PIKEなMINICAR

ちひさきものはみなうつくし。

砂浜のパオを描く その3

2017年05月11日 | お絵描き
全体の色調を少しづつ強くして完成です。
この個体は鮮やかなレモンイエローなのですが、落ち着きを出すために少し彩度を落としました。
フロントウインドウの光の反射や影は単純化し、左のサイドウインドウが少し開いたところも塗り残して表現します。沖の白波も塗り残して海らしくします。

黄色系の車体色は「黄」というイメージだけで色見本から選ぶと、工事車両みたいになります。空の色などの映り込みも考えて彩度を落とすのがコツです。Be-1のパンプキンイエローは「黄」のイメージが強いと思いますが、実は彩度をぐっと落とした黄土色です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 車ブログ 日産へにほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へにほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
『絵画』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂浜のパオを描く その2 | TOP | トミカリミテッドヴィンテー... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (むーこ。)
2017-05-11 12:11:55
真っ正面なのでグリル描くの面倒臭そうですよね。。。
いい感じの額が見つかったので、
玄関に飾ってます。
ありがとうございました!
むーこ。 さま (kobatads)
2017-05-11 12:58:28
いい額が見つかって良かったですね。

グリル面倒でした。定規で正確に描くとつまらないし、ゆるく描きすぎると手抜きに見えるし・・。

でも、CADと手加工の折衷の時代に、グリルの木型や金型を作った人の気が遠くなるような苦労を思えば何でもありません。実車のグリルの隅々を観察してみてください。手加工の痕跡がたくさんありますよ。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL