玄倉川の岸辺

悪行に報いがあるとは限りませんが、愚行の報いから逃れるのは難しいようです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝日がネットに広めた「アインシュタインの予言」

2006年06月09日 | アインシュタインの予言
7日の記事で「『アインシュタインの予言』をGoogleで検索すると約 525 件のヒットがある。「広まっている」というには物足りない数」と書いたけれど、今日もう一度Google検索してみたら、なんと約 39,500 件ものヒットがあった。
間違いなく7日の朝日新聞記事の影響である。最近は「偏向」「お花畑」ぶりを批判されたりからかわれたりすることが多い朝日だけれど、全国紙の影響力はさすがに大したものだ。
中澤教授は「アインシュタインの予言」否定論をすでに半年前にネットで発表しているのにほとんど知られてはいなかった。

当ブログの「アインシュタインの予言」関連記事は事実の検証にはまったく役に立たないのに検索順位で3位になってしまっている。これでは申し訳ないので、せめてリンク集を作っておく。

「アインシュタインの予言」否定派

 朝日新聞記事
  asahi.com:ネットで流行「アインシュタインの予言」、人違い?

 中澤英雄教授
  アルベルト・アインシュタインと日本
  アインシュタインと日本 Part 2
  アインシュタインと日本 Part 3

 「アインシュタインの予言」について検証するブログ
  アインシュタインの予言について

 ★ A Letter from ゆっぴー _φ( ̄▽ ̄ ) -
  アインシュタインを利用する右翼な人がいるの? (´ヘ`;) ハァ
  アインシュタインの予言は事実として信じられているのか?( ̄へ ̄;
  こんなレターを書いたよ_φ(・_・”)その2
  高田さん、たくさんコメントどうもです。(@´_`@)大目に見てネ
  わかってもらえるカナ~ (^u^;) ちぃとツカレタよ
  じゃ、そろそろシメに行きますか~ (´ ▽`) ネ♪♪


「アインシュタインの予言」肯定派

  また「アインシュタインの予言」に文句つけてるよ^^|きちが石根

 Let's Blow! 毒吐き@てっく
  アインシュタインの予言
  アインシュタインの予言だけじゃないよ、わが国を称えてるのは
  アインシュタインの予言について
ジャンル:
ブログ
コメント (7)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンテキスト漂流記 | トップ | 上策・中策・下策 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (さまよえる友人)
2006-06-14 03:18:58
はじめまして玄倉川様。

「アインシュタインの予言」についてはウソか本当かは分からないと中間派の

立場で発言されているようですが、

「創作(インチキ)」とか「私はこの文章が嫌い」という言葉が散りばめられており、

最終的には肯定派を「政治的愚者であるかそれとも「褒め殺し」の意図」と来れば、

事実上否定派であると思いますが、私の予断でしょうか。



問題になっているアインシュタインの予言についてはまだ真偽は明らかにされていません。

玄倉川様が「アインシュタインの予言」肯定派としてリンクした二つのblogでは資料があるとしています。

(以下に文中より一部抜粋したものを記載)

毒吐き@てっく

>私はオタなので、改造もその他の文書も持ってます

>とある政治家の先生と、とある先生に資料はお渡ししてます

>で、そのとある先生が本に書かれるのを待ってます



きちが石根

>とりあえずいま、ブサヨの反論対策として該当号の複写を手配中です。

>あれは原誌の複写だったと思います。

>それと戦後にも博士は同じ内容の演説されているようです。

>(世界連邦関係がよく話題になります。講演記録に残っているんではないでしょうか?)

>あと京都の山本某(メモしてるので探します)という元議員さんが

>同じ様な内容の手紙を博士からもらっているそうです。(直筆なら貴重ですね)



反論としてリンクした以上、玄倉川様はそのblogに掛かれている内容を理解して

自分の主張を進めるべきではないですか。

それでなければ、単にあげつらう目的で掲載したもの、汚い言葉で言えば

荒らさせる目的だったと思われても仕方が無いのではないですか?



実際に両氏とも荒らされたため、てっく氏のコメント欄は閉じられました。

中傷的な書き込みが増えたのは玄倉川様がリンクを貼った時期と一致します。

なんともやるせない気持ちです。

この結果について、あなたはどのようにあると思いますか?

考えを聞かせてください。(謝罪しろなどというバカなことを言っている訳ではないことはご理解頂けると思います)
否定派というより「内容拒否」派です (玄倉川)
2006-06-14 19:38:30
さまよえる友人さん、こちらこそはじめまして。



私は「アインシュタインの予言の真偽」についてはわかりません。といって、中間派と呼ばれるのも違う気がします。たぶん(99%くらいの確率で)偽造だろうと思ってはいますが、それを証拠に基づいて明らかにする能力がないので、真偽について主張するのを避けています。

「アインシュタインの予言」なるものの内容についてはその価値を認めておりません。空疎で大げさ、有害無益な文章だと思います。



> 反論としてリンクした以上



私は(アインシュタインの予言は本物だとする)彼らの主張に反論などしておりません。



> この結果について、あなたはどのようにあると思いますか?



「あなたはどのようにあると思いますか?」という文章の意味がよくわかりませんが、「どのように責任があると思いますか」あるいは「どう思いますか」ということでしょうか。

責任は全く感じておりません。「きちが石根」「毒吐き@てっく」両ブログが仮に「荒らされた」としても(私はそうは思いませんが)、それは彼ら自身の行動と態度に原因があると考えます。
Unknown (physics)
2006-06-20 23:40:08
http://alberteinstein.seesaa.net/

のリンク先の記事が一番冷静に考察してるみたいな気がします。

増刷やら俺しか持ってない資料、というのは根拠になりませんし。



だいたい「きちがいしね」なんて名前のブログがまともなのか?
あの、割り込みすいません。 (ぐふ)
2006-08-30 07:04:31
>問題になっているアインシュタインの予言についてはまだ真偽は明らかにされていません。



残念ながら、そういう事にはなりません。

物事というのは「ある」と主張する側のみが立証責任つまり証拠を求められ、

「ない」という側は「ないという証拠」などいらないのです。

司法でも科学でも史学でも医学でも何でもそうなんです。何故なら悪魔の証明といって「ないという証拠」は提示不可能な場合がほとんどなのです。

例えば地球外に生命があるかという命題なら、「ある」側は地球外のどこかから生命を見つけてくればいいですが、

「ない」側は地球外の全ての場所をくまなく探し回って地球外に生命がないという事を証明しないといけません。

裁判で無罪の判決が出た人物に「無罪であるという絶対的証拠もない」とか食い下がったり、

低温核融合の実在を主張する学者が「他人に証明はできないが私の実験室では成功した」とか言っても無意味なのです。

「ある」側が第三者にもわかる形で立証しなくてはいけないのです。



残念ながら、この「アインシュタイン予言」も事実と主張する側が資料を提示し

それを否定派が信用するに足る資料か検証するという形で証明するしかなく、

否定派が「アインシュタインの予言が偽者である」などという証拠提出の必要はないの(というか不可能に近い)のです。



貴方はまるで肯定派と否定派がまだ対等であると言いたいようですが、

残念ながら「アインシュタインの予言」の原資料を明示できない時点で

肯定派の敗北と言い切れます。
遁走 (AS)
2008-01-13 12:23:03
「きちが石根」が反論出来なくなって、該当エントリのコメ欄閉じましたね。
偽書だったという事でもう終わりにしません?^^;

……このコメントは“不承認”になるんだろうな^^;;
愛国者サマは絶対負けないんでしょうね (負けを認めるのも重要なんですけどね)
2008-01-27 17:05:05
きちが石根が出してきた「改造三版」だのってのを他の肯定派が存在すら示唆すらしていないワケでこれが捏造以外の何かだったら驚きます。

一つ出してくれば決着する原本を出せなかった時点で肯定派の敗北です。

実在・非実在の話を「いい話だから良いんじゃないの」だの
『世界の盟主が単純な「天皇賛美」にしか見えない連中ってのはよっぽど変な偏見が染み付いていると思うぞ。』
だのと偏見そのものを口にして捏造までするような輩が
ネット上の肯定派の旗振り役になったのも大変不幸な事態でしたね
中間派なんてのが残る余地すらなくす程のみっともない真似ですから

正直、よくアレが恥ずかしげもなくネット上で床屋政談を続けていられるものだってのが最大の驚愕ですが。
必死に「本当にしたい」だけなのはドイツよw (もう、コイツダメだろw)
2008-02-03 03:11:49
見事なブーメランっぷりですよね
ちょっと眼を離すと文章が増えてて
まるで自分が有利な形で議論が終わったようなフリをする

で、どうしてコイツ以外の誰も「改造三版」って元ネタを指摘しなかったの?
どうして他の誰かが「改造三版」を出してこないの?
この広い世界で石根だけがソースを知ってるってありえないだろうがw

自然消滅を狙ってるの丸分かりだけど信者は絶賛
臭いにも程がありますね

http://ameblo.jp/disclo/entry-10013327332.html

なんだ、この「予言はデマ」にしたい人たちの情熱は?

中ザワ先生もお忙しいだろうに似た言葉があるから「勘違い」だって?

九条なんたらって関係者はそんな検証がスタンダードなのか?

それと「博士は共産主義者だったから云々」「博士は無政府主義者だから

云々」・・・って思いっきり理解して無いし。


世界の盟主が単純な「天皇賛美」にしか見えない連中ってのはよっぽど変な偏見が染み付いていると思うぞ。



心配しなくてもちゃんとあるからだまってゆっくりのんびり待って頂戴。

なんか「論破した」とかいう幸せな人もいるみたいだが

論争なんかしてないがな^^

だもんでコメも不要。なんか熱狂的な「デマにしたい人」がいるもんで

うざいんだわ。上のような状況だから答えようがねぇっての。

だもんでいじめないでください。先生方!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
[キーワード]アインシュタインの予言 (日本の呆守化を憂いつつキーワードを登録していくブログ)
【アインシュタインの予言】  アインシュタインの予言(あいんしゅたいんのよげん)とは、A・アインシュタイン(1879年3月14日 - 1955年4月18日)の発言として、インターネットに流布され
相対性理論を考えてみる。? (ひろあんver2.0)
いやいや。 小難しいのは抜きで。w(少しは小難しいぞ) ロバート・アインシュタイン。 相対性理論は量子論と仲良くペアを組んで、20世紀における物理学の 中心的理論として君臨してきた。 量子論は、携帯電話などの端