新ラ☆スーサの星

ラ☆スーサのいろいろ

ボディソープ

2017-09-26 10:27:45 | 思うこと

で体を洗った後、

サッとシャワーしただけだと、まだぬるぬるしてるでしょ。

でも、もうそれで終わりで良いって事?

あたし、ぬるぬるが嫌いなので、大概石鹸を使っているのと、

もう10年以上リンスを使っていないので、ぬるぬるに対する耐性が無いというか。。。

シャワー後に肌がキュッキュとなっていないと気持ちが悪い。

 

最近ドメちゃん母の家にまた住んでいるので、そこにあるボディソープを使うんだけど。

ヌルヌルが取れるまでシャワーするのが結構大変。なかなかヌルヌルが無くならない。

そこで、「ひょっとして、このヌルヌルは残しておいていいものなのかも?保湿の為とか??」と閃いたんですけど。

本当の所はどうなんでしょうか。

皆さんはどういう感じでシャワーを終了させているのでしょうか?

 

ちなみにあたしはシャンプーが身体に残る感じも嫌なので、薬用の「どこでも洗える液体コラーゲン入り」みたいなのを使っています。専らボディソープとして使われているものみたいだけれど。これならシャンプーしながら残った泡で体も洗える!と。
そしてこれはヌルヌルしない、めっちゃさっぱり系。頭も濡れているうちはギッシギシ(笑)乾くとしっとりするので気に入っている。
それでも何故か専ら体は固形石鹸を使っちゃう。

なんかの赤い実。かわゆい。

さて今日はインプラントの大工事!!ドキドキするわー💛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月15日なので。

2017-08-15 14:13:57 | 思うこと

もう約10年も!前の事か!!びっくら。
その旅行の事を書きたいなと毎年夏になると思っていたのに書いてこなかった。10年も先延ばしになっていたのかよ!あたし!

ちょっと長めの夏休みだったので、青春18きっぷで暑い夏の広島に行ってみよう!と、出かけたのでした。

何故かあたしは東京の子どもが修学旅行で必ず行く広島に行っていないのでした。
中学3年の時は出来たばかりの瀬戸大橋を見に、岡山・京都。
高校ではもはや珍しいくらい地味な京都・奈良。
それはそれで楽しかったけれど。

「8月6日快晴の朝の広島」はさぞかし暑かっただろうなー、と。自分なりに臨体験?したくなったのでした。

京都の祖母の家と、広島の間にもう一か所挟もう、温泉かなーなんて思って瀬戸内海辺りを調べたら、第1次大戦から第2次大戦まで毒ガス製造を目的として軍の管理下におかれ、国家機密として地図から消されていた島、大久野島というのがある、しかも温泉もある!という事を知り、そこにも行ってきました!!

そんなこんなで自称反戦平和の旅になったわけです。

台風が来ていたのかただの天候不順だったのか忘れてしまいましたが、あたしが到着した日の朝の広島は曇り空で、じりじりした西日本の夏の暑さは無く、むしろ涼し目、たまに小雨。(←ライム❤)

初めて見た原爆ドームは思っていたよりも小さく。
公園の中に突然、銅像とかのように立っていました。
街に馴染むように建っていると思っていたのかなーあたし。
なんか、あまりにも切り取られた空間のようでした。
それが悪いとか、良いとかそういう事では無く。
思っていたのと違ったなー。というか。
少なくとも原爆ドームの話をする時にあたしが思い浮かべる図が変わったことは確かだな。というか。

原爆資料館は、想像していた通りというのも変だけれど。

あたしが子どもの頃は、有志による?小さな原爆写真展みたいのがちょいちょい公園で開かれていたり、夏休み子ども反戦上映会みたいのもあったり、まあ、家にもそういった本があったので、それほどショッキングな新情報でもなく。まあ、来ることに意義はあるか。くらいの。


そして公園をぶらぶらしていると不思議な地下への入り口みたいのがあって、
というか、普通に資料館だと思うのでなんで不思議に思ったのか、あまり覚えていないのですが。

今調べたら、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館という事が判明。

ここには原爆を経験した人たちが、当時の事を語った文書が読めたり、朗読を聞いたりできる資料館でした。

詳しくは忘れてしまいましたが、
爆弾が落ちて、こらまずい、子どもらを呼びに行かねば、と慌てたお母さんが台所のどこかに頭を打ってしまって、痛いー!でも子どもらを探さねば!と、頭を手で押さえながらも子どもを探すお母さんの記録。

原爆は、戦争は、特別な人、あるいは準備が出来ている人の所で起こるのではない。

原爆が落ちるなんて特別なことだけれど、その下では慌てて頭を打ったりというちょっと間抜けな日常がある。まさにトイレで用を足している最中の人もいるだろうし、普通にグーグー良い気分で寝ている人もいるだろうし。

原爆の熱で溶けた瓶や止まった時計を見るより、強烈なリアル。

どう想像したって、想像でしかないのだけれど。
素肌感をもって物事を考えたいな。と日々思います。

ウェブサイト見てみたら、それらの被爆体験談がネットで読めるようです。
http://www.global-peace.go.jp/taikenki/

是非読んでみてください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想像する手間を省くな!!

2017-06-16 22:02:23 | 思うこと

外国に暮らしているとインターネットで情報を得る事が多い。

インターネットで調べものしていると、学生の頃に書いた論文の事を思い出す。

正確には思い出すのは論文そのものでは無くて、それを書く過程の事。
あたしみたいな大して勤勉でも賢くもない場合、自分の言葉で結論までもっていくにしても、内容いろんな本や論文からの切り貼り。
データを自分で分析、みたいなこともした記憶無いし。
最初に自分の書きたいようなテーマの本をいくつか読んで、それらの参考文献なんかも見ていくうちに結論を考えて、後は、その結論に向けて肉付けをしていく。
自分の中で結論はもう出来ているから、そこへ導ける内容を本や新聞や論文から探してくる。パズルみたいに。(あ、ちなみにあたしは国際政治学を勉強していましたよ。ぶっ。)
そういうことを思い出す。

インターネットで調べものをすると、ある事象に対して、自分が見たいと思うものを選ぶ。自分がこうであってほしいな、と思っている事が書いてあるウェブサイトを選ぶ。そういう人の意見を聞く。
それだけを選ぶことが出来る。逆に言うと、ほかの人の意見は聞かない、無い、事になる。
この人の意見は自分の意見と違うな、と思うと、その人を批判している記事を探す(事も出来る)。

そしてそれをリアルな世界だと信じてしまう。事が出来る。
それってだいぶ、いびつ。

紙の辞書と電子辞書との違いとか、本屋さんで本を買うのとネット販売で、欲しい本を検索して買うのとの違いとか、そういう事とも似ているけど。
欲しい情報それだけしか見ない見えない。周りにはもっといろんなものがあるけど、それを手に取る時間も興味も無いし。という状況。
想像力も減っていく。というか想像する手間を省くというか。

関係あるかないかわからないけど。
日本にいると、お化けこわいなー。って思ったけど、外国にいると、お化けの想像が出来ないから怖くない。みたいな。
外国のお化けってどんなのかわからないし、どんな時に出てくるのかもわからないし。想像できない。とういか現実味を帯びるまで想像する、という手間を省くというか。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キメ顔

2017-06-15 12:37:42 | 思うこと

一昨日夜はフラメンコクラスの最終日でした。

なので、先生や友達らと写真を撮ろうと、わざわざカメラを持参。

あたしの携帯端末系は古いのでカメラ機能が今一つ。昼間とか陽があるうちはいいけど、夜や屋内だとうまく撮れない。

で、その携帯電話のカメラで有名フラメンコたちと撮った写真にろくなものがなく、せっかくの自慢写真なのに、誰にも見せられない状況が続いていたので。

その晩はわざわざお化粧もして!(笑)出かけて行きました。光の加減で肌がたるんで見えたら嫌なので。

ほんで、みんなと写真を撮りましたが。

 

結果、あいにくのブサイク。あたしの実力っていうのもあるんだけど。

満面の笑みで写真に写っているはずだったのに、なんか疲れたひきつった顔に見える!涙。

残念すぎるあたしの顔。

 

なので、写真用のキメ顔を練習しようと、決めました。

キメ顔と、笑顔と、変顔だけど本当に変じゃない顔。

そのくらい練習しておけばいいのかな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こげ味。

2017-05-15 13:41:46 | 思うこと

焼き茄子って、茄子の味だけではなく、その剥いちゃったけどまだ残っている焦げた皮の香りも楽しむ料理だと思うのですが。

そういう楽しみ方って面白いなーって思います。

インド料理でも、一度真っ黒く焼けた皮を剥いてから、スパイスで炒め合わせたカレーがありますし。

アラブでも、黒く焼いて皮を剥いたのを野菜やヨーグルトと和えたディップみたいなものがあります。

こちらスペインではまだ茄子のそういうのは見たことが無いですが、パプリカを皮がある程度焦げるまでローストして(焼きなすほどではないですが)皮を剥いてマリネ、サラダにします。パプリカの甘さとローストされた香ばしさを楽しむサラダです。

こちらではまだ食べたことないですが(日本で食べた)ネギを丸焼きにして、黒くなった皮を剥いて中の白い所をロメスコソース(パプリカとアーモンドのソース)に付けて食べる、というのもどこの地方か忘れたけれど、スペイン料理です。
てか書いていて思ったけど、このロメスコソースってこないだ作ったシリアのムハンマラに似ている??

こういう焦がし味があるのはインドアラブアジア圏だけなのかなー。

ヨーロッパほかの国でもあるのかなー。

韓国とか中国はどうなんだろうか。

ベトナムはフォー(ファー?)のスープを作るときに焦がした生姜や玉ねぎを入れるから、それはやはりこげ味を楽しんでいるという事ですね。

どうやって調べたらこういうのわかるんだろうか。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年なので、

2017-01-07 16:26:49 | 思うこと
なにか改まったことを書こうかなー。
と思っているうちに、もう7日。

こちらは6日の三賢者の日までが、ホリデーモードなので、次の月曜日からすべてが平常通り、といった感じでしょうか。

とは言え、お正月に重きを置いていないので、一応1日は休日ですが、そこだけ休みで、スーパーとか、銀行とか役所とかは(多分)2日以降は営業しているはず。あたしは家でゴロゴロしていたので、未確認ですけど。

年賀状も去年も今年も書いていないしなー。。。

だらしない毎日だなー。どよーん。

さっき、ふとしたことで、日本で使っていた携帯電話の写真を見ていたら、
ホームシック気味になったのは当然の事、
いろんな人の事を思い出してきて、
思い出すというか、
沢山の人たちの好意があふれてくるというのか。
助けられたとか、そういう具体的な事だけじゃなくて、
いろんな人とかかわってきて、そういう人たち、ものに囲まれて、生かされて来たな、というか。

しみじみとしてしまった。

ので、とりあえず、
ゆっくり、
メイルなり、手紙なり、を書こう!

と。年の始まりに思ったわけです。

本年もよろしくお願い致します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なかなか寝付けないので

2016-07-25 13:02:04 | 思うこと
寝床で都道府県を全部言ってみることにしました。
羊数えるみたいなイメージで。

最初東北から言ってみたんだけど、途中で何処まで言ったのかわからなくなって。
九州から数えていることに。

ほら、九州は9県。四国は4県だから間違えにくい。

しかし。なんど県名を挙げても7つしかなくて。
うーん。どこ忘れているんだ??
っと逆に眠れなくなり。
ごそごそ起きてネットで調べることに。

すると、な、な、なんとびっくり。
九州は7県しかないじゃないか!!!

知ってた??

多分知ってたんだろうけど。
(小学校で暗記させられるしな)

忘れてたーー。

びっくりしたーー。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車椅子で

2016-07-01 13:05:24 | 思うこと
ひとり旅って
難しいね。

こないだ空港で車椅子の人を見た。

空港職員がその人のスーツケースを運んでいた。

自分は車椅子を運転するから。

空港を出たらどうするんだろう。荷物。


タクシーに乗ったとして、タクシーを降りたところで誰かが待っているのかなあ。

とにかく段取りよくしないとてか、人の手配をしないと旅がしにくいのね。

フラ〜っと気ままには旅に出にくいのね。
小さい荷物なら積めるか。
きっと。

考えて見たことが無かった自分に驚いた。というか。


コルドバからの帰りのバスの車窓より。6月下旬。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車椅子が2台と

2016-06-30 20:16:48 | 思うこと
付添いの人がそれぞれ合計4名バスに乗ろうとして運転手さんも含め色々奮闘した結果1台と付添い人は乗らない事になった。

そもそもバスの車椅子の定員が1台なのか。
車椅子がデカ過ぎるのか。
兎に角2台は無理と言うことになったようで。
一度降りて積み直すのかな〜なんて思ったらドアがしまってびっくり。
日本人のあたしらなら上手く積んであげることが出来たかも〜、と思ったらますますどんより気分。
だってそのバス2時間に1本くらいしかないんだよ!

その人他の路線でも帰れるといいな〜と思いながら。

もや〜っと。


マラガのカテドラル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こちらに来てから

2015-06-03 22:32:14 | 思うこと
手がむくんでいるし、親指の付け根が痛い。
包丁をもつ量が極端に増えているとも思えないんだけど。

なんか。
年齢を感じる今日この頃。
日焼けしてピカピカして変だし。
血管も浮き出してきた。。。


じっと手を見る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加