母親途上

興味のあることは何でもやってみたい大人途上な私が母親になりました。
永遠発展途上な私の海外生活日記

楽しいことはあっという間

2017-02-19 | 海外子育て
妹の滞在も終わってしまい、日常に戻り
1週間が経ちました。
楽しい時間は本当にあっという間でした

妹も一緒にお祝いしてもらい、娘は無事に3歳のお誕生日を迎えました

まずは学校でのお祝いに、リクエストの
チョコレート(ココア)カップケーキ。

アメリカの学校はお誕生日には、クラスメイトと一緒にお祝いするのにケーキの差し入れがOKなところもあります

フロスティングはクリームチーズとラズベリーピューレ入り生クリーム


チョコレートを食べたことのない娘は喜んでいましたが、すでにチョコレートに慣れているクラスの何人かは、これチョコレートじゃない〜、と言っていました

そして本番のケーキは妹が作ってくれたトトロ!!

娘は大興奮でした♪

植物園のような大きな公園やキッズミュージアム、水族館にも行き、あちこち連れ回してしまいました☺︎

毎日欠かさず髪の毛もきちんと結ってくれてありがたかった〜!


次に会えるのはいつかな…?と思うと毎回涙が止まらないのに、今回は飛行機に乗る前の最後の最後まで買い物したりして、泣く暇もなく別れました。

でもやっぱり寂しい。
今度会った時に今より進化しているように、
もっとキラキラしていられるように、
妹から勧められてフォローし出した他の人の
公開ダイエット写真を見てエクササイズを始めました。

夏までに見せられる体を目指して頑張ります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妹訪米♡

2017-02-04 | ファミリー
日本から、24時間かけて妹が遊びに来てくれました

今は便利になって、世界中どこにいてもいつでも電話出来る便利な世の中になりましたが、やっぱりリアルに会えると全然違う〜!

こちらは春の陽気でポカポカお天気。
お弁当持って30分くらい運転したところにあるBrookgreen Gardenにピクニックに出かけました!






娘は妹が作ってくれたドレスでおめかし♡
大興奮です

両親や妹がスーツケース2つに山盛りのお土産を持って来てくれました。ありがたや〜

娘の3歳のお誕生日をお祝い出来るなんて、なんて幸せ

短い間ですが思いっきり楽しみたいと思います♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念…

2017-01-25 | 相方
夫は現在大学の先生として働いていますが、
今の仕事は3年契約のため、あと18ヶ月で終わってしまいます。

アカデミックの就職活動は今がピークで、今2件の面接アポイントが入るも、1件は残念な結果が今日返ってきました。
もしもそこに住めたら、本当にいろんな可能性があったので本当に残念ですが、ま、次々〜!

1件目の面接の日は祝日で学校は休みだったので、TV電話面接が終わるとすぐに家に帰ってきて、
出かけていた私達のお昼を用意してくれていた夫。ついでに洗濯もしてくれていました

ありがとう。
本当に助かります。

私も頑張らねば!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Winter storm

2017-01-12 | アメリカ生活
滅多にないことらしいですが、ここサウスカロライナに雪嵐の警告が出ました

週末はマイナス7度にまで下がったようで家の後ろの池が凍っていました



でも久しぶりに体の芯が凍えるような感覚を感じて少し嬉しくなりました

寒さを感じて嬉しいだなんて、寒がりを知っている家族や友人が聞いたらびっくりしますが、この辺りの気候が暖かすぎて、体がすっかり鈍ってしまったように感じてしまうのです。体がきちんと寒暖の差を感じられるというのは、実はとても良いことな気がします。


サウスカロライナは今日はもう窓を開けてTシャツで過ごせる気温まで戻りました。早い!!
今日は特に春の陽気で、寒くもなく暑くもなく、心地いい風が吹いています。

こんな気候の良いところに期間限定でも住めるなんてとてもラッキーです


もしかしたら次の引越し先は雪がたくさん降るかも、と思うと、南部で住みにくいとか、銃が嫌だとか色々思うところはありますが、今の暮らしを楽しまなきゃ損かなと思うようになってきました。ガレージから家に直結しているような広い家にはもう住めないだろうしなぁ…。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2017-01-03 | アメリカ生活
今年はサウスカロライナで静かに家族だけで年越しをしました。

年末にどちらかの実家に帰らないのは本当に久々で、気持ち的にはゆったりのはずが、結局色々なことが起こり、バタバタと年をあけました。

服を着替えまいと逃げる娘の手を引っ張ったら娘の腕が抜けてしまい、夫がERに連れて行くもレントゲン撮っただけで手を吊った状態で帰って来て、結局私がインターネットを見ながら、泣き叫ぶ娘の腕を治すという事態にも…ものの5秒で治った本人はケロッとしていましたが、こちらは怖かった〜

でも何とかおせちの準備も終え、夫の上司家族と、同じく大学関係の方とその家族に来て頂いて、日本のおせちを紹介しました


日本の母と叔母、そしてカリフォルニアに旅行中だった親友ステファニーに頼んで食材を送ってもらい実現出来た今回のおせち。ありがたいです。


いつまでたってもドタバタな私ですが、
今年もどうぞよろしくお願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加