Joe's Labo

城繁幸公式。
というか避難所。移行か?
なんか使いづらいな・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文系より理系がオススメな理由

2010-08-26 11:54:00 | その他
昔どこかで書いた気もするが、ちょうどこんなニュースもあったことだし、久しぶりに
書いておこう。少なくとも今から進学するなら、理系がおススメだという話。

この手の話をする前には、まず対象を明確化しておく必要がある。
職種で見るのか、出身学部か。20代から50代まで全世代を対象とするのか。
官僚や弁護士というキャリアパスのある大学か、ごく普通の大学か。
というわけで、職種ではなく出身学部で、2,30代の若手を対象とし、東大まではいかない
けどそこそこ良い総合大学をイメージして話を進める。

この手の調査や賃金統計は賃金カーブの低下を反映しておらず
(具体的に言うとやたら50代が高く、今の若いもんは絶対そこまで到達しない)今の2,30代
には当てはまらないことが多いのだが、実際の現場感覚からすると、本調査の通り明らかに
理系の方が高い。
一般的にいって、労働市場における人材価値が理系の方が高いからだ。

まず、採用段階で差が出る。
日本でグローバル企業といえば、まず製造業だ。もちろん、日本型雇用で言うと二階建て
部分、つまり文字通りの終身雇用と年功序列が保証されている(後者はかなり怪しくなったが)。
こういった企業には、圧倒的に理系の方が入りやすい。
僕の経験でいえば、2000年前後の氷河期の底で、早慶とか東大の文系学生が内定貰えずに
四苦八苦している横で、あまり聞いたことのない地方大学の理系修士が二日で内定貰っていた
のが印象に残っている。

また、こういった企業が不況になって採用数を減らす場合、
まず営業や管理部門等の事務部門 から減らす。

最近だとNTTが2000年から3年ほど新規採用を凍結していたが、研究職を例外
としていたことが記憶に新しい。
これは、日本型雇用の柱である長期雇用による人材育成が、理系技術職では今でも機能して
いると(少なくとも会社サイドは)信じているためで、不況時に抑制した分を好況時に
多めに採ってもその間のOJT期間分の人的資本の蓄積が無駄になるという考えからだ。
少なくとも事務系は中途や第二新卒で後からいくらでも補充できるのは事実なので、この選択
はある程度合理的だと思われる。

というわけで、日本型雇用のバリバリの二階建て部分である大手製造業に常に安定して椅子が
用意されているという点で、理系の方が有利である。

さらに言うと、多くの場合、リストラの際も企業は同じスタンスをとるので
技術系の方が サバイバルできる可能性は高い。

経営上の都合で特定の事業丸ごとリストラなんてこともあるにはあるが、そういう場合でも
たいてい技術者は再就職しているものだ。
(ちなみに、一番悲惨なのはコスト部門かつガラパゴス化している可能性の高い事務系)

ちなみに、「選択肢が多い」という意味でも理系の方が上だ。
たとえば新卒段階でもそうで、理系出身の事務部門や営業部門志願者は毎年一定数いて内定者
もいるが、逆はありえない。転職時も「技術系のキャリアを活かしつつ営業やコンサル」と
いうのは認められる、というか大歓迎されるが、逆はない。
これも長期的には平均年収をキープする要因になるはずだ。

というわけで、手に技術の付く理系の方が就職を考えるとおススメである。
なんてことは、恐らく実社会で働くパパ達はよくわかっているらしいけれども。

ついでに、有名な「文系の方が生涯賃金5000万円高かった」説だが、あれは90年代に、ある
大学のOBを調査したもので、全世代からの回答を積み上げて生涯賃金を試算している。
「文系50代の平均が1600万超」という数字を見れば、この国立大学がどこで、OBがどういう
業種に就いているのかはだいたい想像がつく。恐らく大学は東大、メジャーな就職先は都銀だろう。
よって、この調査結果を引用するのであれば、正確には「昔の都銀マンはメーカーより給料
が高かった」もしくは「昔の東大出身者は文系の方が理系より稼げた」というべきだ。※

普通の人にはあまり関係ないし、そもそもメガバンクの給料は3割くらい下がって普通の会社
になっているので、今はそこまでの格差は無い。

ちなみに、大手の技術職採用、特に学校推薦制では成績をわりとしっかり見られることが
多いので、単に理系に進学するだけでなくしっかり勉強しないとダメなのは言うまでも無い。


※松繁教授自身「金融業と製造業の賃金格差」という構図を明言しており、引用者が理系と
 文系の賃金格差に持っていくのはややミスリーディング。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (59)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有期雇用の必要性、あるいは司法... | トップ | 書評:地域再生の罠 なぜ市民と... »
最近の画像もっと見る

59 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (赤旗読者)
2010-08-26 13:02:25
たいてい高校進学後に思ったよりすぐに文理選択って感じでした。自分と中学同窓生達の場合は・・・(2000年高校入学組です)

ただ、理系は数学や物理が難しいですからね。

高校での定期試験レベルと受験科目での数学物理との格差が激しすぎる。特に数学・・・

しかも勉強時間あるようでないし。

理系行ってから受験直前に文系へ変更。でも文系科目の勉強時間が足りず浪人なんてパターンがよくあったような気がします。

理系で大学合格って私大文系に入学した自分を含め大半の人間にとってはなかなか難しい気がする。

今回の記事は中学生から高校1年頃の人でないと役立てる事が厳しいですね(笑)




鍵本聡さんの「理系志望のための高校生活ガイド」を当時読んで理系を目指したものの、高1年時のベネッセの進研模試の数学のクソッタレな出来で理系を諦めた者より(爆)

Unknown (やっと出た)
2010-08-26 13:06:51
まともな話が出ましたね。どう考えても理系の方が有利ですよ。

内定氷河期の話も文系は本当に就職できませんが、理系は専門外の就職が難しくなるだけですから。

文転された城さんならご存じと思いますが、始めから文系の人は理数科目が出来ないから文系しか選べず、同じ大学でも学力は理系 > 文系というのは旧帝大クラスでも変わらないでしょう。

理系は成績も見られるので、文系のように大学時代に勉強するのはおかしいと揶揄されることもないです。
Unknown (d)
2010-08-26 13:11:55
もっといえば「文系」で一番稼いでるであろう法学部、経済学部のうち、経済学部系は数学ができないと話にならないので高校時点では理系に進む方が有利。経済学の最先端でも数学・工学系出身者の経済学者が活躍してる。
Unknown (Unknown)
2010-08-26 13:33:13
例の調査は阪大だったはずです。
Unknown (来々軒)
2010-08-26 15:48:27
記事を拝見し、疑問に思ったことを2点ほど質問させて頂きます。

1点目は、東大まではいかないけどそこそこ良い総合大学というのは、具体的にどの大学をさしているのでしょうか?首都圏で言えば、早稲田や慶應あたりでしょうか?

2点目は、城繁幸さんの中で、理系というのは修士卒以上の人を指すのでしょうか?それとも、学部卒も含めるのでしょうか?
Unknown (mement)
2010-08-26 16:18:47
でもこれって、日本に「マネジメント」がない、もしくは重要性を認められていない証左なんじゃないかな。
現場は優秀、でも管理は無能なのが日本の会社(旧日本軍のように)。

本来、マネジメントを学ぶ学部がないといけないんだけどね。他国の企業にやられる理由の一つはそれだと思う。
現場から!? (若者)
2010-08-26 18:16:43
おそらく現在の高校生はそれを悟っているでしょう。

僕の高校はただの公立進学校で3年になると文系と理系でクラスが分かれますが、理系5クラス、42人ずつ、文系3クラス、38人ずつです。

学力的にも、理系上(神)>文系上(優秀)>理系下(普通)>文系下(笑)って感じです。

残念ながら僕は理科の定期テストで10点台しか取れなかったので文系しか道がなかったのですが…

そして文系とすると、経済学部か法学部しかつぶしがききそうなのはないですから、大体そうなっているようです。

外語大とかは非常に人気ないです…。
いろいろ (城)
2010-08-26 18:48:34
学歴だとハイレベルのレスが多いな(笑)

>どう考えても理系の方が有利ですよ。

氷河期はホントに差がすごかった。早慶文系より室蘭工大の方がずっと上だと気づいた。
あと、最近は外資が理系マスターを積極的に採っている。理由は「日本の経済学部は数学出来ない奴が多いから」

>経済学の最先端でも数学・工学系出身者の経済学者が活躍してる。

若者マニフェストメンバーの小黒氏も理学部数学科→経済学博士だけど、ホントにモノが違うね。これからは学部理系、院で好きなところに行くというのがベストかも。

>具体的にどの大学をさしているのでしょうか?

なんとなく早慶からmarchの上半分くらいかな。

>理系というのは修士卒以上の人を指すのでしょうか?

修士以上。多くの企業は学部を理系とは見ていないと思われる。
理系か、文系か (落第小僧)
2010-08-26 20:10:10
確かに、今の時代、理系が優勢という感じですね。
まあ、医学部受験も相変わらず超難関ですし。

海外に目を向けると、特にアメリカなどで、中国人留学生で文系の学生を見つけるのは難しいくらいです。中国人の女の子も、大学・大学院で有機化学や生化学を専攻していたりします。

金融や経済学にしても、数学や物理・化学ができると、その理解度が違いますね。というよりも、経済学は、物理の電気回路理論をベースに構築されているので、深く理解したいのなら、理数の勉強を徹底するべきですね。日本の大学受験で、経済学部入試で、数学Ⅲ(理系レベルの微積分)や統計を課さないのは異常ですね。

あと、城さんがおっしゃった様に、国公私立難関大学の文系の人より、ニ流か中堅私立大学の理工系学部出身者の方が、就職で有利というのは本当だと思います。

ぼくが思うのは、中学や高校時代に理数が苦手で、あまり勉強しなかった人も、大学文系学部や社会人になってからでも、もう一回勉強をすればいいのです。かくいう私も、海外の院(文系)を出てから、今、将来の新しいキャリアのために、なんと学部レベルの理数を夜中に勉強しているのです。高校まで、あれほど理科が物理・化学が嫌いだったのに、我ながら、まるで人間が変わったようです。

あと、英語で理数を勉強できる最強ですね。経済も、理数も、医学も、最先端の知識や情報は英語で入ってきます。日本の中学・高校教師で、数学や理科を英語で講義できる人は皆無でしょう。アジアでの理数、経済、医学教育はすべて英語ですよ。

それにしても、日本の中学、高校の数学や理科の教科書、参考書はつまらないですね。問題もトリッキー、オタッキーなことを聞いてくるのもありますし。

文系マン (Unknown)
2010-08-26 22:15:01
いまさらそんなこと言われても…。
高校一年生の時に行ってよ(数十年前だけど)。
せめて大学受験の前に言って欲しかったね。
うちのおやじは (???)
2010-08-26 22:17:29
理系でしたが、逆に文系をすすめてました。で結果的に私も文系に進みました。確かに就職だけの段階でみると圧倒的に理系のほうが有利なのは事実なんですが、その先の出世や転職を考えると文系のほうが有利かなという気がします。
理系の研究開発職で大手企業に入社したとしてもそれで数十年後も食っていくのは相当厳しいです。普通に研究開発中止で研究所閉鎖でリストラとか、事業部ごと売却とかあり得ますからね。数十年たつと理系が大学や大学院で学んだ知識なんて文系以上に陳腐化してますし。
シュミレーション (山田祐太)
2010-08-26 23:16:17
僕は経済学部卒ですが数学で受験しました。

もし中学三年生に戻れるなら、
普通科高校(3年)→大学(4年)ルートではなく、
工業高等専門学校(5年)→大学(編入)コースを選びます。

(レベルの高い)高専だと、モノが違いますね。
僕が19歳の時、大学の友人(技術過程)は夏季の課題として”鳥の巣箱”を設計していました。一方、高専機械科の友人はすでに”自動車のクラッチ”をCADで設計し、メーカーにインターンするほどでした。
高専はこのご時世でも企業からの評価が高く、就職率も高い。

批判を覚悟で言いますけど、受験教育なんてそこそこで職業訓練教育に力入れた方が良いと思います。
調査の信ぴょう性 (ナムルの丘)
2010-08-26 23:45:10
統計学等を学んだ人なら共有されてると思うけど、民間企業が採ったデータって一旦は疑った方がいいですよ。新聞社ですら、標本の属性や採り方がグチャグチャなやつが多いです。シンクタンクが出すのだとネットでアンケート集めてみたいなのが多く(おそらくこの調査もそうなのでは?標本の属性が、明らかにされてません。)、ネットでデータを取ると、サンプルの偏りが出ることは既知だから、その時点で、信頼性は著しく低く、まともな学術誌は載せないと思います。調査方法を開示する義務は要りますよね。日本のメディアは甘過ぎます。
Unknown (pie)
2010-08-27 00:38:17
若干衰退気味ではありますが高専という選択肢もありますよ!

入学後のキャリアパス変更がかなり難しいという致命的な短所があるので興味があるかたは早い内に関心を向けておくといいと思います。
結論は賛成ですが、ちょっと・・・。 (拓郎)
2010-08-27 01:30:55
「教育の経済学」の分野で2000年代さんざん文系の方が上というデータがアカデミックの厳密な調査の元出てます。
>「京都大、同志社大などによるインターネット調査」(http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20100825-OYO8T00250.htm
この記述も誤りで、実際は民間の調査会社に依頼したものであり、あくまでインターネットによる調査です。これをもって理系が上回ったとか総論のように言うのは、ちょっと研究者としていただけませんね。統計リテラシーの無い一般の人が信じるのはまあしょうがないとして。

ただ実際付加価値を出してるのは理系で、不当に文系が中堅以上の企業で昇進して高い給与を貰っていたということでしょう。(人事部・総務部等で実験握ってきた。)今後企業内のマネージングの仕組みが変わるにつれ、理系の相対的な地位は上がっていくでしょうから、今の高校生には理系行ったほうが良いというアドバイスはあながち間違いで無いと思います。
誰にとってかが重要かと (吊られた男)
2010-08-27 08:12:57
言わんとしていることは分からなくも無いですが、少し極端では?

氷河期の底近くの就職世代ですが、そんなに早慶とか東大の文系学生が四苦八苦してイメージはありません。
知人達も特別大学の中で優秀なわけではないが、そこまで苦労せずにモルガンスタンレー、メリル、野村證券、住商なんかに決まっていた。(理系の人間もトヨタやIBMなどに決まっていたが)

そこそこの大学と上位層の話を出すならば、理系有利とは言い切れません。城さんも言われているように製造業は日本の代表企業で、理系卒の就職先の代表です。でも給料が安いです。
上場企業年収ランキングなんかを見てもトップ50に製造業はほとんどありません。


「給与は高くないが潰しの利く製造業代表企業か、給与は高いが潰しは利きにくい非製造業代表企業か」
これは簡単にどちらがいいとは言えないでしょう。

年収が高い非製造業企業に入るのが難しい中間層ならつ理系の方がいいという話だとは思いますが、上位はまた話が違うかと。
Unknown (fm)
2010-08-27 09:02:36
現役ファンドマネージャーです。
将来、ファンドマネージャーやトレーダー、アナリストになりたい高校生は、是非理系に行っておいてください。
アメリカのヘッジファンドでは、数学科か物理学科の卒業生しか採用しない会社もあるくらいです。若い頃、D・E・ショーという超有名ヘッジファンドで働いていたアマゾンの創業者ジェフ・ベソスも勿論理系です。D・E・ショー自身も当然理系です。
ソロスやバフェットのような著名なファンドマネージャーは、確かに文系ですが、彼らはオールドタイマーなのです。
彼らが、現代に生まれていたら、ファンドマネージャーという仕事に就けたかどうか。。。
また、アナリストは技術評価をしなければならないので、文系出身アナリストはもはや化石です。彼らは、「株屋のオヤジ」の延長線上にある人種です。
ベンチャーキャピタリストでもコアスキルは技術評価です。
ファイナンスの知識などというのは、理系の人間から見ると、高校の数学の範囲内なので楽勝です。経済学の概念も歴史的に古典物理学の概念を借りてきたものですので、理系出身者ならば、就職してから勉強するのは、それほど難しいものではありません。
日本の金融界では、現状はまだ文系が幅を利かせていますが、日本の金融界は常に米国の後追いです。
従って、今後は、文系出身者が金融業界で仕事を探す場合、支店の営業かバックオフィスぐらいしかなくなるでしょう。
忘れてましたが、金融業界で文系出身者ができる仕事がまだありました。
コーポレートファイナンス部門のRM(リレーションシップマネージャー)です。要は営業です。我々は、「御用聞きの奴ら」って言ってます。
文系出身者でどうしても金融業界で働きたい場合は、弁護士か会計士の資格を取得してください。
それならば、MA(企業買収)の部門で仕事があります。
さもなくば、営業地獄か雑用係のどちらかになるしかありません。
子供にはなんて言おうかな。。。 (新卒制度を禁止しろ!)
2010-08-27 09:14:15
まあ、どっちが有利とか、生涯賃金がどうかとかではなく、本人のやりたいことをやらせてあげたいな。
そのためには、ちゃんとやりたいことができるように育てること、様々な経験をさえ、情報を与え、自分で選択ができて後悔をしない人間にしたい。
まだ二人とも小学生だけどね。
これもグローバル化 (clonidine)
2010-08-27 12:02:13
先進国の多くでは、エンジニア〉一般事務の賃金ですし、米国H1bビザ(専門職ビザ)取得もエンジニア有利です(弁護士や会計士などの有資格者を除く)。日本も終身雇用の綻びと共に、理系エンジニアの待遇もグローバル化してきたんでしょう。古典的な年功序列待遇だと、優秀なエンジニアはドンドン外資系や海外に逃げちゃいますからね。

マンガの社長島耕作で、韓国企業に高給で引き抜かれるエンジニアを、人事部長が過去の恩を持ち出してネチネチ説教するシーンがありましたが、「お前らみたいな文系アホオヤジに搾取されるのはウンザリ!俺は自分の能力を正当に評価してくれる場に行きたいだけだ」ぐらいの反論はして欲しかったです。(それにしても、あのマンガは製造業が舞台なのに、ほとんどエンジニアが登場しない、日本的なマンガですなあ)
Unknown (シューカツくん)
2010-08-27 16:55:25
ちょっと話がずれますが。

いま、「「若者はかわいそう」論のウソ」という本がありますよね。
わたしは、この本に賛同できるところがあるんですよ。

本当に氷河期なんてあったのか?
単に、学生が高望みしてるだけなんじゃないのか?

たとえば、早稲田大学法学部卒業で、氷河期ピークの2000年に富士通やNECを狙ったとします。
大学三年の夏から、もう富士通単願で死ぬ気でシューカツしたとします。
受験のときの気合でシューカツ。
しかも、富士通単願。
本当に入れなかったの?

結局、氷河期って、ニットウコマセン程度の連中が、富士通に入れなかった!、社会が悪い、とか文句言ってるだけでは・・・。
そりゃ、ニッコマ→富士通なんて、よっぽど好景気じゃなきゃムリだって。
学力レベル (kenji)
2010-08-27 17:49:36
学力レベルは数学と語学でしょう。この二つとその後のできは大体正比例すると見ている。
 特に数学はどの分野においても必要である。

素因数分解とは何かを説明さえれば、ある程度分かる。
数を素数に分解するという答えはただしが、その意味を説明せよで、答えられれば、中学卒業だろう。
 皆さんいかが?
とにかく数学である。
Unknown (73)
2010-08-28 00:02:38
団塊Jr73年組です。

氷河期の初期世代ですが、このころまでは偏差値でいうと
50ちょいくらいの普通の大学なら圧倒的に理系の
方が有利でした。特にレベルは普通でも歴史が古い大学とか、規模が大きいところ。
90年代後半まで、工学系の理系の就職は「教授推薦」がメインだったから。企業も実績のある大学にしか
求人を出しませんでしたし。

私も、地方の平凡な私立大学(工学部)卒でしたが
氷河期にもかかわらず上場企業に1回の面談だけで
採用でした。(まぁ、00年代に業績不振で辞めざるを
得なくなりましたが(笑))

でも、今は、「ネットでのエントリー」とか言うのが
主流でこんなに簡単ではないと聞きます。
(数年前、担当教授に会ったら時代が変わったと
嘆いておりました。教授推薦ほとんど無しと)

実際、平凡なレベルの「理系大卒」が昔は担って
いた兵隊的な技術仕事は、子会社や外注(請負)
に移管しており過去に受けていた待遇は受けれなく
なっていると思います。

城さんの想定する優秀な大学なら、
理系>文系でいいと思いますが、

普通以下の大学では何も関係ないと思います。

むしろ、理系だと普通以下のところでも
授業、実験、実習など時間的制約を課せられるので
就職が有利で無かったら何のメリットもない。
子供は理系にさせたい (tattuan)
2010-08-28 07:51:24
僕は、文系二流大学卒で、これといった特技もなく、得意なことといえば、残業と上司に逆らわないことだけです。高校・大学とろくに勉強しなかったつけが回ってきたと言えば、それまでですが。
子供は、理系に育てたいと考えています。医師、薬剤師、技術者の仕事がやりがいもあって、面白そうな仕事だと社会に出て、初めて気づきました。
本から入るのはどうでしょう (スターチスの花言葉)
2010-08-28 11:05:02
私は文系ですが、
最近読んだ 内田麻里香さんの科学との正しい付き合い方という本から科学に感心を持つようになりました。また最近小学館から出版されているD―LIVEを読んで乗り物の運転に 文系とか理系は関係あるのかなと思いました。あと竹内 薫さんの文系バカ理系バカを読んで理系と文系を融合した学問て何だろうと思いました。私は頭悪いのであんまり難しいことはわかりません。
分かりやすい嘘は言わない方が言い (氷河期は悲惨だった)
2010-08-28 11:38:41
>早慶とか東大の文系学生が四苦八苦してイメージはありません。

それは見栄張って「敢えてフリーターになりました。」と
振舞っていただけ。

>氷河期って、ニットウコマセン程度の連中が、富士通に入れなかった!、社会が悪い、とか文句言ってるだけでは・・・。
>、「「若者はかわいそう」論のウソ」

上記のような寝言をほざく連中は氷河期の早慶フリーター率を見てから言ってね。

http://wasechan.com/test/read.cgi/w-comm/1019412433/
2002年卒 早慶文系各学部フリーター率順位
1.早稲田商・・・19.8%
2.早稲田政経・・・21.3%
3.早稲田教育・・・21.8%
4.慶應経済・・・24.9%
5.早稲田人科・・・26.4%
6.早稲田一文・・・29.5%
7.早稲田社学・・・29.9%
8.慶應商・・・30.4%
9.慶應文・・・31.5%
10.慶應法・・・34.3%
11.早稲田法・・・40.0%
12.慶應環境情報・・・40.0%
13.慶應総合政策・・・40.3%
14.早稲田二文・・・56.8%


出身て何だろう (井出 )
2010-08-28 14:20:35
SEをやってた理系の知人が、文系出身の人間に敵わないと嘆いていました。単に向いてなかったんでしょう。会社も傾き、四年で辞めて今は介護福祉士の研修をしています。将来は猫カフェを開くのが夢だそうです。部屋一杯フィギアだらけで、物凄いオタクです。
また、美大卒なのに絵が描けない人とかもいます。
出身って何なのかな、ってたまに思います。
個人的には、文系、理系どっちでもいいかなって思います。もし僕に子供が出来たら、好きな事をやって欲しいし、あえて言えば必ずしも大学に行く必要もないと思います。
理系は得するが、理系人間は損をする (X)
2010-08-28 14:22:09
同業の偉い先生&企業の偉い人と雑談していたときに、株価や為替の、確率的には非常に低いレベルの変動が実際にはママ見られる現象について、次のようなやり取りがありました。
偉い先生「それは日次ベースで確率を見ることによる錯覚だ。年次でボラティリティを見て√Tルールを適用すれば、標準偏差は16,7倍になるから確率的に異常ではなくなる」
企業の偉い人「なるほど、その通りですね!やっぱ偉い学者の言うことは当てになりませんな。先生のような実務家的視点が無いと駄目ですね」
私「なるほど、実務的な視点は大事ですよね~(媚)」
言うまでもありませんが、√Tルールというのは日次のリターンに対するボラティリティを月次とか年次とかの「累積」リターンに対するボラティリティに変換する際に使用する計算方法です。すなわち、対象期間を日次から月次、年次と拡大していくと、累積リターンに対するボラティリティは「低下」することを示すものであって、その逆ではありません。
ボラティリティを年次換算したら、変動率も変動率×営業日で換算して比較しなければならず、日次の変動率と年次換算のボラティリティを比較しても無意味です。こんな間違いは、言うまでもなく、元々の導出式を理解していないからです。
で、本題に入りますと、ここで私が理系人間であったなら、すかさず真実を教示するか、あるいはそこで偉い先生の体面を憚って黙っていても、心の中でdisっていたことでしょう。
しかし私も、基本的に文系分野(経済)の大学、大学院を出て会計士という文系資格で食ってきた人間なので、長い間の鍛錬が効き、間違いの訂正は愚か、偉い先生を心の中でdisることすらありませんでした。逆に、「なるほど、専門家といえど自分の得意分野以外はカバーできないので、こうやって知識の断片を上手く使って何でも知ってるようにアピールするテクニックが大事なんだな。それがないと、ここまで偉くはなれないんだな。見習おう。」と心の底から感服してしまいました。
もし、ここで私が真実を教示しようものなら、偉い先生には無論のこと、企業の偉い人も、そんな数学的理論には興味も理解する気も無いので、「なんだ、この空気の読めない面倒くさいヤツは」となるだけです。
しかし雑談レベルに留まらず、社会のあらゆる所に、そのような風潮が蔓延っています。上場企業のCFOなのに経理や財務の経験・知識が無い、金融機関の中枢の高学歴エリートなのにVaRの原理がわからない・・・等々。代りに、即席の知識と表現テクニックと話術で済ませる名人達人は豊富です。料理で言うなら、素材や下ごしらえ、調理は適当だが、盛り付けだけ神業みたいな感じです。
文系人間や体育会系人間と理系人間の一番の違いは、前者は他人にアピールすることが最重要で、後者は他人へのアピールではなく自然界や自然法則、理論に対象が向いているということではないかと思います。スポーツも必ずチームか対戦相手か審判がおり、対戦相手を騙す、審判にアピールするとかが大事です。文系も言葉の世界なので、極論すれば騙してしまえば勝ちです。しかし理系は(論文審査とかはありますが)自然法則が相手なので、「それでも地球は回ってる」わけです。
理系の学歴や技能は、文系より有利かもしれません。しかし、理系人間は不遇の時代が続くのではないかと思います。
理系を学ぶ文系人間、あるいはその逆もいるでしょうが、理系人間が理系学歴を得ることによって理系人間的性格がマスマス強まるならば、日本社会で生きるには、不利になる気がします(理系学歴の体育会系人間が一番有利?)。
Unknown (Unknown)
2010-08-28 16:01:59
理系なら年功企業でもいいの?
Unknown (FF)
2010-08-28 20:09:40
アメリカでは卒業後、会計学関係が一番給料が高いとある調査でありました。医師は別として。
確かにまじめに勉強していればアメリカであればCPAは普通に取れます。
日本でも4年間まじめに勉強して一級、税理士の簿記、財務諸表に出来れば後一つ、法人税でもあれば希望のところに就職できるでしょう。

でも考えてみれば会計学も原価計算なんかかなり数的解析力が必要とされるし。
理系に行く気力は無いが就職のことを考えたら会計学なんか良いですよ。入学後、試験試験である程度の勉強量には追われますが。
血液型占いと文理話 (新株予約権)
2010-08-28 20:33:08
「ABOの血液型と性格に関係がある!」と信じてる人間を「人間の性格がたった4種類に分けられるわけないじゃん」とからかうのが私は大好きだったのですが、最近は人間をたった2種類に分けるのが流行ってますね。
城さんの文章では、「そこそこ良い総合大学をイメージして話を進める」と最初に断ってありますが、巷にあふれてる文理をめぐる世間話は「あいつは理系だから空気が読めない」とか「あいつは文系だから論理的に話ができない」とか非常に低レベルなものです。
文中で触れられている記事もいったいどんな方法で調査したのか確かめようがないので、どのくらい信頼していいか判断できないのですが、あまり実りのある議論に発展しそうにないですね。
ホリエモン (一ファン)
2010-08-28 21:56:42
ホリエモンが経済誌で「営業」なんて娯楽だから本来ならいらないって言ってました(笑)

城さんも極論者で通っているんだと思いますが、彼はその上をいってます。

たしかに、これから文系の仕事は淘汰されていくんだと思います。その後、株式会社がいらなくなると思います。

とりあえずは正社員の解雇規制と年功給の撤廃から。
学歴神話について (赤帽)
2010-08-29 14:36:10
城さんにコメント。

まず、

”旧帝大も良いが、地方国立大学は意外と良い”

人事の人なら、多分わかると思う。ちなみに私は
エンジニア。東大は良いと思われるが、私はあんまり
好きじゃない。

こうかくとヒガミだと思われるから、理由を書く。
東大は研究費用が潤沢で研究が盛んな大学である。
確かにその通り。そして、国のプロジェクトが動いて
いるので、優秀な研究者が集まる。それも事実。

だが、そこに集まる研究者はある意味、レールが
引かれた所で、ある程度先が見えてる研究をして
いる。予定調和的な部分がある。

ポスドクなどもう一人前になった研究者はそれでも
良いけど、本来の技術者、エンジニアは自分で研究
開発の課題を選定するところから始める。レールも
用意されていないところからレールを引いていくの
が本来の”エンジニア”。

東大がマンモス化して、そういう文化は失われた
に等しい。地方国立大は予算が無いから、アイディア
勝負と知恵の勝負を挑むしかない。そこで育つ
エンジニアは派手な最先端の業績は立てていなく
ても、自分でレールを引く苦しさを理解している
連中が多いと私は感じる。

でも、大手は東大好きですよね。本田宗一郎より
偏差値秀才が好きだよね。下手に低偏差値校から
人材採用して失敗したら大変だから。東大だった
ら失敗しても、東大でも成功するとは限らないと
いえるから。

企業って、規模が小さいうちは東大などから取れない、大きくなってから東大とかから採用できるように
なるように見える。だけど、大きくした立役者達、
企業の主役たちは”本当に東大を代表とする旧帝大
の連中なんだろうか?”。凄く疑問。

あるいみ、東大から多数の応募者が来るようになる
と、企業としては成長のピークを超えたようにも
思えてしまう。

私は東大や旧帝大を出ていないので、ヒガミと取られ
るかも知れんが、東大卒ののエンジニアで優秀だと
思った人間にあんまり出会ったことがないから、
なんでもっと低偏差値校にも目を向けないのかと
思ってしまう。
Unknown (NS)
2010-08-29 22:52:29
うちの職場は理系は出世できません。

ある大手企業に勤める友人もそう言ってます。
せいぜいその部門の長くらい。

2人とも旧帝理系ですが。

理系は身分が低いのがスタンダードだと思ってましたが・・・
知り合いの官僚もそうですし。
Unknown (Unknown)
2010-08-30 01:33:40
該当の調査
http://blog.dandoweb.com/?eid=103786
頑張ってください (あさこ)
2010-08-30 10:29:18
こんにちは、いつも応援しています。
今日はご挨拶だけしにきました。

ブログの更新楽しみにしています!
Unknown (ナベ)
2010-08-30 10:47:28
解雇規制についてなかなか付加価値の高い議論が並んでおりましたのでまとめておきました。よかったらTwitter上でも流しといていただければ幸いです。(僕だとせいぜい270viewerが限度です。。)http://togetter.com/li/45365
Unknown (シューカツくん)
2010-08-30 13:30:24
>上記のような寝言をほざく連中は氷河期の早慶フリーター率を見てから言ってね。

それって、結局、
「おれはフジテレビ単願だ」
とかいってるバカの比率でしょ。

最初から、富士通で十分です、
いや、東証一部のSIerならなんでもいいです、
CSKでいいです、CTCでいいです、
とおもってシューカツすれば、
どっかは受かったでしょ。

早稲田大学卒業というのがブランドなのは認めるけど、
常にフジテレビや朝日新聞に入れるわけじゃないのも当たり前で、
景気が悪いときは、
「東証一部ならなんでもいいや」
と思うことも大切でしょ。

そして、ニッコマなら、
「景気が悪いときは大企業子会社でもいいや」
と割り切る必要性がある。

それができなかったバカが
氷河期、とかわめいているだけでは?

そもそも、本当に、
氷河期は早稲田より室蘭工業大学の方が上だったなら、
その翌年は、室蘭工業大学の偏差値が爆発的に上昇しているはずだけど。

結局、
早稲田の勘違い君よりは、室蘭工業大学の普通の人のほうがシューカツに成功した、ってだけでしょ。
Unknown (Nanndesuka)
2010-08-30 14:18:35
日本国のしくみ

┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃理│理│理│文│文│文│理│理│理┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃ │理│ │ │ │ │ │理│ ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃文│文│文│文│文│文│文│文│文┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃ │ │ │ │ │ │ │ │ ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃ │ │ │ │ │ │ │ │ ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃ │ │ │ │ │ │ │ │ ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃文│文│文│文│文│文│文│文│文┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃ │理│ │ │ │ │ │理│ ┃
┠─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┨
┃理│理│理│文│文│文│理│理│理┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛



隣の花 (ななしさん)
2010-08-30 18:13:30
城さんは、東大をはじめとした旧帝大クラスの学生はこの記事での念頭には置いていないように記されています。城さんが想定されている入学難易度レベルの大学群に関しては、確かにそれなりの規模の企業に就職するには理系の方が有利だという印象が私にもあります。ただ、やはりこれはあくまでも入り口と言う意味ではないでしょうか。最初の数年間は僻地の研究所で遊ばせておいて、あとの会社人生は技術営業、とか、関連子会社に片道出向、というケースも多く、その競争の中で結局文系出身者に軍配が上がることも多いように見聞します。もちろん、近年の状況では入り口の確保自体が困難になってきているので切実なのでしょうが、メーカーでも前出のパナソニックのようなところも出てきましたしね。
私は理系の研究者ですが、旧帝大以上の水準の学生であれば、残念ですが文系が良いだろうと思っています。専攻は理系の学生でも、文系の要素を備えた学生はかなり多いですからね。…藤原先生のようになっても困りものですが。
それから赤帽さん、大学進学率が高くなかった過去、地方大学出身者にもかなり優秀な人材がいたことは確かだと思います。しかし、現在は地方でも国立私立・高専を問わず、指導教員には旧帝大出身者がざらにいますよ。地方国立大の学生でも、意欲の高い学生は今ならば大学院から旧帝大の修士課程に移ってしまいます。仮にヒガミではないとしても、理工系大学の現状の認識としては、かなりずれているような気がします。
もうひとつ (ななしさん)
2010-08-30 18:17:58
赤帽さん、先の見えた研究は、むしろ東大や旧帝大ではしていないかも知れませんよ。周囲の研究者の目も有ります。
一方で、成果が厳しく求められる昨今では、地方大や規模の小さい研究機関では、先の見えない研究はなかなか進めにくいものです。
誤解されているようなので… (赤帽)
2010-09-01 18:55:08
ななしさん

>それから赤帽さん、大学進学率が高くなかった過去、
>地方大学出身者にもかなり優秀な人材がいたことは確
>かだと思います。しかし、現在は地方でも国立私立
>・高専を問わず、指導教員には旧帝大出身者がざらに
>いますよ。地方国立大

えーとですね。これはもう昔から指導教官は旧帝大が
圧倒的に強いです。俗に東大閥などと言いますけれど
旧帝大が強いのは昔からです。

>地方国立大の学生でも、意欲の高い学生は今ならば
>大学院から旧帝大の修士課程に移ってしまいます。

逆にそこが問題ですよ。米国では普通、学部から
修士、修士から博士課程で学校を変えるように
勧められます。日本の場合、みんながみんなして
旧帝大、東工大、一橋を目指す。これがある意味
僕から見ると異常に見えます。

>赤帽さん、先の見えた研究は、むしろ東大や旧帝大
>ではしていないかも知れませんよ。周囲の研究者の
>目も有ります。

これもその通りですね。”周りの目があるから、
先の見えた研究しかできない”。成果が出なかった
ら大変です。この辺の事情は米国でも似ていて、
”論文を出せ、さもなくば消えろ”の世界なので、
論文にならなければ意味がないです。それから、
最近はさらに”幾ら予算を獲得してきたか?”が
評価点なので、余計に金になりやすいものしか
研究しない風潮になります。

私が旧帝大がおかしいと言ったのは、旧帝大と
言う存在自体が”行政側からかなり強い影響を
受ける存在になってしまった”事です。

予算が大量につけば、予算を使って、つかった予算
に見合う成果を出すために、大学院生を獲得し、
ポスドクを雇う必要がある。

そして、大量の予算が流入する流れができてしまえ
ば、それを失うわけにはいかない。これは経営と
同じでキャッシュフローが急激に変化するのは
大変よろしくない。今年10億ついて、来年1億に
なるのでは安定しない。

そのため、必然的に論文を大量に増産しやすい
ネタに走る。院生は地方から東大のネームバリュー
に惹かれて勝手に集まる。あとは修士なら2年。
博士なら5年でトコロテン式に出せば、経営を維持
できる。

教育の観点からいえば、必ずしも修士2年、博士
3年で出す必要はないんですが、”あそこの研究室
は厳しくて、博士を取るのに6年かかり、しかも
半数は博士を取れずにドロップアウトします”と
言われる研究室を選びますか?。

それなら、”博士も3年ででます。A教授の研究室
ではこれまでに○人の博士を出し、一部上場企業
に×人就職しました”というキャッチセールスの
方が人があつまる。

ある意味、東大が一番教育の質の低い大学とも
言えるんです。のんびりした雰囲気でじっくり
教育などできないんです。東大は…(泣)。
こんばんは (ななしさん)
2010-09-01 23:49:43
長文ありがとうございます。教育の質が低いのは、日本の大学全般に言えることかも知れません。これは確かに問題なのですが、学生や企業も、もうそんなものだと思っているところもあるでしょうか。もちろん、ある水準以上の大学であると、教員よりも部分だけでもより出来の良い学生がいることもままあるものですが。

ただ、

>米国では普通、学部から
>修士、修士から博士課程で学校を変えるように
>勧められます。

ならば、地方大の学生がより自分の方向性に合った多大の院に進むのは良いことですね。それが特定の大学でなければ良いわけです。

>私が旧帝大がおかしいと言ったのは、旧帝大と
>言う存在自体が”行政側からかなり強い影響を
>受ける存在になってしまった”事です。

地方大学も、元事務次官を学長に迎える状況です。予算的には、状況はより深刻です。私が指摘したかったのは、その点です。どうぞ誤解のないように。
評価をしていただけるのなら、ぜひ企業さんも言葉だけでなく応援をしましょう。貴社での素晴らしい社員の人事・教育のあり方を、ぜひ大学に伝授していただく必要もあるのかも知れません。
ふーん (氷河期は悲惨だった)
2010-09-02 08:33:19

>「おれはフジテレビ単願だ」
とかいってるバカの比率でしょ。

早稲田の法学部卒の40%、慶應のSFCの半数が
馬鹿って事か

どう考えてもお前のような海老原かぶれの方が
馬鹿のような気がするが。

そんなにマスコミ単願の奴なんていない。

ていうかおまえ自身が海老原だったりしてな(笑)
Unknown (Unknown)
2010-09-02 10:33:00
文系より理系のほうが就職面でお得ですよーと言いたいのですか。

この内容だと文系選んで失敗した大きいお友達はまっとうな社会人人生を諦めてよ!

って事?
Unknown (シューカツくん)
2010-09-02 16:54:38
>早稲田の法学部卒の40%、慶應のSFCの半数が
>馬鹿って事か

フジテレビ単願ってのは単なる比喩ですよ。
マスコミ、テレビ局志望、ってことじゃなく、
ようは、難関人気企業単願、ってこと。
今年なら、さしずめ、アマゾン、グーグル、マッキンゼー、目指せカツマーみたいなの。

同じネット企業でも、楽天やニフティなら受かるのに、あくまでグーグルなどの難関企業とかに固執して全滅してる、、、見たいな人ね。

ちなみに、早稲田の法学部はともかく、SFCの勘違い度はすごいと思いますがどうでしょうか。

結局、氷河期なんて、身の程知らずの高め狙いのおばかさんが全滅しているだけでしょ。
不況なんだから、堅実にワンランク下を狙った人はちゃんと入ってるんですよ。

繰り返しますが、身の程知らずのバカのツケを世間のせいにするのはやめてください。
Unknown (シューカツくん)
2010-09-02 17:19:12
ちなみに、「グーグル単願が5割もいるんか」とつっこむ人がいそうですが、
あくまで、「難関人気企業単願率」ってことです。
たとえば、ネットケータイ業界なら、
Docomo/AU本体のみ、しかも、企画マーケ職オンリーとか。
大学3年の夏から、Docomo/AUグループならどこでもいい、職種もド根性体育会営業OK、という覚悟でシューカツしてれば、
2000年の氷河期最悪期でも、AU販売東北(という会社があるかどうかはしらんけど)とかなら受かってましたよ。

結局、俺は早稲田だから、
AU行くなら当然本社採用。
職種は企画かマーケ・・・とか
身の程知らずが落ちてるだけです。
不況なんだから、販売子会社のド根性営業ソルジャーでも我慢しろって。

そもそもさ、フリーター率50%って、、、。
ワタミとかも滑ったの?
ワセダで?
ありえない!!!。
無試験の全入大学でも受かるよ、あんなとこ。
ワタミの店長でも、東証一部の正社員だよ。
居酒屋の店長の職はキツだろうが、渡辺美樹社長の「熱さ」にさえついていければ、あそこでも生活はできるよ。

繰り返すけど、
「俺はワセダだから」
といって、不況なのに高め狙いしている人が落ちただけ。
ちょっとしたこと (赤帽)
2010-09-02 19:28:30
>評価をしていただけるのなら、ぜひ企業さんも言葉
>だけでなく応援をしましょう。貴社での素晴らし
>い社員の人事・教育のあり方を、ぜひ大学に伝授して
>いただく必要もあるのかも知れません。

嫌味にしか聞こえん。

とくに、企業さんも応援をしましょうと言っている
けど、私が企業人であるとはどこにも書いていない
し、そうであるとは限らない。

また、この言い方だと、”部外者は黙れ”と言う風
に聞こえる。

私は現在東大とは完全に関係ないから言いたいことが
言える。もし直接間接にでも東大と関わり合いが
あるなら、立場上言えないことが多くなる。言葉
だけでなく、具体的に応援しろというのであれば、
関係者以外は誰も口を出せなくなる。そして関係者は
立場上誰も口を開けない。

つまり、暗黙に ”黙れ” と言うやり方ですね。

違いますか?

一応理工系として (一ファン)
2010-09-02 21:29:05
一応、私は理工系の大学出てます。でも、就職がいいから理系という発想は危険だと思いますよ。

医学部ならそういう思想でもいいかもしれませんが、理工系の場合、学力うんぬんの前に、自然に対する熱烈な興味関心が備わってないとやっていけません。ようするにオタクじゃないとやっていけないわけで、これは先天的な要素が強いはずです。普通の感覚を持った人間ほど理工系大学では落ちこぼれる傾向にあります。

これからの時代は特に優秀な理工系人材が重宝されるのは間違いありませんが、この才能が無い大半の人にとって無縁な話だと思います。

やはり、年収や地位ではなく自分にあったことを本職にするように心がけるべきですよ。



Unknown (Unknown)
2010-09-02 21:50:18
要するに、世間的には一応難関とされてる大学を出ても、
「贅沢言わずにブラック企業で消耗品になって過労死か鬱病になるまで、安月給で働け」
というのが、日本の実態だということです。
まあ、そりゃ投資意欲も消費意欲も子作り意欲も失せて、経済も衰えるというものです。
unknown (はいはい ワタミ店長人生で満足しようね)
2010-09-02 22:10:31
こういう人って、バブル組が就職楽だったのは優秀だったからで、氷河期が苦戦したのはバカだったから、とか単純化して言いそうだよね。


ほら、比較するときは比較する要素以外はなるべくそろえないと正確な比較ができませんよ。みたいな、優秀な中学生でも分かってそうなことも単純化して忘却して悦に入ってる感じ?
Unknown (Unknown)
2010-09-02 22:39:29
理系より給料の良い文系は全体で何割なんだろ?

上位層の結果を普遍化はできんだろうから、北海道・東北・東京・名古屋・京都・大阪・九州・一橋・東京工業・早稲田・慶応、これらの大学と地方国公立医学部を除いた場合で
Unknown (シューカツくん)
2010-09-03 13:57:32
要するに、世間的には一応難関とされてる大学を出ても、
「贅沢言わずにブラック企業で消耗品になって過労死か鬱病になるまで、安月給で働け」

---
それはある程度正しい。
ようは、問題はそこ。

つまり、
問題は、
「氷河期は就職すらできない(またはグッドウィルの日雇い派遣)」
なんじゃなくて、
「氷河期はブラック企業しか行けない(または、7割は課長にもなれない)」
ということ。

この二つはぜんぜん違うわけよ。
前者は、極論すれば生存権が脅かされている状態。
だから、政府や社会が救済すべき、ってのもある程度正しい。
でも、後者は、単に、能力に見合った職がない、ってだけのこと。そんなの政府や社会が救済すべきなんかなぁ。
自分で何とかすれば?
(自称)能力あるんだからさ。
Unknown (あはは)
2010-09-03 18:40:26
城さんもブログ始めて長いのに、まだ「このレベル」の人が(何を勘違いしているのか)堂々と書き込むわけよ。先は長いですね、がんばってください。

でさ、中国行って中国人価格で働くのが「無問題であれば」、日本の貧困問題なんて君がナニを考える以前にすでに消滅してるわけだ。ダラダラ長文書いてレベルの低さをアピールしなくても結構。


Unknown (z)
2010-09-04 00:13:12
社会人になっても未だに大学時代の就職活動について語りたがる奴がいるのか。
富士通やらフジテレビ単願とかマニアックすぎてうるせーよw
シューカツくんは過去ログ嫁 (X)
2010-09-04 10:54:51
>だから、政府や社会が救済すべき、ってのもある程度正しい。
ここは城さんのブログで、城さんの主張は政府の救済などではなく、解雇規制緩和、雇用流動化です。また、コメント者の大半も、その主張に賛同するものです。
どっから「政府や社会が救済すべき」って話が出てくるのか?存在しない藁人形を叩くのは止めましょう。
ブラック企業しか就職先が無かった氷河期世代は悲惨で、彼らに必要なのは政府の救済ではなく政府の余計な規制の緩和による雇用流動化だったってことぐらい、過去ログ読んで勉強しましょう。
シューカツくんは(自称)能力あるんだから自分で過去ログ読むくらいのことは何とかしてください。
読めない、読んでも上記が理解できなかった、のなら「シューカツくんは(自称)能力ある」は私の誤解ということになりますので取り下げます。ではよろしく。
理系・文系 (モンテ・マヌエルⅢ)
2010-09-05 11:54:20
7月に亡くなった数学者・森毅氏(京都大学名誉教授)は以前何かの番組で「僕が理系を志望したのは兵役を少しでも先延ばしにしたかったから」と言っていた。1943年に大学生の徴兵猶予が停止されたが、理系の学生は徴兵延期が認められたため、多くが生き残った。彼らが戦後日本を工業立国にしたわけだ。
バブル期には若者の理系離れはすでに問題になっていた。理由は「理系だと実験や研究に追われて遊ぶ時間がない」「就職で格別有利な扱いを受けない」など。
今は就職が厳しいからか理系が人気のようである。
だが数学というのは積み重ねと応用の学問だ。向かない人には苦痛だと思う。私自身、中学1年で落ちこぼれてしまい、いま方程式をやってみろと言われてもまったくわからない(さすがに分数ができないということはないが)。微分積分解析なんて「何それ?」である。おかで高校は普通科には行けず、商業高校であった。商業科で学ぶ計算なんて数学ではない「算数」である。だから大学は文系理系の選択の余地はなかった。文系しかなかった。文系入試は数学が必修ではないので、国語、日本史、英語だけで受験できる商学部に進学した。
私は数学で落ちこぼれてしまったが、「論理的思考」は生きていくうえで必要だと思った。
Unknown (理系出身の作家初野晴のファン)
2010-09-06 09:49:06
理系に進学した方が良いのでしょうか? それも重要ですが、 学校、教育機関が教育の方向性を見失っている気がします。 今の日本では一体どんな人材を育成することを目的にすれば良いのでしょうか?
はじめまして (地国理系卒)
2010-09-09 12:32:56
>それも重要ですが、 学校、教育機関が教育の方向性を見失っている気がします。

同感です。
文系理系を極度に隔てるので、知識や教養の面でかなりおかしい人材が育っている気がします。

私のいた大学だと、
理系で優秀でも専門バカが結構いましたね。
卒業間際まで"ベンチャー企業"という言葉を知らなかったり、大英博物館を目の前にして"ロゼッタストーンって何?"っていう人がいましたよ。

でもそういう人も大手に入社してたりする。
将来的にも世界的にも日本の人材がどうなっていくのか、とても心配です。
学歴より学力の時代 (理系出身の文系SE)
2010-10-21 04:14:58
数学受験で日東駒専法学部を卒業したアラサーSEです。

もともと高校時代は数学と社会が得意で、「数学できるなら理系に行けば?」ということで、理系クラスにいました。
理科は正直全く興味がなかったのですが、逆に世界史と政治経済があまりに面白いので(特に憲法と経済)法学部・経済学部を選びました。
親がどうしても国立へ行けというので、あまのじゃくな自分は意地でも私立に行ってやるというw
アホな動機で私立文系を受験しましたねぇ。懐かしいなぁ。。

過去問をいろいろ見ると、私文数学はアホみたいに簡単だったので全く勉強しませんでしたね。国語は文法とセンスで何とかなるし…
なので、この2教科はほぼぶっつけ本番。
というわけで、自分にとって受験勉強とは、政経の資料集・用語集を貪るように読み込むことと、気が向いたときに英語で書かれた新書を読むくらい。
本当に気楽な受験生でしたねw

そんな自分も、ITバブル崩壊直後の氷河期に就活をしました。
まぁ、学歴がアレなんで、そんなにいいとこ行けないだろうと思ってました。50社くらい回ったのかなぁ。

この学歴であの就職難な時代でしたが、大手中小全部含めて筆記通過率は9割を超えてました。
まぁ、面接で半分くらい落ちるんですけどねw
結局、○BMに入社して、SEとしてバリバリやらせてもらいました。
今は、某ベンチャーに転職して楽しく開発やらせてもらってます。
そのうち、個人か仲間でAndroidアプリやi-Phoneアプリでも作って独立しようかな?
とか考えている今日この頃。

正社員より派遣社員の方が断然高い月収を得ており
しかも、そんな彼らを一緒に働く仲間として面接&採用&管理&評価までするような環境にいると
さっさとスキルを身につけて、高時給の派遣でもやった方がよっぽどいいと思えてきます。
35歳定年説とかありますが、35前に独立して収益のスキームをつくり、40前後には安定化してしまえば何も怖くないです。
そんな立場からすると、年功序列とか終身雇用とかって、本当にどうでもいいことのように見えてきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
就職活動について学生と話した、在学中に何をすべきか? (tomography)
私の知る限り、8月の時点で未だ就職活動に苦しんでいる学生が複数人いるが、この状況について昨日修士1年の学生と話した。 私の結論を述べると、これから経済状況はさらに悪くなり、就職は厳しくなる。しかしながら、学生時代に適切な努力をした人はきちんと評価される良...
文系と理系の収入の格差 (亀吉のブログ)
ちょっと前に話題になったニュース。 「理系は文系より年収が100万円高い」 京大など調査, asahi.com, 2010/08/25 このあたりに関して書こうと思っていたんだけど、やっぱり、藤沢氏や城氏が主要な論点は書いているようですね。 まともに書くのはやめて、触れられ...
日本の学生の就職「超」氷河期は永久に続く? (日本経済をボロボロにする人々)
 藤原数奇さんによれば、9月になってもまだ就職先が決まらない大学生の数が、卒業予定者数の3割を超え今年は過去最高になるようである。2008年の金融危機で大幅に落ち込んだ日本の大企業の業績は今年になって軒並み回復したが、日本の新卒にとってのきびしい状況は...