知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

平成二十七年 松尾祭 還幸祭(おかえり)

2015年05月18日 17時27分56秒 | 松尾まつり

今回の報告は平成二十七年 松尾祭 還幸祭(おかえり)です。

松尾祭りのおかえりはおいでの3週間後に行われます。いまお神輿は自宅からすぐ近くにある西七条のお旅所に6基の内4基がここにあります。これから祭典の後お神輿に御霊を入れます。

     

 

大宮社のお神輿には御霊と長い太刀のようなものがお神輿に入れられます。

宗像社の青年会の会長さんの出発前のご挨拶です。これからお神輿は地元を約2時間かけて巡航します。

写真は私の兄です。10違いです。

いつものようにF事務機の前を通過。

宗像社会長さんのH氏宅前で差し上げです。

途中写真のような接待です。

   古谷様に感謝。

お神輿は我が母校 京都市立七条第三小学校の前を通り西へ

  西七条老人ホームさんの前で差し上げです。

最近 近くにライフができ大変助かっています。西大路花屋町上がる東側です。そしてここでも接待です。

いとこのF氏宅前です。

 

そしてお神輿は私の自宅横を通るのです。

 

赤い屋根が自宅横の倉庫です。いつもここにホテルハイエース・旅の宿ホンダを駐車しています。そしてお神輿は地元巡行の後最初の目的地

 西寺跡です。ここで六つのお神輿が並びます。

ここで祭典が行われます。

   ここでお昼の食事です。そして次の目的地朱雀のお旅所へ

 

    

ここでも祭典が行われそのあと 最終目的地の松尾大社へ これからがまだまだなが~い。まだ半分です。

西大路七条の交差点でお神輿は大きく一周 途中 差し上げです。

     

途中 阪急の西京極駅近くの公園で休憩です。

 

やっと お神輿は桂川にかかる松尾橋に到着です。あと少しです。

上の写真の中央の山が愛宕山です。

今回の一枚は阪急電車とお神輿です。

さすがプロ (本人だけが思っています。)流し撮りです。

お神輿は赤鳥居まで来ました。

これから山門をくぐり拝殿へ。一台のCASIOのカメラで写真を撮ったり動画で撮影したりでこれからの祭りのハイライトは動画撮影しました。

    

 

鳥神輿のシンボル 鳳凰を若い衆が神輿から降ろしているところです。

裸になったお神輿は神輿蔵へ19時30分ごろです。担ぎ手は観光バス2台で地元の西大路春日まで帰りそのあと

  

提灯にローソクの灯をつけ貫をならしながら帰宅です。

感想 疲れた 私にはまる1日約20Kmを歩くのは無理です。今回限りになるかも。(たぶん・きっと)

おいでとおかえりの写真及びビデオをダビングします。ご希望の方はUSBメモリーを持って来てください。無料です。だだし未編集です。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015 あすけルネッサンス | トップ | 光アート&クラフト 第10回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。