goo

房総ヤマキマ春型

2017年05月25日 | 虫    2017年
例年平地産ゼフィルスが出始める直前はちょうど蝶の端境期で何を撮ろうか迷います。
5月20日はアカシジミを探そうかとも思いましたが気になっていた房総ヤマキマの春型を探すことにしました。
房総のヤマキマはサトキマの出る前に発生するとの事ですからこの時期もう居ないのではとの心配は残りますが・・・。


(サトキマダラヒカゲ 2017/5/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
昨年夏に房総ヤマキマを撮った場所を探すとすぐに1頭が飛び出しました。
一瞬ヤマキマかと思いましたが総合的に判断するとどうやらこれはサトキマダラヒカゲ。


(サトキマダラヒカゲ 2017/5/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
もう1枚これも迷いましたが上の写真と同じ個体かも知れませんね。
春型のサトキマにはヤマキマに良く似た個体が多いので非常に紛らわしいです。


(サトキマダラヒカゲ 2017/5/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
これは別の個体のようですがどうやらこれもサトキマダラヒカゲ。


(サトキマダラヒカゲ 2017/5/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
次に見つけたのはやや大きめの元気な個体で見るからにサトキマダラヒカゲ。


(ヤマキマダラヒカゲ房総亜種春型 2017/5/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
やはりもう時期が遅いのかと諦めかけた時に少し離れた場所で1頭だけひっそりと居たのがこの個体。
ずいぶん痛んではいますがいくつかの典型的なヤマキマの特徴の良く出た個体でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

房総のヤマキマ春型を見るには5月の連休の頃が良さそうですね。
goo | コメント ( 1 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ