九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

合宿

2017年02月16日 10時14分08秒 | Weblog

調理ができない4人衆。

こんな4人での合宿生活が始まる。

勿論最初は買い出、ここで簡単に作れるものをと米を買う。

帰宅して炊飯器を見つめて、誰か使ったことあるか、ありません。

炊いたことが無い、、、、、そこで神の手助け、炊き方が書いてるファイル発見。

数時間後、

よし食事にしようぜ、おかずを作れ、、、、、準備に入ると飯が炊けてないではないか。

何と朝の7時にタイマーがセットされていた。炊けるわけない、、、、

おかずは。

見た目はうまそうなひじきがテーブルに、美味そうじゃんと言うの自慢げな後輩、店で買って来たらしい。

食べると味無し。食が全然進まない、、、、、

次は醤油で味付けしますと後輩談。

そもそも調味料が一切ないから味付けは無理なのだ。

でも炒めるだけならできますと言い、焼き肉のたれで炒めた野菜と豆腐は美味かった。

こうして夕食が終了。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

九州の選手は強かったとばい。

2017年02月03日 22時25分35秒 | Weblog

ひと昔前の九州勢の強さはどこ行ったと。

長年自転車競技を見てきた人はしっとろーが。

トラックもロードも強かったとよ。

そこらへんの大会のチャンピオンじゃんじゃなか、日本のチャンピオンばい。

佐賀の司氏サイクルのオジサンと、片江先輩とデナ~に行った時の会話。

九州には原石が眠ってるはず、俺達や先輩達の時代とそんなに違わないはず。

違うのは坂本峠旧道のきつさと、ギヤ比ぐらいか。

忘れてた、恐ろしい指導者の存在。

現在オリンピック選手を育てようという、NPO法人を先輩の岩井氏がやっている。

これは底辺はそれないりに増えるかも知れないが、世界と闘うためには目標を立てて指導するしかないねと話した。

目標や計画は簡単に立てれるが、強くするのには必要な添加剤と経験が必要になってくる。

ある程度この部分をクリアーすれば、成果は出始める事間違いない。

それを実証させた事がある、現役時代に率いたチームメンバーの強化、日本ナショナルチーム、イランナショナルチームの指導、台湾からホンチンカイ(バーレンメリダ)、イランから最強の山岳王、ポルセデーィを育てた。

和歌山ではインターハイ、国体を優勝に導き、自分のジュニアクラブから、ジュニア世界選手権銀メダル、アジア選手権優勝。

この結果は、すべて計画的に進めた成果だ。

でも俺は、地元九州の選手に活躍してもらいたい。

現在、大分、福岡、鹿児島はそれなりに高校生が活躍している、これは指導内容である程度は活躍できるという結果だ。

しかし、エリートになるとそうはいかなくなる、個人で練習量や質を決め始め妥協が入る、それに素質の部分の差が出始める。

指導の部分であ経験と専門のコーチ学が必要となる、コーチ学は学べるが、レースの経験はそんなに簡単にはつけれない。

ヨーロッパで、それなりに走れなければ経験など詰めない、その事はNPOの岩井氏は良くわかっている。

イタリアでフレームの修行の合間に、俺達が走るレースを見てきたからだ。

フランスとドイツの国境で開催されたレースの最終日、21Tで大丈夫という俺のギヤを25Tに交換した。

岩井氏は事前にコースを確認して、優勝争いをするからこのギヤが入ると経験のなかから導いた。

ギヤの選択間違いでなくは岩井氏に感謝した。

このような人が九州には居る、数人の指導者が集まり協力すれば強い選手が生み出されるだろう。

こんな事考えてたら、にたまに九州に帰って選手を育てようかなと思う。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

結局膝は最悪だった。

2017年01月31日 11時20分02秒 | Weblog

 

整体やマッサージ整形外科(レントゲン、エコー注射)。

色々試してみたんだが、治らず今度はMRI。

ここで発見できたのは、筋肉の一部が骨から離脱。

そもそも、かなり大きな力が加わらないと、こんなふうにはならないとの事。

思い当たる節はある、昨年8月頃から練習してW数が600Wぐらいから徐々にあがり、

2か月で1200wまで上がってきた頃、目標を1300Wして無理した。

上がっていくワット数に舞い上がり、オッサンになった事を忘れて全体重をかけた。

この時少し違和感があったのだ。しかし選手でもないし無したのが悪かった、老化現象は始まっていたのだ。

MRIでは少しの剥離だが、自転車に乗ると1時間ほどで痛くなる。

痛みは注射で抑えられるのだが、筋肉の剥離が無くならないとまともに走れない。

外は寒いから良いかと思うが、体重がどんどん増えていくのが怖い。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

膝にトラブル。

2017年01月25日 16時44分16秒 | Weblog

もう何か月前になるだろうか。

膝が痛くなり、1時間も走ると再発を繰り返す。

お陰で体重は増え体力は衰えたように感じる、その反面でマッサージに行く機会が減った。

そりゃそうだ、身体使ってないんだから疲れるはずは無い。

それでも元選手の身体に染み付いた記憶は忘れない、身体を動かしたくなる、汗かきたくなる。

一種の病気か?

そこで最後の手段、整形外科に知り合いがいるから行った。

最近の医療の凄さに驚きながら治療したのだが、まだ完治したかは不明。

外は寒くて自転車なんか乗ってられない。

治ったら自転車のるぞ。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

今の時代何でもパスワード

2016年10月28日 06時46分36秒 | Weblog

パスワードが出てきて復活。

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日この頃

2015年09月08日 16時33分14秒 | Weblog

5月の花粉で撃沈してから腹が少しヘコミ、それをきっかけに運動量を増やし、今では飛びだした腹は一応無くなった。

体重も昨年の今頃は80kg弱、今は73kgの7kg減量だ。

それでも選手時代のベルトは全然穴が足りず一体誰のというほど短いのには驚かされる。

それだけ内臓脂肪がたんまり詰まってるって事。

現在は自転車も乗ったり乗らなかったり、やはりオッサンになると代謝が悪くなるから継続して乗らないとダメだと切実に思う、

それに長年の選手生活で効率が良くなってるから3時間ほど乗ってもエネルギーの消費がハイブリット状態で脂肪が燃焼しない。

後2kgぐらいは軽くなるりたいところだ。


この記事をはてなブックマークに追加

時間は作るものか。

2015年07月23日 13時21分43秒 | Weblog

最近時間が有るときにお願いしますと言われることが多いんだが。

基本的に空いてる時間は無いに等しい事に気がついた。

難波や梅田の大都会に行くことはないですかと聞かれてここ10年ほど余り行っていないと言うかほとんど行ってない。

東京には勿論行く暇なんてないんですよ、迷子になるし。

選手時代は練習が終われば一日中走るわけではないから余裕があったから今より色々していたようなきがする、上手に気を抜いていたような。

でも今は早朝に準備して練習、指導、解析、終われば雑用と仕事、この合間に色々な案件が押し寄せ一つずつ解決、それが何日も続くというか終わりがない。

暇なときは暇なのになぜ、、、おっさんになったから単に動きが鈍いのかも。

いや、、、、やっぱりそうだ。この辺で一気に巻き返そう。

8月になると国体に向け日大組も帰ってくる、最終選手の強化は指導が面白い。

でも最近は動物的な面白すぎる少年が減った、自転車競技という人間動物園は俺達が子供の頃からほんの少し変ったかな。

だから大都会には行けません。


この記事をはてなブックマークに追加

花粉の襲来でダイエット

2015年05月11日 16時22分08秒 | Weblog

過ぎ去った花粉に群馬で遭遇。1日目は何とかなったが2日目の夜にテッシュ1箱消費。

そのまま体調を崩し食欲不振、唇にヘルペス。

エチゴビールで何とか繋いだが体重激減。

ダイエットもせずになんと5kgも減った。

最近ではもっとも軽い、突き出した腹は完全に消滅、このまま維持しかない。

 


この記事をはてなブックマークに追加

TTバイク

2015年04月20日 16時27分26秒 | Weblog

TTバイクに振り回され、はや4日で疲労困憊。

一つ部品が足りないだけで先に進まない自転車、問題はブレーキでダイレクトマウント、TRPは台湾の会社なので「工場に問い合わせたが無し、3週間で新型を作ってくれるそうだが。でもいますぐに練習に必要、そこで古いパーツで走る状態にした。それでもまだまだ終わりは無い、最後はポジション合わせと難題が待ち構えている。

早く終わりたい。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ぎっくり腰

2015年03月27日 18時11分22秒 | Weblog

数日前立ち上がろうとした瞬間に腰に電気が走る、これはやばいと一瞬全身の力を抜いた。

それでも腰骨のあたりが瞬時に固まった。

やばいこのままではと思うが更なる攻撃が腰にい襲いかかる、電気が走る感覚は鋭いがその度に力を抜くことで最悪な状態は何とか免れる。

動いてみると歩行はOK、でもこのまま固まるとまずいのでローラー台に軽めに乗り腰の筋肉がほぐれるように踏むこと30分、何とか少しましになる。(過去にも自転車で腰の筋肉を緩めた事がある)

時間の経過と日常生活で又筋肉が固まり始める、夜寝て朝起きる瞬間に腰に走る電気は冷や汗ものだ。

やばいこのままではと早朝6時30分、師匠の整体師坂本院長に電話して腰が、、、、今日治すかとそのまま時間外でバキバキと治してもらった。

でも今回はハードな車の運転で全身バキバキで簡単には治らない。

それでも少しずつ完治し始めている。

 


この記事をはてなブックマークに追加