まさおっちの眼

生きている「今」をどう見るか。まさおっちの発言集です。

東京都知事選の魑魅魍魎!

2016-07-28 | 発言
東京都知事選の投票があと二日後に迫った。
各紙の世論調査では小池がリード、増田、鳥越が追う形となっている。

それにしても鳥越俊太郎氏。
週刊文春、週刊新潮が、キスを迫った「淫行」と、なんと13年前のことを選挙中2週に続けて掲載している。
13年前の話を今になって何故掲載するのか、まして選挙期間中に、これはかなりの「無理筋」で、鳥越自ら言う「政治的な力」が加わったのかも知れない。
もともと週刊誌というのは、名誉棄損や公職選挙法で告訴されようがされまいが平気の平左である。しかし、これはちと、ひどすぎる。

票読みでいけば、保守票が小池、増田で分かれ、野党統一の鳥越がダントツの当選だった。ところが、公示のフタを開けてみると、鳥越氏は、演説はヘタ、政策も脱原発や国政レベルの話ばかり、高齢で演説回数が少ない等、弱点が露呈された。
結果、女性票を取り込めた小池がリードとなっている。
まさに、都知事選も魑魅魍魎の世界だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇都宮健二氏、よくぞ出馬断念してくれた!

2016-07-13 | 発言
7月13日、夜の8時、急転直下、宇都宮氏が都知事出馬を断念した。
それでこそ、宇都宮氏。
宇都宮氏は何度も都知事に立候補し、誰よりも東京都のことには詳しい。
しかし、野党四党が鳥越氏の支持にまわり、なんとしても野党票の分裂は避けたかった。これで鳥越氏は推定200万票以上は取れ、小池、増田各陣営の140万票で、鳥越東京都知事が誕生する。
鳥越氏は、東京都に対する政策、高年齢、病弱に比し、それらをカバーするために宇都宮氏を副知事に任命することだ。
そして、時期の選挙で、その実績をもとに、都知事に立候補すればいい。
これで、東京都は弱者救済の政策が打てるようになる。
よくぞ、断念してくれた宇都宮氏に感謝である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇都宮健二氏の都知事出馬は自己顕示欲だけのものか!

2016-07-13 | 発言
与党が分裂し、野党はせっかく鳥越俊太郎氏で統一となったのに、何故、宇都宮健二氏は、出馬を取りやめなかったのか。
参院選の票でいくと、仮に、小池、増田両氏が票を分け合えば140万票ライン。
前回の都知事選で宇都宮氏を押した社民・共産が鳥越の応援に回ったので、宇都宮氏の獲得票はせいぜい40万票だろう。
落選100%を知りながら、野党統一選挙の票をなぜ割ろうとするのか、この行動が全く理解できない。
宇都宮氏は出馬を辞退し、四党推薦の鳥越氏が都知事に当選すれば、宇都宮氏は副知事となって、東京都民を末端からよくするその政策を鳥越氏と共に果たせばいいではないか。
総裁選の時、石破を応援し、安倍に嫌われ政治家として生きる道が無くなり、都知事に活路を見出そうとしている小池百合子氏の野心。
宇都宮氏の立候補は、その小池氏の野心と同じく、自己顕示欲を満足させるためだけの立候補にうつる。
鳥越氏は、都の情勢にも疎い。高年齢でもあり、病いがちだ。
野党四党統一応援で当選したとしても、数年の使命かも知れない。
宇都宮氏は、今回の出馬を辞退し、石原ー猪瀬のように、副知事となって、鳥越氏をサポートし、鳥越氏が降りる段階で、知事に立候補すればいい。
それこそが、宇都宮氏が語る公約・政策を本当に押し進めることが出来る手順である。
宇都宮氏の落選を知りながらの立候補は、都民のことよりも自己顕示欲を満足させるものだけのように思えてならない。
とんだクワわせものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参院選投票にみる衆愚が導く日本の地獄絵図!

2016-07-11 | 発言
参院選は自公など改憲派が3分の2を超える圧勝となった。
日本の国民は何を考えているのだろうか。
いや、何も考えていないに違いない。

衆愚である。

日本に所得格差を生ませ、6人に一人の子供が昼飯抜きの貧困層をつくったのは、小泉自民党の派遣法改正からである。その貧困の格差に拍車をかけたのは、安倍首相である。
そういう日本の現実を直視せず、大失態のアベノミクスを賛同する一票を、衆愚は選択した。

原発事故で福島という土地と人は一生蘇らない。
そういう人類にあってはならない原発を海外で売り歩き、日本でも推進する自民党に一票を投じる選択を衆愚はした。

日本は平和外交でしか、中国に勝てるわけがない。なぜなら中国は何千発も核弾頭を持っているからだ。永久に戦争を放棄するという現存の日本国憲法こそ、日本の生きる道である。なのに、海外に自衛隊を送り戦争に参加する憲法改正をもくろむ自民党など改憲派に一票を投じる日本の衆愚たち。

日本は空前の高齢化社会を迎える。今でさえ、介護殺人が後を絶たない。老人ホームの空きがなく、財政難を理由に何も手を加えない自民党に一票を投じる衆愚たち。

日本の農業を衰退させるTPP推進の自民党に一票を投じる農家のバカさ加減。

安倍首相は日本のあるべき道の真逆の道を歩んでいる。

なのにそれを応援する人たちは、まったく衆愚でしかない。

日本はますます地獄に突き進んで行く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進党、都知事、長島昭久で敗け戦!

2016-07-03 | 発言



 都知事選で、都議会民進党(旧民主)は2日、民進都連幹事長の長島昭久衆院議員に対して、正式に立候補を要請した。都連内でも候補者として名前があがっていた。

 民進都連はこれまで、長島氏、江田憲司衆院議員、柿沢未途衆院議員、前民主党代表の海江田万里氏の4人を主な候補として党本部に伝えているが、ロクな顔ぶれでない。

 民進党は、参院選での野党4党共闘を乱さない候補者を選ぶという大前提は崩していないが、候補者選びに難航している。

 都連の松原仁会長は2日朝、報道陣に対して、参院選東京選挙区に立候補している蓮舫氏が当選後に都知事選に出馬する可能性についても、「考えづらいが、ないとは言い切れない」と述べた。しかしそんなセコい手を使ったら、さらに人心が離れるだろう。

それにしても情けない民進党。

人材がいない。

自民党は、総裁選で石破を応援し、安倍にホサれた小池百合子が、このままでは政治生命がないと、都知事に立候補。共産党は元弁護士連会長の宇都宮健児。そして、民進党、長島昭久となれば、小池が決まったも同然。

どうして、野党統一で民進党は宇都宮を推さないのか。

そうすれば小池の対抗として互角の勝負ができる。

民進党はメンツだけの立候補、野党の票を割って、バカ丸出しの政党である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英国EU離脱の根底に格差問題!

2016-06-25 | 発言
イギリスのEU離脱が世界中を駆け巡っている。日本でも株価が暴落、急激な円高になっている。
EUはもともと、無駄な戦争を無くすため、ヨーロッパが一つの政府を目指そうと形成されてきたものだ。
理念としては素晴らしく、いつか世界が一つの国になるような絵図を持っていた。
しかし、EU内部には富む国と貧しい国がある。そして、経済大国世界5位のイギリス内部にも国民に格差がある。
今回の国民投票も、どっとなだれ込む移民によって職が失われるといった不安からEU離脱派が勝ったと言われている。
しかしその根底には、イギリス国民の格差が激しくなり、その不満がEU残留を求めるキャメロン首相の批判票になって表れたようだ。
今、世界中で格差が広がっている。
アメリカのグローバリズムの名のもと、資本主義が富める者と極端な貧困層に分けられる時代になった。
本家のアメリカだけでなく、日本も韓国も、共産圏の中国でさえそうだ。
世界の富豪家、わずか38人の富で、28億人の飢えた人たちを養えるというのだから持つものと持たざる者の格差が、人類の描く理想の社会とは、まるで真逆になりつつある。
資本主義というものを、なんらかの形で「修正」しなければ、今後、世界は立ち行かなくなるだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島の放射能汚染土を全国にばらまくだとおー!

2016-06-12 | 発言
東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物の減量と再利用に向けた環境省の有識者検討会は7日、東京都内で会合を開き、放射性物質濃度が基準以下となった除染土を全国の公共工事で使うとする再利用の方針案を大筋で了承した。近く同省が正式決定する。


 方針案によると、管理責任が明確で、長期間掘り返されることがない道路や防潮堤などの公共工事に利用先を限定。工事中の作業員や周辺住民の年間被ばく線量が1ミリシーベルト以下となるよう、用途や期間に応じて放射性セシウム濃度を1キログラム当たり5千~8千ベクレル以下と定めた。

簡単な話、放射能汚染土を、これから全国にばらまくって話だ。

権力側のすることって、ようわからん。

日本全体を放射能汚染国にしてしまえば、福島原発事故はチャラになるってかー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

安倍首相、財政再建なら、経費削減をなぜしないのか!

2016-06-02 | 発言
安倍首相は、確約していた消費税増税を昨日延期した。
安倍首相は「リーマン・ショック級の事態は発生していない」と認め、熊本地震を理由にするつもりもないと述べた。一方で、雇用の増加や所得の上昇を挙げ、アベノミクスの成果に自信を見せた。

 ならば、財政再建と社会保障財源充実のために、消費増税を予定通り実施するのが筋だ。

 首相が引き合いに出したのが、中国をはじめとする新興国経済の不安である。

 先の伊勢志摩サミットでは何度もリーマン・ショックに触れ、英独両国の首脳らから異議が出た。今回はリーマン・ショックとは異なることを認めたものの、海外経済の不透明感を増税延期の理由にするのは、新興国への責任転嫁に等しい。

明らかにアベノミクスの失敗による増税先送りであるにもかかわらず、「新たな判断」とウソを塗りたくっている。

日本は「財政再建」をしなければ「破たん」しかねない現実にある。

しかしこれには実に単純な構図がある。

家庭では、収入が減れば、支出を抑えてバランスを取る。

しかし、日本は役人天国になっている。

予算ぶんどりの各省の役人に逆らえば、大臣は干されてしまい、政権が持たなくなってしまう構図になっている。

民主党政権時代、無駄を無くそうとやっきになった。

ところがそれに怒った役人たちが協力しなくなって、政権は崩壊した。

安倍自民党はそれをよく知っていて、経費削減はおくびにも出さず、役人のおもうがまま予算付けをし、増税で財政再建を行おうとする。

これは国民を苦しめるだけである。

家計と一緒で、収入に応じた支出に抑えるべきである。

予算編成をドラスティックに抜本的に組み替え、無理無駄を徹底的に排除すべきである。

役人たちの抵抗に負けてはならない。

それをしないかぎり「日本の財政再建」は不可能だろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘利、舛添不問で、自公闊歩に正義なし!

2016-05-31 | 発言
小沢一郎の時は、毎日マスコミにリークし、小沢を葬った検察、甘利はあれだけ証拠がそろっているのに、今回、不起訴にする。

甘利明・前経済再生相(66)を巡る現金授受問題で、甘利氏側に都市再生機構(UR)との補償交渉の協力を依頼した件で、特捜部は、甘利氏本人からも任意で事情聴取したが、甘利氏側がURに対して不正な口利きをした事実は確認できなかったとみられ、あっせん利得処罰法違反容疑で告発されていた甘利氏と元公設第1秘書を近く不起訴とするという。

東京都の舛添要一知事が不透明な政治資金の支出など「公私混同」疑惑を指摘される中、都議会の第2回定例会が6月1日に開会するが、自公は舛添を不問にするらしい。

自公が闊歩する今の世の中、検察も都議会議員も身の保身ばかり、正義の通る道はない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

東京五輪招致に裏金賄賂発覚、汚れた五輪など辞めっちまえ!

2016-05-13 | 発言
フランス検察当局は12日、2020年の東京五輪・パラリンピックの招致を巡り、招致委員会側から国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長(セネガル国籍)側に多額の資金が振り込まれた疑惑に関し、汚職や資金洗浄などの疑いで捜査を行っていることを明らかにした。

 東京五輪の招致は13年9月にアルゼンチンのブエノスアイレスであった国際オリンピック委員会(IOC)総会で決まった。ディアク氏は1999年から13年までIOC委員も兼ねており、招致決定当時は開催都市を決める投票権を持っていた。

 仏検察によると、総会が開かれる直前と直後の13年7月と10月、日本の銀行にある口座からシンガポールの会社に、「2020年東京五輪招致」の名目で、280万シンガポールドル(約2億2000万円)が支払われていたという。

まったく、ひでぃ話だ。

エンブレムといい、国立競技場といい、恣意的に利害が見え隠れする。

招致にも裏金賄賂を使い、日本のオリンピック委員会、血税で海外豪遊の先鞭をつけた石原慎太郎元都知事、選挙資金疑惑で辞任した招致時の猪瀬直樹前知事、舛添要一現都知事、政府、などの汚れた体質は、目を覆うばかりだ。

東京オリンピックは、即刻辞退すべきだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

傲慢、血税を食らう舛添要一都知事、即刻辞任しろ!

2016-05-10 | 発言
東京都の舛添要一知事の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(解散)が「会議費」名目で千葉県内のホテルに支出した約37万円が、家族旅行だった疑いがあると週刊文春がインターネットで報じ、舛添知事は10日、報道陣に「今日はちょっと(その質問は)やめていただきたい」と述べ、13日の定例会見で説明する意向を示した。

 政治資金収支報告書によると、同団体は舛添氏が知事就任前の平成25、26年に木更津市のホテルにそれぞれ約24万円と約13万円を支出。文春は「2回とも会議は行われていません。お子さんを連れて、家族でご利用になりました」とするホテル関係者の証言を紹介。政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いがあると報じた。

海外への5000万円におよぶ大名行列や、年48回も公用車で温泉に通う舛添、次から次へと、血税を食い物にする事実が暴露されている。

その弁明も、傲慢極まりない。

誰がこんな男に一票を投じたのか、都民も反省せい。

即刻、舛添は、辞任するほかない。

しかし傲慢舛添は自ら辞任などしないだろう。

都民が怒りのリコール運動をして、知事の座から、即刻、引きずり下ろすべきだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ日本に格差是正の「反新自由主義」運動が起らないのか!

2016-04-27 | 発言
フランスで「新自由主義からの脱却」を掲げた新しい社会運動が起きている。1%の富裕層に対する批判で広がった米国の「オキュパイ運動」やスペインの新しい左翼政党「ポデモス」の躍進に通じる動きで、SNSを使って若い世代が自発的に集まっているのが特徴。現行の銀行システムや富裕層と敵対し、オランド大統領の社会党政権にも批判的だという。

 運動は「Nuit Debout(ニュイ・ドゥブー)」と名付けられ、ツイッターなどの呼びかけでどんどん広がっている。「ニュイ・ドゥブー」は日本語に訳すと「(膝を)屈しない夜」という意味の造語。先月31日、パリの共和国広場に集まった人たちが、夜になっても立ち去らなかったことから、その名が付いた。労働基準を緩和しようとする政府法案への反発がきっかけだったという。

 その後、「ニュイ・ドゥブー運動」はパリからフランスの地方都市にも広がり、今月23日には海を越えて、カナダのモントリオールでも集会が開かれた。いずれも「反グローバル主義」「反新自由主義」を掲げ、「これに代わる経済システムを勝ち取ろう」と訴えている。

何度も言うように、日本でも、年収200万円の非正規労働者が2000万人に達し、6人に一人の子供が貧困で昼飯も食えない状況にある。日本に貧困層というものを定着させてしまった。

これはアメリカの押し進めるグローバリズムを盲信し、小泉・安倍が労働派遣法を改正してきた結果である。

貧困者をボトムアップし、労働者の全員を正社員化し、「中流階級」を増やすことこそが国内消費を上向かせることができる。

それらに逆行し、大企業を優先してきた結果、アベノミクスは大失敗に終わってしまった。

ところが、フランスのように、日本では、反新自由主義の声が上がらない。

野党トップの民進党は第二自民党化し、大企業ばかりの労働貴族の連合がバッグボーンにいるからだ。

貧富の差が激しくなり、1%の富裕層て゛28億人もの人間が食える世の中というのは、人類の目指す道ではない。

「反グローバル主義の新たな経済システム」を構築する時期にきている。

日本人はもっと声を上げるべきだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ「ラブソング」のどもりに胸がつまる。

2016-04-27 | 発言
今やっているテレビドラマ「ラブソング」。
40代独身の主人公神代広平(福山雅治)の前に、天賦の才を持つ歌うたいの女性が現れて、というストーリーだが、その女の子、藤原さくらが演じる佐野さくらは、児童養護施設育ちで、他者とコミュニケーションを取るのが苦手という女性。大型車の整備の仕事をしているが、職場でのある出来事がきっかけで企業カウンセラー神代広平の元を訪れることになる。

実は彼女は吃音症。

実は僕も小さいときからドモリで大変苦労した。

ドラマを観ていると、身につまされる。

彼女の演技は実に「どもり」のリアリティーがあって、「そうだよなー」と共鳴してしまう。

このブログ左下の「青春哲学の道」においらのどもり時代の苦労が書いてあるが、自分で言うのもなんだけど、どもりってのは、一途で純粋な性格になる。

それが彼女にもよく出ていて、思わず頷いてしまう。

「どもり」というのは今では差別用語になっていて「吃音」という言葉でテレビでは展開していたが、4話目で、初めて、歌う時は「どもらないから」、というセリフが出てきた。

おいらなんかからみると、「吃音」なんてチャンチャラおかしく、「どもり」が適切である。それほどみんなからバカにされてきた。
でも「どもり」は放送禁止用語じゃないのかな? テレビ局は大丈夫かな。

話はそれたけど、高校時代、教科書の朗読なんか、先生に当てられると、顔を真っ赤にして一行も読めないのである。教室内は隠れた笑い声で充満する。その屈辱たらありゃあしない。
そんなことをあらゆる場所で体験して、どもりたちは育っていく。

どもるのは自分が悪いからと、自分を責める。

そして、どもりたちは、どうしても一途で、純に研ぎ澄まされていく。

どもりとして生まれた以上、これも、ひとつの、人生、である。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三菱自動車、もう完全にアウトだね。

2016-04-22 | 発言
「2000年のリコール事件以来、コンプライアンス第一を社内で浸透させることをやってきたが、やはり社員一人ひとりすべてに浸透させることはできなかった」(三菱自動車工業・相川哲郎社長)

 三菱自が、燃費試験で不正行為を行っていたことが発覚した。2度の大規模なリコール事件を経た後、三菱グループが支えることで経営再建を図ってきた同社だが、3度目の不祥事を受け経営危機の影がちらついている。

三菱自動車は、会社全体が「隠ぺい体質」。

社員がクビを恐れて隠しまくる体質になっている。

自動車は消費者の安全・死と隣り合わせの商品。

こんな体質で造られた自動車なんてたまったものではない。

今日の同社の株はストップ安になっているが、消費者も離れて、こりゃあ、倒産だな。

三菱グループで過保護にしていた結果がこれだ。

なんか家庭の子育てと同じだな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あさチャン夏目三久ちゃん、どうして黒メガネかけたの?

2016-04-22 | 発言
ありゃりゃ!
4月22日、夏目ちゃんを観ようと、「あさチャン」観たら、
なんと、美人の夏目三久ちゃんが、大きな黒メガネをかけている。
なんで? どうして?
おいらは、夏目さんの清純で美しい顔立ちにゾッコンなのだ。

その顔に黒メガネ!

それはないだろう!

悲しくなってしまったぜ!

追伸。

調べたら、夏目ちゃんは大学卒業して、日テレに入社。日テレが清純派の女子アナとして育成していたら、ベッドの上でコンドーム箱を持った夏目ちゃんの写真が投稿され、日テレを退社し、フリーになったとか。「あさチャン」のメインキャスターは二年前からって、最近ヒトメボレしたので、知らなかった。
今回のメガネ騒動もネットで話題になり、「彼氏に殴られた」とか、「整形手術をした」とか、まぶたの腫れが原因のようです。どこかにぶつけてケガをして、病院で手当てをしたらしく、まぶたに絆創膏を貼っていて、それをカバーするために、黒めがねをかけているということみたいですね。
はやくよくなるといいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加