Joe's Labo

城繁幸公式。
というか避難所。移行か?
なんか使いづらいな・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

森永卓郎という日本の癌

2009-10-02 11:02:34 | その他
日経BPのモリタクコラムは、読むと頭に血が上るので
読まないことにしているが、コメントにいくつも貼られて
いたのでつい読んでしまった。

まず、フレクシキュリティの完全否定には驚いた。
今時、こういうスタンスの論者は他にいないのではないか。
既存左派だって条件付ながら、流動化に理解を示している
人の方が多いのだ。内容についても非常にバイアスがかかっている、
というより明らかな間違いがほとんどだ。

まず、「オランダが解雇規制が強い」なんて言っているのは
彼と辻元清美くらい
のもので、地域の職業所得センターの許可が必要なのは
その通りだが、違法解雇でなければ通常は認められるし、仮に無効とされても
金銭解雇自体は認められているから、実際のところは流動性は高い。

日本の場合は、単に法律だけを見れば「2週間前に予告」すれば、民法上はいつでも
解雇可能となっている。だが実際には判例で解雇権濫用法理が形作られてきたわけで、
現実にはガチガチの解雇規制国家だ。法律の文言だけを見比べて
「オランダは解雇規制が厳しい、日本は緩い」
というのは、実務を知らない評論家の戯言に過ぎない。
先入観だけでモノを語るなと言いたい。

それから、以下の考えもミスリーディングだ。

「どんどん解雇していい国と、解雇していけない国とを比較して、景気が下がった
ときに、どちらが失業率が増えるのか、誰が考えても自明である」

原資の額は法では増やせない以上、解雇を禁じても、新規採用抑制か海外移転を
引き起こすだけであり、国内で支払われる人件費の額は変わらない。
いや、むしろ高給取りの賃下げも出来ない日本では、新人や非正規といった低賃金層が
切られることによって、失業率は高まっている可能性がある。

ついでに言うと、こっちの記事も大嘘八百だ。
日本の法人税は世界最高水準であり、OECD平均と
比べても大きな差がある。

ASEAN+NIES諸国はさらに低く27%前後であり、これが製造業への重大なハンデに
なっている。グラフではドイツは38%となっているが、08年に30%に引き下げている。
理由は、森永の一押しのオランダが29.6%と低く、ドイツ企業がどかどか移転して
いたためだ(ちなみにオランダも07年に25.5%に引き下げた)。
こういう中で法人税引き上げを実施すれば何が起こるか、言うまでもない。

なぜ森永は、こんな嘘八百を恥ずかしげも無く公言できるのか。
理由ははっきりしている。森永卓郎自身のお金儲けのためだ。

森永は90年代の三和総研時代からメディアに露出するようになった。
一時はラジオのためにホテル住まいをするほどの激務だったという。
だが、メディアはそれに見合う旨みも多い。出演料に加え、知名度が高まることに
よる著作の印税、講演料などの二次三次的収入が雪だるま式に増えるためだ。
三和末期、彼の年収は一億円ほどにもなったという。
そりゃサラリーマンなんてバカバカしくてやってられなくなるだろう。

かくしてテレビ芸人になった森永にとって、目下最大の関心は
「いかにして自分がテレビに出続けるか」である。
正統派の経済学では視聴者受けしない。というか、それではメディアも森永なんて
三流にはオファーしない。他にいくらでも学識のある経済学者は存在する。

そこで彼が選んだのは、常に大衆受けし、既得権に触れず、一見すると弱者に
優しい経済学路線だった。こうして、バラエティには出ずっぱりだが、経済誌の
エコノミスト座談会にはけして参加しない、おかしな経済学者が誕生することに
なったのだ。

ちなみに三和総研時代、森永は事業部ごとのシビアな業績連動性を採用し、会社を
ごりごりの成果型賃金制度にシフトさせた実績がある。
今の主張と180度真逆なことをやっていたわけだ。

以上が、僕が森永卓郎という男を毛嫌いする理由である。
たとえば共産党の志位さんなんかは、主張は真っ向対立していても、別に悪感情は
抱かない。あのピュアな瞳を見れば、いっちゃってるから責任能力は問えないな
という気がする。
だが森永は別だ。

たとえば、彼が批判する大企業のトヨタなどは、数万人規模の雇用を作り、多額の
税金も担うことで社会に貢献している存在だ。ところが森永は、日本の足を引っ張る
ことで、トヨタの経営陣以上の収入を得ているわけだ。

森永卓郎は東大の恥であり、日本の癌だ。
日経BPも、こんな恥さらしの駄文を垂れ流すのは、そろそろ控えた方がよい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (60)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トヨタ労組 as No.1 | トップ | メディアは変われるか »
最近の画像もっと見る

60 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人格破綻者 森永卓郎 (yasu)
2009-10-02 11:52:57
>「オランダが解雇規制が強い」なんて言っているのは
彼と辻元清美くらいのもので

私も日経BPを読んで驚きました。
彼は、かつて自著の中でオランダの雇用制度を賞賛していたんですよ!

>なぜ森永は、こんな嘘八百を恥ずかしげも無く公言できるのか。
理由ははっきりしている。森永卓郎自身のお金儲けのためだ。

そうでしょうね。そう考えなければ、これほどの矛盾を説明できない。
金のために経済学者(エコノミスト)としての良心を悪魔に売ったということでしょう。
彼にとってはロジックなんてどうでもいい。
ただ、ただ、メディアに露出しつづけることが最大の目的となっているんですね。
だから、メディアに受けることをしゃべる。
それがどんなにデタラメであっても。
しかも、モリタクはそれがデタラメであることを自覚しつつ、あえてやっているのでしょう。
非常に悪質ですよね。

全てはミニカー博物館のためなのでしょうか?
まさに「国滅びて、B級博物館栄える」ですね(笑)
(笑) (TS)
2009-10-02 12:07:40
城さんマジに怒ってますね。

日経BPのほうにも数日前コメント付けましたが、男芸者は手に負えませんね。

黒いものでも「(上が白だといえば)白です」と答えるのは日系サラリーマンの基本スキルなので(僕もそうだけど)、さらに金に目がくらむとああいう人間も出来てしまうのでしょう。
利害の一致 (Unknown)
2009-10-02 12:47:45
森永は「私を日銀総裁か財務大臣にしてくれたら半年で景気回復させる、できなかったら死刑になってもいい」というセリフが有名でした。最近は「亀井氏を金融大臣にしたことは素晴らしい!まれに見る快挙!」と大絶賛です。森永は日銀の国債100兆購入を主張していますから、200兆の財政出動を主張している亀井氏とは気があうんでしょう。ただ厄介なのは、これは亀井氏にも言えることなんですが、東大出身でテレビにあれだけ露出している人間が、詐欺かデタラメかトンデモ人間とはおもわれないことなんですね。親しみのもてるキャラが強調され、田舎のおじちゃんおばちゃんたちの一定の支持と信頼を勝ち取ってしまうんですね。たぶん連合やマスコミ業界と利害が一致しているんでしょうね。
Unknown (Unknown)
2009-10-02 12:53:19
http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65320898.html

既に何度か張られましたがモリタク最大批判ブログはやはりこれでしょう。
年収300万円時代を生き抜く! (焼きマシュマロ)
2009-10-02 15:22:04
イタリアのように低所得でも楽しく生きていけるんだ!考え方を変えてみましょう!なんてことを数年前によく話していた彼ですが、欧州の手厚い社会保障、ほとんど無料に近い大学の学費などを考慮しての発言だとは到底思えませんでした。

それ以来、どうも胡散臭くて見ていられません。
Unknown (Unknown)
2009-10-02 16:29:40
>利害の一致

ですね。
「同一労働同一待遇」なんてことになったら、自分を使って儲けさせてくれるテレビ局員や出版社の人たちの賃金も下がっちゃいますからね。


朝生にて

森永「派遣の人たちを正規に」
田原「じゃああなたが出てるラジオのスタッフ、彼らも派遣だよ?ニッポン放送に正規雇用するように
言ってるの?」
森永「いやそれはちょっと・・・・・・」
森永卓郎という日本の癌 (tori)
2009-10-02 17:42:50
「森永卓郎という日本の癌」
このタイトルで1冊本を出してみては?(笑)

城さんがもちろん労働問題中心で、その他
経済学や社会面など2~3人位の共著とかで。
本の最後の章は著者全員でモリタク座談会。

ダメですかね…少なくともボクは買います(笑)
う~ん (Unknown)
2009-10-02 18:13:19
土屋敏男氏(日本テレビ)

業界内の正直な意見として次のように述べている
「実は、ぼくら地上波のテレビをやっている人たちは、視聴者を信じていないんですよ。
見ている人のことを、かなりモノがわからない人だと想定して、その人たちにどう見せるかと工夫しているんです。
ものすごく悪い言い方をすると、もう「馬鹿にどう見せるか」と、みんな絶対にクチには出さないけれども、
どこかの所ではみんながそう思っているようなフシがありますね」
http://www.1101.com/T-bucho/2002-06-24.html

大橋巨泉氏

――テレビが日本の民度低下に影響しているということはありませんか。
「その見方は、すごく皮相的だよ。(米国では)ビル・ゲイツもブッシュ家も、ニュースやスポーツ中継以外、
テレビなんか見てませんよ。(日本も)勝ち組とか金持ちとかインテリがテレビを見なくなっただけなんですよ。
負け組、貧乏人、それから程度の低い人が見ているんです。だから、芸能界の裏話を共有した気になって満足しているんです」
http://business.nikkeibp.co.jp/free/tvwars/interview/20060127005218_print.shtml

池田信夫氏(元NHK)

「しかしこういうドライな演出は、日本では受けない。素材の情報より、
スタジオでみのもんたが大げさに憤ってみせるコメントのほうを視聴者(特に女性)は喜ぶからだ。
私がNHKに勤務していたころ教わったのは、「典型的な視聴者は、50歳の専業主婦で高卒だと思え」ということだった。
たぶん民放はもっと低く設定しているだろう。それが市場メカニズムでは正解である。
1億人の知的水準の平均値は、当ブログの読者には想像もできないぐらい低いのだ。
それに迎合する古舘氏の戦略は正しいが、まともな視聴者が見ていて気持ち悪いということは知っておいたほうがいい」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/752be25ddb6c6ea45413d3cf1e81a546



モリタクのような人物が祭り上げられるのもむべなるかな、という気もしますね。
Unknown (野田一丁目。)
2009-10-02 19:46:03
>あのピュアな瞳を見れば、いっちゃってるから責任能力は問えないなという気がする。

ある意味モリタクも同類では?(笑)
純粋にテレビ出演とお金に貪欲な姿勢には感心しますよ。芸人はとにかくウケを取らなければならない。駆け出しのテレビ芸人たちは見習うべきだと思う。
東大 (若者)
2009-10-02 20:35:00
 こういう人が東大卒だって考えると、なんか複雑に思えてきます。というか日本を動かしてきたのは労組でも経団連でも政治家でも学者でも東大ですが。(今の6党首も東大)
 でも城さんとか湯浅誠さんとかも東大っていうことを考えると、余計複雑に思えますけど、やっぱ何かがあるんでしょうかね?
追記 (若者)
2009-10-02 20:39:26
 やはり民度の低さということでしょうか。多くの人が「あいつは適当なことを言っているから無視しよう」といえばいいのかもしれません。あるいはせめてメディアが自粛するとか?
 いや、庶民のくせに「民度」とか言うのがいいかどうかはわかりませんけど、結局そういう悲しいことに帰結してしまいます。
Unknown (Unknown)
2009-10-02 21:23:57
自分のことを社会民主主義者と公言している人で、
ヨーロッパ型社会を絶賛しているから
>欧州の手厚い社会保障、ほとんど無料に近い大学の学費
あたりも入っているような気がするけど。
森永氏への反論になっていないのでは? (地下に眠るM)
2009-10-02 22:49:35
はて、リンクされている以下の記事のどこがどう「大嘘八百」なのですか?
http://president.jp.reuters.com/article/2009/09/30/3CB4699A-A2A6-11DE-89A0-D6093F99CD51.php
リンク先では日本の法人税率が低いとはどこにも書いてないのですが。したがって、
「日本の法人税は世界最高水準であり、OECD平均と比べても大きな差がある。」
なる文言は森永氏の記述に対する反論になっていません。

森永氏の言明は
「いまの日本は、明らかに金持ちと大企業優遇です。小泉内閣の5年あまりの間に一般国民は5兆円増税されましたが、大企業と金持ちは3兆円以上の減税になりました。」
ですので、これが「大嘘八百」であることをデータをもって示していただけませんか?

また、日本企業の負担を考慮する際に、法人税率「だけ」を問題にするのはいささか偏向のそしりを免れませんか?
社会保障の企業負担分もカウントすると、日本企業の負担率は英米よりは確かに高いのですが、独仏などよりは低いと政府税調のデータにもあったのではないでしょうか?

なお、私は必ずしも森永氏を支持するものではありません。
とはいえ・・・ (ぽょぽょ)
2009-10-02 23:54:45
「人件費の総額は変わらない」というのは、企業の利益が変わらないときにはそういえるんだろうけど、これが減るときにどうなるのかというのは、予断を許さないところがあると思いますよ。
しかも、事実上、労組は経営側と一体ですから、労組幹部の首を守りさえすれば、ほかを切ろうが合意する可能性が高い。労働組合が裁判までやってがんばって労働者の首を守るというのもあまり期待できません。

そもそも非正規雇用の規制緩和のときに、「お前らの給料を減らすのがいいのか、非正規を導入して若いやつらを安く使うのがいいのか選べ」といわれて、若者にしわ寄せをしたのも連合です。
非正規雇用が全世界的な流れとはいえ、自分たちは安穏とした立場を維持しながら、若年層にしわ寄せをしていくというのは、変わらない流れかもしれません。

新しいユニオンなどは、あわよくば既得権層になりたいと思っていたりするようにならなければいいのですが、労働組合内部で職務を全うすればするほどそうなるという傾向がありますね。そのときに社会の中で一番困っている人から考えるような、公共性を発揮すると自分は損をするので、そういうことは起こりません。

労働組合の外部にいて、その動きを批判するのは簡単。しかし、労働問題を自分の問題として抱えて、裁判をするほか解決の手段がなくなったりした場合、既存の労働組合の組織を使わずカンパにしろ署名にしろ集まらないというのも現実です。新しい労働運動が既存の労働運動に寄生していると批判するのは簡単ですが、それには新しい支援層が必要です。それを自分は安全圏にいて、署名やカンパに協力することもなく、現場の動きを批判している人たちは、どうもうさんくさいと思います。
Unknown (ny)
2009-10-03 00:04:37
年収300万の頃の主張は「給料が低くてもそれなりに楽しめれば良いんじゃない? 無理して給料を増やそうとしても苦しくなるだけ」という、至極真っ当な主張でしたから、嫌いではなかったんですけどね。
所得がドンドン下がっていく状況を先読みした、ある意味で先見的な本でも会ったと思いますし。

どこから金持ち批判に転換したんでしょうか。金持ち批判がテレビ受けするという事実にテレビに出ている間に気づいたんでしょうか。
今後モリタク先生がどうなるかはわかりませんが、金持ち批判をする文化人枠は一定の議席を確保するんでしょうね。
経済学者がそこに座ってるのはマズイと思いますが。。

Me, too (ガイ)
2009-10-03 01:03:36
私は森永さんは「霊感商法師」だと思ってましたw。 

「ほら、小泉政権のせいでこんなに格差ができてみんな貧しくなっちゃたでしょう?」てあちこちのテレビで吹聴しておいて、”年収300万で生活する方法”のような本を出す。不安を煽られた人が買って、それが30万(50万?)部も売れたってんですからねw。

印税が定価の10%ですからウン千万の現金が彼の手に入ったはずですが、それを”格差社会の犠牲者”に施したとの話を寡聞にして知りません。
亀井静香とモリタク (Unknown)
2009-10-03 01:21:37
亀井静香とモリタクの共通点を見てみると…

①東大卒
②反小泉・反竹中・反ホリエモン
③趣味人(油絵とオモチャ)
④平和主義者(ハト派)
⑤バラマキ派
⑥テレビ露出大好き
⑦お金大好き
⑧天才詐欺師タイプ
⑨弱者の味方
⑩外資はハゲタカ

なんだかいくらでも出てくるなあ…
Unknown (m,a)
2009-10-03 02:07:43
モリタクがレギュラー出演しているラジオ番組で
「大学に苦情が多数きているため、呼び出し食らった、苦情を大学に言うのは止めてください」と言ってましたよ。これって、モリタクの発言が如何にトンデモかってことの証明と思っていいんでしょうかね?
元後輩の山崎元氏 (kjj)
2009-10-03 02:20:04
山崎元さんの以下の記事を思い出しました。
「群れない社会主義者」森永卓郎先輩のこと
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/cac13d75e34c08b0888b7c4c496f83f9

慎重に言葉を選んでおられますが、なんとも微妙な距離感伝わってきます。
身近にいた方は皆似た様な感慨を持つようで…
フレクシキュリティ (武山)
2009-10-03 02:38:24
オランダはフレクシキュリティを導入しています。
もちろん解雇はしやすいですよ。

デンマークとオランダが先鞭、EUが目指す柔軟な労働市場と雇用保障(1) - 08/11/06 | 11:46
http://www.toyokeizai.net/business/international/detail/AC/46b495508efcce5bb693cacbc9529b4e/

Dutch, Danish ‘flexicurity’ keeps unemployment low28/06/07 06:06 CET
http://www.euronews.net/2007/06/28/dutch-danish-flexicurity-keeps-unemployment-low/
Unknown (Unknown)
2009-10-03 02:56:33
デンマークの6月の失業率が6.3%と書いてるようですけど、彼のソースはどこでしょうか?

デンマークの6月の失業率は3.7%です。下記参照
http://www.tradingeconomics.com/Economics/Unemployment-rate.aspx?symbol=DKK
連合の最近の動向について (日本経済をぼろぼろにする人々)
2009-10-03 03:21:32
http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65321822.html
Unknown (錬金術)
2009-10-03 05:41:11
年収300万円をダシに1億稼ぐんですからね!
Unknown (日経最低と思っている男)
2009-10-03 07:41:05
> 日経BPも、こんな恥さらしの駄文を垂れ流すのは、そろそろ控えた方がよい。

「だって、日経だもん。」と思ってしまう。(笑)
資産家の森永 (城)
2009-10-03 08:41:13
そうそう、森永は都内でビルを物色していたようだけど、お目当てのビルは買えたのかな?

貧乏人を出汁に不動産が買えるほど資産家になれるというのは、ある意味凄い。経済学より経営学の方が向いているんじゃないか。
それでは (スターチスの花言葉)
2009-10-03 08:48:00
城先生が森永卓郎氏 が意見におかしな部分があるという指摘は分かりました。 城先生は森永卓郎氏 とは違って信頼できる評論家や経済学者 をテレビに出演させたほうがよいと書いてありますが本当に そんな信頼できる方がいるのでしたら固有名詞で信頼できる方の名前を教えていただけないでしょう。竹中平蔵氏ですか 猪瀬氏ですか野口ゆきお氏ですか水野和夫氏ですか金子勝氏ですかあるいは政治家の中にはいらっしゃるのですか? メディアに出演されない方で在野におられるのですか? 森永卓郎氏が全く信頼できないなら反対に信頼できる方はいないのですか?
いいことである (kenji)
2009-10-03 08:48:32
>森永卓郎は東大の恥であり、日本の癌だ。

 <日本のガン>だけは正しいとおもう。

 これは恥ではなく。いいことである。其の昔.日銀総裁、佐々木直氏の時、為替が変動相場制に移った。 その後正直に<変動相場制が分からなかった>と確か雑誌に述懐している。
 政治家、田中角栄氏のほうがはるかによく知っていた。
今の問題は官僚ガ悪いではなく、彼等を使う事ができない政治家がわるい。
 角栄氏は相場きり上げや、変動相場制に移るとき、その意味と影響を、日銀総裁よりはるかによく知って、実際にそれに対応して、産業界に利益を与えて。日銀に打撃を与えた。日銀総裁はそれを防ぐ事が正しいというのが理窟だが、そのどさくさにまぎれて、政治的にしなければならないが、反対する人がいるから出来ないことを、して行っただろう。

 何処の世界にもその評判を作る人と、それにあやかる人がいる。
 そんな事は信用の仕組みで、みな承知のはずである。

確か速水総裁も日商岩井で大きなしくじりをしていると雑誌に乗っていた。

 ミスター円の榊原氏の為替対応は如何だったか?

聞けば博打打のような考えで、為替相場に介入していたというが世界経済の仕組みや、アメリカの戦略、我国経済の将来を考えて、していたわけではないだろう。
多分、為替の仕組みなど知らなかった事俺と同じだろう。
 其れでいて、知っていると思って(錯覚)するから始末が尚悪い。

元々そんな能力はない。それらは新しい現象だから、教科書に無い
事である。それを目の前の受験勉強のような、対応しかできない。
 その手の見本だろう。考えてするということをした事がない人だろう。

 基本的に森卓と同じである。

十万円金貨発行の胴元だったがこれはその後の事を考えるとよかった。それは国民が冷静であったという事ではなく。やり方が悪かった。商売を知らない事を示しただけに過ぎない。然し国が大損した。
 貰った給料の30倍くらい、損をしているのではないか。

目の前の実を見ることだが、それは誰にでもいつでもできることではないから、勉強が必要という事だが、それを言うと道学者になる。
Unknown (Unknown)
2009-10-03 10:46:46
癌はこんな人物を重用するマスコミだろう。

そういう指摘がないとその一点で悪口主題の駄文になってしまったのが惜しい。
Unknown (Unknown)
2009-10-03 12:10:43
>最高税率をあげろ >懲戒処分になった社保庁職員を年金機構に再雇用せよ。 連合の要求に
いままで経団連に行っていた批判が、
民主党が与党になったことで連合に向かいはじめると
確信してきた。

>”格差社会の犠牲者”に施したとの話を寡聞にして知りません。
 雨宮かりんが朝生の収録が終わったあと、湯浅氏に
寄付していたといっていたけど。施しなんて宣伝せずに人知れず行うことですよ。
http://www.magazine9.jp/karin/080430/080430.php
>森永卓郎さんが湯浅さんにさりげなくカンパを渡すのが見え、感動した。1万円札が何枚か
Unknown (Unknown)
2009-10-03 12:13:29
連合本部へのデモ行進を企画しはじめてもいいころ
あいかも。
 こういったことには旗頭が必要、その場合には城さんに湯浅氏の役割を期待します。
結局はテレビの寡占が問題。 (アンチハラグチ)
2009-10-03 12:13:56
テレビが真の多チャンネル化(現在のBSは、ほとんどが既存キー局系。これも大手メディアの大策略によるもの。)されて、多種多様の言論が表に出るなら、こんなバカは自然淘汰されるのですが・・。現状はマスコミ人やプロダクションへのアピール、営業が上手な下衆がもてはやされてしまう。モリタクが専売公社から、どこかに出向していたときも、まったく良い評判はなかったようですよ。
何とかなりませんかね。ナベツネや氏家が死んだら少しは、マスコミ業界の傲慢さは、変わりますかね。
どっちもどっち (toshi4513008)
2009-10-03 13:19:37
城さんがおっしゃるとおりモリタクは今の日本経済にとっては敵ですね。マルクス経済を信奉するのは
勝手ですがが周りのひとを巻き込まないで欲しい。
そしてそのような学者(タレント?)を使うマスコミ、それをみて喜ぶ民衆のレベルの低さ。
どっちもどっちというところでしょうか。
Unknown (fp)
2009-10-03 13:52:46
「世界に俺がいるからテロが起こるのでは、ない。テロが起こるから、俺が、存在するのだ」

ゴルゴ13の一節を思い出しました。

問題は森永卓郎自身ではなく、こういう人物を重宝するほどまともに競争原理も機能していないマスメディアでしょう。
同意です。 (  )
2009-10-03 13:58:18
森永卓郎、辻元清美、あと勝間和代とか、藤村正宏とか、神田昌典とかも癌だよね
癌 というよりは ・・・ (伊藤)
2009-10-03 14:29:41
森永卓郎は日本の麻薬ですね。

しかし、需要があるから供給があるという観点から言えば、たとえ森永卓郎が消えても新しい森卓がすぐその場所を占めるでしょうね。
児童ポルノのような不健全で社会を害するものは法律で制限されるのに、なぜ人間をジリ貧に追いやるこの詐欺師の催眠術は制限されないのだろうか?もしかして、この社会ではバカであることは犯罪だから罰さないといけないというモラルで森卓はバカに対して戯言をまき散らしているのだろうか?
質問です (バルタン星人)
2009-10-03 16:58:09
経済誌の
エコノミスト座談会に出席される方で信頼出来る方は
いるのでしょうか。日本の社会は森永氏や小泉純一郎氏のように一度人気者になってしまうとなかなかその人物に対して反論できないのではないでしょうか?
スターチスの花言葉さんへ (伊藤)
2009-10-03 17:36:35
日本人では自分は城さんと池田信夫氏を自信を持って紹介します。是非、著書を読んでください。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/
日本のテレビ業界は池田氏を決して出演させません。
テレビに出演するのはテレビ業界に取り込まれその既得権を代弁している(もしくは代弁する予定の)人がほとんどです。

ちなみにマルクス経済や開発独裁型経済は社会が未熟な時は効率的に機能することが歴史的に示されています。北朝鮮の工業レベルはかつては韓国より勝ってましたし、官僚主導で日本(や中国)は高効率に発展しました(しています)。森永氏や亀井大臣やテレビ業界はその時代の亡霊です。経済が成熟すると中央集権的な再配分政策では市場の需要に応えることができず経済が成長しなくなります。かつて長期衰退したイギリス、そして今の日本がこの状態です。日本が清のようにこのまま滅びるかイギリスのように復活するかは分かりませんが、森永氏や亀井大臣は日本を衰退に導く死神にしか見えません。
ほんの少しでも希望が見えても四方八方から叩き潰される日本国の体質 (来年春卒業見込み大学四年生)
2009-10-03 17:38:14
はじめまして。以前よりコメント欄でのやりとりも含め拝読致しております。

日本の未来に絶望感を保ちつつ、なんとか存命している地方在住大学文系四回生です。(ちなみに内定はありません)

今年は大学の、自分たちが派遣でありながら学生の内定獲得に奔走する就職推進科の方々にしろ、真っ先に就職活動を始め、継続してきた同学年友人にしろ、景気悪化がもっとレベルアップする恐れがあると言われている一つ下の学年にしろ、院生の先輩にしろ、教授にしろ周りとの距離感のとり方がまったくわかりません。

特に、企業の新卒偏重主義のこと自体知らない同級生は知らないほうが幸せなのか、とか思ってしまいます。

しかも当方は女子なのでこれからのお先真っ暗加減に気絶しそうな勢いです。
賢ければ賢いほど今のままの日本社会では生きていけない
気がしますね、、
小学生でも優等生は将来の希望のなさを肌で感じているのではないでしょうか。

ともかく遠くからですがささやかながら応援させて頂きます、、
本当にあきれる、を通り越しています。 (アンチハラグチ)
2009-10-03 17:54:22
それにしてもテレビ局の報道の恣意は、ひどいものですね。原口一博のNTT労組からの500万献金の記載漏れ、と民主党の江田五月議員らのマスコミ記者を対象としたキャバクラ接待はニュースショー、ワイドショーでは、ほとんど報道されません。ネットがない時代は、こうして何十年も世の中が彼らの意のままに動いてきたわけです。松岡、赤城の時の報道と比べると
いかに恣意的かは明らかです。大手マスコミの利権を守る方向で動かないと、これらの不祥事も報道してやるぞ、と言っているようなものです。それにしても、つるし上げにされた自民党側もこの期に及んでマスコミと対決しようとしないわけですから。今後の日本の方向性は、マスコミ企業が淘汰されることがあるかどうかにかかっていますね。自分は複数のテレビ局の株主ですが、淘汰されるなら株券が紙切れになっても喜んで受け入れますよ。
相互利用している。 (山田祐太)
2009-10-03 19:23:33
メディアも森永氏もお互いを上手く利用していますよね。お互いに小泉政権を引き合いに出して、「地方や中小企業はこんなに苦しくなった、規制緩和したら死んでしまう」と。

規制緩和されて困るのは誰か、城さんをはじめ何度も指摘しているが、それはメディアをはじめとする規制に守られた既得権保持者です。
メディアは森永氏を利用し、森永氏はメディアを利用しています。

おそらくエリート層が自分たちを相手にしていないことは気付いているでしょう。大多数の中流以下の支持を保てれば良いと、結局は数の論理なのでしょうか。とても悔しいです。

異論 (patrasche)
2009-10-03 19:29:09
「面白ければ何でもいい」が商業マスコミを支配する価値観では。誰がどういう主張をしようと、面白くないと人気がでない。自分の頭で理解できない話は面白くない。

森卓が露出するのはおじさん・おばさん達に人気があるからで、おじさん・おばさん達は自分たちが不安にならないような言い方をしてくれる人が好きなのです。

ほとんどの日本人にとって「流動化」も「規制緩和」も、話を聞いていると不安材料のほうが多い上、専門家の話はむずかしくてついていきにくい。

流動化すれば、おそらく組織の中で一番最初に切り捨てられるであろう人々の不安に「上げ潮派」はあまり関心がない。だから今、森卓が引っ張りダコになる。
モリタクなんて (千葉市民)
2009-10-03 20:39:47
私にマクロ経済学を教えてくれた方が日本経済研究センターでモリタクと同期でした。本当にモリタクは経済学が分かっていなかったそうで、同情した有志が個人的に指導してあげたそうです。
だいたい、彼は経済アナリストと名乗っていますが、普通ならエコノミストと名乗るはずです。エコノミストと名乗れないので経済アナリストなどという勝手な名称を作って名乗っているのです。
彼が言動不一致なのは、講談社現代新書から「非婚のすすめ」という本を出していますが、本人は結婚しています。後は結婚しないで、いくつになっても恋をすれば、男が女性にプレゼントを貢ぐので経済波及効果があるとか(もてない男の典型的発想)、本当に「ブードー経済学」です。
獨協大学の教授会は恥ずかしくないんですかね。
大賛成!癌は○ね! (sae)
2009-10-03 23:47:46
森永卓郎は確かに癌。
上手く世渡りしてるところは評価するが、
それが社会の何の為にならん。
何を言ってもほとんど許されてしまうような立場で好き放題言って無責任にも程がある。

見ていて不愉快。
Unknown (QEE)
2009-10-04 01:34:56
モリタク氏は最近でも、「同一労働同一賃金にしろ」と言いながら他方では「終身雇用を維持しろ」って、もう支離滅裂ですからね。

web上ではオランダモデルを賞賛していたのに、テレビでは「企業が整理解雇するのは間違い」って・・・

それでも、テレビばかり見ているような人にとっては「森永卓郎=日本を代表する経済学者」なわけですよ、悲しいことに。
最近では (スターチスの花言葉)
2009-10-04 10:13:17
最近のテレビ報道では亀井静香金融大臣の執行猶予(モラトリアム)法案を作成しようとしていることに関することに報道が集中しているように見受けられます。 しがも横並びで金融に関しては他に議論すべき問題があるのではないでしょうか?例えば今の金融の法律やシステムが 連帯保証人制度を前提にできていることです。もちろん借りたお金は返さなけろばいけないのはどこの国でも同じです。 しかし公けの法律で 人間(人命)を担保にしてお金を貸してもいいという法律は他の国にありますでしょうか?例外的に闇社会やアンダーグラウンドの世界なら他の国でもあるかもしれません。このように金融に関しては本来議論されなければいけない問題が置き去りにされているのではないでしょうか?皆さんはどう思われますか?
Unknown (Unknown)
2009-10-04 13:12:30
>「同一労働同一賃金にしろ」と言いながら他方では「終身雇用を維持しろ」
 同一労働同一賃金をして終身雇用にするのは不可能でもないと思うけど。年功給与をやめて賃金は上昇しないが居たければずっといていい。公務員、官製企業なんて江戸時代に習って給料はうんと安いけど勤労3日でよく、空いている時間で内職とか週末起業をする。
 森永のいいたいことは収入は300万くらいでゆとりある暮らしをして行こうということだと思う。でも、小泉さんによってそれがフルで働いても100万になるような絶望社会になってしまったと。
池田信夫さんは… (ぽょぽょ)
2009-10-04 13:26:07
自分の専門・非専門構わず、脊髄反射的に反応なさる方なんで、データの読みは甘く、自分の主張に都合のよい解釈だけを取り出すこと、性格的にエキセントリックなことから、信頼性は低いかな?
彼が、放送行政などご自分の専門に特化して、冷静な議論をしていれば、よいのだけど……特に理系の素養を必要とする分野については、怪しいことをいろいろいっています。

その点、城さんは、労働問題に特化していてよいと思います。
Unknown (MICHI)
2009-10-04 18:43:06
「同一労働同一賃金(全労働者が同じ条件、という意味での)」と「終身雇用」とは「絶対に」両立しません。

雇用というのは派生需要なので、どこかで雇用調整は行われるわけですから。

現在の雇用調整弁としての非正規を残して、正規を終身雇用、という意味であれば近いことは出来るかもしれませんが、それでも企業が定年まで潰れない、という条件が必要ですね。
Unknown (通りすがり)
2009-10-04 19:07:02
真逆は「まさか」と読みます。
正反対という意味で「まぎゃく」とするのは誤用です。
発見 (kenji)
2009-10-04 19:48:36
>ほんの少しでも希望が見えても四方八方から叩き潰される日本国の体質 (来年春卒業見込み大学四年生)

其の昔我国文化は男言葉と女言葉があり、思考方法も異なっていた。従がって文章の運びを見ると、推測がついた。
初め男性が書いていると思ったが、女性と記してあるから、平安時代以来の伝統がとうとう完全になくなったなと思った。
 近代社会は基本的に女子を必要としていない。
然し日本語も英語と同じように自己を認識するにIとなるだろうか。
 男女同一賃金、同一労働同一賃金はそこまですすむから、これから実現するかもしれない。
 別の面を見るとそれは階級社会の実現で、我国歴史上、無い事だと私は思っている。
 これまで、投稿者はすべて男性と見ていたが、考えを変える必要があると具体的に思った。
Unknown (お笑いみのもんた劇場)
2009-10-04 21:49:35
以前、ご自身も同じフレキシキュリティの話題でスェーデンとデンマークをを混同して、突っ込まれてましたね
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/44e9cf764ee5dffdf7d7e0c8b2e92dfc
ぽょぽょさんへ 可能なら教えてください (伊藤)
2009-10-04 22:01:58
池田氏が専門・非専門構わず、脊髄反射的に反応なさる方とは初耳です。自分は池田氏の著書やブログを多く読んでおりますが、そのような印象はありませんでした。また、池田氏が恣意的に自分の主張に都合のよい解釈だけを取り出すことも見たことがありません。しかし、、、考え方や主張の違う人から見ればそのように思われる可能性も当然あるので可能なら後学のため具体例をお教えください。

また、理系の素養を必要とする分野についても池田氏は勉強されてから発言していると思います。自分は物理系の研究者なので、化学・生物系でそのような発言が無いとは言い切れませんが、、、

エキセントリックであることは主観ですので何とも言えませんが、、
オランダの解雇規制 (eisakukun)
2009-10-05 01:07:26
森永卓郎が日本の癌というのは全く同感ですが。解雇規制に関してはデータをよく見たほうがよいかと思います。

経済産業研究所の鶴光太郎さんの論文「日本の労働市場改革」(http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/08j015.pdf)を見ると、オランダの解雇規制は正規雇用については日本・デンマークに比べて高い一方で、非正規雇用については日本・デンマークよりも低いという、日本以上に正規雇用の保護と非正規雇用の非保護の二極構造となっています(論文中図1を参照)。

その代り、非正規雇用の割合は日本やデンマークに比べて高くなっています(論文中図6を参照)。

また、OECDのデータベースでみると正規・非正規を含む全体の解雇規制を比較すると、2008年時点でデンマークが1.50に対し、オランダは1.95、日本は1.43です。オランダはフランスやスペインに比べれば解雇規制は緩いですがヨーロッパでは高いほうではないかと思われます。

なので、オランダとデンマークの違いについての森永氏の指摘はあながち間違いでもないかを思います。ただ、だからと言って彼の議論がまともかというとそうとは思いませんが。。。

一応データだけ示しておきます。
いろいろ (城)
2009-10-05 09:39:36
>性格的にエキセントリックなことから

実際にお会いしてみると、むしろ常識人だと思うよ。大学から出てこないからわからないだけで、世の学者というのは、はるかにエキセントリックな人が多い。自分の好きなことだけで飯が食えちゃってるので、そこらのオタクよりずっとピュア&好戦的。

>オランダの解雇規制は正規雇用については日本・デンマークに比べて高い一方で

著書にも少し書いたが、OECDの解雇規制指数というのはいくつかの項目からなっており、解雇手続きの複雑さ、解雇に伴う手当ての金額、そして「解雇が認められるかどうかの難易度」の三つの指標で決まる。前者2つはそれ自体では流動性とは関係ない。だから、僕も「アウトサイダーの時代」では、三つ目の指標についてのみ言及している。
現場感覚としては、やはり日本の解雇規制は先進国一厳しいといわざるを得ない。
Unknown (NPAPA)
2009-10-05 13:35:45
まともな実務家のうち、日本の解雇規制が最も
厳しいことに異を唱える人はいないでしょう。

判例が示す解雇権濫用法理は実は必ずしも
明確ではなく、具体的事情の下で解雇の
可否を予め判断するのはしばしば非常に困難です。
そのためchilling effectが生じ、実のところ
基本書に書いてある要件をはるかに超えた要件
を満たさないと、怖くて解雇なんてできません。

また、M&Aの労働関係では、日本の労働者だけ
数年間整理解雇、減給等をしてはならないという
buyerのcovenantsが入ることは珍しくありません。
当然、こんなcovenantsは英米はもちろん、
ヨーロッパでも入ることはありません。
モリタク記事 (山田宏哉)
2009-10-05 23:02:36
っていうか、僕の貼ったモリタク記事でこんなに盛り上がるとは・・。池田氏も巻き込んでしまったし。
解雇規制に指標について (eisakukunn)
2009-10-06 18:40:36
レスを頂きありがとうございました。解雇規制に関する説明にも納得いたしました。ちなみにOECDの解雇規制指数の基となっている「解雇手続きの複雑さ」「解雇に伴う手当ての金額」、そして「解雇が認められるかどうかの難易度」の3つの指標はネットなどで調べることは可能なのでしょうか?もし手ごろなやり方があるのであれば教えていただければ幸いです。
データ (城)
2009-10-07 10:24:55
OECD本部サイトまで行かないとないかも。3年前はそうだった記憶がある。
Unknown (Unknown)
2009-10-24 06:29:33
『共産党の志位さんの目はイッちゃってるから責任能力は問えないな』というのは過激すぎませんか?
批評の域を超えてる気がします。
日本の毛沢東 (Unknown)
2009-11-01 02:21:44
この前の朝生の森永はいつにも増して逝かれていた。
相続税率を100%にして財産没収しろだの人為的にインフレを起こして格差を是正しろだの、毛沢東かこいつは・・・
どうせまともに議論する気ないんだから、奴がトンデモ発言するたびに、日本版大文化革命をやるんですね?とか、反革命分子を収容する施設の予算はどれ位で財源はどうするんですか?茶かしてあしらってやればいい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
誰が森永卓郎の責任を取るのだろう (元プログラマーの転職活動 & 読書日記など)
『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 』などの著書で有名な城繁幸さんのブログのエントリ「森永卓郎という日本の癌 」(http://blog.goo.ne.jp/jyoshige/e/a2ff26e6e8eccf5cd7160275f82aeea7)が、はてブで上位にあり、日頃から気になるテーマでもあ...
森永卓郎という電波芸者 (池田信夫 blog)
城繁幸氏のブログ経由で、日経BPの森永卓郎氏のコラムを読んで、コーヒーを吹いた。彼はこう書く:はたして、デンマークのフレクシキュリティは、本当に日本のモデルとして適当なのだろうか。実は、同じ西欧の国でも、デンマークとは正反対の労働政策を進めている国がある...
モリタクがモリアガっている。 (エコトバな日々)
城繁幸さんが癌とまで言い切る森永卓郎さん。 森永卓郎という日本の癌 - Joe`s Labo あの池田さんにコーヒーを吹かせてしまう森永卓郎さん。 森永卓郎という電波芸者 - 池田信夫blog モリタクの言ってることが正しいのか正しくないのか、 経済学者ではないの...
[読書][将棋][勝手に評論]最高の頭脳VS最凶の電波 (俺の邪悪なメモ)
今週の頭にガジェット通信に寄稿というカタチで以前書いたエントリが紹介された。 伝説のネット棋士の正体に迫る! - ガジェット通信 ガジェット通信といえば超有名なニュースサイトである。 津田大介氏をして四天王とまでいわしめたほどだ。 個人的にも1日違いで似たよ...
[NHK(日本閉塞感協会)][社会]最近の気になったことメモ (DrFaustの日記)
海外ニート氏によるBlog:ニートの海外就職日記。を、見つけました。かなり価値観的に似通っていて、共感できますね。とくに、こことか。要するに、不幸のチキンレースして何になるんだw?ということですね。 『「社会を変える」を仕事にする』の著者:駒崎 弘樹氏によ...