Daily Bread 日々の御言葉

聖書の御言葉をあなたに

「聖書各駅停車」
創世記からはじめて黙示録までをゆっくり走ります。


今日の御言葉 20170421 ローマ書10:1~4 「パウロの祈り」

2017-04-21 | Weblog
4月21(金)
現在のテーマ「神の選びとイスラエル」
今日のテーマ「パウロの祈り」
■聖書 ローマ10:1~4 (1)
■聖句 「兄弟たち、わたしは彼らが救われることを心から願い、彼らのために神に祈っています」。(1)
■解説
パウロは、ここまで神の選びとあわれみについて語りながらイスラエルの誤り、不信仰について言及してきました。それは同胞に対して冷淡だからではなく、むしろ真実の祈り、愛によるものでした。今日の聖句は、そのパウロの切々とした祈りの言葉です。パウロは自らの経験も合わせて、イスラエルが神に神に熱心であることを認めることができました。しかし、自分の努力によって義を得ようとする彼らの試みは、神ご自身が差し出しておられる方法に従わないことでした。パウロは、同胞が「正しい認識」(2)=「神の求められる信仰」に導かれるようにと願わずにはおれなかったのです。4節は、キリスト、律法、信仰、義の関係を端的に表現している重要な一節です。「律法は、人をキリストへと導くのであり、キリストを信じることによってすべての人が義(神の御前における正しい身分)を得ることができるのです」というのがパウロの主張です。パウロは律法の目標であるキリストに同胞を導きたかったのです。
■祈り
私たちもパウロのように同胞のために祈ることができますように。またイスラエルの救いを祈ることができますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の御言葉 20170420 ロー... | トップ | 今日の御言葉 20170422 ロー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL