優しさ研究所

来た人が優しい気持ちになれるようなブログを目指します。
思ったことがあったら、気軽にコメントくださいね♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

度が過ぎる“優しさ”が生む自粛社会

2016年04月27日 | “優しさ”各論
熊本県で大地震が発生して、2週間近くが経ちました。
被災された方々に深くお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

震災が発生してからこの2週間足らずの間に、震災に関連する発言等により芸能人が謝罪するという記事が非常に多いと感じます。

参考:J-CASTニュース「芸能人はいま「笑顔」だけで「不謹慎」なのか SNS投稿が次々削除という異常な「震災反応」」

様々な理由がありますが、おおむね共通するのは「被災者への配慮が足りない」という言い分のようです。
「配慮」というのは「優しさ」と言い換えることもできるほど、近い概念の言葉だと思います。
しかしながら、度を超えた配慮は必ずしも優しいとは言えないことが多く、今回は多くがそれに当たると考えています。

結局、「配慮が足りない」と批判することで、自身は「配慮がある」ということを強調しつつ、芸能人のような自分より上位の人間を攻撃したいだけという風にしか見えないんですよね。

なまじ響きの良い言葉だけに、どんな屁理屈でも理屈っぽく見せることができ、濫用されると恐ろしい言葉です。

「被災地では苦しんでいる人がいるというのに、笑顔の写真を投稿するなんて配慮が足りない。」
「被災地ではお腹を空かしている人がいるというのに、料理の写真を投稿するなんて配慮が足りない。」
「被災地では家が全壊して避難所暮らしをしている人がいるというのに、家の写真を投稿するなんて配慮が足りない。」

…と、どんな行動に対しても批判をすることができてしまいます。

少し脱線しますが、被災地への寄付をしたことを報告する芸能人に対して「売名だ」と批判するなんて、開いた口がふさがらないというか、「もし売名だとしたって良いことしてるんだからいいじゃん!」と声を大にして言いたいです。

とにかく、批判の好きな日本人が多くなったのか、ネットの台頭でそういった人たちが表に出てきただけなのかはわかりませんが、良いことを良いことだと素直に称えあうことができない世の中は世知辛い世の中だと思います。

失う物がない一般人が「ネット」という道具を手に入れたことで、まさに「出る杭は打たれる」ということわざで言うところの「杭」を持っている状態になってしまっているのではないでしょうか。
そういったときに、ネットは数の力もあるため、良くも悪くも大きな影響力を持つことになります。

しかしながら、その「杭」を振るうか振るわないかは個々の判断です。
実際に不謹慎であったり、あまりに配慮が足りない人がいたとして、そういった人に対して抗議をすることは間違っているとは言えません。

ただ、本当に被災者への配慮を考えるのだとしたら、被災者が見たいのは芸能人の謝罪ではないと思います。
特に悪気がなくて、ましてや寄付や思いを寄せてくれた芸能人が謝罪に追い込まれるのは、逆につらいのではないでしょうか。

今回の件で、一人ひとりが本当の優しさについて考え、行動していくようになれば良いと祈る次第です。


関連エントリー(同じ窓で表示されます):
「相手の気持ちを考えることの“優しさ”」
「インターネットと“優しさ”」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「オカベトリエンナーレ2015」のお知らせ

2015年08月22日 | Weblog
大変ご無沙汰しております。
ツイッターではときどきつぶやいたりもしていましたが、ブログの方は全然更新していなかったのですね…
見に来ていただいてくださった方には申し訳ないです_| ̄|○ペコペコ

さてさて、拙著のイラストを描いてくださった同級生の榊原太朗氏が3年に一度、地元岡部町で開催している「オカベトリエンナーレ2015」が開催されます!

私めも前回に続き呼んでいただきましたので、書き下ろしの文を展示するつもりです。

【概要】
2015年8月25日(火)〜8月30日(日)
9:00〜17:00
大旅籠 柏屋(静岡県藤枝市岡部町)

詳しくはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電子書籍化の詳細について

2013年06月10日 | 本について
いつもどおり、ごぶさたしてます(^^;

前回お伝えした電子書籍化の話ですが、いろいろ詳細が判明しましたので、続報です♪


販売サイト:
・紀伊國屋書店ウェブストア http://www.kinokuniya.co.jp/

・BookLive! http://booklive.jp/

・GALAPAGOS STORE http://galapagosstore.com/web/btop

・honto http://honto.jp/ebook.html

・Reader Store http://ebookstore.sony.jp/

・DIGITAL e-hon http://www.de-hon.ne.jp/digital/


本体価格:762円(税込800円)


販売開始日:平成25年6月25日(サイトにより前後します)



って、8月ごろ発売なんて言ったのに、めっちゃ早まってるし(笑)


まぁそんなこんなですが、紙媒体よりお安くなっておりますので、興味のある方はチェックしていただければ幸いです☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『優しさ研究所』、電子書籍化決定!

2012年12月27日 | 本について
ご無沙汰しております(^^;
もう年の瀬ですね~。ホントに1年が早い早い(笑)

さてさて、タイトルにもあるとおり、拙著『優しさ研究所』が電子書籍化されることになりました♪
発売予定は8月ということで、まだ少し先ですが、ご報告までに(*´▽`*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごぶさたです(^^;

2012年10月30日 | Weblog
気付いたら2ヶ月近く放置していました。
すみません…><

近況としては、なんだかんだで仕事人間してます(笑)
異動してからはオープンキャンパスや学園祭など、土日出勤が結構あって、なかなかゆっくりできませんね(^^;

でもそれはそれとして、学生対応などは楽しいですね♪
現場だなぁと強く感じます。


また、ホントに今更ですが、前の投稿で触れたオカベトリエンナーレ2012も無事に終了し、私も何度か通って楽しい時間を過ごさせていただきました。

岡部町最高!

太朗くんには本当に感謝です(*´▽`*)



最後に、最近ハマってる音楽を貼り付けておきますね☆


Silver Sun
Nothing’s Carved In Stone
ERJ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「オカベトリエンナーレ2012」チラシ

2012年09月01日 | 本について


勝手に作ってみました(笑)

しかし、こういうのを作るたびに痛感するのは、自分のデザインセンスと技術のなさですね…
技術は勉強でなんとかなるでしょうけど、デザインセンスはどうにも(^^;

インパクトのあるチラシを作れる人、尊敬します♪


まぁとりあえず、今回は内容が伝わればいいと思うので、頑張って配りますぞー☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「オカベトリエンナーレ2012」のお知らせ

2012年08月28日 | 本について
こんばんは。

私の本の表紙・挿絵を書いてくれた榊原太朗くんが3年に一度、地元岡部町で開催しているオカベトリエンナーレ、略してオカトリ。
今年の9月5日(水)~17日(月・祝)で開催だそうです(*´▽`*)
(注:10日(月)は休館)


そ・れ・で!

なんと「優しさ研究所」、略して「やさ研」のコーナーを作ってくれるとのこと☆
本はもちろん、表紙絵の原画も展示されます♪

私もできるだけ顔を出そうと思っておりますので、よろしくお願いします。


↓↓詳しくは以下にて↓↓

「オカベトリエンナーレ2012 “Standing on the Shoulder of Giants”」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Facebookに登録しました☆

2012年08月25日 | Weblog
以上!(笑)

友達から電話がかかってきて、誘われたもので…
とりあえず、何をするでもなく様子見中です(*´▽`*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続編について

2012年08月16日 | 本について
いろいろと考え中のこちゅ@高橋幸路です。

あ、お久しぶりでございます(^^;
いっぱいいっぱいですが私は元気です。

さてさて、知り合いの方や本を読んでくれた方に、会うたび会うたび「続編は?」と聞かれるので、今考えてることを書いておきます。


基本的には、よほどのことがない限り、純粋な続編はないと思ってますが…
前作を出版する流れの中で、反省点が2つあります。

1つは、「ブログ形式」にこだわりすぎてしまったこと。
ブログの書籍化ということで、ブログ感をそのままにしてしまったのですが、読む側にとったら、一貫してきちんとまとめられた文章の方が絶対に読みやすいんですよね。
ブログを始めたときにも「まとまった文章を書くのが苦手なので」と釈明していましたが、せっかく本にするのなら頑張ってまとめるべきだったと思っています。

それともう1つは、分量の関係で「その他」の部分をあまり入れられなかったこと。
「優しさ総論」「優しさ各論」ときて、具体例でそれを肉付けするための「その他」をバッサリ削ることになってしまったんですよね。
私も当然入れるつもりだったので、挿絵の榊原太朗様にも絵を描いてもらっていたのに、泣く泣く削らざるを得ませんでした。
次に本を出すとしたら、まずその部分は絶対に入れたいと思っています。


そういうわけで、その2点を踏まえ、リメイクはしてみたいと思っています。
言いたいことの内容は前作に詰まってますので、それを簡潔にまとめつつ、具体例を盛り込んでいきたいということですね。

やれるかどうかは自分次第ですが、頑張ります♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電伝虫メジャーを衝動買い♪

2012年06月20日 | Weblog
ONE PIECE 電伝虫メジャー JF2012
クリエーター情報なし
Mekke!



少し前の話ですが、同期の子と2人で東京出張に行ったんですね。

で、お土産を探して東京駅の地下をブラブラしてたら、ジャンプショップがあったわけですよ。


私も同期の子もワンピース好きなので、これはもう行くしか…!

そんなこんなで、私は電伝虫メジャーを衝動買い(*´▽`*)

今では職場の手元にあるレターケースの上に鎮座しております☆


ってか、お店にはこの1種類しか置いてませんでしたが、調べたらめっちゃたくさん種類あるんですね(^^;

あぁ、これが本当の電話として使えたらいいのになぁ…(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金環日食!

2012年05月26日 | Weblog
あ、お久しぶりです(^^;

なんというか、異動してから日々勉強で、なかなか余裕がありません…

まぁ今まで余裕があったんだなぁと思いつつ、頑張るしかないですね♪


そういえば、先日は金環日食がありました☆

私のところも場所的には絶好の観測スポットだったわけですが…


写真のとおりでございました_| ̄|○笑


まぁ何があっても“なるようになるさ”ですね(*´▽`*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琴線に触れる音楽

2012年05月01日 | Weblog
アルバムとして私の中でベストの1枚だと思っている「Love Song」を手がけた麻枝准さんの久々のアルバムが発売されたということで、早速購入しました☆

相変わらず曲も歌詞もアクが強いというか、独特ですね~。
アルバムとしてのバランスは「Love Song」のほうが取れていたかなと思いますが、1トラック目の「終わりの世界から」、5トラック目の「無敵のSoldier」では確実に私のツボを捉えられ、12トラック目の「Heroの条件」はもう反則技としか言いようがありません、良い意味で(笑)
やはりアルバムとして出す以上、歌詞でもこういった一連の流れ、つながりがあるとグッときますね♪

歌詞にこだわっているせいか非常に歌うのが難しそうですが、なんなく歌いこなしているやなぎなぎさん、さすがです(*´▽`*)

あと、以前は“なぎやなぎ”さんだと思っててゴメンなさい(笑)


終わりの惑星のLove Song(期間生産限定盤)(DVD付)
やなぎなぎ
FLAMING JUNE



・関連エントリー(同じ窓で開きます)
「Love Songのススメ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻衣さんに癒されてます♪

2012年04月14日 | Weblog
異動で職場の環境が変わってから2週間が経とうとしておりますが、毎日ドタバタです(^^;
改めて学校の事務職員はサービス業だなぁということを実感しますね。
デイリーでのバイト時代を思い出しながら、少しでも学生のお役に立てるように頑張ろうと思います☆

そいういえば、また私のツボにヒットする音楽に出会いましたよ♪

「麻衣」さんは久石譲さんの娘さんで、4歳にしてあのナウシカの「ランランララランランラン♪」を歌うなど、小さいころから父親のもとで活躍してきました。

知ったのは中部電力のCM(youtube)でですね。
残念ながらこの曲はCM用のみで、CDなどの発売予定はまだないそうです。
発売されたら絶対に買うのになぁ…

とにもかくにも、ホントに透き通るような歌声で、毎日癒されまくりです(*´▽`*)


麻衣
麻衣
ビクターエンタテインメント



<追記>
中部電力の公式サイトでCM曲「Dreamland」のフルバージョンが公開されてました!
やっほう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンダと巨像をクリアー♪

2012年03月25日 | Weblog
姪っ子、甥っ子たちが来たときにコツコツと進めていた「ワンダと巨像」ですが、本日ようやくクリアーしました☆

いやぁ、当時のCMで「最後の一撃は、せつない。」と謳われておりましたが、まさしくその通りでしたね(ノд-。)クスン
なんか散々てこずった巨像でも、これで倒しちゃったらもう終わりなんだなぁみたいな(笑)

最後の巨像も苦戦はしましたが、一番苦労したのは闘技場みたいなところで闘うヤモリ型(?)巨像でした。
巨像を上から落とした後に追いかけて飛び降りるところで何度死んだことか…(^^;

なんかまだ追加モード、隠し要素などのお楽しみがあるようですが、とりあえず一区切りで満足♪

あまりアクションが得意でない私ですが、なんとかなる程度の難易度で遊びやすかったです(*´▽`*)



ワンダと巨像
クリエーター情報なし
ソニー・コンピュータエンタテインメント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異動が決まりました☆

2012年03月15日 | Weblog
ちょっと間隔が空いてしまいました(^^;
お久しぶりです。

就職してから6年間、ずっと学校法人の法人事務局で勤務してきたわけですが、来年度から大学事務部への異動が決まりました♪
今までは学校現場から一歩引いた場所で全体を眺めていたような感じでしたが、そこから一歩、学校現場の前線に近づきますね。

先生や学生のお役に立てることに喜びを感じながら、また、新しい出会いや縁を大切にしながら、日々勉強の精神で一生懸命頑張りたいと思います。

まずはしっかり引継ぎをしないと…またしばらく忙しくなりそうです(^^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加