カナダ 「ブッチャートガーデン」

2017年03月07日 | 天気
ブッチャートガーデン
ブッチャート氏のセメント製造事業によって残された石炭石採石場跡を1904年にジェニー夫人が手を入れたのがブッチャートガーデンそもそもの始まり。
スウィートピーや薔薇のいくつかだけを植えたその当初から、このガーデンはブッチャートガーデンのメインガーデンと知られるサンケンガーデン(沈床庭園)にまで成長しました
園内はサンケンガーデン、ローズガーデン、日本庭園、イタリアンガーデン、地中海庭園と5つのメインエリアに分かれており、
それぞれの間はきれいに手入れされた芝生や細道によってつながっています














その中にあるThe Dining Roomというレストランはアフタヌーンティも有名なんです



3月から10月までは花が途切れることのなく咲き続けるよう、毎年100万株以上の花壇植物をふんだんに取り入れており、花だけに限らず色とりどりの実をならす木々や鮮やかな形に見せた低木なども一年を通して楽しむことが出来ます。
美しい花々を見ながらゆったりとした時間を楽しむことが出来ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナダ3 グランビルアイランド  

2017年02月19日 | 写真旅行記
グランビルアイランド
グランビル橋の下にある「グランビル・アイランド」は、バンクーバーを代表する人気スポット。
ダウンタウンからバスで一本、小型フェリーでもアクセスができるという好立地であることに加え、
多くのショップやレストランが各建物内にあるので、雨天でも思いっきり楽しむことができます。
新鮮な野菜や果物、デリや鮮魚などがひしめくパブリック・マーケットは勿論、アートギャラリーや
ビールの醸造所など、数えきれないほどの見所がこの島にはあるのです。カナダのお土産を買うにも最適の場所.




























カナダ西部の玄関口1970年台に再開発されたウォーターフロント。個性的なお店が多い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナディアンロッキー(世界遺産)

2017年02月08日 | 写真旅行記
 カナディアンロッキー   北米大陸西部を南北に縦断する巨大なロッキー山脈
レイク・ルイーズ(バンフ国立公園)
この湖はビクトリア女王の娘ルイーズにちなんで名付けられ、氷河から溶けた泥が湖に溶けたことにより、
水の色が不思議なエメラルドグリーンに輝き、ビクトリア山と氷河が見える絶景の観光ポイントです

モレーン・レイク(バンフ国立公園)
カナダの旧20ドル札の図案にも採用されたカナダでも絶景で有名な名所の湖で、テンピークスと呼ばれる山々と
青い空、白い雪、エメラルドグリーンのコントラストがすばらしい。

可憐なオダマキが咲いていました。

エメラルド・レイク(ヨーホー国立公園)湖面はその名の通り、エメラルド色に輝いています。
  湖のほとりでの結婚式と遭遇







コロンビア大氷原
カナディアン・ロッキーに存在する氷原であす。氷原としては決して大きくない。むしろカナダでも小さい部類に入る。
 



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カナダ8日間

2016年12月18日 | 写真旅行記
ナイアガラ
世界有数の観光地として名高いナイアガラの滝。五大湖のエリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川の途中にあります。
流れ落ちる水量は世界最大で、南米のイグアスの滝、アフリカのビクトリアの滝と並んで世界3大瀑布に数えられています。カナダ滝とアメリカ滝の2つの滝からなるナイアガラ滝ですが、とりわけカナダ滝は、高さ54m、幅670mの巨大な滝で、アメリカ滝の約10倍の水量を誇ります。ナイアガラ川はカナダとアメリカ合衆国の国境にもなっています(2つの滝を仕切るのは、アメリカ側のゴート島)。

奥がアメリカ滝、手前がカナダ滝

右奥に見えるのがカナダ滝、左手前がアメリカ滝



ナイアガラクルーズ  滝の側まで、凄い迫力!目を開けていられないほど。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ イーストサイドギャラリー

2016年11月26日 | 写真旅行記
イーストサイドギャラリー
シュプレー川沿いに現存する最長(1.3km)のベルリンの壁、イーストサイド・ギャラリー。壁が崩壊した後、
世界各国のアーティスト118人が壁に絵を描き、文化財として保存されているオープン・ギャラリーです。











東西統一後、ドイツ内外のアーティストが平和と自由に捧げる絵を心を籠め壁に描いた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベルリン

2016年11月20日 | 写真旅行記
ブランデンブルグ




旧東ベルリン側(東西分断時、門外へは自由に行けなかった)



東西の壁後 左側が旧西ベルリン

ベルリン大聖堂(ブロイセン歴代の王の棺が眠る)

博物館島
シュプレー川の中州に古代から近代まで5つの博物館が一堂に会する

ベルガモン博物館 古代ギリシャの遺跡を移築、復元









ベルガモン祭壇(紀元前2世紀)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイセン

2016年11月08日 | 写真旅行記
国立マイセン磁器製作所
ドイツの匠の技に驚嘆































マイセンの食器を使った工房レストランでの昼食
「ピスタチオ入り団子」



何か、お土産と思いましたが、桁が違いました。!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドレスデン

2016年10月23日 | 写真旅行記
ドレスデン
第2次大戦の大空襲で街は消失したが人々の努力で歴史的建造物が再建された
ドレスデン王宮(2004年に再建)



オペラ座





美しいドーム型屋根のフラウェン教会(2005年)
陶磁器タイル25000枚が使われた「君主の行列」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュルンベルク

2016年10月16日 | 写真旅行記
 ニュルンベルク
神聖ローマ帝国の面影を残す城塞都市

ドイツ伝統の木組みの家



整セバルドゥス教会(ニュルンベルク最古の最古の教会)



デューラーの「ウサギに捧げる像」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュンヘン中央駅

2016年10月09日 | 写真旅行記
 ドイツ版新幹線ICE
デリカテッセンやスィーツのお店が並ぶオープンな駅、改札なしで列車まで行ける。




 後ろに見えるのは、ドイツ名物「プレッツェル」







コメント
この記事をはてなブックマークに追加