いきなり脳腫瘍〜病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍。手術後に東日本大震災〜

病気の告知から入院・手術と順繰りに回想…はブログの頭(2012.4.7開始)の方なので、脳腫瘍目当ての方はさかのぼってね

ワコールでDカップになる

2016-05-29 21:09:07 | ブラジャー
実は・・・
母が初めて腰椎圧迫骨折になった8年前・・・より前からか、
私も酷く体調が悪くて(後で脳腫瘍の症状だとわかった)、
結構やせて、心労と(後から思うと)脳腫瘍のせいか、
おっぱいがなくなった。
でも心身ともに大変でそんなことを気にする余裕もなく、
長年、ワイヤーなしAカップの安いブラを、ただ当てていた。
それが2年前に、乳房がカップからはみ出ているのに気付き、
ワコールでフィッティングしてもらったら、Cカップだった。
それからきちんとブラして形が整ったのと、
パルファージュが合っていたのと両方だと思うが、
Dカップにぴっちりと収まる。
ブラジャーは費用と労力を掛けると全然違います、
私を例としてください(って誰に?)
(おしまい)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏は薄着になるからか

2016-05-29 13:16:54 | ブラジャー
昨年もおととしも、
この時期にブラジャー記事を書いていたが、
偶然ではなくて、夏で薄着になるから、
無意識に気にしているのかも。
私は洋服は、なるべく身体の線が出ない、
胸元は開けないどころか、襟元が詰まっている服なので、
太ってはいないから何を着けようと着けまいと関係ないのだが、
夏はさすがに外に響き、ブラもきちんとしないとダメかなと、
無意識に気にしていたようだ。
第三弾は今夜UPします。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワコールの高いブラジャーは良い

2016-05-28 13:06:48 | ブラジャー
タイトルに結論を書いてしまったが、
私は断然ワコール派で、トリンプも何度か試着したが、
全く合わなかった。
嗜好の問題ではなく、正直言って、
ワコールよりフィット感が落ちると思う。
ワコールも自分に合う品は限られているが、
トリンプは一体誰がコレ着けるのか?と・・・
しかし、私の乳房がたまたま合わないだけなのだろう。
そしてやっぱり、高いシリーズはフィット感が全然違う。
もちろん高ければいいのではなく、
自分の乳房に合う品を選べば、だが。
私にはパルファージュが合うので、
値段は定価で税込み1万円弱・・・
を半期に一度の百貨店でのワコール・セールで、
5千円程で購入する。
セール会場は女性でごった返しているが、
パルファージュでも品番により違うので試着は必須、
試着室にいるフィッターさんは総じて、
スーパー(定価6千円程度の品が中心)の
フィッターさんより腕がいいのだ。
(つづく)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラジャー選びの基本

2016-05-27 21:54:09 | ブラジャー
1年ぶりのブラジャー記事です。
このブログでは、機能面だけを追及します。
まず、ブラジャー以外の下着については書かない。
補正下着は付けないし(太っていないので必要性が・・・
仮に必要性があったとしても、きつくて無理だから)、
他の下着は機能面だけなら難しいことはなく、
各自の嗜好で選べばいいので書くことなし。
ところがブラジャー選びには、知識が必要だ。
スタイルが千差万別なように、
乳房の形も千差万別なので、
サイズだけではなく、自分に合う形を選ばないと。
サイズにしたって、同じメーカーの同じシリーズでも、
品番によって違ってくる。
ここまでは、基本のきだが、
結構知らない人が多い気がする。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「志摩観光ホテル」の思い出

2016-05-26 21:27:07 | 飲食
伊勢志摩サミットが、今日明日と開催されている。
しばらく前から、こんな離れた首都圏でも、
警官の姿をあちこちで見るようになった。
テロの脅威がある中での、サミットだもんねえ・・・
そして会場は、「志摩観光ホテル」。
私もここに、昔々、宿泊したことがある。
食事は有名な、海の幸のフランス料理をコースで頂き、
アワビや伊勢海老もあったと思う。
思う、というのは、
ほっぺたが落ちるほどおいしかった、という記憶がないので、
よく覚えていないのだ。
ご馳走して貰った甲斐がないねえ・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

訪問リハビリ、当日キャンセル

2016-05-25 21:58:03 | 介護
リハビリ業者にメールし、当日キャンセルした。
理由は「体調不良」と書いたが、実は、
腰が痛くて受けられないよ〜と今朝言われたのだ。
その為にリハビリを受けるのだが・・・
母は今まで、土日の疲れを平日で回復していたのに、
真ん中の水曜に訪問リハビリが入って大変らしい。
土日は私が掃除したり、お布団干したり、
風呂に入れたり、車椅子に乗せたりして、
動きが激しくとても疲れるらしい、母が。
帰宅してパソコン繋いだら、
リハビリ業者の担当者だけでなく、
CC:で入れといたケアマネからも返事が来ていて驚いた。
しかも9時5分だから、素早い対応だな。
以前は同様のメールに対して、全く反応がなかったのだ。
先日、月一回の訪問の時に、少しチクチク言ったのが効いたか。
「母は介護というより医療の問題で困っているが、
この辺の病院情報を全く知らないのか。
近所の人はケアマネさんから病院のことも教えてもらったらしい。
医療出身のケアマネさんではないのか?
医療出身のケアマネさんでないと、わからないのか」
・・・こんな内容を少し言ってみただけだが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳腫瘍ネットワーク勉強会に参加

2016-05-24 20:56:36 | 脳のこと全般
次に、東大付属病院リハビリセンターの先生。
って自己紹介聞いたら、私の学部の後輩やんけ。
まず高次脳機能障害の説明、
聞いてたら、これ、私の症状か。
だが私は、加齢による能力の衰えだろうな・・・
そしてリハビリの説明、
脳腫瘍は手術直後には気が付かないが、
日にちが経ってから、微妙な症状が出ることがある。
そして、脳梗塞はリハビリが認められるが、
脳腫瘍はなかなか認められない、
だが脳腫瘍にもリハビリは必要なので、
今後、脳腫瘍ネットワークを通してアンケートを取り、
必要性をまとめるので、ご協力よろしく、
みたいな話だった。
最後は澤村先生、
出席者に予め書いてもらった質問事項に対して
解説されていた。
外科手術一発で完治した私には、
他人事の話ではあったが。
この会、私の症例で入っていても意味がないかも。
どうしよう。
(おしまい)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳腫瘍ネットワーク勉強会に参加

2016-05-23 22:22:40 | 脳のこと全般
講師は、脳腫瘍ネットワークのレギュラーでもある澤村先生、
T大学病院の脳外科医、東大付属病院リハビリセンターの先生。
予め出席者に用紙を配り書いてもらった質問事項に
答える形式も取った。
最初にT大学病院の脳外科医が説明しながら、
適宜澤村先生ともやり取りされた。
私の症例には全く関係ない事項で、予備知識もないし、
熱心にメモも取らなかったので再現できないが・・・
一言で言うと、「放射線治療は後が大変」。
それでも適当に取ったメモの単語を拾うと、
「放射線にはX線、γ線、陽子線がある。その違いの説明」
「放射線の影響は、年齢×線量×照射野(面積)」
「放射線で、10年後、20年後にどういう影響が出るか」
「グリオーマで放射線治療後の後遺症か。
ホルモン検査でまず評価を行い、薬で補える」
私も手術前説明で、
外科手術の後に放射線をかける可能性を言われた。
もっとも診察室では執刀医から、
外科手術で取りきれると言われていたが。
後から思うと、私の頭蓋底では、重篤な後遺症を避けるため、
腫瘍を外科的に取りきらずに再発の可能性が高いか、
残った腫瘍に放射線をかけて、それの後遺症が出るか、
というのが通常だろう。
私の執刀医はスーパー脳外科医で、
週刊朝日から出ている、
「手術数でわかる いい病院2016」の
「脳腫瘍」頁の頭に顔写真が出ていたふたりの医者、
の内のひとりだから。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳腫瘍ネットワーク勉強会に参加

2016-05-22 20:15:10 | 脳のこと全般
東大五月祭は適当に切り上げて、
次に向かったのは、脳腫瘍ネットワーク勉強会。
その前に通常総会があったのだが、
それは時間的に厳しいので、勉強会から参加。
本来は総会が主なのだが、
おととし初めて行った時も(今回で二度目)、
総会は、出席者も少なく、
第二部は、有名な脳外科医である澤村豊先生の講演で、
その時間に合わせて、わらわらと出席者が増えていった。
今回も澤村先生と、あとお二方のお話だった。
おととしは、
生きるか死ぬかの患者の話が中心だった。
ご本人が重症で来られず、ご家族の出席が多かったし。
患者本人で、
さんざん歩き回った後で(この日合計13キロ位か)、
この会に参加したのも、私ぐらいなもんだろう。
そもそもこの会の発足が、
子供をグリオーマで亡くした親たちが集まったので、
私のようなおとなの良性腫瘍には薄いのだ。
だから、参考になる箇所だけ聞くつもりで参加した。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右耳の調子は大分戻ったみたい

2016-05-22 09:01:17 | 耳鼻科
突発性難聴か、と病院通いした右耳は、
普段の状態(軽度難聴だけど)に戻ったみたいだ。
ここのところ忘れていた。
処方された、毒にもならない強くない薬は、
毎食後飲み続けているが。
よしよし。
ところで、東大五月祭に行ってちょうど一週間経つが、
記事がまだ(つづく)となっているのは、
帰りの足で他の場所に立ち寄ったのだ。
そこは・・・今晩UPします。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加