くにたち PEACE WEB

東京・国立市の平和運動のネットワーク
日々の暮らしの中に、足下から平和を
地域で平和や人権、環境を育む動きを伝えます

ピースウィーク映画祭は大成功

2010年09月26日 | ピースウィーク


2年ぶり4回目のピースウィーク
実行委イベント
“まちじゅうが映画館”平和映画祭
1000人以上の参加で大成功

「平和をわたしたちの手で!」というテーマのもと、2005年春にスタートした「ピースウィークinくにたち」。2006年春に第2回2008年秋に第3回(36企画1200人)と、規模も参加団体・参加者数も広がりました。
しかしながら、「普天間基地移設」ひとつをとっても、日米軍事同盟の枠組みから一歩も脱却できない日本国家の有り様、原発に頼ったエネルギー政策、第一次産業の壊滅的状況などなど、家庭や地域社会を疲弊させています。
そこで、「平和はわたしたちの手で へいわを私たちの手に」していくために、今年2010年、第4回ピースウィークを開催します。今回は実行委員会企画として“まちじゅうが映画館”と称し、9月18~26日、9本の映画を市内各所で上映し、のべ1000人以上が参加し、終了しました。

★期間中、すべての作品が鑑賞できる
お得なパスポート券 2000円
限定350枚!

一日券 前売り1000円(当日1300円)
高校生 パスポート券1000円 一日券500 円

チケットは協賛店およびピースウィークinくにたち2010実行委員会にて発売しました。

主 催 ピースウィークinくにたち2010実行委員会
連絡先 TEL/FAX:042-573-4010(スペースF
kunitachipw@mail.goo.ne.jp
後 援 国立市
国立市平和都市宣言10周年記念事業



9/18(土) 『ミツバチの羽音と地球の回転』(2010年)&監督トーク
…エネルギーと自然環境の未来への希望を描いた話題の新作
『ヒバクシャとボクの旅』(2010年)&監督トーク
… 国立出身、1980年生まれの若手映像作家の作品
9/19(日) 『不確かなメロディー』(2001年)&監督・音楽評論家トーク
… 忌野清志郎主演映画、国立上陸
9/20(月)『死んどるヒマはない―益永スミコ86歳』(2010年)
&出演者トーク
…軍国少女だった益永さんの生き様
9/23(木)『未来の食卓』(2008年)&パネル・ディスカッション
…給食を全てオーガニックにした南仏の小さな村の話
9/25(土)『アボン 小さい家』(2001年)&監督トーク
…笑いと涙と風刺が詰まったフィリピン劇映画
『水になった村』(2007年)
…ダム建設がすすむ岐阜・徳山村に残る人々の暮らし
9/26(日)『ディア・ピョンヤン』(2005年)&監督トーク
…祖国に全てを捧げる父と娘の長い葛藤と対話
『パリのモスク~忘れられたレジスタンス』(1991年)
&翻訳者解説
…アルジェリア系フランス人監督の日本未公開作品


実行委員スタッフには「フリーパス鑑賞券」進呈

期間終了までの間、広報宣伝、チケット販売、上映当日スタッフを募集し、登録スタッフにはフリーパス鑑賞券を進呈しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和を紡ぐ1000人の女性たち | トップ | モーニング ヨーガ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ピースウィークinくにたち2010 (bare)
東京・国立市で開催されるピースウィークinくにたち。 18日~26日には、“まちじゅうが映画館”と題された平和映画祭が。 戦争や平和、人権、環境などをテーマにした作品が上映されます。 また、監督や出演者のトークも。 ◆まちじゅうが映画館 上映予定 9月18日 『ミツ...