Mixing Bowl的暮らし

アンティークな毎日、上質な日常。

ターミナル2

2016-05-25 07:23:02 | Weblog


今回から新しいターミナル!

ターミナル2には
ナチュラルなサンドイッチ屋さん
Pret A Manger が無い!汗

わたしの機内食がぁー。涙



しかし、コーヒー専門店が数店舗。
1杯づつ、豆を挽ながらの
カプチーノのレベルは日本では叶わない!

もっともカプチーノマシーンと
乳製品の品質が
日本よりずっと高いのもあります。

さて、そろそろボーディング。
フランクフルト経由で名古屋に向かいます!

ノーハプニング!プリーズ!笑

この記事をはてなブックマークに追加

現実世界に…

2016-05-24 22:53:20 | Weblog


イギリスはちょっとした町や村にある
公園のベンチがほんとに可愛い!



持ち帰りたいくらい。



ゴミ箱までかわいいと言う
お友達のコメントで
思わずほんとにかわいい
ゴミ箱の写真撮りました!笑

日本の公園も真似したらいかがでしょうか笑



そして、現実世界に。
ヒースロー空港のホテルにチェックイン。
23キロの箱づくり、入念に!

ロンドンは思ったより寒く
逆に名古屋が夏みたいに暑いとのメールに
ギョッとしてます。

あとは、ノーハプニングを祈る!
伊勢志摩サミットど真ん中だけど…

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★*★*★*★

MixingBowl::和洋骨董&アンティーク::
〒465-0018
愛知県名古屋市名東区八前2-812
tel&fax 052-777-3300
open 12:00〜18:00
close 水曜日 日曜日 祝日 不定休有 必ずお電話でご確認くださ

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★**★*★*

この記事をはてなブックマークに追加

チャールズ皇太子 ありがとう!

2016-05-24 22:28:51 | Weblog


毎晩外食をしていますと
非常にお財布が寂しくなってきますので…笑

夕食はお惣菜などを買ってきて
簡単に済ませます。

お気に入りのスーパー、ウエイトローズは、
チャールズ皇太子のオーガニックなブランド、ダッチーとコラボした商品がいろいろ。

この日はダッチーのオーガニックな
マッシュルームとタイムのスープ!
スーパーのお惣菜と思えない、
かなりレベルの高い美味しさ!
おまけに超お値打ち。

ブルーベリーもダッチーのもの。

ダッチーからの
チャールズ皇太子さまさまです、笑

この記事をはてなブックマークに追加

イングリッシュガーデン

2016-05-23 19:19:01 | Weblog


日本よりずっと北に位置しているイギリスは
ちょうど季節が春の始まりになります。

バラの季節には少し早いのですが
バラにも劣らない春の花々が
街並みを彩っていました。



桜も満開です!
日本の桜、ソメイヨシノと違って、
緑の葉っぱがあり、断然好み!
八重咲きのコロコロ桜!


ボーダーガーデンの植栽。
参考になります。



壁まわりを美しくお花で飾る
ウォールガーデン。
クレマチス・モンタナはこちらでも
人気の花だそう。



イングリッシュガーデンらしい
ナチュラルな植栽。

わたしも来年はオダマキをたくさん植えよう!

どこを切り取っても春満開!
冬が長いからこそこの国の人々は
ガーデンにこだわるのかなぁ。


★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★*★*★*★

MixingBowl::和洋骨董&アンティーク::
〒465-0018
愛知県名古屋市名東区八前2-812
tel&fax 052-777-3300
open 12:00〜18:00
close 水曜日 日曜日 祝日 不定休有 必ずお電話でご確認くださ

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★**★*★*

この記事をはてなブックマークに追加

ヒストリックタウン リンカン

2016-05-23 08:25:27 | Weblog

リンカンが歴史的な街だとは知らず
(バーミンガムみたいな工業都市と
勝手に思っていた)
早朝の買付を済ませた後のそぞろ歩きが
なんとも愉快、良い気分転換に!

300年近くもの間、
世界一高い建物だったといわれる
荘厳な大聖堂とローマ時代の城壁を背景に
中世にタイムスリップしたような
坂道が続きます。

京都の三年坂的な…
いやそれ以上に街並みが
整っていると思います。
(見苦しい看板がない!)



不動産の価格をチェックするDさん、笑
ロンドンでは数億円の物件も、
ここでは5000万円位。

適度に都会で適度に田舎なリンカン。
名古屋に似てるなぁ。
住みやすそう。


からの、深夜です。
まだまだ続く梱包作業。
細心の注意と、創意工夫が必要な
この作業、へろへろになってきました。笑
しかし、決して手は抜けませんよ!!


この記事をはてなブックマークに追加

軟水向けの紅茶

2016-05-22 16:27:16 | Weblog


さて、おとといから
リンカンに移動。
お仕事再開しています。

移動日、湖水地方の水に合わせた
老舗の紅茶専門店があると聞き
足を伸ばしました。

湖水地方は珍しく日本と同じ軟水。
これは、良い土産になりそう!


1819年創業のFarrsは
当時のままのアンティークな店内。
紅茶選びも上の空で、
しげしげと見惚れてしまいました。

80tea bagsも入ったお得な箱をゲット!
ご来店のお客様にぜひ召し上がってほしい!
みなさま、お楽しみに。



からの、現実に。
お店の方に許可をもらって
段ボールをゲット!
けげんな顔をして通りすぎる人をよそに
歓喜の声をあげる、
何より嬉しい瞬間、笑。
★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★*★*★*★

MixingBowl::和洋骨董&アンティーク::
〒465-0018
愛知県名古屋市名東区八前2-812
tel&fax 052-777-3300
open 12:00〜18:00
close 水曜日 日曜日 祝日 不定休有 必ずお電話でご確認くださ

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★**★*★*



この記事をはてなブックマークに追加

soup of the day

2016-05-21 15:47:38 | Weblog


イギリス買い付け時、
時間とお金の節約にはライトランチ!

soup of the day が定番。

日替わりスープにパンがついた
まさにライトランチ!

リーク&ポテト、
スイートポテト&レモングラス、
ブロッコリー&マッシュルーム、
キャロット&コリアンダー
(私の究極に苦手な食材!) など。

たいていのカフェで
はずれはありません。



ただし、
スープとパンで£5〜6(1000円弱)
するわけですから、
日本のランチ事情からしたら
寂しくも、高く感じるかも。

イギリスに来たら、
物価高は受け入れざるを得ません。涙



私がスープ、Dさんがサンドイッチなどを
オーダーして、ふたりで半分こ。
これが定番。

画像はイギリス人のソウルフード、
ジャケットポテト。
オーブンで熱々に焼いたポテトに
チーズやバターなどをトッピング。
イギリス版じゃがバター
といったところでしょうか。

これでも1000円弱するんです、涙。

おっと!
この国の物価高を
結局なかなか受け入れられない私!!

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★*★*★*★

MixingBowl::和洋骨董&アンティーク::
〒465-0018
愛知県名古屋市名東区八前2-812
tel&fax 052-777-3300
open 12:00〜18:00
close 水曜日 日曜日 祝日 不定休有 必ずお電話でご確認くださ

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★**★*★*

この記事をはてなブックマークに追加

ビアトリクスポターを想う

2016-05-20 22:03:02 | Weblog


そしてついにピーターラビットの生みの親
ビアトリクスポターの
愛らしいコテージ、ヒルトップに立つ。

残念ながら室内の撮影は禁止。
ポターが愛用していた家具や食器、
調度品が全てそのままでした。



イングリッシュガーデンは
ポターがデザインしたものを再構築。
バラの季節には少し早かったのですが
春のお花が、
特にオダマキが素晴らしく満開でした。



ポターが最愛の夫と歩いたと言う小路。
てくてく歩くと、
まるでそこここに絵本のキャラクター達が
歩いているように感じます。

実際、絵本の中のシーンが
村中に実在しているんです!
ページを思い出しては感激!



ちなみに私が1番好きなキャラクターは
かえるのジェレミーフィッシャーどん。

ゴブラン織りのクッションは
もう20年も愛用笑



湖水地方に行くにあたって
改めて読み直した絵本。

その内容は、
人生のすいも甘いも的な!
大人だからこそ読み解くことができる
何とも皮肉に満ち溢れた本でした。

で、
キャラクターランキング2位に躍り出たのは
ネズミのティミー。笑

だって、まんま、私なんですもの!
都会が肌に合わない田舎者。
田舎、大好き!


★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★*★*★*★

MixingBowl::和洋骨董&アンティーク::
〒465-0018
愛知県名古屋市名東区八前2-812
tel&fax 052-777-3300
open 12:00〜18:00
close 水曜日 日曜日 祝日 不定休有 必ずお電話でご確認くださ

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★**★*★*

この記事をはてなブックマークに追加

アーツ&クラフツ

2016-05-20 07:08:39 | Weblog
湖水地方においてピーターラビットと
もう一つのハイライトは
20世紀初頭のアーツ&クラフツ運動の
始まりの場であること。
アンティークディーラーとしては必見です。



いま、まさにそれを体感しています!!
とある貴族の狩猟のための
お屋敷だったと言うこのホテル、
アーツ&クラフツの特徴的なデザインの設えがそこかしこに。


鼻息荒く、ホテル内を散策。

現代的な電子機器の横に
なんとこんなスイッチプレートが!
喉から手が出るほど欲しい!



お屋敷からは遠くウィンダミア湖と
ラングデールフェルズを見渡すことができ、
気分はほとんど、今から狩猟にでる
貴族の領主です、笑

アンティーク好きには
ぜひオススメの歴史体感ホテルです。
http://www.holbeckghyll.com/

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★*★*★*★

MixingBowl::和洋骨董&アンティーク::
〒465-0018
愛知県名古屋市名東区八前2-812
tel&fax 052-777-3300
open 12:00〜18:00
close 水曜日 日曜日 祝日 不定休有 必ずお電話でご確認くださ

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★**★*★*

この記事をはてなブックマークに追加

今日のわんこ

2016-05-19 17:40:54 | Weblog


イギリスでは
人気犬種トップ10に入る
ボーダーテリア。

ごわっとしたワイヤーコートに
すましたおひげのオヤジ顔。
小さな子だし、賢いし、
なんで日本にはいないのか不思議。



この子を通じて
すっかりオーナーご夫妻と
話し込んでしまいました!
パルちゃんとB&Bに泊まっているそう。
なんと、翌日も別の村でお会いして
お互いびっくり!!

イギリスはどこに行っても
ドッグフレンドリー。
わんこと一緒に泊まれる
アコモデーションがたくさんあるし
雑貨屋さんやカフェの入り口には
わんこのお水が用意してあったり。

そこが、また、
イギリス好きな理由でもあり
羨ましくも思います。


★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★*★*★*★

MixingBowl::和洋骨董&アンティーク::
〒465-0018
愛知県名古屋市名東区八前2-812
tel&fax 052-777-3300
open 12:00〜18:00
close 水曜日 日曜日 祝日 不定休有 必ずお電話でご確認くださ

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★★**★*★*

この記事をはてなブックマークに追加