点ノ記

日々あったことを若干適当に書いています。

小岩井牧場へ

2016年04月30日 19時21分25秒 | 日記

家族旅行で小岩井牧場に遊びに来た。新幹線で盛岡まで来てそこからレンタカーという安定ルート。娘には「大きい公園に行く」と伝えたところなんのこっちゃわからないながらも大はしゃぎしていた。

現地に到着すると信じられないほどのの人の数。マジで人だらけ。牧場とは言いながらメインは遊具で、牧場ならではのものやそうでないものも含めていろんなアトラクションがあって、凄く楽しめた。娘は気分が高揚しすぎて何度も転んだ。

昼ご飯には非常に苦労させられた。オムライス食べたくて農場内のレストランに入ったところ、超大混雑していてまさかの二時間待ち。お客さんの記名する紙が予約だけで5枚分にもなっており、店員も消耗していてお客も全員カリカリしている。

一旦予約だけして先に別な所のソフトクリーム食べたり、木工広場で絵の具遊びしたりしてなんとか娘の気を紛らわせる。やっっと席に通してもらい注文したが一歩間に合わず、オムライスが来る直前で娘は寝てしまった。

なんとかお昼を済ませてからは気を取り直して、木の遊具で遊んだりエアドームみたいなところではしゃいだりと、とにかく遊び倒した。娘は疲れると機嫌が悪くなるので帰るお誘いはやはり骨が折れたが、今日は本当に「出し切った」感が凄くて比較的素直に応じてくれて良かった。

宿泊先は、農場の近くの個室のペンションみたいなところにした。事前の情報でカメムシが出ると聞いていたが、本当に出まくる。常に視界に一匹はいる。暖かい室内に誘われてどんどん入ってくるということらしいがこれは大変だ。

オーナーのかたに水入りのペットボトルと割り箸を手渡され、「これで摘まんで中に入れればバッチリ。秘密兵器です」と言われた。完全に対処療法になっている。願わくば根本療法をしてほしいのだが。

が、そもそも俺らがカメムシさんの住処たる山に泊まろうとしているのだから、そんなこと言える筋合いではない。今夜は素早く床につくが、カメムシの恐怖に怯えてるのと耳栓を忘れたのが致命的で、いつ眠りにつけるかまじでわからない。
コメント

三歳児検診

2016年04月29日 17時04分35秒 | 日記
GW初日は、朝が4度で日中雨に雪が混じるかもという寒い一日から始まった。そんな中自分は職場で仕事をしながら過ごしているので体以上に心のほうも寒い思いだが、大型連休中なためか気分はすこぶる明るい。今日も仕事はなかなか結構、はかどった。

さて、昨日は娘の3歳児検診というのがあったので仕事を一日休ませてもらった。普通の健康診断みたいなものだけど3歳が相手となるとなかなか簡単には行かない。

まず検査当日、娘の尿を採取しないといけなかった。事前に紙皿をミスドの紙と張り合わせて作ったお手製の「尿取りキット」をトイレに装着し、その上で普段どおり起き抜けでおしっこをさせたところ、これがうまく行って良かった。紙コップをあてがうなど、普段やってないようなことをいきなり求めると子どもは大抵混乱してしまう。

検査会場では、30人ほどの3歳児がいた。最初は聴力検査のような…なんか鼓膜の硬さを計るらしい検査を行った。娘の前の男子が「熱いよ、熱いよ」と爆泣きしていたので、娘も「これから一体何をされるんだ」とマジ顔になっていた(事後娘に聞いたら、全然熱くはなかったよ、とのこと)。

身体測定ののち内科検診があった。ここが3歳児検診独特なところで、名前を言わせたり、昨日食べたご飯を言わせたり、積み木を高く積み上げさせたりなどという、娘の発達状況を探るような検査が行われた。記憶力は並みか、積み木の色を聞いて色弱がないか、話させてどもりがないか、なども見ていたんだと思う。

触診もあったが、またもや爆泣きするどこかの3歳児をよそに、ヘラヘラ落ち着きなく笑って何事もなく終了してくれて良かった。「保育園行ってるんだもんね、さすがだね」と言われたので、自宅保育の子や、他人や病院の先生などにも慣れていない子だとやはり厳しいのかもしれない。

歯科検診。こちらも前の子が叫びまくり、10分は待ったのだが、うちのヤツはまたもヘラヘラして何事もなく10秒で終了した。普段は仕上げ歯磨きするだけでもグズッて逃げるくせに…。「外面だけは良い」という、父親の遺伝子をしっかり引き継いでいるなと思った。

すべて終了してから、職員が母子手帳に記録を書くのを待つのが長かった。なんとか車に乗せて走らせると、すぐに寝てしまった。娘なりにきっと気を張ったんだろうな。お疲れ様でした、と言いたい。
コメント

芦野公園でお花見

2016年04月25日 19時53分33秒 | 日記

日曜日は久しぶりの完全なるお休み。天気も良かったので、家族で「芦野公園」にお花見に行ってきた。テレビによると弘前城の桜が日本一と認定されたというので、ということであれば弘前に今行くと人が多くて大変なことになるだろうな、と思ったので(現に、弘前のほうは凄い人手だったみたい)。

思えば娘がまだ1、2歳くらいのときにも芦野公園に花見に来たな。あの時は風が強くて気温も低く、やや凍えながらささっと花を見て終了という感じだった。今回は日中あたたかく、風もあまりない。しかも桜もばっちり咲いていて、さらに駐車場にも困ることなくすっと入ることができた。素晴らしい出だしだった。

桜を眺めながら散歩し、出店のものをパクつく。よくよく考えたら焼きそばは麺がボロボロだったような気がしないこともないものの、ロケーションの妙でとても美味しく感じられて、その他おでんだのじゃがバターだのやきとりだのと、とにかくその場の雰囲気とともに沢山買い食いして花見を満喫した。

次はボートに挑戦。これも、風が強かったり寒かったりすると絶対やりたくないものの、こういう天気なのでやるしかないなと。テントウムシ型の足こぎボートに乗り、娘を抱っこしながら30分弱、3人で遊んだ。値段は1,000円とまあまあ安い。娘は普段ビビリなくせに全く怖がることもなく、楽しそうにしていて良かった。

「金魚すくい」をやりたがる娘だったが、金魚の世話はまだ無理だろうと思い、「代わりに風船を買ってあげるから」となんとか説得し、その場を離れた。いざ、魔法使いプリキュアの風船を買ってあげたら、値段がなんと1,000円とは…。これって鬼高ではないか?ノンアルコールビールが290円だったというのにもショックを受けたがさすがにただの風船が縁ボートと同じ値段だとは…。

しばらく1,000円のショックを引きずったケチかつヤボな自分だったが、なんとか持ち直して公園でガッチリ娘と遊び、帰宅した。帰宅後ドロドロに疲れた娘は3時間近くも昼寝した。自分も疲労困憊という感じで、くたくたになってしまったが、それでも久しぶりにいい休日を過ごせて大満足だった。

こういう日がたまにでもあれば、また一週間頑張れそうな気もする。
コメント

280420水曜日のダウンタウン感想

2016年04月23日 18時00分37秒 | 日記
今日の出勤で、連続勤務が13日になった。まだまだ長く連続で働いてる人は沢山いると思うが、とりあえず自分の中ではこれが新記録だと思う。今後決して更新することがないことを強く願いたい。

さて今週は、久しぶりに「水曜日のダウンタウン」が放送されて楽しめた。二時間スペシャルの代わりに三週間も休まれるのがなんか釈然としないものの。

「ものまねショーに本人がそっくりさんとして出ても意外と気付かれない説」は人選が本当に良かった。松ちゃんが言ってた「トシは本物が偽物臭いもんね」という発言がほんとその通りだなと。

以前むつ市に住んでいた時マエダストアに何の因果かトシが来たことがあって、その時は非常に態度が悪くて極めて嫌な感じだったが、今回は人が良さそうで企画の趣旨にも沿って頑張って、結構好感高まった。番組に遊ばれるのも気にしないという、器のデカさを感じたというか。

バカリズムと現役レーサーの、ミックスルール対決は、面白かったがダメだなと思った。マリオカートと本物のゴーカートを交互に一周ずつするという対決だったけど、ゲームが上手い側として登場したはずのバカリズムの方がマリオカート下手だったから。

反対に、ゲームでは不利な側になるはずのレーサーがマリオカートでドリフトをして、ジャンプアクションもしていた。企画の前提が崩れているのに番組としては無理やり成立させていてちょっと…。バカリズムの謎のリード、という表現が面白かったけど。

ダウンタウンクイズ対決は良かった。本人より、マニアの方がダウンタウンに詳しいのではないかという説で、本当にマニアの方が細部まで話を覚えている。よくダウンタウンのエピソードで登場していた伊東さんを初めて見たが、あんな人だったのか。

自分も何を隠そう中学生~高校生の頃にダウンタウンにどっぷり漬かった完全なる信者だったので、結構解けた。「ロケット双子ばばあ殺人事件」とか「マウヤケソ」とか、よくもまあそんなこと覚えていたなあ。頭の引き出しの中身、案外自分でも把握できていないものだ。

次回の予告で、また「ミスター押忍」たる拓大の大先輩が出演しているようだ。次回も超楽しみ。仕事でどんなに辛くても、何かしら楽しみがあればきっとやっていける。
コメント

サラダチキンをおつまみに

2016年04月19日 20時49分51秒 | 日記
土日ともバッチリ仕事をしたので月曜日はどれだけ気楽に臨めるか、と思ったが月曜日からマックスで忙しく、ついにはお昼ご飯を食べることができなかった。あまりにテンパッていると不思議とおなかがすかない。コーヒー二本で全然平気だった。帰宅してさぞかし、体重が減っているだろうと思ったがあまり変化が見られなかった。

ところで、以前からだいぶ話題になっていたらしいのを最近になって知ったんだけど、コンビニに売っている「サラダチキン」が凄い。120グラムのボリュームがありながら、カロリーがなんと120くらいしかない。しかも栄養が資質、糖質が少なく、ほとんど塩気とたんぱく質のみ。そして味が普通においしい。

これ、同じ量のポテトチップスだと700キロカロリーくらいあるはずだ。全く別物ではあるけど、お菓子とかおつまみとして食べるならサラダチキンを食べたほうが圧倒的にいいな、と思える。自分はお酒飲みながらポテチを食べる、みたいな最悪の組み合わせが好きだったが、今度からはなるべく、サラダチキンで代用していきたいな、と思った。

体を気遣うなら酒も飲まずおつまみも食べなきゃいいんだが、そういう「そもそも論」はいらない。わかっちゃいるけどやめられない。今の、仕事漬けで極めて詰まらない人生には多少の毒素が必要だと思う。ただ、取り込むんならなるべく軽い毒素でありたいだけだ。カツ丼食べながらメッツコーラ飲んでチャラにしようというのと同じく、見苦しいけど。

そして疲れきっているから、飲むといい気分を味わう間もなくすぐ寝てしまう。昨日はお酒を飲まなかったのに、久々に買ったジャンプを読んでいて自然と眠りに落ちてしまっていた(ハンターハンターの字が多すぎた)。体はもう、「とにかく休め」というメッセージを出し続けている。

今週までが忙しさのピークだけど、だんだんと見えてきたゴールデンウィークという楽しみに向けて、気力だけで走っている。そこまで走りきれれば大丈夫だ。今年の、連休終わってからの五月病は重症になりそうだが今は深く考えずサラダチキンを食べる。
コメント