メリーとサリーのコンチェルト

ゴールデンレトリバー・メリーと夫婦で奏でる幸せハーモニーの協奏曲・・・第二楽章はサリーとの協奏曲です。 メリーとともに。

寒い冬ですね~♪

2018-01-28 08:00:41 | 日記

今年初めてのブログ更新になります。

今年もサリーのブログをよろしくお願いいたします。

サリーは、腰のあたりをもんでもらうのがお気に入りで、催促してきますよ。

「ん~、そこそこ・・・気持ちいいですよ

サークルのカギを自分で開けるようになりました。

いったいどうやって?と思いますが・・・きっと鼻先で押し上げているのかなぁ・・・

脱走しては困るので、カラピナも利用するようにしています。

スライド扉も、さらに腕をあげましたよ。

「ちょっと、出てきます。」

ガリッガリッとひっかいて、隙間をつくってから、

隙間に鼻先をいれて・・・、

エイッと、扉を開きますよ。

上手になったよね~ 閉めるほうもできるといいんだけどね~

「お母さんは、開けたら閉めてねといいますが、ムリですよ。」

今年は、8年ぶりの大寒波の到来で大雪になっていますが、サリーは、お家でヌクヌクがお好きのようで、

ファンヒーターの風を独占し・・・、

「風に立つライオン・・・ではなく、風に立つワンコ・・・」  ←さださんの歌

パネルヒーターの前でくつろぎ・・・、

こたつの掛け布団によりかかりながら、気持ちよさそうに過ごしていますよ。

 

ときには、雪遊びも・・・と思いまして、14日にいつも車でいく河川敷公園まで歩いて遊びにいきました。

このとき、ちょっととけたのでサリー地方は40cmくらいかな?

誰も歩いていない雪のなか、長靴が埋もれそうになりながら、よろけそうになりながら、進んで、

公園の広場まで行かず、駐車場で雪玉を投げて遊んできました。

シャチのように、はしゃいで跳びはねるサリーです。うふふ・・・。

車だとすぐなのに、歩いてくると、ちょっと大変・・・でも、

サリーのこの嬉しそうな笑顔がみれたから、やっぱり来てよかったよね。雪あそびができて、よかったよね~

1月25日の朝、玄関扉の内側が、凍っていましたよ。

今月から、「井穴刺絡療法」を始めました。「西洋医学でムリなら東洋医学」・・・きっかけになった方の言葉です。

治った事例もあるので、効果があることを信じて、あきらめずに続けてみようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の秋~♪

2017-11-28 10:43:00 | 日記

今年は、例年より寒くなるのが、早い気がします.

しばらく雨つづきでしたが、新潟市では、11月19日に、例年より5日早く初雪が降りました。

わが家の外壁リフォームは、20日に完成でしたので、ちょうどよいタイミングでしたよ。

 

さて、今回は、「紅葉」のテーマでまとめました。 

スポーツ公園のお散歩時、10月27日に、このような風景でしたが、

 

10日後の11月6日には、見頃を迎えていましたよ。

「キレイですよ~。

こちらからも・・・、

「青い空に、紅葉が映えますね。」

そして、こちらからも、

「気持ちよくて、ご機嫌ですよ~。」

午後勤務の日は、一緒にすごせる午前の散歩が、私とサリーの大切な時間です。

11月12日には、弥彦の「もみじ谷」へ行きました。

池に紅葉がうつるので、ここはカメラを構えた人でいっぱい・・・。

「みんな、順番待ちで、交代でここに立ちますよ。」

 紅葉を満喫できた、有意義な一日を過ごせました。

 雨の日が続き、また、夫婦ともに一緒のお休みもなかなかないので、この日は貴重な1日となりました。

 

12月に入ると、ネット環境調整のため、パソコンをしばらく使えなくなる予定です。

年末と新年のブログ更新時、もしかしたらお休みするかもしれませんが、

これからも、サリーのブログをよろしくお願いいたします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神社めぐりの日帰り旅♪

2017-10-28 09:39:00 | 日記

10月になり、寒さを感じる日々が多くなりました。今年は、例年より早く、寒さを感じます。

そして、サリーの夕方のお散歩時、暗くて姿は見えませんが、

頭上を飛ぶ白鳥の鳴き声を、何度か聞いていますよ。

白鳥は「冬の使者」・・・いよいよ、冬も近いということですね。

さて、9月30日のお写真から。

ドライブで聖籠の海岸へ行ったのですが、すごい風でした。

サリーの毛並みも風になびき、波も高くて、とても寒くて、ここでお弁当を食べるのは無理・・・!

「風が強すぎでしゅよ~」

そこで、紫雲寺記念公園へ向かい、お昼を済ませて、

広場でボール遊びをしてきました。人が誰もいなくて、のびのび遊べましたよ。

この後、雷と雨に見舞われるのですが、それまでに、充分楽しめたので満足です。

10月9日は、栃木県の那須方面へ、日帰りで、神社めぐりをしてきました。

まず、金運アップを願い、真岡市にある「日本一のえびす様」・・・「大前恵比寿神社」へ。

初め、よくわからずに、案内の順路を信じて、「大前神社」の社殿を御参りして、

その周囲に祭られている「交通の神」「眼病の神」「裁縫の神」「料理の神」など、ひとつひとつ御参りをし、

後ろをふりかえったら、シンボルのこの恵比寿様が立っていました。(笑)

絵馬には、「3億円当たりました」「ロト6当たりました」など、お礼がたくさん!

「私のおうちにも、金運のご利益を、おねがいしましゅ!」

ブログ作りながら気づいたのですが・・・サリー、烏帽子をかぶってるよ~

こちらの恵比寿様は、拝観料を払い、鈴で身を清めてから、

金色の鉢の中に、お財布や持参した宝くじなどをいれて御参りし、

本尊の両側の柱に彫られた恵比寿様に対し、自分の病の気になる部分をなでて治癒をお願いし、

社殿をでて、いただいたペットボトルに神水を汲んで持ち帰る・・・という、流れで参拝します。

ワンコ不可とのことで、夫婦は交互に参拝してきました。

ちなみに・・・、ここで持参した宝くじは、1200円当選していました。次は、もっと高額当選をお願いします

次は、佐野市にある、「佐野厄除け大師」へ。

「厄除けをお願いしましゅ。」

そして、ネットで調べて、雰囲気の良さそうな「ゐをり」というお店を選び、

佐野名物「佐野らーめん」をいただきました。

うどんとラーメンの間のような太くコシのしっかりした麺で、

濃いけどあっさりして食べやすい私好みのラーメンでした。

ぎょうざは、普通とヨモギ入りを、両方味わいました。

次は、日光市にある世界遺産・・・「日光東照宮」へ。

4年前に、一緒にきたよね・・・メリー。

日光駅前の「あげ湯葉まんじゅう」を食べてから、こちらに到着したのが、4時を過ぎていて、

パパはご朱印をいただきに行き、東照宮は広いので・・・私の目当ての眼病の神「二荒山神社」へ到着したのが、

4時45分ころ・・・、有料エリアで「眼病に効く御水」をいただきたかったのに、断られてしまいました。残念。

今回の旅は、すべての移動に高速道路を使い、700kmの走行距離で、3か所・・・ちょっと無茶だったかな~?

でも、一番の目的は、「金運の大前神社・・・恵比寿様」なので、満足ですよ。お疲れ様でした。

 

サリーは、私が洗面所にいると、コットンを咥えてきて・・・、

「お母しゃん、遊んでくれましゅか?」

・・・鏡に映すとこんな感じ。私の腿に、押しつけてくることもあり、かわいいです。(笑)

私は、歯を磨きながら、サリーの相手をしてあげます。(笑)

 

おくつろぎの時は・・・、

うふふ・・・気持ちよさそう~。

最近、わが家は、チェンジの時期です。

私は、Wワークを始めましたので、サリーには、少しお留守番の時間が増えてしまいますが、

今まで以上に意識して、一緒の時間を大切にしていくつもりです。

そして、来月、わが家は、外壁リフォームを行います。

仕事に慣れなければいけないし、スケジュールもいっぱいで、しばらくバタバタしますけど、ここは、頑張りどころ、

万全な状態で誕生日と新年を迎えるために、(気が早い?)、精一杯、生きますね。

繰り返しますが・・・、金運の恵比寿さま・厄除け大師さま、よろしくお願いいたします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

わらアート♪

2017-09-28 16:30:00 | 日記

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、日も短くなり、朝晩がすごしやすく感じるこの頃です。

9月20日は、メリーの命日・・・メリーがお空へ旅立って3年になります。早いような遅いような・・・。

メリーのことを想わない日はありません。これからも、いつも、いつまでも一緒だよ、ね? メリー

 

9月10日(日)、西蒲区にある上堰潟公園の「わらアート」を見に行ってきました。今年で10周年になり、展示は10月末までなのだそうです。

混む前に・・・と思ったので、朝9時前には到着したのに、すでに人はたくさんいましたよ。

こちらは、犬ですね。

今回のメインはライオンです。

作品のそばには、立て看板があり、それぞれの動物からメッセージがかかれています。

ライオンは・・・、「傷つけるための強さじゃない。救うための強さがほしい。」・・・そっか~。(笑)

立派なたてがみと爪が印象的です。

次は、ウシ・・・、「近寄るな、危ウシ。」・・・サリー、狙われてるよ~。(笑)

次は、サイ・・・、「出身はサイ玉県、好きな食べ物チンゲンサイ、~ごめんなサイ。」とか、ダジャレのオンパレード。

次は、ワニ・・・「お腹すいたな、ん?お前うまそうだな。」って・・・、サリー、早く逃げようよ~

次は、ゴリラ・・・「。。。」←看板のメッセージ撮影忘れて、わからないの・・・。

こうして作品をみてまわっていると、以前レトリバーを飼っていたという年配のご夫婦に声をかけられ、

しばらくお話しながら、一緒に見てまわりました。

サリーをみながら、「わらの作品よりも、かわいいワンコに目がいくのよ~。」と、言われました。

愛犬を亡くしたレトリバー好きならそうかもね。(笑) わかる気がします。

この日は、午前なのにとても暑くて、木陰で風を感じながらひとやすみ。

この公園、周囲が3kmのランニングコースになっているので、お散歩してから帰りました。

17日の夜のうちに、台風が新潟を通過し、大きな被害はないと思っていたのですが、

18日、スポーツ公園にいったら、びっくり!このエリアの樹が、並んで3本とも、根こそぎ倒れていました。

このほかにも、何本か、可愛そうな樹を発見・・・、大変だったんだね・・・。

河川敷公園も、お気に入りの公園です。

ボールで遊んだり・・・、

にこにこ笑顔で、走ったり・・・。

私が午後勤務の日には、午前のうちに公園で遊ぶ時間をつくれるので、サリーも嬉しそうですよ。

サリーの笑顔が、大好きです。

毎日が宝物です。無事に過ごせることに感謝です。

サリー、一緒にいてくれてありがとうね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大きな転機・・・♪

2017-08-28 11:07:00 | 日記

今年は、雨の多い8月となり、また、沢山考えこんだ8月となり、あっという間に過ぎた・・・という印象です。

今回は、どのようにブログをアップしようか、戸惑いました・・・が、軽く記録します。

8月5日・6日、軽井沢へ旅行に行きましたので、サリーの犬舎へごあいさつに伺いました。

目的は、私が、サリーの今後のことで、打ち合わせをしたかったからです。

もともと、私の考えとしては、メリーと同じく、『避妊して一頭を飼う』予定でした。

でも、サリーと初対面の日、ブリーダーさんから言われた言葉。

「エミリーの子は貴重だから子犬を産ませて。一頭は差し上げますよ。」

悩んだ末、その一カ月後、サリーをお迎えに行くまでに、「サリーの子なら・・・」とやっと多頭飼いを決心したのでした。

そして、今月の5日です。

お産の時期、ケンネルに連れてくる手順など、質問をすると、「ケンネルでお産のお預かりはやめたので、お産は自宅でさせて」と・・・。

そして、まもなく7カ月になる大きな子犬を紹介され、「この子を気に入ったら、差し上げるので、代わりに生まれた子犬はすべてケンネルへ」と・・・。

その子犬は、とても可愛くて、夫婦ともすぐに気に入りました。お父さん犬がサリーと同じそうです。

ケンネル周辺を一緒にお散歩したときの写真です。

6日の朝、その子をお迎えに行きました。

ハルニレテラスや・・・、

雲場池を、お散歩しました。

でも、家に帰ってからも、ずっと悩みました。

サリーは、泡を吹き、常に避けて逃げている感じ・・・慣れてくれるかな。これから妊娠・出産の大切な時期なのに・・・。

私の仕事は、これから繁忙期に入る、お産の介助・世話と時期が重なる・・・。今年の秋というのも、予定外・・・。

そして、産まれたときからお世話した子を、ほしくならない訳がないよね・・・。

この男の子(レミー)は、体は大きいけど、これからしつけをする大きな子犬。ちゃんと時間をかけて教えたいことがいっぱい・・・。

でも、サリーは、初めてのお産・・・しっかりと支えてあげなければ・・・。

サリーとレミーと子犬たち、私にできるのかな・・・。抱え込んだものの大きさに、戸惑いました。

レミーも、決していい状態ではありませんでした。迎えたからには、幸せにしてあけたい・・・戻したくない・・・。

・・・これで、数日間、眠れずに考え悩み続けました・・・本当につらかったです。

多頭飼い経験のある、信頼できる方に相談しました。アドバイス通りにしたら、2頭は、シッポを振りました。嬉しくて泣きました。

でも、悩みを相談させていただいて、決心しました。

サリーは、避妊手術をして、子犬と交換条件のレミーは、ケンネルにお返しする。・・・私の素直な気持ちに戻しました。

レミーは、12日、ケンネルに帰りました。

ごめんね。レミーは、とてもかわいいから、きっとすぐに良い家族がみつかるよ。幸せになってね。

これは、9日の朝のお散歩のあとです。

そして、サリーは、同じ12日、避妊手術をしました。でも、開腹したら、「子宮蓄膿症」になっていたそうです。

急遽、病気対応の子宮摘出手術に変更されました。

もう少し遅ければ・・・と思うと、ゾッとします。

結果として、手術をしたことで、サリーの命は助かりました。本当に、良かったです。

旧軽銀座で、描いてもらった似顔絵は、少しつらいけど、飾っています。

たった一週間でしたが、憧れの「多頭飼い」ができました。

でも、よくわかりました。私には、「多頭飼い」は難しいということ・・・。

もうひとつ。

サリーは、お父さんや散歩で出会う人が大好き・・・私ではなく・・・。

これは、ずっと私の悩みでACにも相談したし、何度も寂しくて泣いています。

それで、わかったのが、女の子のワンコは、お父さんが大好き。男の子のワンコは、お母さんが大好き。

・・・だから今回、男の子のレミーを迎えたのかも・・・寂しくて。

でも、私は、何度もサリーとの絆をあきらめないで、いろいろしてる。

ここで、レミーを迎えたら、なおさら距離ができちゃうよね・・・。

サリーとの関係の解決にならない気がする。

そして、サリーは私が一番好き・・・一番信頼をよせているのは私・・・と信じているから・・・。

この根拠は、シーザーミランや森田さんに対するワンコたちの反応・・・本当に信頼する相手に、「激しい反応」をしませんよね・・・。

・・・とにかく、いろいろ考えた1カ月でした。

私は、これからも、サリーとの絆を深めながら、大切に一緒に暮らしていきますね。

大きな・・・良い転機であったと信じています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加