Daily Bread 日々の御言葉

聖書の御言葉をあなたに

「聖書各駅停車」
創世記からはじめて黙示録までをゆっくり走ります。


今日の御言葉 20170420 ローマ書9:30~33 「つまずきの石」

2017-04-20 | Weblog
4月20日(木)
現在のテーマ「神の選びとイスラエル」
今日のテーマ「つまづきの石」
■聖書 ローマ9:30~33 (32)
■聖句 「なぜですか。イスラエルは、信仰によってではなく、行いによって達せられるかのように、考えたからです。彼らはつまずきの石につまずいたのです」。(32)
■解説
これまでパウロは、神の主権を認めると同時に、神の憐れみに対する信仰を述べてきました。それは神への畏怖と信頼という人間にとって最も必要な姿に気が付かせるためでした。今日の聖句はイスラエルの失敗を明確にしています。彼らは信仰(神への畏怖と信頼)によらず、あたかも行いによって義とされるかのように錯覚していたのです。信仰による救いこそ神の御心であったのです。人間の罪深い現実と神の憐れみの真実性を真に理解できず、自己の力に頼り、自己流のやり方で救いを求めたのです。イスラエルの姿はこの世のすべての宗教のあり方を示しています。自浄努力による救済です。それに対してキリスト教は神の憐れみ、贖いに対する信仰による救済です。前者にとってキリストは「つまづきの石」となるのです。しかし、私たちには「尊いかなめ石」(1ペトロ2:6)です。
■祈り
努力や自己の力を過信するわたしの限界と真実の姿を示してください。そうすれば、多くの人にとっての「つまづきの石」は、わたしにとって「尊いかなめ石」となるからです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の御言葉 20170419 ロー... | トップ | 今日の御言葉 20170421 ロー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL