映画を見ながら株式投資

人よりも先に気がついて、それをじっくり育てて、最後に開花させるまで面倒みる一貫体制。基本この繰り返し。

イオンFS 4月月次

2016-05-23 15:53:41 | weblog3

カードショッピング 109.1% キャッシング 109.0%


普通にいいですね。やはり強い。カードを利用する基盤となっているイオン全体が熊本の影響を受けたイオン九州以外は好調だったようである。


決算説明会の動画見たけど、業績未達要因は為替と過払請求の駆け込み分とのことで前者はやや回復基調、後者に関しては今後は終息していく。 海外事業は相変わらず不透明という感じである。更に会社にとってのもう一つの誤算がコスモ石油や三菱と提携しているカードの収益がガソリン安の影響で予算を下回ったのが無視できなかったとのこと。これは私としても完全にノーマークであった。反省している。


配当金がそろそろ近いので、これを利用してちまちまと買っていこうと考えている。ただ色々と今期の状況を見極めたいポイントがあるので本格的に再投資となるともう少し先になるだろう。 


この記事をはてなブックマークに追加

3月のクレジットカード業、取扱高5.5%増 増加は12カ月連続

2016-05-19 13:14:50 | weblog3

ここ10年で市場が2倍に拡大したことについては何度か触れてきたが、直近についても12か月連続の増加ということで相変わらず市場の拡大が継続しているのがよくわかる。数少ない成長市場。その少ない成長市場の中でも規模がここまで巨大な市場は他にないであろう。


これに加えてクレジットカードでは不向きだった少額決済分野で電子マネーが台頭している。クレジットカード+電子マネーの双方からキャッシュレス化が進んでいることになる。


なぜ伸びているのかと言えば、昨今よく耳にする人口減少とか消費低迷よりも、 ライフスタイルの変化がこれをはるかに上回っているからである。特にスーパーなどの身近な買い物でクレジットカードの普及が進んだことが、消費者のクレジットカードを使うことの抵抗を大きく下げたのであろう。


この市場の伸び率よりも成長している会社については何らかの強みを持っているということになる。引き続き注目していく。

 

3月のクレジットカード業、取扱高5.5%増 増加は12カ月連続 

経済産業省が13日に発表した3月の特定サービス産業動態統計(速報)によると、クレジットカード業の取扱高は前年同月比5.5%増となり、12カ月連続でプラスとなった。百貨店やスーパーなどでの利用が増えた。事業所向けサービスでは、自動車関連で設計需要があった機械設計業なども売り上げが伸びた。

 個人向けでは遊園地・テーマパークの売上高は4.1%減となり、2カ月連続で前年を下回った。前年に大型のイベントがあったことが影響して減少したが、3月としては過去2番目の高水準だった。

 対事業所サービスは10業種のうち7業種が増加し、3業種が減少した。対個人サービスは10業種のうち5業種が増加し、5業種が減少した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


この記事をはてなブックマークに追加

スズキの燃費データ不正疑惑

2016-05-18 16:06:31 | weblog3

この件が報道される前にハマキョウレックスの会長が長年歴任してきたスズキの監査役をいきなり辞めるとのニュースがあったので何かあるなとは密かに思っていた。


会長ももう70後半に差し掛かるため、健康問題を心配していたので、排ガスの不正で責任を取ったことが原因であるならばスズキには悪いけどむしろ安心している。


ハマキョウレックスという会社は創業者である会長の影響力が非常に大きな会社である。(会社どころか物流業界での影響力も大きい)会長職に退いてからは経営には口を出していないようだが、かといって会長を辞めるようなことがあった場合には会社の先行きを不安視せざるを得なくなる。


ちなみに現社長は息子なのだが、元々は別の人が創業者から社長を引きついている。この前社長が政治に進出するかなにかで会社を辞めてしまった関係で息子が社長を引き継いだのだが、正直まだその手腕は未知数である。創業者がやってきたことを継続するとしか言っていないように思うのでまだまだ会長の存在は重要であろう。


PS

最近企業の不祥事が多いように感じる。特に新興市場が崩壊するのは業績よりも不正会計などの不祥事が引き金になることが多いので、何か起こらないかと楽しみに眺めている。

 


この記事をはてなブックマークに追加

SBSHD 物流センター売却で譲渡益36.7億円

2016-05-16 19:11:48 | weblog3

 

いくら土地の段階から開発して客を付けた上で第三者に売却しているとはいえ、帳簿価格の2倍近い価格で譲渡されてしまうのは異様に感じる。SBSだけが特別開発能力が高いのではなく、物流センターの開発が非常に儲かるなのであろう。

 

そう考えるとSBSみたいに売却をせず、自社開発したセンターをそのまま保有している会社というのは想像以上の含み益を抱えているということになる。(もちろん優良荷主を抱えている大手に限られる)今回の売買のように帳簿価格2倍もの価格がつくとはさすがに言わないが、近いものはあるのではないか。当然、この状況はいつまでも続くのではなく、今が特別いいのだろうけど。




PS

SBS自体は37億もの売却益が発生して、本当にあの程度の業績予想しか数字が出ないのであれば非常にやばい。もう物流会社とは言えなくなっていると思う。

 


この記事をはてなブックマークに追加

イオンFS 決算

2016-05-13 15:48:33 | weblog3

この規模の会社で普通に2ケタ成長しているのは立派だとは思うけど、通期予想未達での着地については4Qで失速したと評価せざるを得ない。(急激な円高による海外事業が主たる原因ではあるが・・・)それに引きずられて今期予想も弱くなっている。

 

個人的には何らかの特損を警戒していて、イオン本体の言い分を疑っていたわけだが、これについては余計な心配(完全な空振り)に終わった。



・主力の国内のクレジットカード事業は引き続き好調で全く問題なし。

 

・銀行事業についてはここにきてマイナス金利で需要が喚起されたことによる住宅ローンの残高が急激に増えている。残高1兆1561億12百万円(前年対比2963億円)損益ラインギリギリにある銀行事業が一気に開花できる時期は近いとはみている。ただ今年からすぐにか?と聞かれればわからないけど。同時にこの住宅ローン残高の伸びは預金の伸びを1000億円ほど上回っていることから、財務の圧迫要因にもなっている。貸出先がないと嘆く銀行が多い中で真逆の状況といってよかろう。



・海外事業については売上・利益共に伸びが3Qから大きく減速している。国別では香港が減収減益で厳しい。新興国の経済が厳しいのも事実ではあるが、それ以上に円高が効いている。海外事業は同社にかかわらず、どこも不安定要因ではあるのだが、これからの時代は海外で稼げない会社を長期投資したくないという思いはあるので多少の上下は目を瞑るしかない思っている。



・その他・金利息返還の引当金が相変わらず高水準。弁護士も生活がかかっているから必死なんだろうけど本当にうっとうしい。



結論としてはもう1,2四半期様子を見たいといった感じか。 決算自体良くはないけど、悪い要因である海外事業は予想通りだったので懸念したほどではなかった。これまでブログに書いた通りの強みは消えていないが、それがダイレクトに数字に反映してくれるかというのがこちらとしての分析課題。


 


この記事をはてなブックマークに追加

ハマキョウレックス決算

2016-05-09 15:14:32 | レポート:ハマキョウレックス

とりあえず速報の感想。この増配の幅は素直に驚いた。2分割したのに額が1年前とほぼ同じですから。


それでも配当性向2割にも満たなないけど、会社が配当を引き上げていくつもりであることがわかっただけでも十分。自己資本比率もほぼ40%まで来ているのでまだまだ引き上げ余地がある。これからも増配してくれるであろう。

 

これで自分の買値ベースだとPER11倍になれば2倍が取れることになる。勝負の世界に絶対はないけど、かなり確率の高い投資をしていると自画自賛している。放置しておけばよほど相場が崩れない限りはそのうちタッチするであろう。


法人税の減税のおかげで経常利益に対する純利益の割合が経営計画よりも向上している。おかげで純利益だけなら最終年の来年についても達成できるであろう。ただし営業利益100億についてはハードルがあると思うけど・・・・。売上高営業利益率8.7%ということで数字でわかる圧倒的な高収益体質、高い競争力は健在である。



配当性向を引き上げたということは、今後は投資が減って成長は緩やかになって行くのかというのはあるけど、成長への投資と株主還元のバランスは改善されて成熟した上場企業になっていくのだろうと予想する。


この記事をはてなブックマークに追加

メディカルシステムの今期予想

2016-05-08 18:32:26 | weblog3

今期予想が発表されて株価は大きく下がっているみたいだけど妥当な線だと考える。何を期待してたんですかね。むしろ強気な予想を出している会社を疑う。
 

薬局なんて2年に1度の薬価改定年は微増益〜減益 改定のない年は大幅増益でジグザグを描きながら業績を向上させてきたという過去の歴史があるのだから、それに照らし合わせてもこんなもんだと思う。


ところが今回は消費税増税の関係から3年連続の薬価改定が待ち受けているわけである。消費税増税が延期になるか否かは非常に大きなファクターであろう。具体的には長期的な視点で延期は医療費削減の流れが高まりマイナスであるが、短期的には来年の改定がなくなるので大きなプラス。


なので増税の動向には注目している。ケースによっては短期勝負をかけるかもしれない。
 


この記事をはてなブックマークに追加

デルタ・フォース

2016-05-03 18:52:28 | ★★★★★★☆☆☆☆
監督 メナハム・ゴーラン
キャスト チャック・ノリス、リー・マーヴィン、マーティン・バルサム、ハンナ・シグラボー・スヴェンソン、ジョージ・ケネディ、ロバート・フォスター、スーザン・ストラスバーグ、シェリー・ウィンタース、ジョーイ・ビショップ、レイニー・カザン、ロバート・ヴォーン
1985年 アメリカ
ジャンル:アクション

【あらすじ】
アテネを飛び発ったアメリカの旅客機が中東系ゲリラにハイジャックされた。これを受け、特殊コマンド部隊“デルタ・フォース”に出撃命令が下る。犯人たちは乗客数人をゲリラ本部へ連れて行き、アルジェリアで女性と子どもを解放。だが、デルタ・フォースが待ち受けていると知るや、再びベイルートへ舞い戻る。一方、ワシントンのウッドブリッジ将軍は、デルタ・フォースの隊長アレクサンダーらに人質の救出作戦開始を指令する…

【感想】
チャック・ノリスは好きなアクションスターの一人なのだが、「エクスペンダブルズ2」で久しぶりに見かけたら、オーラの全くない普通の老人みたいになっていてがっかりした。(現段階で76歳ですか・・・)

特殊部隊デルタ・フォースが、旅客機をハイジャックしたテロリストと激闘を繰り広げる。

本作でのチャック・ノリスはテロリストと対峙するのに場違いな「武士道」とか使わず、比較的まじめに戦っているのでまともな作品になっています。笑いを求める人には物足りないかもしれません。

序盤の飛行機がハイジャックされるまでは比較的シリアスな展開なのですが、後半は完全にデルタ・フォースがテロリストをやっつけ放題なので緊張感に欠けると思います。緊張感よりも痛快さを打ち出したアクション映画と言った方がいいかもしれません。バイクからミサイルぶっ放したりかなり現実離れしていますね。ほとんど記憶に残っていませんが大昔に鑑賞したときにはあまり荒唐無稽な印象はありませんでした。子供の頃に見た「バタリアン」みたいに昔死ぬほど怖かったホラー映画が今見たら笑いしかでないなど自分の感性の摩耗が嫌になる。

チャック・ノリスのキャラを引き立てるだけで作った映画でテロリスト側に怖さがほとんどないのがアクション映画としての完成度を低くしていますが、それでもそのチャック・ノリスはほぼ出ずっぱりなのでファンなら満足できると思います。私も満足しました。

それから音楽が非常に印象に残る。この作品の魅力に挙げていいでしょう。

お薦め度:★★★★★★★☆☆☆☆

デルタ・フォース [Blu-ray]
クリエーター情報なし
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この記事をはてなブックマークに追加

高額な抗がん剤で財政が破たんするとかいう記事

2016-04-27 18:37:04 | weblog3

最近、この類の記事をよく見かけるんだが、大半の論調は高すぎる薬価が悪いという方向になっている。


個人的にはこんなの薬価ではなくて制度が悪いに決まってると思うんだが、そちらを批判するのはタブーなんですかね。日本だけの金を持ってない奴だろうが誰でも負担なく高額の薬を使えるという方がおかしい。医療費の増大をもたらし、製薬会社や医者や薬局経営者が潤う理由はここにある。



確かに研究開発費よりも広告宣伝やMRを使った営業コストが多くかかっているなんて話は聞くけど、薬価が原因なら全世界で財政が圧迫されるはずである。医療費が膨張するのは今の制度の根幹を変えないことにはどうしようもない。逆三角形の人口ピラミッドではもたない。


政治家にそんなことができるわけないと皆考えているだろうけど。 


この記事をはてなブックマークに追加

イオンカードの利息減額漏れ

2016-04-25 18:21:10 | weblog3

会社発表によると

http://www.aeonbank.co.jp/news/2016/0422_01.html 

そこで直ちに発生原因を特定した日から10年間を遡及し、2005年8月以降のお取引について、バックアップデータの復元等に取り組み調査した結果、2016年1月、対象のお客さま2,397名(契約数2,401件)、要返金額5,915,293円を特定いたしました。



あまり大したことなかったようである。不祥事系を疑っていただけに、これではないとすると海外か・・・。


請求ミスなんて頻繁にあるはずなのでそんなに問題視する必要もないと思う。自分も長○工から管理費取り過ぎていたので来月の請求分から差し引いておきますなんて報告がはがき一枚で済まされていたけど特に抗議するつもりもない。 会社はこの件を公表すらしてないけど、まあそんなもんだろう。



 

イオンカードのキャッシングご利用者さまへのお利息減額漏れに関するお詫びについて

平素は、イオン銀行イオンカードをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 

さて、イオンカードのキャッシングをご利用された方につきましては、通常、お利息を約定日にご指定の預金口座より引き落としさせていただいておりますが、約定日前に一部ご入金をいただいた方については、日割りで利息を減額させていただいております。
この度、こうした約定日前にご入金いただいた方のうち、一部のお客さまについて、日割り利息計算等の事務過誤により、お利息の減額漏れがございました。
当行の不手際により、お客さまにご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 

当行は、本事案について2015年4月にお問い合わせをいただいた以降、直ちに社内調査体制を立ち上げ、発生原因究明に向けて、速やかに確認が可能な2年間の全件調査を実施、8月に事務過誤による利息減額漏れが存在することを確認いたしました。
そこで直ちに発生原因を特定した日から10年間を遡及し、2005年8月以降のお取引について、バックアップデータの復元等に取り組み調査した結果、2016年1月、対象のお客さま2,397名(契約数2,401件)、要返金額5,915,293円を特定いたしました。
これを受けて、2016年1月15日に該当のお客さまに対してお詫び状を送付し、同年1月18日以降、減額すべき金額等を引き落とし口座へ振り込むなどの手続きを進めてまいりました。 

しかしながら、振込先の銀行口座が解約されており、かつ住所等に変更があったお客さま11名については、現在もご連絡がつかず、ご返金ができておりません。
引き続き調査を継続しておりますが、お客さまより末尾記載の連絡先までお知らせいただけると幸いでございます。 

また、本件につきまして、さらに過去にさかのぼり調査しております。
詳細が判明次第改めてご報告いたします。 

なお、本事実が判明した直後に再発防止策を講じており、本件の発覚後は新たなお利息の減額漏れは発生しておらず、ご安心いただきますようお願い申し上げます。 

お客さまにはご迷惑をおかけしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。

連絡先


この記事をはてなブックマークに追加

総合メディカル決算

2016-04-22 13:15:51 | weblog3

ここもかなり前から保有していて株価自体は4倍近くになっているけど、調剤大手の中では業績、株価共に一番の外れくじとなっている。


私が株を買ったときには日本調剤よりも利益出してたのに、今では日本調剤からははるかに引き離されて格下だったクオールにまで抜かれる始末。同社の強みというのはわかりやすいところでは財務体質の良さが挙げられると思うが、その財務体質の良さを武器にして成長に生かし切れていない。


また医師の開業支援をやっているため、これを利用して独自ルートで出店できるのが強みと会社側は自己分析しているわけだが、他社と比べた場合に特別出店ペースが速いわけでもないので有意差があるとは思えない。むしろM&Aが少ないので取り残されてしまっている。社名に「総合」とつけているだけあって医療を軸とした様々な事業に進出したいようであるが、調剤以外の事業は弱いと言わざるを得ない。



業界全体が苦境に立った場合、同社の財務体質の良さが生きてくるのかもしれないが、 今のままでは特徴のない会社で埋もれてしまうであろう。


この記事をはてなブックマークに追加

ドラキュラZERO

2016-04-18 19:33:50 | ★★★☆☆☆☆☆☆☆

監督 ゲイリー・ショア
キャスト ルーク・エヴァンス、サラ・ガドン、ドミニク・クーパー、サマンサ・バークス、チャールズ・ダンス、ポール・ケイ、ロナン・ヴィバート、ザック・マッゴーワン
2014年 アメリカ
ジャンル:アクション、ホラー、ファンタジー

【あらすじ】
1462年。トルコ勢力下にあるトランシルヴァニア国君主ヴラド・ツェペシュは、国民に慕われ、妻と息子とともに幸せに暮らしていた。だがある日、トルコ帝国から「兵士要員として、息子を含む少年たち千人を我が国に渡せ」との通達を受ける。自らも少年の頃に経験した訓練や殺戮を息子たちに行なわせたくないと願うヴラドは、トルコとの対決を決意。迫り来るトルコの大軍に立ち向かうため、古来より存在する悪の力を手に入れる。

【感想】
これだけ画面の中にドラキュラの存在を感じないドラキュラ映画は他にないですね。別に怪物であるならば主人公がドラキュラである必要性を一切感じない。ゾンビとかでも話はつながる。新解釈をテーマにした映画で面白かったのは1割もないですね。

敵の侵略から妻と子供を守るためにドラキュラになることを決意した主人公の葛藤を描く。

ドラキュラになっても息子や妻への愛情を見せる主人公に対して、本当は食ってしまいたいんだろうなと考えると実にシュールであった。

途中に悪魔に魂を売って怪物になったことが味方側にばれて、火をかけられて殺されそうになる場面も、そこまでされてまでも家族を守るという主人公の気概や覚悟が伝わってきませんでした。淡々とストーリーだけが進んでいく感じでした。。

主要キャラの中に死人が出ますが、ラストで形は変則だが復活してしまうのも白けました。戦いも無理やり終わらせた感が非常に強い。

主人公の俳優は風貌はカッコいいですが、演技はかなり微妙。いくつかの作品で主役張ってますけどもう少し上達して欲しい

以上、あまり褒められる点はないですね。中でも登場人物や作品自体にあまり魅力を感じなかった点が痛い。続編を前提にしたような終わり方ですけど、この1作目の出来で続編が作られるようなことがあったら奇跡だと思います。

お薦め度:★★★☆☆☆☆☆☆☆

ドラキュラZERO [Blu-ray]
クリエーター情報なし
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

この記事をはてなブックマークに追加

一旦 様子見

2016-04-14 11:25:47 | レポート イオンフィナンシャルサービス

ボロクソ言われそうだが、そんなことを気にしてもいられないので昨日のイオンの決算で一つ疑念が生じ、解決しないため一旦保有を外し、様子をみることにした。


問題視したのは以下の赤丸部分

 

当然イオンに聞いたのだが、納得できる回答が得られなかった。それに加えてイオンFSの社長交代とはタイミングが良すぎる。


 

つまり何か悪材料が隠されているのではないかと疑っているわけである。




為替が急激に円高に振れているため、海外の売り上げや利益が円ベースで縮小される。これは当然理解していて仕方ないと思っているのだが、それだけではないと見ている。 ちなみにイオン本体の総合金融事業のセグメントとイオンFSの業績はあまり一致していない。昨年もFSの方が100億ほど高く出ている。

 


余計な心配で終わってくれるのが一番なのだが、 同社のような流動性の高い会社は簡単に外すことができるという利点があるのでこれを使わせてもらう。もちろん何も問題ないなら普通に復帰する。しばらくは安定運営ですな。*それにしてもこんな大きな会社でもまとめて売り注文出すと他が雪崩式に追従するのだからアルゴリズムが普及して本当にやりにくくなった。

 


この記事をはてなブックマークに追加

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

2016-04-11 18:09:48 | ★★★★★☆☆☆☆☆

監督 アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
キャスト クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ロバート・レッドフォード、セバスチャン・スタン、コビー・スマルダーズ、アンソニー・マッキー、エミリー・ヴァンキャンプ、フランク・グリロ、ヘイリー・アトウェル、トビー・ジョーンズ、ジェニー・アガター、アラン・デイル、チン・ハン、スティーヴン・カルプ、スタン・リー、ギャリー・シャンドリング、ブランカ・カティッチ、ジョルジュ・サンピエール、ドミニク・クーパー、アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、トーマス・クレッチマン
2014年 アメリカ
ジャンル:アクション、SF、シリーズ

【あらすじ】
70年の眠りから目覚め、チーム・アベンジャーズの一員として死闘を繰り広げたキャプテン・アメリカ。その後、ブラック・ウィドウとともに国際平和維持組織シールドで活動していたが、一緒に戦ってきたシールドの仲間から突如、襲撃を受ける。誰が味方で誰が本当の敵か分からぬまま、巨大包囲網をかいくぐって逃げる彼らを謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”が追い詰める。その背後には、恐るべき陰謀が隠されていた…

【感想】
やばいくらいに前作の内容覚えてなかった。「この人、何で盾持って戦ってるんだっけか?」と思いながら観ていた。映画のせいにしたいところだが、こちらの記憶力が落ちているのだう。こういうのが嫌だから最近、見る本数減らしていたりする。忘れたら時間の無駄ですからね。

アメコミらしく巨大な悪の組織と戦う話。

キャプテン・アメリカ攻撃方法が盾なので派手さはなく、むしろ地味なのであるが、アメコミ作品が乱立している中にあっては逆に特徴的であるとも言えます。まるで時代劇の殺陣を見ているかのようなアクションでの動きは印象に残るものがありました。また人工知能搭載車のカーアクションは爽快感あり迫力ありで最新のアクション映画を存分に味わることができました。

ストーリーは敵味方がはっきりしない状態で事件に巻き込まれていくという進行はしっかりしていました。史実を絡めているのも面白い。ただ、途中のワンシーンについてサミュエル・L・ジャクソンだからどうせ死なずに「実は生きてました」ってことになるだろうなとあらかじめ予想してしまったのは私だけなのだろうか?他にも大勢いるなら、安易なキャスティングだと言わざるを得ないでしょう。ロバート・レッドフォードだけは久しぶりに見かけてうれしかったですけどよく考えたらこんな映画に出るような俳優でもないですね。

他には遺伝子を判断して自動的に人を殺す大量殺人兵器についても色々と突っ込みたくなる箇所です。そもそも敵に奪われる以前として最初からそんなもの作るなよって言いたくなるでしょう。侵略者のすることでしょ。 

気になる点が結構ありましたが、見せ場であるアクションがとてもしっかりしていたので「まあいいか」と割り切ることにしました。

お薦め度:★★★★★☆☆☆☆☆

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーMovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

この記事をはてなブックマークに追加

ユニクロ

2016-04-08 13:25:52 | weblog3

ここの物流、メインで手がけてるのハマキョウレックスなので当然、連想されてただろうなと。(自分でも大丈夫なかと思ってたくらいなので)まあユニクロが顧客の全てではないので業績に関してはなんとかしてくれると思っているが、イメージが強いだけにユニクロには踏ん張ってほしいものである。



それにしてもちょっと前までユニクロの物流やってるなんて超勝ち組だったのが、状況が一変するわけだから、気の抜けない業界である。



その時々でどの業種の比率を増やせばいいのかは、投資家的な目線が求められる業界であろう。


この記事をはてなブックマークに追加