つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『1リットルの涙』第10回 「ラブレター」感想

2005年12月13日 | ドラマ(過去分)
相変わらず、泣けませんでした。それについてはまとめで書きます。

とにかくいろいろ考えさせれる回でした。正座してみてたし。

「母は強し」
ああいう場面ではお母さん潮香(薬師丸ひろ子さん)が頼りになります。
虫の知らせも働いたのは母なんですね。
こういうとき、父は弱いなぁ。

水野先生(藤木直人さん)の「うつむいている暇はない。前を向かされる」

このドラマのテーマを端的に示してるところでしょう。
自分もそうですが、これを見て、こう思えれば、意味があるんでしょう。

麻生の父(勝野洋さん)の言葉は、正しいことかもしれない。でも、それは言うことはないと思うけど。
本人(錦戸亮さん)にいうならまだしも、潮香に言うのはいかがなものかと。

書くことに「自分の居場所」を見つけることにした亜也(沢尻エリカさん)ですが、これも長くは続かないようです。
でも、居場所があることで前向きになれれば。

ラブレターは本当につらいものでした。
書いていることは本心でしょうけど、最後だけは本心じゃない。
離れたくないけど、麻生のことを考えると、ああいう気持ちになってしまうのはどうしようもないんでしょう。
あの手紙で麻生の決意がゆるぐんでしょうか?と思っていたら予告の最後に・・・。

とうとう、亜也自身から最後を意識する言葉がでてきてしましました。次回への布石ですね。
「ただ、暗闇に向かって
  吠える私の声が響くだけ」

もう、本当につらいですよ。

最後の麻生の台詞は、いい意味での決意であってほしい。
それは最終回で知りたいことでもあるけど。

予告で、あそこまでみせちゃまずいっしょ。特に最後は・・・。勘違いだったらそれでいいけどさ。

さて、最終回に向けて気になること。
・麻生の気持ちが最後まで亜也に向いたままか
・挫折を味わって麻生がどう成長するのか
・亜也が旅立ったあとの麻生の進路
・亜也が旅立ったがあとの池内家(特に亜湖)

てっきり15分は延長があるかと思ってたら、予告ではその気配なし~?
あんな訳のわからんのが15分延長でこっちがなしやと!
何を考えとるんじゃ!って思って調べたら15分延長みたい。
じっくり見せてください。また、正座してみさせていただきます。

過去の感想です。
第1回:『1リットルの涙』第1回「ある青春の始まり」 感想
第2回:『1リットルの涙』第2回「15才、忍びよる病魔」 感想
第3回:『1リットルの涙』第3回「病気はどうして私を選んだの」感想
第4回:『1リットルの涙』第4回 「二人の孤独」感想
第5回:『1リットルの涙』第5回 「障害者手帳」感想
第6回:『1リットルの涙』第6回 「心ない視線」感想
第7回:『1リットルの涙』第7回 「私のいる場所」感想
第8回:『1リットルの涙』第8回 「1リットルの涙」感想
第9回:『1リットルの涙』第9回 「今を生きる」感想

1リットルの涙 公式HP
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナテン暴騰。いったい何が... | トップ | 『ハウルの動く城』感想 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mari)
2005-12-14 00:45:08
このドラマを見終わった夜は、寡黙になります。

日増しに動かないところが多くなると言うのは、

たまりません。

今夜もたっぷり泣かされました。
●見ててつらいです● (きょう)
2005-12-14 08:36:32
mariさん

いつもTB&コメントありがとうございます。



>このドラマを見終わった夜は、寡黙になります。



そのとおりです。

気をはって見ているせいと思いますが、見終わると疲れるんですよ。



これからもよろしくお願いいたします。
Unknown (ジョニー)
2005-12-14 09:03:38
TBありがとうございました。

昨晩は号泣と言うより現実の厳しさに胸が痛くなりました。最終回への伏線…来週は泣かさせて頂きます!
Unknown (やっくん)
2005-12-14 13:02:11
ラブレターの内容、

本当に辛いものがありました。



前半は事実であり、

亜也の本心であり・・・

ただ後半になるにつれて

無理に突き放そうとする

葛藤が垣間見えたり・・・

本当に悲しかったです。
う・・・ (まこ)
2005-12-14 21:51:58
前を向かされるという水野先生の言葉。

正座をしてご覧になるきょうさん。



ほんと、このドラマは背筋を伸ばして前向きな気持ちにならねばと思わせてくれます。実践出来るかどうかは自信無しなのが情けないですが・・・
●コメントありがとうございます。● (きょう)
2005-12-15 00:42:06
ジョニーさん

はじめまして。

>昨晩は号泣と言うより現実の厳しさに胸が痛くなりました。最終回への伏線…来週は泣かさせて頂きます!



来週は今週よりは意外と冷静にみれそうな予感がしてるんですけど・・。

ただ、亜也さんのメッセージだけはちゃんと受け止めたいと思ってます。



やっくんさん

はじめまして。

>ただ後半になるにつれて無理に突き放そうとする葛藤が垣間見えたり・・・本当に悲しかったです。



つらいですよね。

でも、麻生があの手紙の最後の1行が本心でないのはわかってるだろう(と予告を見た限りでは思える)から・・。それだけが救いといえば救いなんだけど。



まこさん

いつもありがとうございます。

>このドラマは背筋を伸ばして前向きな気持ちにならねばと思わせてくれます。



「背筋を伸ばして前向きな気持ち」で見るようにしてるし、オイラには寝転がってはみれません。



>実践出来るかどうかは自信無しなのが情けないですが・・・



テーマが多岐にわたっているような気がして、いろいろ考えることが多すぎて、自分もどこまでできるかわかりませんけど、気持ちだけでも、そうしたいです。



これからもよろしくお願いいたします。
Unknown (nori)
2005-12-19 22:03:23
TBありがとうございました。

週末でかけていたため確認がおくれましたm(__)m



このドラマの感想を言葉にするのは難しいですよね^^;

明日は最終回!しっかり見なくては!



最後に…競馬関連もよろしくお願いしますm(__)m
●いつもコメントありがとうございます● (きょう)
2005-12-20 01:31:26
noriさん



>明日は最終回!しっかり見なくては!



ですね。号泣必死?以外と冷静なのかも。



>最後に…競馬関連もよろしくお願いしますm(__)m



有馬はよろしくです。



これからもよろしくお願いいたします。

あわせて読む

関連するみんなの記事