ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ハプニング

2008-07-26 03:17:44 | 映画2008
 シャマランを探せ!

 『ブラックウォーター・トランジット』という映画は当初ブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソンが出演すると噂されていたのに、どうなっちゃったのでしょうか?この2人といえばシャマラン監督の『アンブレイカブル』で共演。かつての映画仲間にエールを送るつもりでマーク・ウォールバーグに歌わせたのか・・・唐突だったし、あまり意味もなさそうだけど、とにかくドゥービー・ブラザーズの「ブラックウォーター」が聴けたことに満足。

 シャマラン映画を公開初日に観るなんてことは、ある意味、マゾヒスティックな行為だと思う。『シックスセンス』でどんでん返しの面白さを堪能した人は、その後の監督作品に過大な期待をかけ、何度となく裏切られても彼の奇跡を信じているのだ。しかも今回は前夜祭である。夜中であるにも関わらず、「今度こそは楽しませてくれよ」と顔に書いてあるファンが集まっていたようです。

 最近のシャマラン作品の特徴は見えざるモノに対する恐怖。それが宇宙人であったり、怪物であったりするわけだが、今作ではソレが最後までわからない。いや、わからないというより、創作するのを断念したようにも思えるほど丸投げっぷりだ。一応は植物が原因なのだろうと推測はできるものの、メディアや多くの人はテロリズムであると確信していたりするのです。これは9.11以降の一般的なアメリカ人の感情そのものを描いているのかもしれないし、人々の死に方が自殺ということから、厭世的で自虐的な深層心理の表れなのかもしれません。

 また、環境破壊をテーマにしてると思わせたり、疑心暗鬼や人間不信といった醜い心を描いているようにもとれるのですが、単に観客を怖がらせたいというのが監督の本音なのでしょう(たしかにグロさは良かった)。それでも『サイン』や『レディ・イン・ザ・ウォーター』よりは、正体不明のまま終わらせることで“科学で説明のつかないことが起こりうる”と、ある種の警鐘を鳴らしていることは評価できる(のかもしれない)。と、ひいき目で見たところで、科学で説明できないものはシャマランにも説明できるはずがありません・・・

 今年は『クローバーフィールド』や『ミスト』といった良作があるために、同じ見えざるモノの恐怖というテーマでは太刀打ちできません。マーク・ウォールバーグは良かったけど、妻役のズーイー・デシャネルが何を考えてるのかさっぱりわからない。だいたい、ジョーイって浮気相手が何のためにいるのか不明のままなのです。まぁ、シャマランが声だけでも出演したかっただけの設定なんだろうけど・・・

★★★・・

音楽は良かった♪
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワン・ミス・コール | トップ | ドラゴン・キングダム »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これ (シネマ大好き娘)
2008-07-26 06:04:38
明日のチケットかってます〜〜

カンフーパンダみたあとにみます〜〜

はしごですわ〜〜〜
まるなげ (たいむ)
2008-07-26 10:10:37
kossyさん、こんにちは。
なんだったのでしょうね?
>科学で説明できないものはシャマランにも説明できるはずがありません・・・
あはは、上手い!まったくそのとおりですよ。


>「今度こそは楽しませてくれよ」
顔どころか、「頼むよ、シャラマン」と口に出していたお隣さんでした(^^)
Unknown (mig)
2008-07-26 10:25:22
kossyさん、やっぱり早速見られたんですね♪
なんだかんだいって、シャマランのは観ちゃう
ラストがなぁ、、、、、
シャマラン今回は随分控えめにしちゃいましたね〜、
前回いろいろ言われたからか(笑)
ご無沙汰してます (かめ)
2008-07-26 14:30:00
こんにちは、
ご無沙汰してます。
TBさせてもらいました。

最近の流行ですかね、オチがハッキリしない作品って。
でもさすがに観客を引きつける力はすごいものがありました。
初のR指定作品で想像させる残酷シーンが満載だった気がします。それにしてもいろいろな死に方を考えたものです。
こんにちは☆ (dai)
2008-07-26 16:30:09
TBさせていただきました♪

>『クローバーフィールド』や『ミスト』といった良作があるために、同じ見えざるモノの恐怖というテーマでは太刀打ちできません。

本当にそう思います。前2つの出来が良すぎましたね。それに比べるとこの作品はラストを含め今イチ物足りませんでした。

それとジョーイの必要性が全くなかったと思うのは同感です。まあシャマランらしいと言えばらしいですが・・・。
Unknown (えふ)
2008-07-26 21:36:56
バックミュージックはそれなりに良かったのですが・・・
今回ばかりは怒りの感想を書いてしまいました(汗)
Unknown (ノラネコ)
2008-07-26 22:53:25
シャマラン出てないなあ、つくりはまともだけどなんだか小さく纏まってるなあと思っていたら、ジョーイがシャマランでしたかあ!
なるほどね、確かにあの役は全然要らないですからね
(笑
『風の谷のナウシカ』 (えい)
2008-07-27 16:31:33
こんにちは。

たいむさんのところに
kossyさんが書かれていた『風の谷のナウシカ』、
ぼくもちらっと頭をかすめました。

そうか、シャマランは今度は
「声」だったんですね。
気づきませんでした。
Unknown (ryoku)
2008-07-27 21:08:50
今日行って来ました。
一番驚いたのは、一人暮らしのおばちゃんでした。
最後までだれなくて結構良かったと思います。
ハプニング (kossy)
2008-07-28 11:03:08
>シネマ大好き娘様
『カンフーパンダ』とハシゴするのは『ドラゴン・キングダム』のほうがいいのかな・・・まぁ、系統のちがう『ハプニング』のほうがいいっか。

>たいむ様
“「頼むよ、シャラマン」と口に出していたお隣さん”・・・う〜む、同じ考えの人が全国で何万人いることでしょうか。
どんでん返しを排除した潔さは評価できるけど、肩すかしを食らったファンも相当に多いはずですよね。
怖さだけを追求する姿勢。しばらくはこの路線になるのかなぁ・・・

>mig様
高評価ですね〜ちょっと驚きました(汗)
ラジー賞をとったからといって、酷評だらけだったからといって、信念を貫きとおしてほしかったとも思いました。
なんだかんだと言っても結局観てしまう。これもシャマランの魅力の一つだと思いますよん♪

>かめ様
お久しぶりでございます。
オチがはっきりしない映画が多いのは観客それぞれが色んな想像をするのに必要だとは思うけど、この手の映画が増えても困りますよね〜
要は自殺なんだけど、いろんな方法がありましたよね〜拘束衣を着せて動けなくすれば助かりそうな気もしたのですが・・・

>dai様
『クローバーフィールド』と『ミスト』。ほんとにこの2作が良かっただけに・・・
オチにしても、カタストロフィとか無常観とか、もっと取るべき方法があったと思うけど、一昔前の恐怖映画のオチに戻ってしまったというか・・・
せめて生まれてくる子がジョーイの子だったとか思わせてくれれば・・・

>えふ様
お怒りの気持ちもわかります。
途中の悲惨な死に方が作り物っぽいなどと感じてしまったら、ほんとうにつまらないですよね。
銃をぶっぱなす引きこもりオヤジがいなかったら、老婆がいなかったら・・・俺も1点だったかも〜(笑)
出たがりシャマラン (kossy)
2008-07-28 11:14:25
>ノラネコ様
実は途中までシャマランを探していなかったのです。それで、見落としていたら痛いな〜と焦っていたんですが、エンドクレジットにはしっかりと・・・(笑)
全体的に低予算ぽい雰囲気が心地よかったけど、一応名のある監督なんだし・・・

>えい様
植物が原因で地球に異変が起こるという点では『風の谷のナウシカ』と似ていますよね。ハリウッド大作なら、このおかげで虫の生態系も変化し、温暖化で水位も上がって・・・と、悲惨な状況もパワーアップするんでしょうけど。
監督がインタビューで「声だけ出演してるよ」なんて言ってるもんだから・・・もっと謎にしておいてほしかったり・・・

>ryoku様
ピンチを切り抜けてまたピンチ!
ハラハラさせられる展開は見事でしたよね。
銃おやじといい、老婆といい、人間だって怖いことを描いていたのは良かったと思いました〜
確かにあの妻は (pretty_kitten)
2008-07-28 18:34:43
何かを企んでるかと思ってました。
こいつはキーになるに違いない。って。違ったけど。
宇宙人とかじゃなくてよかった。
宇宙人 (kossy)
2008-07-29 01:13:59
>pretty_kitten様
ぶはぁ〜(笑)
思わず笑ってしまいました・・・

たしかにあの妻は目が虚ろだったし、ジョーイのことを隠すのが下手すぎ!
彼女が宇宙人じゃないかと考えた人、結構いるのかもしれませんね〜
またかよ〜 (にゃん)
2008-07-31 01:21:17
本日わざわざ仕事を早めに切り上げて、レイトショウを観に行ったカイ無し。ほんまこのオッサンには、アンブレイカブル以降、裏切られ続けてますわ。途中の草原を行くシーンは何故か大昔に観たソ連映画の「ストーカー」(タルコフスキー)を思い出しました。今後も予告編だけでO・Kな作品を観せられるのでしょうか?
M。 (swallow tail)
2008-07-31 18:54:57
kossyさん、こんばんは。

>科学で説明できないものはシャマランにも説明できるはずがありません・・・
なるほど!
もう自分でも理解不能になって最後は説明ナシだったんですね。
納得がいきました!
でも、そんな説明できないものをよく作ったものだと
変に感心しちゃいました。
こんばんわ (くう)
2008-07-31 21:44:08
>『シックスセンス』でどんでん返しの面白さを堪能した人は、その後の監督作品に過大な期待をかけ、何度となく裏切られても彼の奇跡を信じているのだ

わはは。。。(^▽^
それは、ずばり私の事ですわ〜。
裏切られっぱなしですが。
私的には、ここ何作かに毎回出てくる宇宙人や
怪物に辟易していたので、今回は、まあまあ良かったです。

実は、昨夜、kossyさんの記事を読むまでは
シャマランさんが何処に出ているのか
分からなかったんですよ。
今回は出てなかったのかと思いました。
そっか。。。そんな出演方法が。。。
それが一番のハプニングです。
こんにちは。 (BROOK)
2008-08-01 13:04:44
「レディ・イン・ザ・ウォーター」でシャマランに飽き飽きしていましたが、
それでも期待せずにはいられない新作を鑑賞しました。

まずまず面白かったです。
”見えいない脅威”を上手く描いていたと思いますし、
ディザスター・ムービーとして確立していましたね。
シャマラン・・・ (kossy)
2008-08-02 14:42:19
>にゃん様
裏切り続けられている映画ファンはどれだけ多いことか!俺も同じです・・・
タルコフスキーの映画はよく知らないのですが、あの草原のシーンはなかなか出来ているな〜と感じてしまいました。
やっぱり配給宣伝する側にも問題アリなのかなぁ・・

>swallow tail様
いわゆるハリウッドSF大作ならば、疑問が残りながらも説明はなされているんですよね。これだけ丸投げぶりを発揮する映画なんてのはインディーズ映画に他ならない・・・と、新人監督の映画だと思いこんで観ていれば腹も立たないんです。

それにしても、アドバイスを与えてくれる科学者の友達なんてのもいないんでしょうねぇ・・・シャマランくん。

>くう様
裏切られても裏切られても・・・いやはや、ほんとにそう感じている人が多いんですよね(笑)
この作品ではラジー賞をとることもないでしょうけど、常連となったらファンも離れていっちゃいそうですねぇ。

映画を観る前に「今回は声だけの出演」と聞いていたのですが、やっぱりどこかに出ているような気がしてならない。探しちゃいました(汗)

>BROOK様
そうですよね〜
どうしても“どんでん返し”を期待しちゃうと面白さがないんですけど、見えない脅威だけを楽しむことができれば合格点。

ただ、俺的には「植物が原因だ」と決めつけるのが早すぎだったと思いましたけど・・・
ちょっと好きかも (aq99)
2008-08-02 22:18:33
やっぱり「ミスト」とかぶってしまいますね〜。
子供らと一緒に逃げてて、どうなるかな〜と思ってたら、ハイレーティングになってしまうくらいエグイことしよったと思ってます。
前作がどん底に近かったから、私はちょっと甘い目。
ズーイーもかわいかったし。
ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪ (しんちゃん)
2008-08-03 17:53:54
 声か(爆)
私は車のミラー越しに・・・って、あの映画も鏡越しだったなぁ(笑)

 相変わらず、すごくうまいと思いました。
オチは見た人任せってのが丸投げで潔かったかも(笑)
ミスト (kossy)
2008-08-06 11:13:09
>aq99様
どうせならR18に?(笑)
グロさが忘れた頃にやってくるような、驚きのタイミングなんてのも見事でしたよね。
前作がひどかっただけに「見えざる恐怖」演出がすっごく良かった。やっぱり駄目なのは脚本ですかね〜

>しんちゃん様
シャマランを探すという楽しみ方があるために、眠くなるような展開でも凝視してしまいますよね。前作は出すぎだったから眠くなった・・(笑)

丸投げの程度も問題なのかなぁ。
一応植物が犯人ってのがすぐわかるようになってたし。難しいところですよね。
Unknown (INUNEKO)
2008-08-25 21:19:06
TB送らせていただきました。
ぼくも監督の出たがりには辟易してましたが、あれくらいならOKです。
ただ必要ないとの声が多い「電話の向こうの男」ですが、あれはシャマランのいつもの「主人公の家庭は崩壊しているところからスタート」の必要最小限の表現では?
そしてその結果としてのゴールも当然のようにいつも通り、と(笑)
あ、でもパンフのインタビューでは監督本人はあのささやかなハッピーエンド部分を塗りつぶすような大きな不幸をイメージしてらっしゃるようでしたね!
不幸 (kossy)
2008-09-01 09:15:32
>INUNEKO様
なるほど。ハッピーエンドでありながら大きな不幸があるわけですね〜
監督自らが出たがりなのは、ヒッチコックもそうだし、そのこと自体を非難できないのですが、映画の二次的な楽しみだけではねぇ・・・

家庭崩壊から何とか絆を取り戻してもらいたいです。
防衛機能 (Aki)
2009-02-15 00:20:33
『シックスセンス』『ヴィレッジ』は面白かった。

『アンブレイカブル』『サイン』『レディー』はがっかり。

私もシャマラン監督作品に期待し、一喜一憂する一人です。
で、今作は…

あっと驚くオチはなかったし、フランスオチは二番煎じでしたが、蜂のイナイイナイ病は事実だし、題材としてはリアルで、いいゾワゾワ感でしました。

自殺はどうよ…とも思いましたが、凶暴化したり、殺し合いは定番だし、ウイルスもカブルし、ヒジュアル的効果の為にも自殺を選んだのかもしれないな…と消去法で納得しました。

環境汚染、自然破壊、二酸化炭素増加、地球温暖化、異常気象。

自然からの警告を無視・軽視してはいけません。

昔は、真夏に30度越える日なんて数えるほどだったのに、今じゃ当たり前。35度の日が何日もある。たかが、20年くらいでこんなに変化しているのだから、すぐにニューヨーク並みに40度になってしまう。耐えられません。すでに近所では、見たことがない花が咲いてるし。台風の進路も変わってバンバン来るし。花粉症も非常にしんどい。

先日、二酸化炭素削減の目標を達成するため、科学を駆使し、積極的に行った場合と、そうでない場合の達成の数値を某局で説明し、どう思いますか〜などとインタビュ-をしていました。呆れました。

もしかしたら、この不況が一番、効果が高いのではないでしょうか。

人間心理やパニック状態を巧みに描いたけれど、結局、巨大たこのお化けを登場させた『ミスト』や『クローバー』より、現実的で、いいと思いました。

地域封鎖し爆破も飽きたし…。

『風の谷のナウシカ』は大大大好きな作品ですが、汚染された環境からのスタートでは遅いんですよね。

まず、『不都合な真実』『北極のナヌー』。

P.S.あ、でも、コミックの実写映画化も流行っているので、樹先生の『獣王星』は映画化してほしいですね。

突然変異 (kossy)
2009-02-15 14:26:43
>Aki様
最近は環境破壊をテーマにした映画が多くなっていますよね〜パニック映画でもしかり。人間が犯してきた間違いを糺すような・・・

先日観た『感染列島』では新型ウィルスの恐怖を描いてましたが、結局は生物の突然変異から起こったものだと言えるし、人間が地球で生きていくことによって、自然や生物体系も変化していく・・・

えらそうなことを言ってみたくもなるけど、マクロ的なことよりも、現在の不況のほうが深刻。生活するためには環境破壊にまでは考えが及びません・・・とはいえゴミの分別とかレジ袋には神経を使ってます(笑)

『獣王星』は知りませんけど、機会があればぜひ・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

53 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「ハプニング」みた。 (たいむのひとりごと)
ワザワザ前夜祭に出かけるほど期待していたわけではないが、お得な金曜日なのでレイトショーにて鑑賞。イヤー見えざる敵は怖かった[E:shock] 人は恐怖を克服するために、アレコレ理屈を付けたがるわけで、
ハプニング/The Happening (我想一個人映画美的女人blog)
『シックス・センス』で評価されて以来、一発屋とか言われちゃってるMナイト・シャマラン監督、久々の新作{/ee_1/} 今回も、もちろん自身が脚本を務める。 シャマランが来日してのジャパンプレミア{/kirakira/}は『クローバー・フィールド』のジャパンプレミアと同じ、...
The Happening (ハプニング) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、奇抜なストリーと独特の映像(「シックス・センス」)で一躍ハリウッドの一流監督の仲間入りをしたが、最近の作品(特に前作)は、大不評のM・ナイト・シャマラン監督の「The Happening」。 ランキングに参加してます。 ある日突然、アメリカ全土からミ...
ハプニング (Memoirs_of_dai)
シャマラン少しは改善してきたか!? 【Story】 ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突...
ハプニング (Akira's VOICE)
植物を愛そう!  
ハプニング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人類は滅びたいのか。』  コチラの「ハプニング」は、「シックス・センス」、「レディ・イン・ザ・ウォーター」のM.ナイト・シャラマン監督による7/26公開のPG-12指定のディザスター・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  主演は、「ザ・シュ...
「ハプニング」を観る (紫@試写会マニア)
M・ナイト・シャマラン監督作品「ハプニング」を観てきました。 この監督作品は何かと物議を醸し出す事で有名ですが、ジャパン・プレミアで拝見した彼は、スラリとしたハンサムな紳士でした。 本人に会って(見て)持った至極個人的な見解ですが、インドの裕福インテリ...
ハプニング (映画鑑賞★日記・・・)
【THE HAPPENING】PG-122008/07/26公開(07/26鑑賞)製作国:アメリカ監督:M・ナイト・シャマラン出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリー・サンチェス 人類は滅びたいのか。
ハプニング (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 出演;マーク・ウォールバーグ(エリオット)    ズーイ・デシャネル(アルマ)    ジョン・レグイザモ(ジュリアン)    アシュリン・サンチェス(ジェス)    ベティ...
「ハプニング」観てきました(´Д`) (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ハプニング」 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリー・サンチェス、スペンサー・ブレスリン、ベティ・バックリー、ヴィクトリア・クラーク、フランク・コリソン、ロバート・ベイリー・...
映画ハプニング 自然は分からない!この映画もよく分からない! (ぱるぷんて海の家)
まあ要するになんだ、この映画は人類の滅亡について語ってる分けだけど、人類の滅亡というのは古くて新しいテーマなんですなぁこれが。 地球及び人類の滅亡と言えば、核戦争・エイリアン襲来・隕石の落下・殺人ウイルス・それに地球異変などなど語り尽くされてきた感も...
ハプニング・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
妙に謙虚なM・ナイト・シャマラン。 10年前、「シックス・センス」の大ヒットとオスカーへのノミネートによって一躍脚光を浴びたものの、その...
「ハプニング」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
千の風になって攻撃。M.ナイト・シャマランにはダマされないぞ!と言って随分経つ。さすがに「レディインザウォーター」は見なかったのだが、今回は予告篇の衝撃度が抜群だったので、「これで騙されたとしても文句は言うまい」と変な覚悟をして乗り込んだ。で結果はという...
「ハプニング」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・20世紀フォックス/監督:M・ナイト・シャマラン) 「シックス・センス」で大ヒットを飛ばすが、以後1作ごとにテンションが落ちて行ってる(ようにしか見えない)シャマラン
ハプニング (こんな会社でごめんあそばせ)
★★★ ある日突然、何の予兆もなく人々が倒れ死んでいく・・・ そしてそれがだんだんと広がっていき、 何かを感じた人々は都市部から郊外へと避難するが・・・ 科学の教師エリオットも妻アルマ、親友のジュリアンとその娘ジェスとともに郊外に向かう列車に乗るが
『ハプニング』を観ました。 (0120 Blog)
M・ナイト・シャマラン監督作。 良い意味、悪い意味・・・裏切られようが結果がどうだろうが、やっぱり期待してしまう。 ▼
ハプニング (eclipse的な独り言)
 ある種、清い映画だと感じました。これはこれでありなのでしょう。ネタばれ全開です
ハプニング 【称号:凡作】 (映画細胞〜CinemaCell)
アメリカ東部で一般市民が突然自らの命を絶つという怪事件が続発。その理由は一切不明
ハプニング (えいがの感想文)
2008年/アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:マーク・ウォールバーグ    ズーイー・デシャネル    ジョン・レグイザモ オチにこんなに物議を醸す監督はそういないのではなかろうか。 今回も意見が分かれそうです。 私の感想はという...
【映画評】ハプニング (未完の映画評)
“何か”が襲い来る、M・ナイト・シャマラン監督のSFパニック・サスペンス映画。
「ハプニング」 (大吉!)
<火曜日> 何時ものように穏やかな朝、セントラルパークに誰かの悲鳴が響き、人々は時が止まったように立ち尽くしていた。やがて後向きに歩き出し、バタバタと倒れ出す・・それは前代未聞の大惨事の始まりだった・・。 「ミツバチが姿を消したのは、何故だと思う?...
ハプニング(7/26公開) (第八芸術鑑賞日記)
 08/7/29、シネマサンシャインにて鑑賞。6.5点。 珍しく封切り直後に新作を観たので、早めにレビューしてアップ。なにげに過去最長のレビューかも。なお、本作に関してはどう考えてもネタバレではないと思うのだが、シャマラン映画は予備知識皆無で楽しみたいという人は...
ハプニング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告で興味を持ったので、とりあえず鑑賞してみた―【story】ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病が蔓延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中でエリオット(マ...
ハプニング (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
“恐怖”と“謎”の天才M・ナイト・シャマランが放つ壮大なるディザスター・サスペンス。本作でシャマランが突きつけるのは、絶対に逃れることの出来ない「見えない脅威」だ。 “世界の終わり”という恐ろしいアイデアを思いつき、ただならぬ胸騒ぎを覚えたシャラマ...
ハプニング 人類は滅びたいのか。 (銅版画制作の日々)
  ハプニングの正体とは??????   M・ナイト・シャマラン監督最新作は「ハプニング」。実は私はシャラマンだと勘違いしていたと思います?(汗)ベルイマン監督もベイルマン監督と勘違いしていたことあって、ご指摘を受けたもんで・・・・。横文字の名前は...
ハプニング(映画館) (ひるめし。)
人類は滅びたいのか。
ハプニング (スワロが映画を見た)
原題:THE HAPPENINEG 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:91分 監督:M・ナイト・シャマラン 原作:―― 脚本:M・ナイト・シャマラ...
【ハプニング】人類への警告 (映画@見取り八段)
ハプニング 〜THE HAPPENING〜 監督: M・ナイト・シャマラン 出演: マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル 公開: 2008年7月 ナイト...
風と共に去りぬ (MESCALINE DRIVE)
どこまで逃げればいいのか何から逃げればいいのかわからない恐怖は凄絶で、何も確証のない逃避行が果てしなく続く。M・ナイト・シャマランの最新作「ハプニング」を観た。インド人もビックリだ!
ハプニング (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  サスペンス&ミステリー  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:マーク・ウォールバーグ      ズーイー・デシャネル      ジョン・レグイザモ      アシュリー・サンチェス 【物語】 ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が...
『ハプニング』 (『映画な日々』 cinema-days)
 第一の兆候:言葉の錯乱  第二の兆候:方向感覚の喪失  第三の兆候:死    個人評価 ★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
ハプニング The Happening (いい加減社長の映画日記)
映画サービスデーということで、会社を早退して映画館に。 ほんとは、豊洲で「近距離恋愛」を観ようかと思ってたんだけど、あいにくもう夜しか上映がなく。 先週、パスしていた「ハプニング」を選択。 「UCとしまえん」は、映画サービスデーだけあって、普段よりは結構...
「 ハプニング / THE HAPPENING (2008)  」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ハプニング】2008年7月26日(土)公開 監督・製作・脚本 : リチャード・...
ハプニング (2008) THE HAPPENING 91分 (極私的映画論+α)
 ほとんどネタバレだけど・・・「レミングス」を思い出しました(爆)
「ハプニング」 自然への畏れ (はらやんの映画徒然草)
「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督の最新作です。 たぶん彼は「シッ
映画 「ハプニング」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
PG−12はグロだったからですね。・゚・(ノД`)・゚・。 生々しくて見てられなかったです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ナイトシャマラン監督「ハプニング」 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
誓うワンコン
シャマランさんとはやっぱりダメだぁ・・・☆『ハプニング / THE HAPPENING』☆ (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
M・ナイト・シャマラン監督とは私、相性が悪いとわかってはいたけど、観ちゃった。性懲りもなく。。。(^_^;) すんごくツマンナイってわけじゃなかったけど、やっぱりな〜。 自然界からの警告? んー、それをこう表現するか…。 私にはシックリこなかったなぁ(-_-)
ハプニング (Diarydiary!)
《ハプニング》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − THE HAPPENIN
ハプニング 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
【2008-175】ハプニング (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 人類は滅びたいのか。
ハプニング (ダイターンクラッシュ!!)
8月10日(日) 22:00〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ハプニング』公式サイト 正念場を迎えているMナイト・シャマラン。またしでかしちゃった。 「宇宙戦争」かと思ったよ。 最後は、ちょっと違うけど。 「不都合...
『ハプニング』なのかなぁ… (美容師は見た…)
 ナイト・シャマラン監督の作品、 観ない訳には行きません。 でも… どうしても『シックス・センス』を越える 作品を期待し過ぎですかね。。。『ハプニング』。嫌いではなかったです。ドキドキ・ワクワク感もこの監督独特さを感じさせます。序盤から、建設中のビルの...
★「ハプニング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。
ハプニング [監督:M.ナイト・シャマラン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
おごりたかぶる人間どもへの環境の逆襲を描くため、シャマランはそこらの草木を風で揺らすだけでパニック映画を撮る。環境に優しいエコパニックサスペンス。
ハプニング (ダイターンクラッシュ!!)
8月10日(日) 22:00〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ハプニング』公式サイト 正念場を迎えているMナイト・シャマラン。またしでかしちゃった。 「宇宙戦争」かと思ったよ。 最後は、ちょっと違うけど。 「不都合...
「ハプニング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
今回はこうきたか〜・・
『ハプニング』 (すきなものだけでいいです)
「ありがとう」は大事。 あらすじ・・・ 始まりは突然。 アメリカの多くの州でミツバチが姿を消した。 その解明もなされぬうちに、事...
『ハプニング(THE HAPPENING)』 (CHAOS(カオス))
人々は不条理な恐怖に対してどう対処するか。 ただそれだけを描いた作品。 特に原因を明かすわけでもなく終わってしまったけど、そこは監督の意思だろう。 よーわからん、と思いながらも絶対的につまらない作品ではない気がする。 自然の摂理というか、生...
ハプニング (こんな映画見ました〜)
『ハプニング』 ---THE HAPPENING--- 2008年(アメリカ) 監督:M・ナイト・シャマラン 出演: マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように立ちつくし、中には唐突に自らの命を絶つと...
【映画】ハプニング…パニック映画だけど皆さん結構冷静 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}はあんなに良い天気{/kaeru_fine/}だったのに…夜半から雨{/kaeru_rain/}が降り出して、今日もなんだか天気良くないですなぁ{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/} そんな天気{/kaeru_rain/}の中、午前中はPCショップ{/pc2/}、模型店{/car2_tank/}、おもちゃ...
映画『ハプニング』を観て (KINTYRE’SDIARY)
68.ハプニング■原題:TheHappening■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:91分■鑑賞日:8月2日、吉祥寺プラザ(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:M・ナイト・シャマラン□製作:サム・マーサー、バリー・メンデル□製作....
ハプニング (mama)
THE HAPPENING 2008年:アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、M・ナイト・シャマラン、フランク・コリソン、アシュリー・サンチェス、ベティ・バックリー、スペンサー・ブレスリン ニ...