Pianist 池田みどり

ピアニスト池田みどりの四苦八苦をまるごとお見せします。
http://www.hi-ho.ne.jp/~midopi/

ずーっとお休みしてましたが・・・

2016-05-25 | Diary

ブログをずーっとお休みして、Facebookだけでやってました。

でも、やっぱりFacebook以外の方々にもつながりたいとブログを再開することにしました。

 

最近思います。

ジャズボーカルの友人は多いけど、彼らの悩みは歌う機会にあまり恵まれないこと。

特にセッションではなく、ちゃんとした練習をしたいけど、アカペラじゃ感じがわからないし、自分のピアノでも友達の未熟なピアノでもなく、プロの歌判をよく知っている人と、いわゆる「歌いこみ」をしたい。

実際、私は友人たちの歌いこみのお手伝いを時々しています。

ライブ前だったり、普段からの歌ってないと忘れてしまう歌詞を思い出すためでもあったり、新曲への挑戦だったり。

楽譜の書き方がわからない時、特にエンディングとかどう書いていいか先生のレッスンだけではよくわからないときもありますね。

そんな方への楽譜制作のお手伝いもしてます。

初心者の方にはステージでの伴奏者への指示の方法や英語の発音チェックなどもやってますよ。

ボーカリストのレッスンだけではなく、ジャズピアノの指導もやってます。

ボーカルの練習するときに、コードだけ弾けたらいいですものね。

実は私はジャズピアノ講師をなが〜いことやってますが、ジャズスタンダードが大好きで昔やっていたボーカルにはいささか愛着があるため、歌伴が好きなんです。

あなたのサポートをしたいと思ってます。

ご連絡ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アナウンサーが教える愛される話し方」 吉川美代子著

2014-03-10 | Diary

なんと今年初めて4カ月ぶりのブログです。長文を書くのが苦手になってしまったFacebook病の私です。

さて、友人でもあるTBSアナウンサー吉川美代子さんの著書のご紹介です。「朝ズバッ!」のコメンテイターとしてご存じの方も多いかと思いますが、彼女は大のジャズ愛好家。ご自身ジャズを歌われるのですが、その伴奏や練習のおつきあいをさせていただいているご縁で、プライベートの彼女の魅力にも触れることができます。どんな時でも正しい言葉使いと気遣いを忘れない方です。そんな吉川さんの満を持しての「話し方」に関する著書が朝日新書から出版されました。

高校から放送部として活躍していた彼女は、アナウンサーを夢見て、見事TBSに入社。数々のインタビューなどの仕事後、「JNNおはようニュース&スポーツ」(全国ネット)を担当します。当時のTBSでは女性がニュースを読むというのは画期的なことで、大きなプレッシャーの中での起用でした。その環境の中で経験を積んだからこそ、アナウンサーとしての責任感を持ち続けることになったのだろうと思います。

TBSには放送用語委員会があります。常に正しい言い回しを検討しています。メディア、特にテレビのニュースなどで使われる言葉は日本の標準語として認識されますので、多くの知識、経験が必要になります。この本では普段間違えて覚えてしまっている多くの言葉について、規範を示してくれています。

吉川さんは「Dr.松永の聞こえるクリニック」というコーナーも担当していますが、耳鼻咽喉科のドクターでもある松永敦医師は、発声方法についてのプロフェッショナルです。自分自身のアナウンサー歴37年の経験と、よりよい声への絶え間ない追及心から、吉川さんがみなさんに伝えるのは「ゼロの声」です。

「理想的な声とは発声時に余分な力が入っていない、リラックスした音となります。これを私は『ゼロの声』と表現しています。~中略~何も考えずにただ声を出すためだけに発声する。それが、リラックスした声の状態です」
 ※Youtubeの検索で「松永敦」と入れると松永医師の発声方法の極意を見ることができます。吉川さんもお勧めの先生です。

この『ゼロの声』という言葉は、発声に迷いを抱いていた私に一筋の光を与えてくれました。考えすぎていた私にもっとリラックスして発声することを教えてくれました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B-%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E8%A9%B1%E3%81%97%E6%96%B9-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%90%89%E5%B7%9D%E7%BE%8E%E4%BB%A3%E5%AD%90/dp/4022735406

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「2030年 世界はこう変わる」米国国家情報会議編 講談社

2013-10-10 | Diary

米国国家情報会議によるこのレポート"Global Trends は、米国大統領が参考にする未来予測レポートです。

前書きを執筆している立花隆さんによると、大統領は毎朝CIA長官による国内外の情報を聴くことから始まるようで、この"Global Tremds"は大統領選に合わせ、4年に一度、CIA、国防総省、司法省、国土安全保障省のほか、各情報機関、著名大学などから提供されたデータを元に米国国家情報会議が予測を立てる最も信頼性の高いレポートです。

予測には幾つかの可能性によるシナリオが書かれており、最善のシナリオ、最悪のシナリオが各項目毎に提供されています。多くの要素はそれぞれに影響しあい、複雑な様相を呈しますが、高齢社会の日本には、厳しい未来が待ち受けているようです。中国に並び台頭しいくるのが、インド。ただしパキスタンなどの隣国の紛争の影響に足を引っ張られるかも知れません。イスラエルの問題は長引きそうですが、第3次世界大戦は避けることができそうです。何れにせよ資源も枯渇し、自然環境も引き金となるので、楽観できない未来予測となるようです。

http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2183765

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「コミュニティ発電所〜原発なくてもいいかもよ?」 古屋将太

2013-10-01 | 

 古屋将太さんはデンマーク・オールボー大学院博士課程で、現在はNPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)研究員。国内外の自然エネルギー政策や事例を調査・研究し、それと同時に日本各地での自然エネルギー事業開発に直接関わり、支援をしています。2012年AERA「日本を立て直す100人」に選ばれています。

 あるセミナーの講師をされていて、そのクリアな切り口で印象に残り、また時間を惜しまず各地の自然エネルギー事業を支援している姿に、この人なら…という思いになりました。特に事業開発などでは、まず人と人とのつながりを大切に、じっくり時間をかけて、自分の知識・経験を生かしながら、説明し話し合いをとことんすると言います。納得しない限り、自然エネルギー事業に踏み切るには、大きな壁がいくつもあるからです。人間関係・金銭関係・政治との関係・・・でもすでにいくつかの事業が立ち上がって、日の目を見ています。彼は若いながらもそれらの多くと関わり、最初の一歩から支援してきました。

 そんな経験と知識を満を持して本にしたのがこの本・「コミュニティ発電所」です。原発がなければ日本のエネルギーはまかなえないという神話は、ここでは崩れます。実際にほとんどを自然エネルギーでまかなおうとしている地域が存在するからです。しかしそのまでには多くの困難を伴いました。でもその困難を乗り越えたからこそ、地域のつながり、自然エネルギーへの想いは強くなっているようです。

 デンマーク・サムソ島では農業が中心でしたが、島の経済は破綻寸前でした。町民の一人が立ち上がり、自然エネルギー事業を推進しました。コミュニティは機能し、洋上風量発電、太陽光発電の普及、バイオマス発電などで、現在は100パーセント自然エネルギーで賄い、それどころかエネルギーを売ったお金で、島の経済は活性化しました。

 日本では長野・飯田市での「おひさま進歩エネルギー」が成功を収めており、小田原や多摩市、調布、静岡、北海道など、大企業を介さず、地域や中小企業などがまさに「コミュニティ発電」に取り組んでいます。

 まずは人と人とのつながりとお互いの理解によってできたコミュニティの力が必要です。原発から自立するためにも、ぜひこの本を読んでみてください。

 「コミュニティ発電」 ポプラ新書 http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=82010040

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月のライブスケジュール

2013-09-26 | Diary

やっと秋の気配がしてきました。熱帯夜でしおれてた私もそろそろ活動開始せにゃいけませんな。それにしても、あまりにもブログさぼってます。今日、ブログ見てますよって方とお話をして、書かなくちゃなぁって反省しきりの私であります。まずは、10月のライブスケジュールです。10月は盛りだくさんです。

 

★10月2日(水)用賀 キンのツボ(焼鳥&Live Music)
定期的にやっているキンのツボですが、今回はポコバンドでは初共演の吉村由起夫さんがベースを共演してくれます。
With POCO(Vo),田中保雄(Gt),吉村由起夫(Bs)
Live Start: 19:30〜 Live Charge¥1.500
<18:00〜ライブスタートまではHappy Hourでドリンクがお得!><ライブスタート〜ライブ終了までお一人様+2,000円で飲み放題!>
TEL: 03-3707-0346
http://kmc-co.jp/kinnotsubo/index.html

★10月8日(火) 麻布十番 コージー・サークル 
ボーカルセッションの伴奏ですが、いつもわくわくするようなナンバーばかりで楽しみにしています。
ボーカルセッション”Sing Sing Sing"
Live Time ; 19:00〜 Live Charge ; 3500円(1Drink付き)
TEL: 03-3455-1988
http://www.cozycircle.com/


★10月9日(水)トランスファー アトレ品川4F
Piano Solo
Live Time ; 19:30〜22:00 30分3set Live Charge ; 無料
TEL:03-6717-0927
http://www.nomuradevelopment.co.jp/news/


★10月11日(木) 成城学園前 Fgohan
9月19日に初出演・初共演したFgohanでの小林恵子バンド。クロアチア料理のお店です。オーナーとシンガーにも気に入っていただいて、10月もリクエスト出演です。お客様も参加で盛りだくさんの楽しいオーダーでした。今回も楽しみです。
With 小林恵子(Vo.),小杉隼太(Bs),宇都宮荘太郎(Ds)
Live Start: 19:30〜 Live Charge 2500円(1ドリンク付き・お食事を1品オーダー願います)
TEL: 03-3373-7712
http://www.vanal.com/f/

★10月16日(水)トランスファー アトレ品川4F
Piano Solo
Live Time ; 19:30〜22:00 30分3set Live Charge ; 無料
TEL:03-6717-0927
http://www.nomuradevelopment.co.jp/news/


★10月22日(火)池尻大橋 CHAD
前回初出演のCHADも気に入っていただいて、再度の出演です。
With POCO(Vo),田中保雄(Gt),久末隆二(Bs)
Live Start: 20:00〜 Live Charge 2.000円
TEL: 03-3710-8731
http://www7b.biglobe.ne.jp/~negura/livehouse/lh_chad.html


★10月27日(日) 杏暖庭発表会@いわきアリオス
毎年福島いわきのボーカル教室の生徒さんの伴奏をしています。40名ほどのジャズからJPOP,カンツォーネ、シャンソンまで、なんでもあり。これは大仕事です。
暖みえこ(VoI),生徒さんたち,村重光敏(Gt),相田一彦(Bs),牧野せつこ(Ds)他
http://iwaki-alios.jp/


★10月29日(火)三軒茶屋 Whisper
10月で1周年のWhisper。ここも定期的に出演させていただいてます。ポコバンドは飛び入り参加型バンドです。
With POCO(Vo),田中保雄(Gt),久末隆二(Bs)
Live Start: 19:30〜 Live Charge 2.000円
TEL: 03-5787-5794
http://whisper.co.jp/whisper/


★10月31日(木)銀座 月夜の仔猫
小山ケイトさんは本格的なブラジル音楽を歌うシンガーです。熱烈なファンも多い方。初共演です。ドキドキ!
With 小山ケイト(Vo),小林秀行(Gt),久末隆二(Bs)
Live Start:18:30〜 Live Charge 4,500円
TEL: 03-3573-3651
http://www.asumi.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今後のライブ予定

2013-06-28 | Diary

ずっとブログをさぼりっぱなしですが、せめてライブ予定ぐらいはお知らせしなくちゃですね。

ほとんどが魔人屋のポコちゃんとのバンドでのライブです。
オンリーワンの歌をお聞きください。

*****************************
●毎週土曜日  下北沢 魔人屋(まんとや)
with POCO(Vo),田中保雄(Gt),Tsukasa(Bs),他…
Live Time ; 21:00〜23:40
TEL:090-8742-5851
http://mantoya-ikenoue.blogspot.com/
***************************** 

★7月3日(水)用賀 キンのツボ(焼鳥&Live Music)
With POCO(Vo),久末隆二(Bs)
Live Start: 19:30〜 Live Charge \1.500
<18:00〜ライブスタートまではHappy Hourでドリンクがお得!><ライブスタート〜ライブ終了までお一人様+2,000円で飲み放題!> 
TEL: 03-3707-0346
http://kmc-co.jp/kinnotsubo/index.html

★7月10日(水)トランスファー アトレ品川4F
Piano Solo
Live Time ; 19:30〜22:00 30分3set Live Charge ; 無料
TEL:03-6717-0927
http://www.nomuradevelopment.co.jp/news/

★8月6日(火)三軒茶屋 Whisper
With POCO(Vo),田中保雄(Gt),久末隆二(Bs)
Live Start: 19:30〜 Live Charge \2.000
TEL: 03-5787-5794
http://whisper.co.jp/whisper/

★8月20日(火)池尻大橋 CHAD
With POCO(Vo),田中保雄(Gt),久末隆二(Bs)
Live Start: 20:30〜,22:00〜 Live Charge \2.000
TEL: 03-3710-8731
http://www7b.biglobe.ne.jp/~negura/livehouse/lh_chad.html

★9月10日(火) 笹塚 KJ's Bar
With POCO(Vo.),久末隆二(Bs),高谷邦彦(Ds)
TEL: 03-3373-7712
Live Start: 19:30〜 Live Charge \2.000
http://www.kjs-bar.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第8回渡航医学実用セミナー

2013-06-12 | Diary

 ずいぶんとひさしぶりのブログ投稿です。フェイスブックのみでずっとやってましたが、こういうレポート系は、やっぱりブログかな。

 6月12日(水)、東京医科大学病院 臨床講堂で開催された第8回渡航医学実用セミナー、今回のテーマは「航空医学」です。このセミナーほとんど毎回出席をしています。まわりは産業医などの医療関係者ばかりですが、一般の私でも、毎回興味深く聴講できるセミナーです。

 今回の「航空医学」・・・あまり耳にしない言葉ですが、飛行機での移動中に起こる事例などを取り上げたのが、JALの主席産業医である牧信子先生。「航空医学の最近の話題〜航空機内で遭遇する傷病」と題して、概要の説明から実際に起こった事例を取り上げました。飛行中、機内では気圧の低下、低湿度、揺れ、長時間の座位という特殊な環境にさらされます。ガイドラインでは持病を持った方、高齢者などは搭乗時、診断書を持参することを勧めています。

 2012年の国内線・国際線ともに、約4割が失神・意識障害です。続いて1割強ずつ気分不快・空酔と消化器(胃痛・嘔吐・下痢など)です。この「空酔」は船酔に対応する言葉です。呼吸困難、心疾患と続きます。原因は心疾患、脳貧血、糖尿病、神経科疾患などさまざまです。案外多いのが精神神経科の症状(過呼吸症候群、パニック発作、不安神経症、閉所恐怖症など)です。

 緊急時の対応のための客室乗務員教育がおこなわれており、酸素ボンベやメディカルキット、AEDなどが搭載されています。しかし医療従事者でないとできない医療行為については、ドクター・コールということになります。実際のドクター・コールの応召率は60%前後で、医療従事者からの申し出や、緊急の場合はテレメディスンという地上からの医療支援システムを使います。

  JALでは「JALプライオリティ・ゲストサポート」というサイトがあり、病気を持つ搭乗者などに関してのサポートをしています。搭乗前にご参考になさってください。
 http://www.jal.co.jp/jalpri/ 

 2人目のゲストは「航空機による渡航者の医療搬送〜事例紹介ならびに搬送の手続き」と題し、インターナショナルSOSジャパン株式会社 メディカルディレクター・安藤裕一先生のお話。重篤な場合、患者の搬送が必要かどうか、同社のようなアシスタント会社や保険会社が連絡を取り合い、搬送手段、受け入れ病院、入国検疫手続きなど全般を行います。商業航空機にベッドを取り付けてという場合もありますが、感染症やかなり重篤な場合、医療航空機の出番になります。このときの費用は1000万円は下らないので、ご注意ください。会社側で負担する場合もその承認が下りないと治療につながらない場合があります。

 最後のスピーカーは東京医科大学病院渡航者医療センター 準教授 水野泰孝先生。この緊急搬送ですが、海外の医療機関から多剤耐性菌を持ち込む危険性もあり、注意が必要です。スウェーデンと東京医大の調査では60〜80%がインドからの患者で起きているようです。

 ※東京医科大学病院 渡航者医療センター セミナー・勉強会 http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/tokou/seminar.html

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月のライブスケジュールです。

2013-04-05 | Diary

*****************************
●毎週土曜日  下北沢 魔人屋(まんとや)
with POCO(Vo),Tsukasa(Bs),他…
Live Time ; 21:00〜23:40 
TEL:090-8742-5851
http://mantoya-ikenoue.blogspot.com/
*****************************

★4月9日(火) 麻布十番 コージー・サークル 
ボーカルセッション”Sing Sing Sing"
Live Time ; 19:00〜 Live Charge ; 3500円(1Drink付き)
TEL: 03-3455-1988
http://www.cozycircle.com/

★4月11日(木)トランスファー アトレ品川4F
Piano Solo
Live Time ; 19:30〜22:00 30分3set Live Charge ; 無料
TEL:03-6717-0927
http://www.atre.co.jp/shinagawa/

★4月14日(水)うたごえさろん 下北沢 音倉.com
みなさんが歌うさろん
Live Time ; 12:30〜 
TEL:03-6751-1311
http://www.otokura.jp/

★4月23日(火)三軒茶屋 Whisper
With POCO(Vo),田中保雄(Gt),久末隆二(Bs)
Live Start: 19:30〜 Live Charge 2.000円
TEL: 03-5787-5794
http://whisper.co.jp/whisper/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井上孝代教授 退職記念最終講座

2013-03-22 | Diary

 3月20日、ジャムズネット東京の理事を務めていただいてる井上孝代教授の退職記念最終講座にご招待を受け、参加しました。今年創立150周年を祝う明治学院大学の心理学部副学長として、後進の育成に大いに尽力されてこれらた、井上先生ですが、私個人としては初めての受講でした。いつもきれいにされていますが、最終公演でも高いピンヒールに白と黒の素敵な装いで、1時間半ほどの講義をされました。普段の講座では話されることはないだろう、ライフストーリーを披露していただきました。自分のライフストーリーを語るには、先生自身かなり準備もされたようです。受講者全員に冊子「井上孝代教授 profile」が配られ、いかに多くの活動をされてきたかがわかります。

 大学院修了までを福岡市に在住。特に九州大学文学部哲学科心理学専攻時には、心理学の父であるヴントの初の心理学研究所を模した環境で、多くの実験に勤しまれた経験が、後に実際的な心理学を目指す基礎になられたようです。在学中からすでに臨床の経験をされ、カウンセラーとしてさまざまな実体験をされました。東京都稲城市教育相談所では学校・家庭・地域のつながりが必要だということを実感され、システムの構築を図りました。これは後の模範例になっているのだろうと思います。また、東京都北区外国人相談窓口では、当地に居住する多くの外国人との折衝にあたり、予想もしないカルチャーショックを受けられたそうです。これは後に井上先生が心血を注ぐ多文化間での違いを知ることとなる大きな礎になりました。北区障害者福祉センターでは精神障害者のデイケア・グループワーカーを務められました。「コンプレックスのかたまりの私が人前で話すなんて思ってもみませんでした。でもこのデイケアでずいぶんと自分を解放することができました」と語っておられました。産業カウンセラーやスーパーバイザーも経験し、1991年には東京外語大学留学生日本語教育センター助教授から教授へ、そして1998年からは明治学院大学心理学部教授に就任されています。

 多くの編書・著書・訳書・論文などを出されていますが、それ以上に学会での活動(日本心理学学界・多文化間精神医学会・日本教育心理学会・日本心理臨床学会・日本マイクロカウンセリング学会などの理事・会員)の他、社会的活動として横浜家庭裁判所調停委員・参与、横浜市精神保健福祉審議会 審議委員なども務められており、いかにその活動範囲が広いか、そして貢献されているかを知ることができます。講義内ではジャムズネット東京のご紹介もいただきました。

 いつも自然体で、嘘のない生き方を貫きながら、全力で人生を全うされようとしている姿に、多くの後進の方々、関係者の信頼を集める女性です。御一緒に活動できることを心より光栄に感じます。あらためて井上先生のお人柄と社会的貢献を知ることができ、自分にとっても、大きな刺激となる講演でした。

 ※写真は配布された「井上孝代教授 profile」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キンのツボ・被災地支援コンサート他ライブ情報

2013-03-18 | Diary

実はわたし、ウツになりまして、コンピューターを起動するのも億劫です。心療内科でもらった薬で、かなり改善して、また活動開始ですが、ゆっくりゆっくりやっていきます。ブログもSNSも御無沙汰してますが、ピアノは変わりなく楽しく弾いてます。毎週土曜日の魔人屋でのライブは私に元気をくれる場所です。ポコちゃんとのライブが祭日・春分の日にあります。ぜひお越しください。

★3月20日(水)用賀 キンのツボ(焼鳥&Live Music)
With POCO(Vo),久末隆二(Bs)
Live Start: 19:30〜 Live Charge ¥1.500
<18:00〜ライブスタートまではHappy Hourでドリンクがお得!><ライブスタート〜ライブ終了までお一人様+2,000円で飲み放題!>
TEL: 03-3707-0346
http://kmc-co.jp/kinnotsubo/index.html

友人の紹介でお手伝いをすることになったのが、被災地支援チャリティコンサートです。マンハッタン・トランスファーの曲など、かっこいいナンバーです。ジャズだけでなく、フォークやロックなどさまざまな音楽を楽しむことができるコンサートです。

★3月23日(土)下北沢 ハーフムーンホール 被災地支援チャリティコンサート
Live Border-free 2013
With 越智美由紀(Vo),Tokyo Transfer(Chorus)他
Live Start: 17:00〜 Live Charge ¥2,000
http://www.halfmoonhall.com/

4月からは定期的にみなさんで歌う「うたごえさろん」が下北沢・音倉で開催され、私も伴奏陣として参加します。

★4月14日(水)うたごえさろん 下北沢 音倉.com
みなさんが歌うさろん
Live Time ; 12:30〜 Live Charge ; ¥1000(要別途ご飲食オーダー)
TEL:03-6751-1311
http://www.otokura.jp/

先月が初出演だった三軒茶屋Whisperでのポコバンドでのライブ。ここのフライヤーはいつも度肝を抜かされます。
オンリーワンのボーカリスト、POCOの迫力ある歌をご堪能ください。 

★4月23日(火)三軒茶屋 Whisper
With POCO(Vo),田中保雄(Gt),久末隆二(Bs)
Live Start: 19:30〜 Live Charge \2.000
TEL: 03-5787-5794
http://whisper.co.jp/whisper/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加