「基本指圧」に憧れて ― 村岡曜子のブログ

我が国固有の指圧を広く浸透させ、社会の保健と福祉の増進に寄与したい。

弱音を吐かない頑張り屋のYちゃん、ママの頭部を慣れた手つきで指圧

2017年04月26日 | 指圧の活動

 久しぶりにYちゃんの報告をします。彼女は二分脊椎症です。2歳から指圧を受けて、早いもので今は 4年生です。
 彼女の近況は、この写真を見ていただくとわかるとよく分かります。相変わらずお洒落でチャーミングです。登校通学時は、長下肢装具を使って歩いて通学しています。この下肢装具は、約2キロもの重さです。身体が小さいYちゃんにとっては、そうとうな重労働のはずです。ふだんから弱音をはかないYチャン、この頑張りには本当に脱帽です。
 彼女の話からは、先生やお友達に囲まれて楽しい学校生活を送っている様子が、よく分かります。

 指圧治療を受けるときは、お母さんのあとYちゃんが続けて受けています。お母さんを指圧している間、彼女は遊びながらずっと私にお話をしてくれるので、私達のコミュニケーションは万全です。今回も私がお母さんの下肢を指圧しているときに、ママの頭部を上手に圧し始めました。
 よく見ているものだと驚きました。ちゃんと立て膝で、しかも四指の支えも上手です。2歳の時から受けてきているので、指圧が生活の一部になっているようです。
 Yちゃんの記事は、久しぶりに書きました。成長著しい彼女には、驚かされることがたくさんです。ママとパパにお手紙を書くといって、治療院にある小さなテーブルに向かって、小首を傾げて一生懸命書いていました。その様子が可愛らしくて写真に撮りました。
 当初から指圧は、お母さんと一緒に受けていたことが、大きく効果を生んだと思います。さして大な問題も出さずに成長できています。

 昨年秋には、側湾症のコブ角23度との診断を受けました。側弯症というのは脊柱が側方へ曲がり、そのうえねじれも加わる病気です。曲がりの角度が20°以上になると注意が必要だといわれています。新年から定期的にそれに対する指圧を開始し、3月には成果として出始めました。Yちゃんとママは基本指圧を継続して受けているので、効果も身体で理解し、それがまた好結果を生んでいると思います。
 また機会を見て、Yちゃんの様子をお伝えしまします。


Yちゃんがママの頭を上手に指圧しています


パパとママにお手紙を書くYちゃん。下は書き上げた手紙


この記事をはてなブックマークに追加

基本指圧研究会通常総会、4月29日3時30分から  

2017年04月21日 | お知らせ

   429日(祝日)の月例練習会のあと午後330分から、成増アクトホール和室で特定非営利活動法人(NPO法人)基本指圧研究会の平成29年度通常総会が開催されます。

 総会は法人の最高意思決定機関であり事業報告・決算、事業計画・予算について、報告し意思決定を行なうたいへん重要な集会です。ことに事業計画については会員同士で忌憚のない意見を交わし、前進の糧としたいと考えています。

 また以前、月例練習会会場として使用していた豊島区勤労福祉会館が大改修を終え、「IKEBiz(イケビズ)としま産業振興プラザ」と名前を変えて、5月からリニューアル後の貸室が開始されます。今後の月例練習会会場をどこにするか、また費用の問題、混雑の様子などを含め会員で相談したいとも考えています。

 温暖な季節を迎え、公私ともにご多忙と思いますが、万障繰り合わせてご出席ください。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

あっという間に桜花の季節、砂川堀を薄紅色が埋め尽くす      

2017年04月14日 | 雑感

 今年は2月初頭に山梨大学医学部で「ダウン症フォーラム」の発表があり、その準備に打ち込んでいたせいでしょうか。わたしの体内カレンダー(概念リズム)は新年が明けたと思ったら、あっという間に桜の季節になっていました。 

 11日、わずかな時間を作って近所の桜の名所(と私らが思っている)砂川堀に出かけました。この日は、近所の小学校の入学式だったようで、お母さんに連れられた “ピカピカの一年生” が堀の畔(ほとり)を歩いていました。絢爛と咲き誇る桜花は、この親子の一生の思い出になることでしょう。 

 この日は、満開をすでに1日か2日過ぎていたでしょうか。砂川堀で観る桜の中では、これまででいちばんきれいでした。ことに桜のピンクが例年より濃くて、いっそう豪華に見えます。
 いつからか、砂川堀に桜を観に行くのが恒例になっていることに、小さな幸せを感じています










この記事をはてなブックマークに追加

 河内晩柑のマーマレードは絶品でした、Aちゃんの頻尿は必ず良くなるよ  

2017年04月12日 | 分類なし

 夜、チャイムの音で玄関に出ると、宅配便で大きなダンボールの荷物が届きました。所沢のAちゃんのお母さんからでした。さっそく開けてみると、河内晩柑(かわちばんかん)と書かれていました。お母さんにお礼の電話をかけたところ、お母さんのお母さん(Aちゃんのお祖母ちゃん)が住んでいらっしゃる神戸から、わざわざ生産地へ連絡して送ってくださったらしい。 

 お祖母ちゃんというとお年寄りを想像しがちですが、私よりうんとお若い、そして女の私から見ても惚れ惚れするほど美しい方です。仕事の関係で大変お世話になっているのですが、ご本人も体調改善のため、神戸から埼玉の川越まで何度か指圧を受けに来られたことがあります。 

 河内晩柑は初めてでした。ちょっと見はグレープフルーツに似ているのです。さっそくネットで検索したところ、柑橘類でザボン(ブンタン)の一種、生産地は愛媛県愛南町や熊本県天草市などの少数しかないことが分かりました。日本における収穫量は、愛媛県63%、熊本県35%という。珍しい、そして貴重な果物だったのです。

 パンフレットに、食べ方がていねいに書かれていました。ちょうどいいタイミングです、風呂上がりの夫に搾って 「どうぞ!」。喜んで頂いていました。贅沢な気もしたのですが、私も一杯いただきました。「美味しい」。とても爽やかで、しかもあと味が長く口の中に残る経験のない味です。スタッフにわずかずつのお裾分けをしました。 

 この晩柑はとてもジューシーで、剥いている時から汁が湧き出てきます。しかも消毒薬を使用していないということなので、もったいないと思い、皮まで使うことにしました。
 マーマレードの作り方を確認して、一生懸命作ってみました。細工は流々、十分満足できる仕上がりでした。治療院スタッフのIさんは、歯に衣(きぬ)着せない論評ができる人です。出来上がりを少し届けたところ、「これまで食べたマーマレードの中で最高です」と。材料のたまものですね。 

 ところでAちゃんについて少し書いてみます。元気でご挨拶がハキハキとできる4歳の女の子です。お母さんの訴えでは、頻尿で1時間に26回もトイレに行くので、何とかならないものかとのことでした。
 「1回あたりの排尿は少量ですが、行きたいと思うとスグに行かなければ我慢ができず漏らしてしまい、夜間もオムツを使い朝には、それがパンパンになっている始末です」 と。 

 お父さんは内科医、お母さんが看護師という優秀なご両親です。しかも指圧に対しては理解が深く、Aチャンも不安感などまったくなくて受けるので、とても圧しやすい患者さんといえます。
 今回は5回目の指圧、小さく可愛い前頸部にやっと手ごたえを感じました。嬉しいことです。もちろん、身体のあちこちにある改善点にもよい兆しが見えてきました。しかしよくなるまでは少し時間がかかります、焦りは禁物なのです。彼女の可愛いさに「役得」 を感じながらできる指圧に、私は感謝をしています。

 しばらくすると、きっと嬉しいご報告ができると思っています。


かわいいAちゃんの指圧ができるのも役得?


これが河内晩柑の美味しい食べ方…


スタッフの絶賛を博したマーマレード
 


この記事をはてなブックマークに追加

山梨大の講演で指圧啓蒙に手応え、20日には成増で実技講習会を開催

2017年03月29日 | 指圧の活動

 大変ご無沙汰続きで申し訳ありません。久しぶりの投稿ですが、今後も体調と相談しながら書いていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

 2月18日(土)、「親子のケアとサポートのよりよい体制づくりに向けて」と題した第4回山梨ダウン症フォーラムが、山梨県甲府市の山梨大学医学部大講堂で開催されました。テーマは「からだづくり、体力づくり」です。
 この日、私はNPO法人基本指圧研究会代表理事として、基本指圧と自然治癒力について発表させていただきました。講演者は2人で、私の前が埼玉医科大学保健医療学部講師の先生、そのあとが私でした。昨年の暮れのうちから、何とかいい内容を発表したいと原稿書きや、当日映写する動画の作成に気持ちを入れ込んでいました。

 1月には夫の入院・手術があり、私はフォーラムの準備に没頭。仕事もありますし、申し訳ないことにブログを書く時間もない状態でした。いっそ当日までフォーラム一本に絞ることにしようと思いつつも、気持ちが落ち着かない日々が続いていました。
 パワーポイント作成は専門家にお願いし、動画もドキュメントを製作している監督さんを紹介していただいたので、納得のいくものができました。私の脳出血による失語症の問題も、お話の主要部分を副代表に代読してもらうという解決策も考えました。
 ところが当日、参加者に動画も見ていただき、最後に短時間、私が基本指圧の実技を披露するところで、緊張していた糸が切れたようにその場で倒れてしまったのです。脳出血の後遺症によるてんかん症状でした。そのまま4日間、山梨大学医学部付属病院に入院になってしまいました。今回皆様にもご迷惑をおかけし、自分のペースを元通りにしなければと思いつつも、意識して力を入れなければ、身体も気持ちも重くて動けない感じになっていました。
 
 先日仕事をしている時、ある方が、ダウン症協会山梨県支部「芝草の会」の会報に2月のフォーラムの記事が載っている、とFAXを治療院へ送ってくれました。
 曰く、「基本指圧で便秘や側弯・姿勢が、改善する驚きの講演をいただきました」。
 
わずかな記事ですが、自分としては頑張っていたので、好評であったらしく嬉しい限りです。基本指圧の啓蒙には、十分な手ごたえを感じることができました。

 毎年1回、顧問の鈴木林三先生を招いて行われている「医業のための基本指圧」と題した実技練習会が、今月20日2時から成増アクトホールで行われました。この日は、祝日でしかも春らしい天気です。気分もいいので、早めに会場前のコーヒー店で、名古屋から参加のDさんと待ち合わせてユックリお茶を楽しみました。
 講習会は、2時から4時半まででした。ところが想定し得ないアクシデントがあり、ハラハラドキドキ! もう、大変疲れました。それでも「指圧の練習がヤッパリ楽しい!」と、あらためて感じさせられた練習会でした。
 またこの日は、講習会の模様を、ドキュメント作品を作るプロに撮ってもらいました。どんな出来栄えか楽しみです。

 5時からは懇親会。ワイワイガヤガヤ皆で飲むビールの味は、これまた格別です。また、少しずつブログを書いていこうと思います。よろしくお願いします。

 
講演する村岡代表(右)と飯野副代表。
右上に写真や動画が投影される


山梨医大付属病院の病室から遠く山なみを望む


ダウン症協会山梨県支部「芝草の会」
の会報に講演が取り上げられた



「医業のための基本指圧」と題した実技練習会。成増アクトホールで


この記事をはてなブックマークに追加

「第4回 山梨ダウン症フォーラム」、山梨大学医学部キャンパス大講堂で

2017年02月07日 | お知らせ

       親子のケアとサポートのよりよい体制づくりに向けて

      テーマ「からだづくり、体力づくり」

 今年の218日に、山梨大学で開催される「第4回山梨ダウン症フォーラム」で、基本指圧についてお話をし、実技を示すようにお誘いをいただいたのが去年の4月でした。
 実は私は6年前に、脳出血で倒れてから失語症をわずらってしまいました。皆様の前でお話しすること自体無理だと思い、辞退する気持ちでいましたが、お誘い下さった方に説得されお受けしてしまいました。時間は、タップリあると思っていたのに、アッと言う間に暮れになり、すでに2月を迎えてしまいました。 

 暮れの大掃除も早々に、私は原稿書きに明け暮れました。パワーポイント作成は専門家にお願いし、動画もドキュメントを製作されている監督さんを紹介していただいたので、納得のいく良いものができました。
 私の失語症の問題も、お話の主要部分を代読してもらうという解決策も考えました。今となってはとても楽しみでさえあります。

 当日は、1時間~1時間半の時間をいただいているので、存分に基本指圧を披露できると思います。興味を持たれている方は、ぜひ、お出かけください。


この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2017年01月01日 | 分類なし

 明けましておめでとうございます 

 昨年は一方ならぬお世話になり、ありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。今年が皆様にとってより良い年でありますよう、心からお祈りいたします。今後ともいっそうのご指導、ご鞭撻をお願いいたします。  

  2017年元旦        村岡曜子治療院    村岡 曜子
                         飯野とみ子
                         大澤 直美
                         山岸 明美
                         沈 賢 美
                         阿部 紀子
                         加納 慎一


この記事をはてなブックマークに追加

本年最後の月例練習会、基本の「スクワット」に取り組む

2016年12月08日 | 指圧の活動

 124日午後1時半から、成増のアクトホールで本年最後の月例練習会が、開催されました。12月とは思えない暖かさです。風もない穏やかな日和に、暮れの忙しさも忘れてのんびり気分で会場に向かいました。
 前月の練習会から日も経っていないのですが、残された課題もあり新鮮な気持ちで望みました。 

 課題は、「スクワット」 です。
 効率よく動くことで、基本中の基本である肩甲下部の「圧し方」が、上達できます。スクワットに関して細かな練習をしたことがなかったので、できるだけ11人の動きの癖も考えながら、確実に上達の階段を登れるように練習したつもりです。
 この日、“自分の身体の動きを育てる”気持ちで、地道な練習にとりくむことを話しました。全員目の色を変えて、それぞれの理想とするスクワットを目指して練習に取り組み、これまでにない手応えを感じることができた練習会でした。 

 本年の月例練習会が終わりました。来年もよろしくお願いします。
 皆さま、どうぞよい年をお迎え下さい。

基本の「スクワット」に取り組むメンバー


さっそく肩甲下部の圧し方に生かす


この記事をはてなブックマークに追加

10年前の「ダリ展」に強烈な衝撃、今回は前よりさらに深い感動が

2016年12月07日 | 分類なし

 今回、乃木坂の国立新美術館で開催されている「ダリ展」を鑑賞にでかけました。
 2007年正月2日、当時、全く興味が無かったダリ。「時計が垂れ下がっている変な絵を描く画家でも観に行ってみようかな〜」と、暇に任せて上野の森美術館の「ダリ生誕100年記念回顧展」へ軽い気持ちででかけました。会場に入って3枚目の絵が、驚きでした。「これって、マチスでしょ?」。そこからドンドン引き込まれて行き、アレヨアレヨと時間を忘れ、大きな衝撃を受けて、大ファンになりました。こんな画家がいるなんて、考えたこともなかったのです。以来約10年振りのダリです。 

 当時、周囲に人の気配も感じないほど惹きつけられ、気が付けばどうやって最後の絵まで行ったのかよく覚えていないほど高揚してしまいました。会場を出てすぐ、真冬なのに汗をかいていて公園の冷えた空気がとても快く感じていました。ホッとした瞬間、何か違和感があり、鼻を手で拭ってみるとなんと鼻血、それもかなりのものでした。
 持っていたティッシュが、見る見るうちに真っ赤になってしまい、周囲の方がティッシュをくれましたがそれでも足りなくて、目の前に血だまりが出現してしまいました。
 そうだ、私は指圧師だと思い、自分で圧して止めることを試みましたが、出血はさらにひどくなりました。あわや「救急車か?」 と思ったところでやっと止まってくれました。 

 そんな思い出を引き連れて、いざ「ダリ展」 へ!
 国立新美術館は地下鉄を利用するととても便利、乃木坂の駅からそのまま美術館に通路が延びています。行きやすいばかりか、なんといっても「私のダリ」に会えるのです。足が地に着かないとはこういうことをいうのでしょう。飛んで行きたい気分なのです。
 出品数も多く大満足です。驚いたのは、衝撃を受け、「マチス」 かと思ったあの絵が、会場に入ってすぐ1枚目に待ってくれていました。 この絵の題は、「魔女たちのサルダーナ」。
 懐かしく鑑賞しつつも、前回より別格に素晴らしいと感じたのは不思議な経験です。同じ絵とは思えないのす。以前見た絵も多数展示されていたのですが、それらも同じ絵とは思えないのです。見ている私の気持ちが違うのでしょうか? 

 今回の「ダリ展」 は、大、大、大満足でした。こんな画家ってこの後は、きっと出ないのでしょうね。素晴らしい「天才画家」 に乾杯!!
 
「ダリ展」は、1212日まで開催されています。まだ日があります。行こうかやめようか、もし迷っている方がいらしたら、ぜひ出かけて見てください。きっと「よかった!」と思われるでしょう。


 魔女たちのサルダーナ(写真は「Yahoo画像(検索)から」


この記事をはてなブックマークに追加

11月の練習会、「基本中の基本」スクワットを細かく説明して実演  

2016年11月22日 | 分類なし

 1120日、板橋区の成増アクトホールで午後130分から2時間、11月度月例練習会が開催されました。
 この日の朝、仕事に出かけようと外を見て驚きました。季節外れの深い霧で、道もまるで見通しが利かないのです。富士見川越バイパスでは、霧のせいで車がライトを点灯しスピードをかなり落として走っています。
 やがてそれもすっかり晴れて気温が上がり、絶好の練習日和になりました。気分も爽快です。会場前のコーヒー店で、美味しいコーヒーを楽しんだ後、アクトホールの練習会場へ向かいました。 

 この日の練習は「基本中の基本」でありながら、いまひとつ身体の使い方が理解されてない「スクワット」 を、細かく説明し実演してみました。正確なスクワットをした直後に肩甲下部を圧してみよう、という試みは大当たりでした。
 指圧に対する指練習が充分できているかで差はありますが、おおむね納得できる練習成果は出たようです。
練習中に来月の課題も出てきました。来月は、124日午前930分~1130分の予定です。朝からの練習なので、遠い方は大変ですが、本年最後の練習会です。ぜひ頑張ろうではありませんか。


この記事をはてなブックマークに追加