶に行きましたので

長女一家と一緒です


義父の墓はわたしの実家の仏壇を守ってくれている次姉の家の方面にありますので

次姉の家で長女一家と待ち合わせ・・お仏壇にお参りをし、暫くよもやま話をしていました

姉は昔から絵が好きだったのですが、今は絵手紙に夢中なようで

沢山書き溜めた作品を見せて貰いました


最近わたしがやっていることは、結果として目に見える形では残らない物ばかりですが

姉のように作品として残って行くのは好い趣味だと感じました

わたしも今後何か形に残るような趣味を考えたいとおもいました

 

義父は私たちの住むK市の南の高台の墓地に眠っています

とても広くて静かな場所です

毎年、お盆の墓参りは暑くて大変なのですが・・今日はそんなに暑くなく

皆で墓の草を取り、墓を綺麗に洗い・・

暑さですぐにだめになるでしょうが、気持ちのお花の供えてお祈りしてきました

この墓地は管理が行き届いているので安心です

今までは次女が時折やって来ては掃除をしていたようです

 

お墓参りの帰りは皆で回るお寿司で昼食です

わたしはサラダと2皿でお腹一杯・・でも、デザートは頂きました

長女夫婦の食べっぷりは見事です

どうしたことか今日は我が夫のご接待でした・・ご馳走様でした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

変った面白餃子!

2015-08-13 19:18:23 | 料理

今日の北九州の最高温度は29度で、時折にわか雨が降る比較的涼しい一日でした

今日も歯科に行き、入れ歯の最終チェックでしたが・・何の問題も無く驚くほど早くなじんでいます

 

昨日の夕食時、娘が「久しぶりに餃子が食べたい!」と言いましたので

美味しい餃子を食べさせてあげようと・・栗原はるみさんのレシピで餃子の種を準備をしました

所が、娘が簡単にできる餃子があるので、その方法で焼こう!と言い出しました


 温めたホットプレートの上に餃子の皮を敷き詰め種を乗せます

 薄く延ばした種の上にチーズを乗せ、上に皮をかぶせます

 綺麗に覆い、周りにお湯を入れ、ふたをして蒸します

 上皮が透き通って、種に火が通った所で回りからごま油を入れて焼きます

 こんがり焼けた所で半分に切り、裏返して焼きます

これで出来上がりなのですが・・・一寸食べ辛いのが難点です。 それで中国で会得した韓国方式(はさみ)を使い

一口大に切って食べました


初めは「あらら!」と思ったのですが・・皮のぱりっとした食感がよく、とても美味しく頂きました


此処で閃きました!

冷蔵庫に沢山の餅が冷凍されています・・レンジで解凍するとだら〜となってしまうので食べ辛いのです

このお餅で“和風ピザ”を作って作ったら美味しいのではないかと思ったのですが

種は何が良いでしょうね!?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加