つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『1リットルの涙』第9回「今を生きる」感想

2005年12月06日 | ドラマ(過去分)
なんか急に進みました、時間も病気も。

ネタばれあります。

携帯持たせてなかったんだ。確かに今まで出てきてなかった。
寄宿舎に持ち込んでいいもんかな?ちょっと疑問符。

で、寄宿舎生活が始まりました。

明日美(大西麻恵さん)と同じ部屋に。
あの状況だったら、自分の未来を見てるような気になるわな。
でも、明日美も亜也(沢尻エリカさん)以上に前向きだから、それはプラスに作用してくれれば。

麻生のお父さんの台詞が痛い痛い(いい意味でです。)ぐさぐさ刺さりました。
その覚悟(とい表現は的確でないのかもしれませんが)がないとだめってことでしょう。そこまで気持ちを整理できるか・・・。

先生のいうことも良くわかるし、亜也の思うところも良くわかる(ような気がするだけですが)
亜也の気持ちになれば、仕方ないこと。でも客観的には先生側かな。

水族館でのデート。最後のデートになるんでしょうか。
そのあとの電話、つらすぎますよ。
でも、ああなった以上仕方ないのかも知れません。

戻れ!麻生!と思った人は。。。オレだけか?

麻生(錦戸亮さん)らしい告白でした。
遠まわしにいいながら、結局は直球勝負。
むちゃ、かっこええ。
あれは良すぎですよ。
麻生もやっと?とうとう?医学部を目指すことを決めました。
亜也とも行けるところまで行く覚悟はできたようです…が、次回で、もうつらい展開みたいですね。

たぶん、ほとんどの人が無反応…でもないかも知れませんが、亜湖(成海璃子さん)が高校合格を報告するところが一番アブなかった。
本当にすっかり亜湖が変わりました。前を向こうとする気持ち、亜也に対する思い。本当にあついなぁ。

次回、とうとう、入院して号泣モードへ。
泣かせモードにせず、そのままでお願いします。
予告を見た限りでは・・ひさびさに涙腺決壊警報発令でしょう。(爆)


過去の感想です。
第1回:『1リットルの涙』第1回「ある青春の始まり」 感想
第2回:『1リットルの涙』第2回「15才、忍びよる病魔」 感想
第3回:『1リットルの涙』第3回「病気はどうして私を選んだの」感想
第4回:『1リットルの涙』第4回 「二人の孤独」感想
第5回:『1リットルの涙』第5回 「障害者手帳」感想
第6回:『1リットルの涙』第6回 「心ない視線」感想
第7回:『1リットルの涙』第7回 「私のいる場所」感想
第8回:『1リットルの涙』第8回 「1リットルの涙」感想

1リットルの涙 公式HP
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事に無気力…20~30代の... | トップ | 2006年1月期 ドラマ期待度 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も… (公3)
2005-12-08 22:58:23
でも、今回は脚色、多しなんで…  実際にはねぇ~ 。。。  ホ・ン・トのことだったらほんま感動なんですケド…
●う~む● (きょう)
2005-12-09 01:00:32
公3さん

いつもありがとうございます。

>ホ・ン・トのことだったらほんま感動なんですケド…



まぁ、フィクションですから。それはそういうことで。混ぜ方が。。。



これからもよろしくお願いいたします。

あわせて読む