my favorite things

絵本の話を中心に、好きなもの、想うことなど。

てがみをください他

2017-06-13 17:29:55 | ひらきよみ(読み聞かせ)

先週の金曜日は5年生のクラスでの、読み聞かせ当番でした。

ペアさんが最初にこの本を読みました。



当時9歳の男の子(表紙の子ですね)が、思ったことをそのまま書いた、
詩の本? と思っていたら、自己啓発本って、紹介されていますね。

(正直言って)ペアさんが選んだ時に、私の中で(・・? マークが点滅しました。
でも、一度別のクラスで読んだ時に、同じくらいの年頃の子が書いたと話したら
クラスの共感を得られた、というようなことを聞いていたので、どんな内容なのかの
興味も(私の中で)ありました。

あらかじめ、5年生に響きそうな箇所をピックアップしていて、時間も7分くらいに
おさめていたし、何より、自分たちと同じ小学生が書いた本ということで、5年生も、
よく聴いていたと思います。


次はわたしの番で‥この日のために用意していたのはこちらの絵本。



ことり文庫さんの紹介文をサイトでみかけ、私も読みたくなって借りてきました。

かえるのミドリと、いちじくの葉っぱのミドリがとてもきれいで、ほんとうに
今の季節にぴったりです。


ぼくの家の郵便箱の中に、ある日引っ越してきたかえる

「どう すれば ぼくにも てがみが くるんだい」
と訊かれて、ぼくかえるに教えます。

「そりゃ、じぶんからも てがみを かけばいいのさ。
てがみを くださいって」

けれど、待っても待っても、かえるの元に手紙は届かず、とうとうかえる
「どうも ここの うちは、てがみに すかれていないらしい」と、
荷物をまとめて出ていってしまいます。

かえるがいなくなった後に、郵便箱を掃除しにいったぼく
見つけたものは‥。


4分半くらいで読める、短いおはなしですが、手紙をめぐる「すれちがい」が
すこしせつなくて‥教室で読むのだったら、高学年の方がふさわしいかな
と思いました。




時間合わせに何かもう1冊、と考えていた時に、そうだ、ペアさんは
絵のない本を選んだので‥と思い、ほとんど文字のないこの絵本を持って
いきました。




読み終わって教室を出るときに、担任の先生が「この本おもしろいですね~」と
言いに来てくれて‥とても気に行ったようでした。

5年生はどうだったでしょうね、気に行ってくれたでしょうかー。


来週は、2年生のクラスで、(別の)かえるの絵本を読む予定です。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もじもじこぶくん他 | トップ | かえるぴょん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む