ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

2007-02-11 02:14:38 | 映画2007
 有り得なくない?

 とにかく「バブル崩壊を食い止める」というテーマそのものがナンセンス。国民全てが浮かれていたなどという宣伝文句もナンセンス。「好景気だ」「株を買わない者はバカだ」と資本家のみならず、一般市民まで財テクに走り、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と褒めそやされて偉くなった気分になる人々。当時から冷めた目で見ていたおかげで、バブル時代にはひとつも感慨深いものはないし、バブル崩壊にしても当然のこととして受け止めていました。

 個人的な話で恐縮ですけど、あの頃に好景気の恩恵などほとんど受けていないし、むしろ腹の立つことのほうが多かったくらいです。平成へと元号が変わり、消費税が導入されたおかげで仕事は忙しく残業だらけ。過剰受注、人手不足によって納期に苦しめられ、死にそうなほど忙しかったのに給料はほとんど上がらず、止む無く退職をした後に、新卒者の話を聞くと、自分が辞めたときの給料より初任給が高いことに驚かされたものです。初任給逆転現象なんてのも問題になった、そういう時代だった。おまけにNTT株の抽選にもはずれ、付き合っていた彼女も高級志向で財布はピーピー。あ、これはいつものことか・・・

 そんなつまらないバブル期への郷愁を醸し出そうとするのは、これまたバブルの申し子のようなホイチョイ・プロダクション(監督はその中の馬場康夫という人物らしいけど、現おぼっちゃま首相は成蹊学園での同級生であるらしい)。なんだかバブリーな人たちがもう一度バブリーな日本を作りたがってるような内容でしたけど、痛い目に遭ってる人はこの映画をどのようにとらえるのかも興味あるところです。

 1990年の「土地関連融資の抑制について」という発表がもしなければ・・・などという着眼点は面白いものの、それがなくてもバブル崩壊は必然的であったのだし、伊武雅刀が料亭に集めた外国人の正体だけが光るプロットだった。その本筋よりも面白いのが、阿部寛が何度も使う台詞「約束はしたけど、守るとは言ってない・・・」というところ。これがおぼっちゃまの前任首相が答弁した「公約は必ずしも守らなくてもいい」と妙に被ってしまう。これが風刺であるなら評価もできるのですが・・・

 こんなことを言うとやばいかもしれませんが、タイムスリップ作品としては面白くないし、ヒロス○の演技だって相変わらずやばい。飯島愛への忠言にしたって、小説は売れたんだろうから言う必要のないこと。それよりも「裏ビデオ流出に注意したほうがいいわよ」くらい言ってやれよ!

★★・・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (39)   トラックバック (77)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めぐみ-引き裂かれた家族の30年- | トップ | 守護神 »
最近の画像もっと見る

39 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バブル時代 (kayamariyon)
2007-02-11 08:48:37
おはよーです〜〜。
バブル時代が懐かしいと思えるくらいに、日本の景気が回復したってことでしょうか?
けっこう、この映画気に入りました。
わたしも、バブルの恩恵をうけることもなく、その時代を通り過ぎた人間です。でも、確かに、あんな時代があった。映画ほどではないでしょうが。
ただ、知人にはバブルで財産を失った人や、自殺まで考えた人もいるので、絶対にお勧めできない映画です。はい。
おはようございます♪ (ミチ)
2007-02-11 08:49:37
バブルの時代には子育てに一生懸命でジュリアナなどの風俗はどこか他人事という感じで客観的に見ておりました。
学生パーティの大盤振る舞いも本当のことだったんですね〜。
今回記事の面白さよりも
>付き合っていた彼女も高級志向で
この部分に非常に反応してウケてしまいました。
イベント事やバレンタインのお返しも大変だったクチですか?
貧乏生活 (kossy)
2007-02-11 09:38:29
>kayamariyon様
懐かしんでいる人もいるのでしょうね〜ほとんどの人は懐かしがってはいないと思うのですが、少なくともこの映画を考えた人は懐かしかったのでしょう。
俺も可哀想な人を見てきました。営業やってたので、株の話もよくしてたのですが、「やめたほうがいい」と忠告してるのにNTT株を400万のときに買った人を何人も知ってます。

>ミチ様
お金持ちの学生なんて知らないですけど、成蹊大学だったらあり得る!
地方に住んでると、そんな噂話しか入ってこないので、よくわかりませんけど、ヨダレが出てきそうな世界です。
飲みまくってたときには、羽振りのいい人はいたなぁ・・と感じたくらいです。
貧乏を愛する俺にとってはプレゼントを催促するような女性は必要ありません・・・これからも(泣)
kossyさん☆ (mig)
2007-02-11 09:39:18
ありゃ、斬られちゃいましたねー

そうですね、kossyさんの思いもわかりますね。

おぼっちゃま集団だけど
とにかくあそび、楽しいこと大好き、
楽しませる映画がつくりたいという馬場さんの思い+自分の
やりたかったことをやったという映画です。

ま、飯島愛や直子へのセリフは
バックトゥの大統領選にでるように黒人に言うセリフの
オマージュというかパロディみたいなものと
軽く流してください〜!
バブル被害者の世代です (PGM21)
2007-02-11 10:04:17
何時もお世話になっております。
記事はこれからですが、私自身はバブルの煽りを受けた世代なので1年前まで就職がスンナリ決まっていたのに私の世代では就職率が1.0倍割る位酷かったです。そしてその大不況の1番悪い時に失業を経験とどちらかというとバブル被害者の世代です。
逆にバブル世代に就職した人たちはあの頃を忘れられない人が多いみたいですけれどね。社会人になる前から観ていたバブルは私には実感があまりなかったですね。
その頃はタクシー会社は相当儲けていたとはよく運転手から聞きました。
1番引っ掛かったのがラモスジャパン・・・
日テレ(何故フジが取り上げる?)じゃないのにラモスってね・・・
それより今年J1昇格できないと首なんですけれど・・・
飯島愛はプラトニックセックスを放送した縁があるからわかるけれど・・・
結果的には広末涼子の人生そのまんまって感じでした。
Unknown (えふ)
2007-02-11 10:05:34
わたしもバブルがはじけてからのほうが、
辛く苦い恩恵をうけた記憶がたくさんあります。
10年不況のほうが記憶にある・・・
バブルって (そーれ)
2007-02-11 14:23:29
なるほどー。
私の場合、学校卒業するの数年前にバブルが弾けちゃってて、美味しい思いなんて何もした事がない(就職活動氷漬けの時代)から凄く興味深く観ていました。
バブル時に就職した人達は羨ましいなぁなんて当時は漠然と思ってたなぁ…。
バブル期 (たいむ)
2007-02-11 16:33:07
kossyさん、こんにちは。
東京ではあんな風だったかも知れないけれど、田舎者にはTVの中の世界だったバブル期ではありました。ただ、給料や賞与の昇給率アップとかそういった恩恵は確かにあったかなーと振り返っておりますw
馬鹿馬鹿しい作品なりに、馬鹿馬鹿しさを楽しみました。
阿部ちゃんはよかったなー。(予想どおりw)


世代別 (kossy)
2007-02-11 17:11:44
>mig様
どーも、すみません。
書いてるときにはmig様のことも浮かんできたのですが、心を鬼にして・・・(笑)
そうかぁ〜ホイチョイの方はみなおぼっちゃま。
楽しいことばかりで羨ましい限りです。

あと、飯島愛は単に嫌いなだけです(汗)

>PGM21様
そうでしたか。
たしかに崩壊後は大量のニートを生み出すほどの氷河期でしたもんね。
バブル時期に就職した人はほんとにラッキーな人ばかり。今30代後半の方たちでしょうか。そうした恵まれた世代の方に知り合いがいない・・・つうことはネットもやってない世代なのかなぁ・・・
ラモスはほんとに大丈夫なんでしょうかね(笑)

>えふ様
崩壊後の日本は暗かったですよね。
大きな事件もいっぱいあったし・・・
おかげで俺も素人オウムウォッチャーになったりしました!

>そーれ様
ほんとにバブル期に就職した人は羨ましいですよ。
先輩社員より給料が良かったりして・・・一番遊べる年齢のときに遊んだんでしょうからね〜
でもそうした年代の方もそろそろリストラの世代。どうなることやら・・・ですね。

>たいむ様
おお!まさに恩恵を受けた世代なんですね!
俺は過酷な時代でした(汗)もう一年くらい我慢していればラッキーだったのかもしれないけど、体がボロボロだったからなぁ・・・(涙)
阿部ちゃんに注目してたら、映画編集的には堤監督のほうが上だな〜と感じてしまいました。
お札が舞うのよ・・・。 (Ageha)
2007-02-11 17:32:13
ブログパーツを貼ったら、
お札が降ってくるんですけど、
止め方がわからんとです。(笑)
あ〜これくらいあったら笑いが止まらんやろな・・(オイ)

懐かしさと恥ずかしさに馬鹿笑いする映画。(!)
当時当たり前にあったものがこんなに
笑われるとは。トホホ・・・。

私もそういやちっとも恩恵にあずかってなかったな。

阿部寛軽っ!
・・・これでええんとちゃいますか?

そもそも過去を変えるために
未来からいろんなもんもっていって
しかも積極的に人と関わるって
タイムパラドックスなんかどっかいってますし。
あべ首相 (nikidasu)
2007-02-11 18:24:01
>「約束はしたけど、守るとは言ってない・・・」
そんな阿部ちゃんが首相になるオチにひとりほくそ笑んだのですが、考えすぎでしょうか?
笑い (kossy)
2007-02-11 19:31:22
>Ageha様
ブログパーツってよくわかんないですよね。
gooなんてほとんど対応してないし、メリットもよくわかんないですし・・・
もしかしてかなりブログが重くなってないですか?
Agehaさんのページを閉じたら固まっちまった(汗)

そうそう、当時のでかい携帯電話のシーンは笑えましたよね〜あんなの持ってる人って成金趣味の人だけだったし。飲み屋であの電話を出すとモテると勘違いしてたんでしょうかね・・・

>nikidasu様
君塚脚本だから、そのあたりは考えていたかもしれませんね。あの言葉は小泉さんの言葉だから、匂わせておく程度だったけど・・・
さすがに成蹊の同期だから、あべちゃんをコケにするものはないような・・・(笑)
こんばんは♪ (ゆかりん)
2007-02-11 22:14:24
私には縁のなかった時代です。というか後ろからみたらみんな同じ姿は嫌でした(笑)
友人はものの見事にワンレンボディコンでしたっけ、、、
個人的には老けた阿部ちゃんが良かったなと♪
結局 (しんちゃん)
2007-02-12 00:53:13
 「あの時代はよかったなぁ」っていう風にしか見えなかったね(^^;
もう少し「自己」批判した目で見てるとは思ったんだけど、まったく逆でした(笑)
 でもまぁ、あの時代を生きた人たちが「恥ずかしい」思いをしてこの映画を見たのなら・・・
それはそれでよかったかも(笑)

 広末、私はすごくよかったなぁ(笑)
未経験 (ひめ)
2007-02-12 01:49:28
バブルは未経験なので、
「本当にこんな時代あったのかーーー」
って思って笑いながら最後まで見ました。
阿部ちゃんのギャップが楽しくて、広末はやっぱショートがかわいい!と思いました。
バブルの恩恵 (kossy)
2007-02-12 05:59:04
>ゆかりん様
俺も恩恵はほとんど得ず・・・接待費だけがえらくかさむようになって焦ることもありましたが・・・(汗)
ワンレンボディコンは、ディスコに行ったときに「おお!テレビで見るのと同じファッションやぁ〜」だなんて妙に田舎のオヤジ風の見方をしておりました。踊れないのでVIPルームで酒ばかり・・・

>しんちゃん様
そうそう、冒頭の経済問題を提起するところなんて、もしや社会派?などと期待をもたせておきながら・・・
反省している観客は多いと思います。「あんなバカなことを〜そういや、やってたなぁ〜」なんて。
でも制作側は明らかに違いましたよね。
広末って、いまだに「WASABI」のイメージが払拭できないでいるkossyです。

>ひめ様
あんなバカな大人になっちゃだめよ〜と子供に教えられるくらいなら、この映画を見る価値はあるかもしれませんよね。
阿部ちゃんは相変わらず良かったのに、編集が上手くなかったかなぁ・・・
効かねぇ〜w (たましょく)
2007-02-12 09:09:57
 ども、たましょくです♪

 あのラストからすると「いつまでも湯水の如く
金を使っていたいだけ」とゆーよーな印象。冒頭
の800兆円の負債もアレでは深刻な問題として
取り上げた意味が…

 それにして気持ち良いぐらいに未来を変えてま
すね。またそれを「深刻なこと」として捉えてな
いあたりの演出は、製作陣がバブル期組なんです
かねw
バブルと無縁 (MIYAUCHI)
2007-02-12 17:16:08
こんにちは。
TBさせていただきました。
「サマータイムマシーン、、」が面白かっただけに同じような題材のこの作品を楽しみにしていたのですが、やや不完全燃焼のような気がしました。

私はバブルにほとんど縁がなかったので実感がわきませんが(笑)。
Unknown (あんぱんち)
2007-02-12 18:36:38
あらーお気に召しませんでしたかぁ?
バブル世代じゃないけどそれなりに懐かしかったです。
世代別で (ぷちてん)
2007-02-12 19:32:27
それぞれあの時期にどんな年齢だったかで、この映画の受け止め方が違うんじゃないかと思っていました。
皆さんのコメントを見ていても、それぞれ違いますね〜〜。面白いです^^)

私は懐かしさとか、ネタの面白さに笑わせてもらいましたが、ストーリーは面白くなかったです(笑)
17年前 (t-higu)
2007-02-13 00:04:04
kossyさん、なかなか手厳しい評価ですね...。
でも、このバブル崩壊で苦しんだ人にとっては
笑ってなんかいられないかも知れないですね。

僕は、17年前というと中学とか高校(歳がばれる!)
あたりなので、バブルの好景気もその後の不景気も
それほど直撃を受けた人間ではないので、単純に
笑わせてもらったという感じでした。

懐かしかったといえば、音楽くらいかな〜。
ラストシーン (kossy)
2007-02-13 07:30:48
>たましょく様
そうですよね〜冒頭で社会派っぽいものを期待させておきながら、ラストではそれを裏切った形・・・
そんなことなら、スポーツアルマナックを拾ってギャンブルで大金持ちになるほうが健康的です(笑)

バブルの反省を全くしてない集団が考えたであろう内容には憤りも感じてしまう内容でしたが、ギャグにしてもそれとは関係のないところで笑わせようなどとは・・・

>MIYAUCHI様
「サマータイムマイン・ブルース」は最近のSF邦画ではかなり優れていると思います。タイムパラドクスそのものをギャグにするところにコメディの真髄を見たような気もします。
バブル時代の熱狂ぶりを知るにはいい映画なのかもしれませんが、それでも東京在住の方にしかわからなかったり・・・

>あんぱんち様
すみません。
楽しめた部分もあったのですが、なんとなく・・・
結局崩壊をもたらそうとする悪人がいたという描写もよかったのですが、それにしてはラストシーンが・・・

>ぷちてん様
たしかに世代の差が表れますね^
おいしい経験をした者と苦しかった記憶しか思い浮かばない人。
これならタイムマシンを使わずに17年前の設定にすればいいじゃん!と思うほどタイムスリップの設定を生かしきれなかったストーリー。残念です。

>t-higu様
俺はそれほど苦しめられたのではないのですが、頭にくることは多かったなぁ^(汗)
投資の失敗で何億もの借金を背負った人もいましたが、逆に考えるとその分得をした人がいるわけで・・・

崩壊の直撃を食らった人の意見はあまり見かけないのですが、そういう人はこの映画なんて観ないんでしょうね・・・
こんばんは〜 (うさぎ)
2007-02-14 00:36:31
うさぎもまったく恩恵なんて受けてないわ〜
いなかだったし。。。その頃のファミレスは高いな~って思い出が。。。

でも、音楽とか懐かしかったし
あの髪型は。。。やってました。。。(- −;)
恩恵 (kossy)
2007-02-14 07:28:58
>うさぎ様
チップを多くもらうとか、そんなのは恩恵のうちに入らないと思うのですがいかがなものでしょう。
ファミレスは高いですよね。ワンコインでランチが食べられるようになったのは最近のことだし、ワンコイン文化をもっと永遠に・・・
こんにちはkossyさん! (なぎさ)
2007-02-14 15:25:34
私もkossyさんと同じく、この時代にイイ思い出なんてないです。
むしろ辛い思い出ばかりで。
私のバブルと言えば「大阪万国博覧会」で賑わっていた子供の頃までさかのぼります。
万博って・・・ (kossy)
2007-02-14 15:55:23
>なぎさ様
俺は万博にもいい思い出がありません・・・というか、行ってないので、仲間はずれにされた記憶が・・・
もう・・・貧乏は嫌いだぁ。
あの頃は。。。 (caho)
2007-02-14 18:34:11
kossyさん、こんばんは〜。
私も観てきました☆

あの頃、バブルに乗っかってちょうど家を建てた頃でで・・。ボディコンはさすがに着ませんでしたが髪型はまさにあのとおり。ディスコでも何度となく踊ったりしたので懐かしいなぁと思いながら観ました。
広末涼子さんってあまり好きではなかったのですが、この映画ではとってもキュートで・・とっても新鮮でした☆

>阿部寛が何度も使う台詞「約束はしたけど、守るとは言ってない・・・」これがおぼっちゃまの前任首相が答弁した「公約は必ずしも守らなくてもいい」と妙に被ってしまう。これが風刺であるなら評価もできるのですが・・・

なるほど!さすがkossyさん☆確かにそうですね。。
こんばんわ〜 (くう)
2007-02-14 18:44:25
>それよりも「裏ビデオ流出に注意したほうがいいわよ」くらい言ってやれよ!

そうですね(^_^;)
飯島直子には「結婚相手考えないと離婚になるわよ」
と教えて上げてほしい。。。
バブル時代 (kossy)
2007-02-14 20:17:09
>caho様
バブルに乗っかって家を・・・無茶苦茶高い時代だったんじゃございませんか?と気になってしまいます・・・
ディスコへは俺も数回行きましたよぉ。もうその頃は20代後半に差し掛かっていて、踊るよりもVIPルームにいることが多かったのですが・・・もうちょっと若ければバブルを楽しむことができたのかもしれません。

阿部ちゃんが演じているところで、現首相と名前が被りがちですが、あきらかに前首相ですよね・・・(笑)
どうせならラストには今よりも酷い格差社会を映し出していたら評価できたかもしれません・・・

>くう様
そういえば、前田氏と結婚したのはいつ頃でしたっけ?TUBEが流行っていたのもバブル期だっけか・・・もう健忘症です。
今はTUBEよりもYouTubeのほうが流行っているぞ〜なんて、伝えてもしょうがないか・・・
バブルは通過しただけ・・ (ノラネコ)
2007-02-15 23:38:40
バブル時代は自主映画撮ってた貧乏な学生でした(笑
まあまあ面白かったけど、どうせあの時代をパロディにするならもっとオーバーにやっても良かったかも。
現在の視点からあの時代を笑い飛ばすくらいの勢いが欲しかったですね。
相変わらず描く対象に距離感を感じる、君塚良一の脚本がちょっと企画にミスマッチだったように思います。
君塚 (kossy)
2007-02-16 00:05:30
>ノラネコ様
あの時代を笑い飛ばすことができたら・・・結局、懐かしんでいるだけの雰囲気があったので、生産性というものはなかったということを描いてほしかったかも・・・まぁ建物はどんどん建ったようですが。
君塚良一の脚本は、ちょっとだけ社会派風のエピソードを取り入れることがパターンなのか(「踊る」しか知りませんが)、もっと突っ込んでもいいと思います。
当時 (未来)
2007-02-18 01:22:09
kossyさん、まさにバブリー女にクワレてたのですね・・・。
あの頃の自分を思い出しながらの観賞でしたが、
東京でもみんながああではなかったのでしょうね。。
最後オチがあんなだとは・・・意外、
・・もうどうでもよくなってしまいました。。
あの時代 (kossy)
2007-02-18 12:23:41
>未来さま
なんとなく、時代に乗り遅れちゃいけないと・・・そんな気持ちだけで生きていたように記憶しています。
東京での映像はテレビで見るだけだったのですが、もちろん真面目に働いていた人のほうが圧倒的に多いですよ。

あのオチじゃ、この映画が伝えたいことが全て吹き飛んでいってしまいますね。オチさえ良ければ・・・
バブルってあんなだったんですねぇ (うー)
2007-02-21 05:53:20
同じくバブルを体感してないので、なるほどねぇ、と思って観てました。
素直に何も考えずに笑える娯楽作品としてはなかなかの出来だと思いました。
しかし、未来をあそこまで変えちゃっていいものなんですかねぇ?
17年後の人たちも、17年でそこまで老けるものなんか?!とちょっと思ったりもしましたが。
薬師丸ひろ子のみ、どちらかというと若返った印象が…。
そういえば先日主人の高校の卒業アルバムを見てたらおにゃんこの影響をモロに受けたような人たちが映っていて笑えました。
そういう時代なんですね。
バブル (kossy)
2007-02-21 19:37:08
>うー様
あれをそのまま信用しちゃいけませんぜ(笑)
東京の一部だけですよぉ。
まぁ近いようなことはどこでもあったかもしれないけど、今となっては泡です・・・幻想ですよね。

さすがに安易なラストじゃ全く面白くありません。BTTF2の途中までって感じじゃないですか・・・
薬師丸ひろ子は過去のほうがメインでしたから、17年前の彼女がよくわかりませんでした。
おにゃんこ影響・・・俺の高校時代にはなかった(汗)
バブルですか・・・ (ふる)
2007-02-22 16:22:59
恩恵をこうむったようなそうでもないような・・・

ただ、バブル以前、最中、以後は目の当たり
にしました。
歴史に「もし」は禁物とも言いますが、しかし「もし」によって面白い作品もできるかと思うので、もしバブルが崩壊しなかったら、というのは面白い「もし」かと思いました。

見てないのでなんとも言えないですが、崩壊を食い止めたとして、それから10年後、20年後がキッチリ描かれているのかが気になりました。
駄文にて失礼します。
崩壊後 (kossy)
2007-02-22 19:00:10
>ふる様
崩壊後は現在ある形ですけど、崩壊しなくても徐々に不景気になっていったであろうことは想像できます。
あのままの好景気が続くわけないのに、それをラストでは幼稚な発想で・・・

個人的にはバブルの崩壊を阻止するよりも、バブル以前に戻ってバブルそのものを止めたほうが説得力あると思うのですが、いかがなものでしょうか・・・
Unknown (ケント)
2007-02-25 11:57:51
こんにちはkossyさん、ケントです
TBお邪魔します
洗濯機がタイムマシンなんて面白いですよね。
バブル時代に青春を謳歌していた40代の方は、ことに懐かしいでしょうね。
確かにバブル崩壊の黒幕が外人というプロットは、さもありなんと妙に納得しました。
あと一歩 (kossy)
2007-02-25 19:10:46
>ケント様
もうちょっとでいい映画になっただろうに・・・ちょっと残念でした。
発想はいいけどオチが単純すぎだったり、黒幕が外人だということもインパクトが弱かったり・・・脚本次第で面白くなったのに。
懐かしいとは思ったけど、あの時期が人生の汚点だととらえる人も多いはず・・・ですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

77 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「バブルへGO !! タイムマシンはドラム式」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
タイムマシンにお願い ! 助けてバブルマン〜。ホイチョイプロダクションズ8年ぶりの新作「バブルへGO !! タイムマシンはドラム式」(監督・馬場康夫)。物語・2007年日本の財政破綻の危機を救うため財
「バブルへGO タイムマシンはドラム式」 (着物アロハ・茅kaya日記)
懐かしかった〜〜! 今から17年前、はい、六本木、そうそう、あんな感じ。 「三丁目〜」や「フラガール」ほどでなく、 ついこの前って感じの懐かしさに、みょーにウケる。 音楽もいい。なにより、もっ、阿部ちゃん、さいこう!!
映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」 ホイチョイ・プロダクションズ製作のタイムスリップ・コメディ。 2007年、回復していると思われた日本の景気の実態は、深刻な危機に晒されていた。日本の借金はなんと800兆円。日本経済崩壊の日まであと二年!この問...
バブルへGo! タイムマシンはドラム式 /Go to the Bubble (我想一個人映画美的女人blog)
バブルへGO!してきました〜{/roket/} 前にも書きましたが、 ホイチョイ・プロダクションズに数年間いたからといってレビューだって容赦はしません{/goo/} 正直をモットーに生きてますから{/heart_pink/} (笑) それに、そのために試写で観ずこの日を待って早速初日に...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (Lovely Cinema)
監督:馬場康夫 出演:阿部 寛(下川路 功)    広末 涼子(田中真弓)    薬師丸 ひろ子(田中真理子)    伊武 雅刀(芹沢良道) 携帯の凄さをあらためて実感しました! 以下、ネタバレ感想
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」みた。 (たいむのひとりごと)
「タイムマシンがドラム型洗濯機」という、突飛もない発想が実にイイ。実際、あの回転をみればと何となくありえそーな気になってくる(ないってw)。 17年前といえばまだまだ”ドラム式”はマイナーであり、家庭用としてはアメリカなどで使用されている
世間狭っ!!~「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」~ (ペパーミントの魔術師)
17年前ってそないに浮かれてました? タクシー止めるのに1万円札ちらつかせて こっちこいや~って そんなすごかったかな・・・。 ビンゴの景品で200万円ってありえね~。 飯島愛は今のまんまで出演しても全く違和感なかったけど あとのカメオさんたちは相当ムリし...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (映画鑑賞★日記・・・)
『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』公開:2007/02/10(02/11)製作国:日本監督:馬場康夫製作:亀山千広出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光、森口博子、伊武雅刀ヒロスエが過去から現代にやってきて撮影したのかと思...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (2006) 116分 (極私的映画論+α)
 1990年・・・私は30歳、3歳になる娘がいました(爆) あなたの1990年はどんな感じでしたか?
「バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式〜」バブルで時が止まってしまった人達が作った夢をもう1度物語 (オールマイティにコメンテート)
「バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式〜」は2007年時点で日本の借金が800兆円の破産寸前の日本を止める為にバブル絶頂期の1990年に洗濯機型のタイムマシンでタイムスリップしバブル崩壊を食い止めようとするコメディタッチのストーリーである。1990年当...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (ひめの映画おぼえがき)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (出演 阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子) 監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり... 「戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (何書☆ねくすと)
評価:○  ケダモノ度:35% 映画表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  2007年、母親を突然亡くした田中真弓は、
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日劇PLEXにて一昨日公開になった 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を観てきました。 バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って 1990年に戻り、バブル崩壊を食い止めるために 奔走するタイムスリップ・コメディ映画。 バブルの絶頂期の東京を舞台に日本経...
映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を観ました!!(2007-04) (馬球1964)
映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を観ました!!今年から鑑賞番号を付けるようにしました。2007年の第4作目です!!
映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」・・・胸が痛くて... (システムエンジニアの晴耕雨読)
 映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」へGo! 完璧B級作品・・・と思って 脱力系で見始めました。 冒頭に、みなさんご存知のとおり、 日本政府の借金は800兆円をとうに越え、このままではあと700余日で財政破綻する。 そうしたら、またぞろ不良債...
『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』舞台挨拶@日劇2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
今回の舞台挨拶は『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』でございます(笑)月曜に放送された「カノッサの屈辱2007 バブルへGO!!SP」(ネタバレあり)はテラナツカシギスでした(爆) 順次、全国放送の予定。劇場に入ると、日立のドラム式洗濯機・・・じゃなかった...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (ぷち てんてん)
試写会で見てきました^^)久しぶりに試写会に当たったんですよね〜。これでしばらくはまた当たらないかも^^;)娘(高校生)と一緒に見たんですが、バブルを知らない娘は「太眉」に「ありえな〜い」と言ってました。バブルを知らない若者も結構楽しめるのかも。☆バブ...
映画「バブルへGO!! ~タイムマシンはドラム式~」を観た (何でも見てやろう)
今日は由利本荘市で仕事関係の用事を済ませて,その帰宅途中に映画「バブルへGO!! ~タイムマシンはドラム式~」を観てきました。 国の借金が800兆円を超す日本経済を救うために,バブル絶頂期の東京にタイムスリップして歴史を変えるという財務省の極秘プロジェクトを...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (とにかく、映画好きなもので。)
 バブルって何だろう!?と思ったのは小学生の頃だった。しきりにニュースでバブル崩壊という見出しが躍っていたのを今でも何となく覚えている。  調度、バブルと言われた時期には、まだ下北沢の住宅街を駆けずり回っていたやんちゃな子供だったのだ...
【MOVIE】バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (思いつくままに)
■感想など Yahooはいったいいくら払ったんだろう...。 母親を亡くした真弓(広末涼子)は、葬式の後日、財務省の下川路(阿部寛)から 母親は生きているという事実を聞かされる。そして、その真相を知った真弓は、 母親(薬師丸ひろ子)を助け、そしてバブル崩壊を止めるた...
懐かしさで涙涙の『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』(2007年4本目) (ON THE ROAD)
キレイでした〜!!吹石一恵!! オレのようにこの時代をリアルタイムに経験した人なら、 広末より吹石一恵の80年代メイクに参ったのではないだろうか? もともと眉が太い女優だけど、この時代のメイクは本当に彼女に似合う! もう一人のボディコンギャル役の伊藤裕...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (Lovely Cinema)
監督:馬場康夫 出演:阿部 寛(下川路 功)    広末 涼子(田中真弓)    薬師丸 ひろ子(田中真理子)    伊武 雅刀(芹沢良道) 携帯の凄さをあらためて実感しました! 以下、ネタバレ感想
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Kinetic Vision)
テレビであろうと映画であろうと、誰が監督であろうと作品の出来がどうであろうと、阿部寛の出演しているコメディはいつも楽しい。現代日本経済の不況に苦悩する、暗い表情をした財務省の役人と、バブル時代、女遊びに浮かれ
【2007-22】バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
2007年 日本経済 崩壊の危機! ニッポンを救う!タイムスリップ・ラブコメディ!!
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (花ごよみ)
バブルの崩壊を阻止するために “洗濯機型タイムマシン”で、 1990年のバブル絶頂期へとタイムトラベル。 さーて、バブルの崩壊は止められるのか? 日本の将来はどうなっているのか? 最期まで目が離せない。 ドキドキ感も味わえます。  主演は阿部寛と広末涼子。 ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (ちわわぱらだいす)
見に行ってきました~撚 最近ちょこちょこ見に行ってるんだけどなかなかUPできないでいる。。。 いや~漣バブルの時期を思いだしましたねぇ。。。 バブルといえば。。。        鍊ちわわブログ鍊 ランキング参...
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』鑑賞レビュー! あの頃は、この時が永遠に続くと信じてた 戦国よりも幕末よりも ハイテンションなあの時代へタイムスリップ! ★review★ 本作のコピーにあるように 戦国よりも幕末よりもハイテンショ...
映画 「バブルへGO!!」 を観ました (THE有頂天ブログ)
映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を観てきました。 よく言い間違いそうになるんだけど、タイトルは「バブルへGO!!」。 「バブルでGO!!」ではありません。 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」  2007年2月10日(土) 全国東宝系にて公開 (公...
バブルへGO!! (UkiUkiれいんぼーデイ)
誰です?あの頃 「バルブがはじけちゃって」なんて言ってた人。。。 「阿部ちゃんってサイコー!」だわ〜♪ 真顔で「洗濯機式のタイムマシ−ンだ。」・・・て、ムフフ♪ 思えばあの頃、ホイチョイとフジテレビもバブルだったよねぇ。 でね、この17年前...
【バブルへGO!! タイムマシンはドラム式】ありえなくな〜い?は... (見取り八段・実0段)
「墨功」「幸せのちから」と迷って、何故かこれを見てしまった。。。ちょっと軽いのもいいかな〜、と思ったんだけど。軽すぎたな。。。ギャグも軽かった。結構すべってた。バブルの風景は、何かと懐かしかったけど。ボディコンスーツ。ミラーボール。身体が揺れるユーロビ...
バブルへGO!! (週末映画!)
期待値: 86%  8年ぶりのホイチョイプロダクションズのコメディ。 阿部寛 、広末涼子 、薬師丸ひ
バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式〜☆独り言 (黒猫のうたた寝)
1990年・・・う、なつかしいと言い切る猫はあのとき、いくつだったのでしょう(遠い目)(爆)『バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式〜』洗濯機がタイムマシンなんて・・・面白いじゃーーん♪しかもトラベルするときは、洗剤入れちゃうんだもん(かなり、おかしすぎる...
バブルへGO!!!!! タイムマシンはドラム式 (mama)
2007年:日本 監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子 フリーターの真弓は、母・真理子の突然の死の知らせに呆然。そんな真弓の前に、財務省に勤める下川路という男が現れ、真理子は自身が発明したタイムマシンで90年のバブル全盛期にタイムスリップ...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
なんともベタなタイトルだが、バブルが弾けて今年で16年目。 つい昨日の事の様にも思えるが、ずいぶんと世界は変わったのかもしれない。 当時は列島中が後にバブルと呼ばれる好景気に浸りイケイケの雰囲気で、贅沢は美徳とされ
『バブルへGO!』を観ての只の感想 (音次郎の夏炉冬扇)
今年はバブルブームだと再三書いている手前もあり、話題の映画を観て参りました。先日の『それでもボクはやってない』はシリアスでしたが、今回は笑える娯楽映画。それにしてもこの私が1ヶ月の間に2度も劇場で日本映画を観るのですから、「邦画バブル」というのは本当か...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
戦国よりも幕末よりも、ハイテンションなあの時代へ__ニッポンを救う!タイムスリップ・ラブコメディ!! 国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年、元カレの借金を背負わされ、母・真理子まで突然亡くして八方塞がりの真弓を、財務省官僚の下川路が訪ねる。実は...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
さっそく♪昨夜観てきた映画の感想を。。。。。。。 『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』を観てきました♪ STORY: 2007年―現在。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めていた。それは...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (Thanksgiving Day)
夕方ちょっと時間が空いたので、映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を観てきましたー!! この映画は面白そうだなぁと思ってたので、かなり観たい度が高かったんですよ〜。 あ、こんなあらすじの映画です。。。 ↓↓↓ 『国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸...
和製バック・トゥ・ザ・フューチャー。『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 (水曜日のシネマ日記)
バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って1990年に戻り、 バブル崩壊を食い止めるために奔走するタイムスリップ・コメディです。
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
優しく分かる日本経済。 今回は、講師に阿部寛さんをお迎えしてお送りします。 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 会費は、1800円(割引きあり) お近くの劇場にて絶賛公開中です。(笑) 「コウテイブアイ」 「地下??」 「キンリ」etc. の経済用語には、講義が...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (future world)
1990年、このころ自分は〜〜 もうとっくに結婚していて普通の主婦、確かに景気は良く、あまりお金の心配はした記憶もない。。 東京はやはりあんなに凄かったのか・・?特に大企業、不動産関連、投資家なんて笑いが止まらなかったみたいだし。 私自身のことでは、...
映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜)
誰もが思う過去の修復、なかなか面白いね、17年の時を遡った結果は、1本だったはずのレインボーブリッジがなんと3本に、それぐらい劇的に楽しい物語・・ 日立製作所家電研究所に勤める田中真理子(薬師丸ひろ子)の偽装葬式から物語は始まり、財務省大臣官房...
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 ホイチョイはあの時代に戻りたい? (はらやんの映画徒然草)
まさにバブル真っ盛りし時にヒットした映画「私をスキーに連れてって」を世に送り出し
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(映画館) (ひるめし。)
戦国よりも幕末よりもハイテンションなあの時代へ―――
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (今日感)
面白かった!というより懐かしかった〜{%warai_a%}
バブルへGO!! (jamsession123goの主観的映画レビュー)
「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」    バブル時代の経験者には、この映画が見せる音楽、ファッション、風俗は、ただ、ただ懐かしい。 映画自体はどたばただが、テンポがよい。 阿部寛、薬師丸ひろ子のキャラクターが十分生かされている。 jamsessi...
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 」 (the borderland )
「バブルへGO!! 」と「Gガール 破壊的な彼女」、無料なら、どっちを観ますか? 株主招待券が使えて、仕事が終わってから、次の予定までの約4時間で観れるものとなると上記の2つだったんです。公開初日にわざわざ行きたい作品ではないし、そんなに無理して観ることない...
バブルへGO! タイムマシンはドラム式 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
原作=ホイチョイ・プロダクションズ。脚本=君塚良一。音楽=ホンマ勇輔。監督=馬場康夫。危機的経済状況の2007年からバブル期の1990年へタイムスリップしてバブルの崩壊を食い止めようとするプロジェクト。その方法は、ドラム式洗濯機を使ったタイムマシーン。☆☆☆★
★「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (ひらりん的映画ブログ)
あり得ない発想・・って、ひらりん好きです。 どこのメーカーの洗濯機かと、興味津々ですっ。
バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式〜 (ダラダラ生活 日記)
観に行ってきました。 ホイチョイプロダクションズ7年振りの新作 監督:馬場康夫 出演:阿部寛・広末涼子・薬師丸ひろ子・吹石一恵・伊藤裕子     劇団ひとり・小木茂光・森口博子・伊武雅刀 バブルは崩壊して 初めてバブルとわかる。              ...
バブルヘGO!!〜タイムマシンはドラム式〜 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  1990年のバブル崩壊を阻止するため、洗濯機型のタイムマシンに乗って、17年前の東京にタイムスリップするというSFコメディー。  バブル全盛期のディスコやワンレン・ボディコンなど懐かしい映像が楽しめるが、いささか極端な描き方をしている。ギャン...
「バブルへGO! タイムマシンはドラム式」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2006年・フジテレビ=東宝/監督:馬場 康夫) 1980年代後半、「私をスキーにつれてって」、「彼女が水着にきがえたら」などの軽快でファッショナブルな青春映画を連発して一世を
映画「バブルへGO!!」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
『バブルは崩壊して初めてバブルとわかる。』By.アラン・グリンスパン この映画を観て懐かしいと思うか、へぇ〜と思うかで年齢が判りそうです(笑)
映画【バブルへGO!! タイムマシンはドラム式】初日舞台挨拶 (Chateau de perle)
【バブルへGO!! タイムマシンはドラム式】 公式サイト 監督 馬場康夫 出演 阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、他 舞台挨拶 阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、劇団ひとり、森口博子、馬場康夫監督 【バブルへGO!! タイムマシンはド...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (to Heart)
たまたま上映時間が合ったのと、同行の友人が乗ってくれたので観てきました。 予想通りのホイチョイ的軽さでしたが、楽しかったです♪ 出演:阿部寛/広末涼子/吹石一恵/伊藤裕子/劇団ひとり/小木茂光/薬師丸ひろ子 2007年。着実に回復していると思われた日本の景...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
いや〜っ、面白かったです。 母親の真理子に死なれ、元彼の借金を背負わされた真弓の元に、財務省官僚の下川路がやってきて、「真理子の死」にまつわる真相が明かされます。実は、真理子は、バブルの崩壊を阻止すべく、自身で発明したタイムマシンで1990年に行ったのだ...
「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」 (−☆ EL JARDIN SECRETO ☆−)
つくづくバブル時代って、ネタの宝庫なんだなと思いました。どう料理しても、材料が抜群だからおもしろくならないわけがない。冒頭は、「昔はヒロスエってもっとかわいく見えてたはずなんだけど…」なんて思いながら、いまいち集中できずにいたのですが、主人公が17年前に...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
17年前、日本が陽気で浮かれていたバブリーな時代を 体験した年齢層の方々にお勧めの映画となっております終始、笑いながら そして懐かしみながらご覧頂けるでせう。今回もコレ以下 かなり大きくネタバレしてます んで 要注意でござる偶然にして物凄い発明品を何個...
「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」 (じゃがバタ〜 映画メモ)
なんたってタイムマシンがドラム式洗濯機なんですから! スウェットスーツが泡だらけで17年前に到着ぅ〜!なんですから、、、 内容は追って知るべし、 昔を懐かしみつつ笑い飛ばしてしまえばいいのさ!てなもんです。 しかし、ワタクシの17年前といえば娘は6...
【バブルへGO!! タイムマシンはドラム式】 (じゅずじの旦那)
いやぁ、単純に楽しかった (^0^) 時代は1990年… バブル真っ最中。何でも「金」で買える時代。 もう20年近く前ですって、、、実感なかったけどね(笑) 《街中が浮かれていた1990年のバブル絶頂期の東京を舞台に、バブル崩壊を阻止すべく“洗濯機型タイムマシン...
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ4> 監督:馬場康夫 製作:亀山千広 原作:ホイチョイ・プロダクションズ 脚本:君塚良一 2007年、800兆円の借金を抱える日本。財務省の役人・下川路功は、1990年にタイムスリップしてバブル崩壊をくい止める計画を極秘に進めてい...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
いかにもフジテレビ絡みの娯楽映画。 でも、深く考えずに気楽に楽しめます。 ストーリー展開もまぁ、想像のつく範囲ですけども、 時代背景が懐かしいし(1990年は、ワタクシぢもと、ヒロスエと同じ10歳です)、 小道具や衣装や音楽やTV・CMが懐かしいし忠実やし、 ん...
映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  広末涼子と薬師丸ひろ子がバブル時代に戻って歴史を変えようとするタイムトリップ・コメディ。 ちょっと前の快作『サマータイムマシン・ブルース』に及ばないにしてもタイムトラベル物にハズレ無しといったところです。 時間旅行をする時代がバブル全...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (□■Honey March■□)
{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}         2007年 監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光、森口博子、伊武雅刀 国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年、元カレの借金を背負わされ、母・真理...
映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:馬場康夫 脚本:君塚良一 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、 吹石一恵 、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光、 森口博子、伊武雅刀 公式サイト ママの評価:☆☆☆☆★★星三つ半 更新さぼってばっかだし映画レビューは溜まって行く一方この他あと3...
ホイチョイ・プロ8年振り作品☆『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』☆ (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
公開時に観たかったんだけど、他の作品と重なって見逃してしまっていた本作。 バブルの恩恵をホンの少しだけど受けていた私には、懐かしい光景、ファッションがたくさん 今ではなくてはならない携帯電話が、あの当時は今からは想像もつかないほど大きいのしかなくって...
バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式 (バラ肉色の生活)
バブルがはじける少し前の1990年はどうだったのか。知らない人も、通り過ぎた人も、あの頃の異常なほどの明るく、元気だった日本を見ることの出来る、楽しさ一杯のSFコメディ映画が「バブルへGO!!」です。これを観ればスカッとした気分を味わえると思いますので、お勧めの...
映画評「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・馬場康夫 ネタバレあり
「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」 〜MOVIE VIEW〜 (すきなものもの★きになるものもの)
2008年、最初の映画鑑賞はTVにて〜。 1月12日フジテレビ系「土曜プレミアム」で放映された 「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」をみました。 バブルの頃、私は・・・中学生くらい!? なーんら恩恵は実感としてありませんでした(笑) では、あらすじ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Blossom Blog)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 監督 馬場康夫 出演 阿部寛 広末涼子 吹石一恵 伊藤裕子 劇団ひとり 日本 2006
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 〜 時代に順応する自分、流されない自分 〜 (Prototypeシネマレビュー)
〜 時代に順応する自分、流されない自分 〜 現代の女性がふとしたことからバブル全盛期へタイムスリップするという話をコメディタッチに描いたこの作品『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(2007年/日本:コメディ) 製作が『踊る大捜査線シリーズ』の亀山...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Yuhiの読書日記+α)
つい先日まで公開していたように思ったのですが、もうTV放映なんですねー。最近は、ほんとTV放映までの時間が短くなりました。観てなかったので嬉しいけど、お金を出して観てたら、複雑だったろうなぁ〜。 <あらすじ> 母(薬師丸ひろ子)を亡くした真弓(広末涼子...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ── ニッポンを救う! タイムスリップ・ラブコメディ!!』  コチラの「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」は、2/10公開になる破綻寸前の日本経済を救うべく1990年にタイムスリップしてバブルの崩壊を防いじ...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (カラスのBlog)
主人公がバブル崩壊を食い止めに行くのは1990年。 平成でいえば平成2年。 いまから18年前だ。 18年前と今となにが違うかというと、映画の中で...
DVD『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 (みかんのReading Diary♪)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション(2006/日本) 2007年。着実に回復していると思われた日本の景気だが、その実態はさらに深刻な危機にさらされていた。バブル崩壊後の景気対策のために増えた国債は800兆円にのぼり、国家崩壊は時...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (映画か!)
2006年・日本・116分 2007年。着実に回復していると思われた日本の景気だが、その実態はさらに深刻な危機にさらされていた。バブル崩壊後の景気...
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 (Addict allcinema 映画レビュー)
戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ──