新ラ☆スーサの星

ラ☆スーサのいろいろ

厳島神社のそれは

2008-06-28 23:55:02 | 携帯電話より。
平和の愛鍵なるものです。
撫でると良縁、子宝、金運など御利益があるそうです。
なるほど。

と、言うわけで、あたくしも失礼して撫でてまいりましたが、なかなかリアルなできばいにて、少々躊躇われた次第。
通りかかったおじさん集団も恥ずかしそうにしていたよ。

しかし、腹抱えて笑えたスポットよ。


PEACE!!ラ☆。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野島崎灯台

2008-06-28 23:54:35 | 携帯電話より。
の麓にある厳島神社にこんなものがありました。

PEACE!!ラ☆。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お昼の刺し盛

2008-06-28 23:38:25 | 携帯電話より。
南房総に来ました。
お昼に食べたお刺身。
おいしかった。




PEACE!!ラ☆。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蟻酒

2008-06-23 23:02:37 | 携帯電話より。
中華屋さんに行ってきました。
何も注文しなくても、「もういりません」て言うまでお料理がどんどん出てくるお店。
まずはビール。
えびせんがお通し。
最初にローストチキンと甘酢キュウリ。
チキンは味噌っぽい醤油っぽい香りで表面は香ばしく、中はチョーしっとり。骨付き胸肉なのにちっともパサついていないのよ。ペロリとたいらげ。

次は黄ニラの炒めもの。五香粉の香りのするカリカリのベイコンのようなものと炒めてある。
黄ニラは結構お上品な味なんだね。
ベイコンがうまくからんでお酒がすすむ。
蟻酒を注文。
白酒にありんこがぷ~かぷか。
まあ、うまい。
ありのうまさなんだかなんなんだかわからないけど。結構アルコール強い。
豆苗と干しエビの炒めものの登場。
豆苗て食感がいいよね。醤油とエビとで、ぐっと旨みがでて、もりもりたべちゃう。
お次はアスパラガスと蟹の炒め。
太い元気の良さそうなアスパラがシャキシャキと。塩味でさっぱり。でもとろみがついているのでまろやかで優しい。
本当に野菜ばっかりもりもり食べられるんだ。
鹿肉のカシューナッツフライ。鹿肉にカシューナッツの砕いたのが衣になって揚げてある。花椒塩をつけて食べる。ナッツの甘味が濃いお肉とあうわけ。サクサクで柔らかい。
ここで紹興酒1本追加。
お次はスッポン。あたし初スッポン。
コラーゲンがすごい。味は、マグロのカマの茶色い血合い的な部分みたいな。
お肉みたいなんだけど魚っぽいかんじ。
コラーゲンすごすぎてつまんでいた親指と人差し指がくっつくのよ。
いやーん、今日は元気出過ぎちゃって眠れないんじゃないの~、なんて言ってたけどすっかり忘れて爆睡だったよ。
その後はホタテ貝柱を叩いて作った揚げ団子。
いよいよお腹が膨れてきたので締めの麺。
クロレラの汁なし麺。とスープ。
麺はチャーシュー細切りとネギの具のシンプル塩ごま油て味。酒がすすむわけ。
スープももの凄くあっさり生姜がピリリときいている。一口目は、あれ?薄い。と思うけど飲むうちにはまってゆく。
次回は汁麺も食べたいな~。

まあ、はらは猛烈にいっぱいよ。
おいしかったあ。


PEACE!!ラ☆。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足の小指の

2008-06-18 09:49:28 | 携帯電話より。
爪が大きいんですよ。
たいていの人の足の小指の爪てものすごく小さいでしょ。

あたしのは親指の次に大きいのよ。
もちろん親指ほどは大きかないんだけど。
何くらいの大きさって言ったらいいかなあ。
ワイシャツのボタンくらい?
わからんな。

写真撮ったけど足なんてもんは、結構不細工で人にお見せ出来るものではなかったよ。なので不掲載。
暑くなってきてサンダルの登場、素足の登場が多くなって、しみじみ思った訳。の巻。

PEACE!!ラ☆。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペイン語の

2008-06-15 00:46:55 | 携帯電話より。
歌詞を訳してみようと、辞書でわからない単語を調べた。
単語は全部わかったんだけど、文法があまりにもわからなくて、結局、歌詞の意味はわからなかったよ。

PEACE!!ラ☆。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

以前から気になっていた佃煮屋さんで

2008-06-03 19:03:52 | 食べ物
佃煮を買った。
最近、乾物屋さんとか、お味噌屋さんとか、そういうのなくなってきているでしょ。
八百屋さんですら減っているし。
お花屋さんはまあまああるけどさ。

佃煮って、お土産とかでもらうことはあってもあまり自分では買わないし、
世の中にそんなに佃煮を買う人がいるかいないかはわからないけど、
そのお店は佃煮ばかりを扱っているおみせなの。すごいよね。支えてる地元の人も偉いよね。
30種類くらい。昆布、たらこ昆布、にしん、小魚、貝類、いろいろ並んでいる。
あたしは、誰かがおいしいよ、っていっていたメンマと(佃煮じゃないけどさ。)高菜炒め(これも佃煮じゃないな。)と葉唐辛子、あさりを買った。

これがね~、味が濃いんだよ。
もう、ほんのちょびっとでいいんだよ。
葉唐辛子なんて、しょっぱいばっかり。
あさりはあまじょっぱい。
佃煮ってこんなにしょっぱいんだなあ。
と、思って感心していたんだけど。

ほんで、夜、江戸の本をよんでいたら、こんなにタイムリーでびっくり。
江戸のひとは、一日2食、朝と晩のみご飯をたべるんだけど、
一回で2合半ほどのご飯を食べるんだってさ。
で、おかずはなにかといえば、たくあんか佃煮。
たくあん2切れでご飯2合半。

江戸のたくあんは塩よりしょっぱく、佃煮はしょうゆよりしょっぱい。
て、書いてあった。

なるほど。そういうわけか。

あたしも今度からご飯どかぐいだね。って思った次第。
ずいぶんと粋でしょうが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加