Joe's Labo

城繁幸公式。
というか避難所。移行か?
なんか使いづらいな・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由

2011-05-17 20:32:45 | 経済一般
お馴染み、国家公務員一般労働組合のサイト“すくらむ”がアクセル全開で飛ばしている。
例のごとく長文だが、要約すると実にシンプルだ。
「俺たち公務員の賃金を下げると、消費が下がって景気が悪くなるぜ」

民間の人にはあらためて説明する必要も無い常識ではあるが、人件費の原資というものは
有限であって、まずは稼がないといけない。稼げない分際で要求したって無いものは無い
ので払えない。だから普通の民間人はこういうみっともない要求はしない。
逆に言えば、公務員の労組がこういう要求を臆面も無く出してくるということは、
そういったコスト意識が皆無だという裏返しだろう。

ただし、実は彼らの主張にも一部の理はある。
恐らく、彼らが怒っているのは「なんで震災と直接関係ないのに、我々の賃金がカット
されなければならないのか」という点だろう。
それは正しい。少なくとも公務員のせいで地震が起きたわけではないし、原発事故も
彼らノンキャリとは関係ない。

一部の政党が言うように「財政難なのだから、彼ら公務員の賃金をカットすべきだ」
という声もあるだろう。では彼らの賃金が国際的にみて高いかというと、総額でみれば
必ずしもそうではない(この点、前半の主張は部分的に正しい)。

というわけで、
「なんで(国際的にみて)高くもない賃金を、震災理由でカットされにゃならんのだ」
という思いは、実は間違いではない。


ただし、日本と海外では、一つ重要な違いがある。
海外は職務給という仕事に値札がつくシステムであり、程度の違いはあれ労働市場は流動化
しているという点だ。つまり、公務の給料というのも労働市場とリンクしていて、
「それ以上引き下げたらみんな転職して業務が成り立たない相場」というのが存在している。
そういう市場の洗礼を受けた上で成立しているのが「GDP比〇%」という数字
なわけで、この数字にはきちんとした正当性がある。


一方、日本は職能給という属人給であり、市場価格ではないから、属する組織の格がモノを
言う身分制度だ。
つまり「公務員という身分に対し、国民がいくら払う価値があると考えるか」
が唯一の正統性なのだ。

だから、国民が賃下げしろと言えばするしかないし、公務員賃金半減を掲げる政党が政権を
とれば5割カットするしかない。

本来なら、彼らは労働市場にアクセスし、転職という武器を使って賃金水準を維持するのが筋だ。
でも「派遣の規制と正社員化」というアホな提言を見ても明らかなように、彼らはあくまで
身分制度を死守する構えのようだ。
「賃金下げたら景気が~」などという噴飯モノの言い訳は、「辞めるぞコノヤロー」と言うに
言えない窮状から絞り出された屁理屈に過ぎない(屁理屈にすらなっていないが)。

公務員と言う身分を死守し、それに殉じたいという彼らの志を、我々は尊重してあげよう。
というわけで、この未曽有の危機に際して、我々有権者は心おきなく、彼らの賃金カットを
要求しようではないか。
イヤなら転職すればいい。転職できないなら、転職できるような社会を作れ。
転職という武器を取る気が無いなら、そう遠くない将来、公務員は絞られるだけ
絞られる存在になるはずだ。




『公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由』
サブタイトル:あるいは、それを避けるたった一つの冴えた方法
ジャンル:
ウェブログ
コメント (106)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若者マニフェスト策定委員会... | トップ | 訂正:公務員は別に流動化し... »
最近の画像もっと見る

106 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スイッチを押さないと (だいさん)
2011-05-17 20:59:57
こんにちは。
城さんがおっしゃっている事は私も含め大多数の国民が賛成しているはずなのに、一向に改善されない(というかよりひどくなっている?)のはちきりんさんが言う「スイッチ」を押せていないからなのでしょう。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1105/09/news008_2.html

「こうあるべきだ」と声を大にして批判するのはよいのですが、言ってるだけだと本当に何も変わらないということをこのところひしひしと感じています。

具体的な行動を起こして「スイッチ」をONにするにはどうしたらいいのか・・・なかなか最適な答えが見つかりません。
拍手喝采 (Ts)
2011-05-17 21:13:28
こういう正論で日本の癌をバッサリと切って捨てるところに、城繁幸という人間の存在価値があるとつねづね感じます。応援してます、がんばってください!
Unknown (takuma0244)
2011-05-17 21:15:55
賃金引下げの理由には納得できたのですが、実際どのくらいの額まで下げることができるのでしょうか?
仮に市役所の賃金を5割カットするとしたら20代の職員は全員辞職し転職すると思います。そして有能な新人は一般企業へ流れ、余った人が市役所に流れます。そのメンバーで今まで通りのことができるかといわれれば難しいです。
引き下げで悪循環になる可能性もあると思うのでどのくらいまで下げることができるのか疑問を持ちました。
Unknown (Unknown)
2011-05-17 22:03:08
それにしても製造業の現場って何でああも雰囲気が暗いんでしょうね。

名だたる製造業の施設が立ち並ぶ、立川~川崎間を走るJR東日本南武線を乗り通してみると、何とも言えない暗い気分になって来ます。

東芝府中工場とか、分倍河原のNECとか、武蔵中原の富士通川崎工場とか、平間の三菱ふそうとか、鹿島田の日立システムプラザとか…

もう想像しただけで気が滅入って来ます。

これはどこがどうとか言うんじゃなくてもう第六感が激しくそう感じさせます。

で、実際その内のとある工場に常駐する機会を頂いたのですが、行ってみるとも~う汚くて汚くて。

そこは一応外資の軍門に下ったので、敷地内にはかなり着飾って洗練された感じのアメリカ人スタッフもいるのですが、正直言ってヤダよあんなとこ。

それに言っちゃ悪いけど、昼時によくみんなあんな所で弁当やサンドイッチなんか食えるな。

自分はどうしても無理なので、昼は工場の近くの寺の境内とかミニストップで弁当食べてました。

あと工場の敷地外に出ても、下請けのクズ鉄屋さんとか廃屋とか廃店舗とか廃アパートとか…まるでお化け屋敷みたい。一体何なんですかあれは。

これを見てよくわかったのだ。

日本で製造業がダメになったのは日本人どうのこうの、為替どうのこうの、新興国どうのこうのじゃなくて、単に日本の製造業自体が寿命を迎えたと言うことなのだ。

かって世界を席巻した勢いはもうそこにはあらず。

じゃあだからと言って、次はゴールドマンだのモルガンだのメリルだのカネころがしよろしく濡れ手に粟的金融ごっこが日本の基幹産業とかってやめろよな。気色悪い。


繁幸さん、そこんとこ世の中にビシッと釘さしといてくれ。よろしくお願いします。
感想 (yumaru)
2011-05-17 22:32:19
震災で被災した地方で働いている一地方公務員です。
貴殿の主張は納得できる部分が多いですし、共感できる点もあります。
ただ、その主張を公務員(国、地方問わず)に直接会って話をし、議論できますか?
今回は主張だけで結構ですが、次の投稿では、全国の国・地方を問わずあらゆる職種の公務員と膝詰めで議論をし、現場の仕事の状況をつぶさに見た上で、その結果を反映させた主張を書かれることを希望します。
Unknown (QEE)
2011-05-17 23:28:25
ただ、コア公務員だけの比較で言うと、日本は欧米の2倍近い給与を貰っていて、そのしわ寄せが非常勤職員に行ってしまっているわけですよね。すくらむblogは「官製ワーキングプア」撲滅も声高に叫んでいるわけですが、しばしば書き込まれる「原資は限られているのだから、正規職員の取り分を分配したらどうか」という問いには、完全無視を決め込んでいるようです(笑)

公務員としてカウントされない特殊法人の存在や物品費として計上される非常勤人件費、潤沢な手当てなども加味すると、やはり「公務員人件費が高すぎる」という主張は正しいのではないかと思います。

職階制や官僚の回転ドア方式など、抜本的な公務員改革が必要かもしれませんね。
Unknown (Unknown)
2011-05-17 23:45:59
もし、良ければ
日本は職能給→「『公務員という身分に対し、国民がいくら払う価値があると考えるか』が唯一の正統性なのだ。」
のあたりの論証をさらに詳しく書いていただけないでしょうか。

具体的な疑問点は二つです。

一つ目は、
職能給とはその人個人の「能力」に対してお金を払うものだと理解しているので、「属する組織の格がモノをいう」との関連がよく分かりません。
むしろ職務給の方がよっぽど「属する組織の格がモノをいう」様な気がするのですが。
或いは、私の職能給の理解がおかしいという事でしょうか。

二つ目は、
「属する組織の格がモノをいう」と「国民がいくら払う価値があると考えるか」とのつながりがよく分かりません。
「政府の格は『国民が政府にどれくらいの価値があると考えるか』で決まる」という事が前提になっていると理解すればよい様な気もしますが、確信がありません。
賃金にはそれなりに横並び圧力があるのですから (さと)
2011-05-18 07:20:40
別に公務員が全て優秀である必要はないと思いますが、公務員給与が下がると、民間で給与を上げて優秀な人材を確保しようとするインセンティブも失われるのでは。
結局、デフレ圧力を強めるだけかと。
連続で失礼 (さと)
2011-05-18 07:27:10
逆に、民間の給与をもっと上げるべきでは。
すでに高級官僚なんかでは、国費で留学した後、外資にトラバーユしたりして、税金泥棒と怒られている人もいるんだから、民間給与が高ければ、優秀な人からこぞって転職しますよ。
ちと質問 (moko)
2011-05-18 07:50:33
>イヤなら転職すればいい。転職できないなら、転職できるような社会を作れ。
転職という武器を取る気が無いなら、そう遠くない将来、公務員は絞られるだけ
絞られる存在になるはずだ。

素朴な疑問です。実は私も本文で述べられているようなことは考えたことがあるのですが、
その先についてはどう考えますか?
つまり、本当に賃金を下げまくって、大半の公務員が辞めることになった(した)場合、我々国民全体にも様々な影響は出てくると思うのですよ。
この解法があれば、知りたいのですが。。?
Unknown (nnnhhhkkk)
2011-05-18 08:35:35
すくらむを含めて、公務員ブログはひどいです。
必ず橋下批判、河野太郎批判、竹原批判、河村批判をするなど、非常にわかりやすいのが特徴です。ようするに自分のふところを危険に晒す人物攻撃をしてきます。ああいう人たちは自分のおかれている立場が理解できていないのでしょう。
一般的な感覚では完全に理解不能です。そして知り合いの公務員も提示まで役所にいるだけで何もしていません。月1回のご近所の清掃の時に唯一働いているぐらいでしょう。これは冗談ではなく本当にこういう公務員がいます。しかも年収は40代半ばで700万以上で、下請けとは賃金の話はご法度にされているそうです。
Unknown (Unknown)
2011-05-18 09:14:32
公務員になりたい人がいなくなっちゃうかもしれませんねw
そんな単純な志向では亡国の道 (shuichi)
2011-05-18 09:38:42
どうでもいいけど、公務員に進む価値がなくなれば、国家が破綻するだけですよ。優秀な人材が公務員という道を選ばなければ、国の秩序が崩れる。公務員の扱う仕事がどれだけ社会に影響を及ぼし、個人情報を扱っているの考えたほうが良い。馬鹿がなれば、あなたの年収、税金や年金の支払い状況等が漏れまくりますし。それに、公務員の給料を下げたら、次は、金持ち増税が叫ばれるだけ。

要は、貴方の志向はただのひがみだと、元警察官の人間は思います。日本は、優秀な官僚機構と、輸出産業のお陰で成り立っています。マスコミは、輸出産業の稼いだお金をただ消費するだけの存在です。輸出産業が仕事できるのは、安定した秩序が保たれた社会がある所以です。
Unknown (abc)
2011-05-18 10:23:45
公務員給与縮減の方向性を訴えておられる事に、大いに賛同いたします。

消費が冷え込むという、ほぼ詭弁(多少は一理)に切り込むには、末端公務員の可処分所得の確保や富の再配分機能(日本は逆機能)の適切な運用などについて絡めた論理があるとより良いものになるように思いました。

これからも鋭い論考を楽しみにさせて頂きます。
Unknown (Unknown)
2011-05-18 11:27:08
考え方の問題ではなく、給料を下げれば景気が落ち込むのは事実でしょう、そして有能な職員が転職すれば国政や地域行政の力はますます落ち込むでしょう。

地方公務員の初任給は手取りにすると10万円代前半、それを仮に7万円になったとして、あなたはその組織に入りたいと思うでしょうか?そしてそれらのシワ寄せはまた一般住民へとふりかかり、給料カットで得たコスト以上のものとなるでしょう。

口先だけでなんとでも言えますが、その結果がどうなるのか本当に考えていないのならば、単なるヤジです。結局根底にある公務員への妬みに理由をつけたものがこういった結果を考えない意見を形成するのではないでしょうか。貴方が公務員についての有識者といえるかどうか、甚だ怪しいものです。
いろいろ (城)
2011-05-18 16:05:16
>賃金引下げの理由には納得できたのですが、実際どのくらいの額まで下げることができるのでしょうか?

それ以上下げると業務が回らなくなるという水準が適正価格。

ちなみに一律で下げるべきではないな。出来ない人をクビにして、中高年の基本給をカットすれば、有能な20代はむしろ喜ぶだろう。

>逆に、民間の給与をもっと上げるべきでは。

給料は市場価格なので統制なんて不可能。まあ解雇規制緩和すれば上がるだろうけど。

>優秀な人材が公務員という道を選ばなければ、国の秩序が崩れる。

優秀な人材は民間で活躍すればいい。
公務はキャリア以外優秀じゃなくていいよ。

>考え方の問題ではなく、給料を下げれば景気が落ち込むのは事実でしょう

原資は一定だから、公務員の給料分どこか他が減るの。被災地復興や教育、研究開発のコストの方が重要。


一律に給与を下げなくても良いのでは (yoshidako)
2011-05-18 17:03:02
公務員の給与水準を下げると言っても、有能な人にはそれ相応の給与を、大してパフォーマンスを発揮していない人には、相応の給与を払うようにすればいいと思います。
大して仕事をしていない人が、民間大企業を参考にした高い報酬をもらっているのが問題なのだから。
優秀な人が辞めないような工夫はすべきでしょう。ルーティワークは、アウトソースすればいいのです。
マスコミと東電と公務員と (Unknown)
2011-05-18 18:02:51
日本は破綻状態の最中に今回の災害ですからここで公務員の人件費を削減できなかったらもうダメでしょう。日本が絶望的なのはマスコミが超ハイレベルな年功序列の身分王国なので身分制のことを追求しないことです。マスコミとか東電とか、この親父が何で?というのが平気で年収1500万2000万とかいますからね。公務員の場合そこまで高くなくても阿久根でわかったように民間平均の倍以上の賃金というのはどう考えてもおかしいでしょう。もう稼ぎ頭は企業も人も海外へ出て行くでしょうね。
また、この程度か (またか)
2011-05-18 18:31:40
みんな公務員程度仕事で公務員の給料が欲しいってことかな? 職業選択の自由があるといっているんだから、みんな公務員になればいいのにね。
好景気の時は、随分、公務員をバカにしていたけどね。大学までいって、あんな安月給ってね。 いっそ、公務員しかいない国にすればいいんじゃない?
そうすれば、みんなの不満も一気に解決でしょ?
んー、違和感があります。 (moko)
2011-05-18 19:53:53
素人考えではありますが、想像してみます。
要は、公務員も民間と同じ給与体系にすれば良いということですよね?
その理想的な結果としては『優秀な人は高給を取る・もしくは民間で活躍させて、その他の大多数の公務員は業務がまわるギリギリの額にする。』ということで良いでしょうか?

でもこれって、公務員が今の民間の経済状態と同じになるってことですよね?

・・・つまり、金持ちはより金持ちになり、その他はより貧乏になるという今の経済格差が、もっと顕著になるだけではないでしょうか?
結局は、デフレ圧力を強めるだけ。。なのかなー?

考えてみてください。公務員の賃金形態をあなたの理想の形にしたとして、その他の国民は具体的にどんな・どれほどのメリットを享受できるのでしょう?
それはみんなが「これはやって良かった!」「こんなにも幸せになった!」と感じられるものなのでしょうか?

どうにも私にはそれがピンと来ません。。
まぁ税金がいくらか減るのは嬉しいといえば嬉しいのですが。。
Unknown (Unknown)
2011-05-18 19:59:04
コメント数と拍手の数が凄いですねw
「公務員」というキーワードが入っているとみんなの食いつきが違う。公務員の賃金設計を変えれば民間の人事管理にも影響を二次的に与えるかも知れませんね。
オレ公務員 (へなへな)
2011-05-18 20:11:10
今年36歳。手取り22万だぞ。絶対少ない。これ以上下げないでくれ。
城さんに賛同 (下級武士)
2011-05-18 20:43:38
城さんの考えは最終的には役人も含めた日本を守る事に帰結していく事になると思います
しかし、何故国民が現実を直視して、それを理解しようとしないのだろうか
日本民族の特性から言えば行き着くところまで行かないと目覚めないのかもしれませんね
アホは顔洗って出直してこいw (Ts)
2011-05-18 20:47:30
公務員の給料は民間人が納めた税金だ。公務員給料の↑↓は民間所得の↓↑だろw。

公務員の給料は下げれば下げるほど景気悪くなる(上げれば上げるほど景気よくなる)んなら全員を公務員にして毎月給料上げてやれば貧困問題は解決することになるなw。 


 社会主義計画経済は最強の経済体制ってか(爆笑 


この程度のマクロ経済感覚も持ってないバカはまず自分のアタマの掃除から始めろよ(笑
DQN企業なんか大っ嫌い!! (Unknown)
2011-05-18 20:47:58
「自分は優秀だから公務員になります」「自分は優秀だから半官半民で働きます」「自分は優秀だから外資系に行きます」「自分は優秀だから金融関係に行きます」…

いかにもありがちなパターンだな。

そうゆうのを「優秀」って言わないんだよ。青っ!

半官半民で働くって言ってる自称優秀さん。

半官半民じゃなくてワタミ行けよ。
Unknown (a)
2011-05-18 21:13:37
公務員側の意見は反対ありきですね。

こういう反論にさえなっていないような文句を書き連ねるようでは、公務員の「格」は下がるばかりでしょう。もっとも、本人たちは自分たちの言っていることの異常性を理解していないのかもしれませんが。

若手公務員が希望を持てない立場にあることは同情します。
このような時に感情論は??? (tokusen)
2011-05-18 21:21:33
『公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由』
ブロガーとしては掴みはOKでしょう
しかし、論拠がどうあろうとタイトルどおりに本気で考えておられるのでしょうか?

私は地方の一公務員です。
要旨は「公務員は稼がないので給料を払う必要がない」ということだと思いますが、この場合の「稼ぐ」とは何でしょうか?

私は、一企業の利益を上げることで社会貢献する道よりも公共の利益に直接貢献する道を選んだのです。

公務員も多種多様で様々な意味で批判されることは、受容しなければならないと思っていますが、公務員叩きをしておけば多くの賛同を得られるからといって、この非常時に公共の利益のために必死になって働いている多くの公務員を陥れるような単純な議論はやめていただきたい。
Unknown (Unknown)
2011-05-18 21:48:30
旧帝大を卒業

年収はボーナス入れてギリギリで年齢×10万程度。
公表数字から実際は何%かカット受けている自治体がほとんど

日付が変わる頃に帰宅し、土日も出勤
残業や振り替え休日などは夢物語(町・村レベルならあるでしょうが)

数%の職員は鬱病予備軍で、年間十数人の自殺者が出る


怖いのは大概の大きな自治体(国・県・大都市)ではこれが常識だということ


「辛抱が足りない、能力が無い」そう見えているのなら何も言いません。

大多数の方々同様、一度着いた職業から他のレールにうつる勇気がありませんので命削って仕事します。




津波で家が半壊しましたが、恐らく今後給料カットになるのでしょう・・・・



Unknown (FALCON)
2011-05-18 21:48:46
概ね城さんの意見に賛同。
給料を下げると、優秀な人がならない?
逆に、本当に優秀な人が出世出来る用にすれば良い。
問題なのは、優秀劣等全て一律高給取りであること。
税収が限られているのだから、そのなかで収めなければならない。
国の借金が多いのだから、国として返済しなければならない。
世間が公務員に厳しいのは、公務員が給料に見合う仕事をしていると思えないから。批判の反論しても、更に批判されることを理解出来る人がいない≒頭は良くても仕事が出来ないと判断する。
一点賛同出来ないのは、絞られるだけ絞られると言うこと。
希望としては、日本と言う国の将来を見据えて働くのが、公務員である。我々の行く末を示せるような人材に勤めて欲しいから、やっぱり優秀な人材にはそれなりの報酬を与えるべきと考える。
公務員流動化 (Sh)
2011-05-18 22:32:18
こりゃ久々に盛り上がりそうなエントリーだ。

公務員流動化の具体的方策としては
1 年功賃金の廃止
2 任期制(ノンキャリも)
3 幹部公募制
4 スタッフ部門のアウトソース化
なんかをすれば一気に進むんじゃないか。
年功賃金を廃止して、公募で能率化が得意な人材を幹部に配置すれば50%くらいはコストカットできる。

公務員バッシングはこれからも進むだろうが
マネジメントを考えずに一律カットをすると公務員は腐敗するだろうね。特に司法分野が腐敗すれば治安もルールもなくなり、第三世界化するという危険はあるよ。そうなれば経済もガタガタだ。
業務を維持しながらコストカットするには組織の上の方から順番に生産性を向上できる人材に入れ替えるという手順が必要だ。

まあ、あと2年もすれば財政破たんに伴うインフレで公務員給与は自動的に低下し、公務員バッシングは終わるんじゃないかという気もするけどね。
Unknown (Unknown)
2011-05-18 22:42:36
民間の利己主義どもには公務員はつとまらない
Unknown (オフロスキー)
2011-05-18 22:44:33
いつも楽しみに読ませて頂いております。m(_ _)m

>原資は一定だから、公務員の給料分どこか他が減るの。

日本の原資:
●●●●●●●●●●(●×10)だとします。

うち公務員の取り分:
●●●●●●●(←ここは財布の紐が緩む)
例:●3つで、あるいはグレードを上げて●4つで生活をし、●1~2個を貯蓄し残りを自由に使う。

民間の取り分:
●●●(←ここは財布の紐が締まる)
例:●3つで生活をする。あるいは切り詰めて●2つで生活してやっと●1つを自由に使える。
が、先行き不安なのでそれを貯蓄に回す。

これをこうすると↓

公務員の取り分:
●●●(←ここは財布の紐が締まる)
民間の取り分:
●●●●●●●(←ここは財布の紐が緩む)
日本の原資:
●●●●●●●●●●(●×10)

あ、結果同じだ。

>地方公務員の初任給は手取りにすると10万円代前半、
>それを仮に7万円になったとして、あなたはその組織に入りたいと思うでしょうか?

そんなの民間でも入りたいと思うわけ無い。
入りたいと思える辺りでバランス調整するしかないに決まっている。

そんなもん、好きなだけ下げられるんだったらどの社長さんだって労働者を月給1円で雇いたいっつ~の。普通はそこで

調整する事くらい分かるでしょうに。

逆に言えば、人呼びたいからって全員初任給月100万出す、なんつって、回る組織なんてあり得んでしょう?

>ただのひがみだと、元警察官の人間は思います。

公務員が税金で雇われているという意識が無いんでしょうな・・・orz

「俺たちが働いてやってるんだから庶民どもが金出すのは当たり前だろう。
 庶民よりいい暮らししてる?倒産もリストラも無い?退職金もきっちり?
 当たり前だ、俺たちが働いてやってるんだから。」

って言ってるわけだからな。すげぇ・・・。

日本って民主国家でしたよね??
「一律カット」はまずいよ (clonidine)
2011-05-18 22:45:06
公立病院勤務(=公務員)歴のある医師です。内容にほぼ同意します。ただし、転職可能な技術系公務員の給与まで「一律カット」すると、大変なことになります。

阿久根市立病院の医師は、市長以上の給与水準でしたが、かの前市長もノータッチでした。周辺相場に合わせないと医師に転職されて病院がつぶれますから。

また数年前の都立病院は都道府県立として最も薄給で、加えて「年功序列+当直手当○千円」だったので、若手~中堅医師がドンドン転職し「たらい回し」が多発しました。(現在では、周辺相。ご承知のとおり、公立病院崩壊時は「使える人材」から逃げてゆき「高齢、病気もち、低能」はしがみ付きますから。

東電は給与の一律カットを表明してますが、「技術系社員までカットはまずい」と思いますし、来年も「東工大修士卒」みたいな新人は採用すべきです。廃炉作業には30年かかりますし、それなりの数の専門家が必要です。「フクシマ50」経験者だったら、世界中の原子力産業から転職のオファーが殺到するでしょう。このままだと、東電は「事務+使えない技術(+コネ娘)」の巣窟になるでしょうね。
公僕の意味を考えよう (山田祐太)
2011-05-18 22:48:06
どもどもお久しぶりです。
今年に入ってサラリーマン辞めました。
(まぁ、家業の中小企業を継いだんで、ちゃんと働いています。)

大企業の時にはね、お金を稼ぐことがここまで大変だとは思いもしませんでしたよ。でも自由にできる裁量が増えたんで満足している部分も多いです。

公務員の現場だと定型業務がほとんどでしょ、別に優秀な人が行く必要は無いと思います。また、優秀な人が仕切ってて今のサービスは無いでしょww.職務に見合わない報酬を求めるのは、恥ずかしいと思うけど。

あと、この前役所に行って感じたのは異様なまでの”ハゲ率”の高さ。きっとストレスフルな職場なんでしょうね。優秀な人は”身分の誘惑”に負けて行かない方がいいよ。
安定職は低給料 (一ファン)
2011-05-18 23:43:52
公務員はとりわけ優秀ではないにも関わらず首切りがないのだから低給料が当たり前であるということを分かってないですよね。

要するに、能力が高くリスクを取っている人間が報われ、そうでない者(安定路線)は低給料という常識が通用する社会に日本もしていきましょうということですよね。

今までのことを改めるということは反省するということでもあるので、特に公務員などは聞く耳持たないでしょうね。
Unknown (Unknown)
2011-05-19 00:20:41
そうですね
自衛隊員も警官の給料も0でいいですよね
民間がやればいいですもんね
Unknown (Unknown)
2011-05-19 01:11:44
結局公務員にもなれないようなクズが騒いでるだけでしょ
そんな給料高いだの騒ぐんなら公務員になりゃいいじゃん
Unknown (T)
2011-05-19 01:31:52
>公務はキャリア以外優秀じゃなくていいよ。

キャリア様は待遇上げたほうがいいという事でよいですか。キャリア様の上司たる政治家ももうちょっと待遇あげておいたほうがいいですかね。

ユッケとか見ると現状でもう業務回ってないんじゃないのと思うセッションはありますね。
事件数抑えるために被害届を出させないとかも日常茶飯事ですが・・・この辺が適正価格っつーかもうすでに安かろう悪かろうじゃないの?
Unknown (Unknown)
2011-05-19 01:33:10
私の友人で某メーカーで年収800万円ぐらいを
32歳で稼いでいたのに市役所に転職して
年収が330万円に落ちたのがいますが
その友人に転職してどう?と聞いたら
給料は下がってもいつも定時で帰れるし
休みも多いから最高と言っていました。
結局、金は欲しいから休みも少なくていいし
ガンガン働くという人と給料少なくていいから
自分の時間を大切にしたいという人を区分した
社会になればいいのですけどね
男子=総合職でガンガン働いて一家の大黒柱という
硬直した考え方が早くなくなればいいと思います

野口悠紀雄氏がキャリア官僚は一生面倒見てもらえるから20代、30代のときに残業200時間に耐えられると言っていたので天下りがなくなったら
キャリア志望者は一気に減り優秀者層でのキャリア官僚の成り手はいなくなるでしょう


公務員の自分の月給14万円です (タカポン)
2011-05-19 04:49:28
長崎で公務員(現業職)しています。
月給14万円しかありません。
これ以上給料が下がるとやっていけません...
公務員 (endless)
2011-05-19 05:35:52
下げなくていいです。
それより20%くらい上げてください。
その代わり人員カット50%でどうでしょうか?
今の現状の70%くらいの公務員は民間に比べて
30~50%60%くらいの稼働率と効率が悪いように思いますが・・・
議会 (kenji)
2011-05-19 08:48:11
民主主義の世界(?)は<政府は万事、塞翁が議会の議決で決める>である。
 日本人はこれを決まると見ているから、おかしなことになるがそれは、文化だろう。政治学の当為とかいう奴だが、それは別として。公務員の給料は制度上一年ごとに払うという契約である。予算案に含まれるからである。
 したがって毎年公務員は<早く予算案が通過しないのかな>と思っている。ソレデ決めるからである。
 つまり議員が予算案を承認したときに決める。
現在東北で身動きができないのも予算案がつうかしないからである。
 そこで問題が起きる。事態がすぐにしなければならないのに予算案が通過しないために困る現象が起きる。
 そこであの手この手を使った仕組みがあり、その一つが特別会計における、予算のプールである。
 また特殊法人である。
 問題は軍事である。戦闘が進んでいるもしくは始まりそうなときに予算がないから、とて、手をこまねいていると困る。ではどうするか?

 ここがわが国における、一つの裏組織ができる要素がある。一例を挙げると児玉機関だが。

 今回の震災においても似たようなものが働いているだろう。

 つまるところ公務員は何故必要(何故この戦争は必要)かを決める議会とその機能とその結果が自分たちに影響してくる事を国民が知らないといつまでも、
江戸時代と同じことである。いや江戸時代より悪い。なぜなら江戸時代は税法が幕府開闢時のままで推移したからである。

 したがって明治維新は税制改革(増税政策)と反税制改革(反増税政策)との争いという見方は成立する。
 何故それが起きたかは植民地化による国の崩壊が迫ったからである。

 増税は国が壊れそうな時に必要に過ぎないがわが国はそれが違う。国は永久につぶれないと思っている人々(社会主義者ないし共産主義者)が政権をになっているから、幾らでも増税ができると思っている。

 増税はその背後に国の崩壊とセットであるとはこれまでの日本人は思っていなかったがこれからは<何かおかしい>と思いながら、やがてきずくだろう。

 能ある人は海外へいく。現在いきつつある。
Unknown (Unknown)
2011-05-19 09:10:18
「あれダメ、これダメ」

「決まりだからこうしましょう」

「あれいけない、これいけない」

衰退し始める業種の仕事場って大体そんな感じ。

でもこうゆうとこが得てして学生の人気就職先ランキングの上位だったりする。
所詮・・・ (Unknown)
2011-05-19 10:52:09
所詮公務員って何をやっても批判の対象にしかならないんですよね。
まあ、公務員の立場から言わせてもらうと、それも仕事の一つだと認識してますよ。はい。

賃金カットによりサービスが低下するとまた批判。
誰だって給料下げられたら仕事に熱入らないでしょう!!!
人間ですから。。。。
公務員の給与の実態は? (Unknown)
2011-05-19 15:02:47
数年前に知人から50歳で年収1000万円超は普通だと聞いていたけどその人が間違っていたのかな?阿久根市で民間が年収200万程度なのに役人は700万もらってけしからん!ということで問題になった。
なにか公務員から「手取り19万だ、給与少ない」というコメントが多いけ本当かな?民間なみに貧乏な公務員っているのかな?
Unknown (nnnhhhkkk)
2011-05-19 15:07:30
>賃金カットによりサービスが低下するとまた批判。
>誰だって給料下げられたら仕事に熱入らないでしょう!!!

どうぞどうぞ。辞めてもらって構いません。あなたの代わりなどいくらでもいます。しょせんその程度の仕事しかしておりません。
今まで公務員がやっていた仕事を民間がやるようになりましたが、公務員の半分の給料で公務員よりも効率よくやっています。何も問題ありません。
公務員もさぼったらクビになるようにした方がいいですね。クビにならないから給料下がったら仕事に熱が入らないなんて寝ぼけたことを言うのでしょう。自分達がいかに恵まれているかを理解するのは、強制的に民間に5年間働かせることが必要な気がします。もちろん準公務員の仕事ではなく、底辺労働がいいでしょう。
1ヵ月で残業が150時間あって、手取り給料20万あるかないか。しかも休む暇がほとんどない建設現場の肉体労働。そういうひどい目にあったあと、公務員がやってた仕事が民間委託された会社に再就職したことがありますが、こんな楽な仕事がこの世にあったのかと思いました。もちろん給料は公務員の半分ぐらいですが。
給料カット論に不足するモノ (deluxe)
2011-05-19 17:11:02
私も一地方公務員ですが、皆様の予想外に給与削減には賛成です。
しかし条件が一つだけあります。
それは「10%給料が減るなら10%仕事も減らしてほしい」ということです。
はっきり言って今私がやっている仕事にはもっと効率化できるだろうと感じることがいくつもあります。
これを期に仕事が発生する仕組みそのものにメスを入れて総合的な仕事量が減るような改革をしてもらいたいのです。
時には非効率な事業がカットされて、その事業の恩恵を受けてきた人に影響がでることもあるでしょう。
しかし、この震災を「みんなで頑張ろう」ということですから、社会的に非効率な事業が無くなることで全体の便益が上がるのであれば、今まで利益を得ていた側も労働する側も給料が少し下がるなんて何とも思わないはずです。
もちろん碌な仕事もないのに「年取っている」だけで私のン倍の給料が出るような仕組みも変更してもらいたいのですが、最終的に仕事量が削減されず精神論でなんとかしなさい!という発想は城先生が普段主張している論とも大きく矛盾すると思います。
別に城先生を批判しているわけではないのであしからず。
なんだかな (Unknown)
2011-05-19 17:14:58
一般企業なら会社の景気が悪くなったら社員の給料下がるのは当たり前。
国という企業の景気が悪くなったら社員(公務員)の給料が下がるのは当たり前じゃない?
「じゃお前も公務員になればいいじゃんwww」って的外れな意見も見えるけど、別に誰も公務員になりたいって言ってない
公務員の待遇について (下級武士)
2011-05-19 18:52:18
公務員の給与は広く言えば国民が決める筈である
しかし、その公務員自身が給与について不満を述べるのであれば
どうして政治がうまく機能していないのを他人毎として地方、国家財政がここまでひどい状態になっても内側から問題提起として声を上げないのか
税金という限られた原資の中でこうしたらもっと働きがいが出るのではといった提案が全く出てこない
それどころか半年、一年も職場に顔を出さない者にまで給与、退職金を出そうとする
権利ばかり主張して義務を果たそうとしない
それでは今後国民は公務員を守ってはくれないと思いますね
もっとも国の総力は所詮税金の範囲でという事が国民全体の意識の中で置き去りにされているのが大きな問題だとは思いますが
今後、その点をしっかり押さえないと今の民主党ばらまき政権において、東日本震災復興と称して守らなくてもいい所まで守り、浪費して日本経済を壊滅に追いやる事につながるのではと危惧していますが
国家総東電化ですね、わかります (Unknown)
2011-05-19 20:03:24
上層部は現場は分からんが怖い顔して賃金下げてコストカットしたと威張って、
でも訴訟の可能性もあるからと半額でも3600万円くらいの給料に。

日本人の平均給料が目標の下っ端は30年ローンでも家を買うのは不可能な給料に。
(平均なんてニート・専業主婦を含めればガンガン下げられます。)

普段は鉄砲撃つ練習で給料貰うけど撃たれたら反撃なんかしないで逃げるよ。竹島?ボランティアで取りかえせるって(自衛官)
うるさい奴は相手しないで、おとなしく払う奴からだけ罰金とるから歩合給にしてね(警察官)
地震がおきたら逃げてから復旧するよ。震源地地周辺80km水道・下水道が3年使えなくてもOKだよね。
独占なんだからついでに料金あげて給料保障してよ(プラント技術系)
個人情報売買で儲けるのが稼ぐってことだよね(窓口業務)
憂さ晴らしに子供の手つねってもばれないよ、しゃべれないからね(保育園)

人材としての日本人の平均の目標がこんな感じになるのかな?もうなってるのかな?
Unknown (epi)
2011-05-19 20:44:09
>公務はキャリア以外優秀じゃなくていいよ。

この点はとっても大事だと思います。
核となる人材には高い報酬を与えるべきなのは、民間でも公でも変わりません。
自治体によっては、定型作業ならパート職員が一部正規職員の肩代わりをして一生懸命やってくれていると思います。
公務員の給料引き下げというとすぐ「全員の○○%カット」という話になりますが、分配の仕方を変えることも同時に考えなければなりません。

「俺達は給料安くて大変なんだ」と嘆いている方も多いと思いますが、誰と比べて安いのでしょうか。
少なく見ても、同じ役場にいる時給数百円のパート職員の2倍以上はもらっていると思います。
その格差が適正といえるほど仕事の量や質に違いがあるのかどうか、そこが問題です。
残念ながら公務員の給料に相場があるのか私は存じ上げませんが、上記の点くらいは明確に説明できないといけないと思います。

よくよく考えてみると、組織も制度もかなり「老廃物」が溜まって、外部から見れば全く意味の無い業務を一生懸命やっている人も多いと思いますし、それらの無駄によって発生する「内向きのストレスに対する我慢料」が査定に入っているならば、公務員の給料は今の倍でも足りないくらいでしょうね。
但しそれは、生産性を全く感じさせませんが(笑)


>賃金カットによりサービスが低下するとまた批判。
誰だって給料下げられたら仕事に熱入らないでしょう!!!

嫌なら転職したらどうですか?
他に天職があるかもしれませんよ(笑)
Unknown (Unknown)
2011-05-19 21:07:39
いっそのこと、公務員って存在を無くせば、良いんじゃないの?
誰も必要としてないだろ?
民間でやれば良いじゃん
警察だって、司法だってさ
民間には優秀な人材が溢れかえってるんだから
公務員ってバカばっかりなんでしょ?
優秀な人材がたくさんいる民間企業が、行政もやれば良いんだよ
印鑑押して、窓口に来た人に威張り散らすだけで良いんだろ?

ホームレスの人々の雇用に貢献できるじゃん
難しいことから (happy)
2011-05-19 21:36:11
議論が盛り上がってますが、何年間で何億の節約になるのか示されていません。
こんな提案をし、全国の公務員の批判の的にされる、民主党にとって良いのでしょうか?

法律が通ったとしても、年間数千億円程度にしかならないのではないでしょうか?
結局、手の付けやすいところで世間受けをしようとする意図が見え見えではなでしょうか?

この際、無駄な経費の洗い出し、衆議院の定数削減、参議院のあり方・定数削減、歳費の減額、都道府県や市町など地方議会の議員定数や歳費の削減に手をつけるぐらいの行動を起こし、実現してから一般公務員にもというのであれば納得もし易いと思いますが!!
Unknown (ra)
2011-05-19 22:49:49
城さんの主張は、身分制をやめて能力に見合った報酬を得られるシステムを作らないといくら賃金が下がっても文句が言えないよ、ということでしょうに。

そういう主張を無視して、やれ「公務員はいつも叩かれる」「公務員になれない奴のひがみ」だの的外れなこと言うから、やっぱり公務員はダメだなということになる。
Unknown (Unknown)
2011-05-19 23:14:41
だから「賃金カットされるからサービス低下させましょう」じゃなくて。

「賃金上げるためにはどうやってサービスを向上させようか」

「賃金カットさせないためには何かやれることはないのだろうか」だろ。

わかるよ。公務員の立場でそう持ってく要素ってすごく限られてる事ぐらい。

けどそうゆう発想だけは理解してくれよな。

民間だってダメな奴は徹底的にダメだからな。そんな奴いずれ消えて行くと思いたいけど。

公務員になれる位にできる人間なんだから、バカのまねしたってどうしょもないよ。
人事院勧告をググれ (オフロスキー)
2011-05-19 23:17:23
この手の話の時に「ひがみ」で済ませようとする公務員側の人たちは、人事院勧告の話は必ず無視してくるのが常である。

>所詮公務員って何をやっても批判の対象にしかならないんですよね。

そんなことはない。この度の震災でご活躍された自衛隊員の方々等は賞賛に値するし、相応の報酬をしっかり渡して報いるべきだと思っている。そのためには被災地でもない所の公務員の給与や人員をカットしてそれに充てるのは当然あるべきだと思う。

これは、公務員の取り分を分捕る、という話ではなくて、納税者が自分の納めた税金の使途配分をどうしたいのかという、納税者として当たり前な話。

>長崎で公務員(現業職)しています。
>月給14万円しかありません。
>これ以上給料が下がるとやっていけません...

地方じゃ民間なら珍しくも無い金額だし、その額なら(裕福とは言わないが)暮らせてもいける筈だ。
流石に10万切ってると言うなら同情もするが、月給14万円で暮らせていけないなら家計管理のスキルの問題だろう。

というわけで君の給与は適正水準と思われるので、現段階で君の賃金カットはあまり必要ないかも知れない。
(ただし今後の昇給率や退職金等にはメスを入れる必要はあるだろうけど。)

でもサービス残業無いし、有給完全消化出来るし、ボーナスも必ず出る。リストラも倒産も無いんだから、それは恵まれた待遇なんだという事は分かっておいた方がいい。

それでも「やっていけない」と思うなら辞めればいいのだ。誰も止めはしない。
公務員として優秀な君たちなら民間でも引く手数多な筈だから、すぐに希望の会社に入れるだろう。そしてバリバリ仕事もこなして収入アップも夢じゃない。何せ優秀なんだから。
公立学校教師 (モンテ・マヌエルⅢ)
2011-05-19 23:51:15
公務員が批判されるのは、労働強度が民間よりも緩いにもかかわらず雇用が守られ高給を食んでいると思われているからであろう?たしかに社会保険庁の年金役人とかはそうだろうが、民間より公務員のほうが労働強度がきつい職種がある。小・中・高校の教師である。私立学校が公立学校より学力水準が高く規律が保たれているのは、別に教師の能力が優れているからではない。貧乏人の子供、低学力児、D’QUN、発達障害児など「不適格な子供」の入学を拒否・排除できるからである。つまり学校にとって扱いやすい子供だけを受け入れているので教師の仕事もそれほどきつくない。
それに対して公立学校は上記のような子供の入学拒否や排除ができない。親が低学歴低収入で生活に追われていてしつけも勉強のサポートもできていないケースが多く、そもそも産みっ放しで子育てに無関心な親もいる。こういう子供たちを統制し、学校を運営していくのは並大抵の苦労ではないと思う。だから公立学校の教員だけは給料の引き下げなどすべきではない。むしろ引き上げたほうがよいと思う。公立校教師の待遇を切り下げれば、苦しむのは弱者たちである。
読解力の弱い人 (Ts)
2011-05-20 00:31:30
このトピを2行で要約しようか?

1.それ以上カットすると業務が回らなくなるところまで引き下げて何の問題も起きない(特に、現役が身分制度に断固しがみ付く腹積もりなら)
2.文句があるなら転職しろ


ゼロにしていいのか、公務員がバカばっかりになったら社会が困るぞとか、


   しょ~~~~~~~~もない愚にもつかない揚げ足取り


を並べてるアホどもは何より自分のアタマの中身を心配したらいいぞw
公務員問題の原点 (Unknown)
2011-05-20 00:48:11
ここまでの議論で、思ったこと。

・公務員ですが手取りが少ない、低給与です。
→たぶん、地方在住と思います。ただ、地方在住ならば、地域住民の平均給与ももっと低いわけで、そこから比べると公務員は恵まれてるとはだれもが思っています。阿久根市長の主張は地方に住んでる誰もがある意味、納得するものです。

・技術系やキャリアにとっては低給与である。
→本文中の城さんの文章を読めばわかるように、これは公務員といっても、死ぬまで残業してるキャリアの方々ではなく、ノンキャリの組合の主張に対しての意見のように思われます。
 ノンキャリ(大部分が高卒公務員)の方々は基本的に定型的業務についているため、ある意味、民間委託されれば、民間水準=職務給となっていくところは、自明かと。ある意味、どこまで公務員が担うか、その人々が終身雇用の年功序列でないといけないかを議論するのが、本来の公務員問題のように思います。

話、変わってるし… (おおぐし)
2011-05-20 01:21:15
だからさ。

給料低くてやってけないんなら、公務員辞めたらいいんじゃん?、という話をしているんじゃないのかな。

給料安い所で頑張ってる必要なんか、これっぽちもないし、転職したらいいじゃん、と。

それで公務員が減ったとして、それで世の中が回らなくなる、っていうのは単なる“脅し”でしょ、と。

そこまで甘えて生きてる人ばかりじゃないけどな、と。

例えば家庭の中で母親がいなくなったとする。

そしたら母親の代わりをお父さんが、或は子供が代わりに担って、やることは増えるだろうけど、人間ってそうやって生きてくモンだろ、と。お互い、大変は大変だろうけど。

そこで「母親がいた時と負担が変わらないようにしてくんなきゃ真面目にやんないからね」、とか言ってるご家庭って、おかしいんじゃないの?、と。

公務員を辞めたら就職先を探すのが大変だ、ってことなら、公務員は自分達が転職できるシステムをいくらでも作れる立場にあるということを、もっと公務員自身が自覚していいと思う、と。

自分が転職し易いシステムを作って、それで辞めれる訳じゃん、と。

例えば警察が衰退したら、民間でセキュリティーの代行業が必ず立ち上がる(需要がある)訳だし、警察官が公務員が辞めても、そこに就職口は生まれる。

僕らは税金は減るが、その分、セキュリティー料は自分で払うことにはなる。

でも税金みたいにどこでどう使われてるんだか分からないシステムにお金預けるよりは、透明性があってむしろ良いんじゃないの?、と。

どの道、財政破綻というのは、既にそのレベルで皆が自分の身の振り方を考えなきゃならないことなんだよ、と。

もうここまで来たら、いっそのこと公務員の給料を下げるだけ下げて、保留になってる引き金を引いちゃってもいいんじゃないか、と。

そういう話をしてるんじゃないですかね…。
Unknown (Unknown)
2011-05-20 01:34:53
「海外は職務給という仕事に値札がつくシステムであり、程度の違いはあれ労働市場は流動化
しているという点だ。」

発展途上国のような仕事はともかく、先進国になるほど専門的な仕事が多くなり、同じ会社で同じ仕事を長く働くようにする国は多いですけどね。どこの国の会社も最近は、同じ会社で同じ仕事を何十年とやっていた技術者を募集する傾向にありますし。

『つまり、公務の給料というのも労働市場とリンクしていて、「それ以上引き下げたらみんな転職して業務が成り立たない相場」というのが存在している。』

金の問題というより、役人として仕事をするということへの価値観の違いが大きいと思いますが。

アジアの場合、昭和以前に太古の昔から昔から地方の役人へ就職がきまることをおめでたいと考える価値観があったと思いますが、欧米圏は役人というと、市民からあまりいい感情をもたれない傾向にありますし。役人になると夜道は歩けないという時代があったそうですから。日本の場合、欧米的な価値観を取り入れつつ、本音は自分も役人になりたいという人間が多いような気がしますね。

『イヤなら転職すればいい。転職できないなら、転職できるような社会を作れ。』

20年前からそういう話はありましたが、日本をそういう社会にするのはあまりにも難しいというのが大体の人の結論かなと。

金融機関などあらゆる商品は個人の定期的な収入を前提に作られていますしね。流動化を認めたら、まず不動産を借りれなくなるので一人暮らしが難しくなって、家を失う人が多数でる。家を失うと仕事もなくなる。仕事がなくなれば食べ物もなくなる。

それが、派遣と正社員問題の本質です。

国民は皆毎月定期的な収入があるということを前提としたモデルを何十年にもわたって作り、それ自体はあるべき姿として受け入れやすい形なわけですから、それをやめようとする流動化は日本には難しいでしょう。
国家公務員だって辛い (私も国家公務員)
2011-05-20 02:02:25
国家公務員は高級とりばかりじゃありません。キャリアの上層部は高給取りかもしれないけど、私は44歳で手取り25万円。これって高いですか?23歳で就職した時は初任給16万でした。
仕事だって、夜中一杯働き、翌朝始発で帰るなんてこともザラです(翌朝、”明け”で休みでもなく、通常出勤します)。タクシーなんか使わせて貰った事ありません。
超過勤務だって、予算内でしかつかないから、超えた時間の約10分の1程度しか付きません。

これ以上お給料減らされたら厳しいです。
今回の震災で、国家公務員の給料10%減ですが、地方公務員は無傷です。
減らすなら全公務員を減らしてほしい。

でも公務員にも生活があるんです。
国交労組から (???)
2011-05-20 02:36:03
反論がきていますよ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5570624/

>城さん的には、「公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由」=「民間労働者の賃金をいくら引き下げても構わない理由」ということでしょうから、公務・民間を問わず、働くものの暮らしのリアルや、日本の貧困問題のリアルを一切見ようとしてない(もしくは眼中に一切無い)城繁幸さんらしい物言いだと思います。

だそうです。
Unknown (q)
2011-05-20 03:46:46
①給料を下げると優秀な人がこない
②給料を下げられても転職できないから生活できなくなる

この2つの言い分は両立しません。
給料が下げられる前に公務員になった人は優秀ということが①から言えますが、優秀な人が転職できないということはあり得ません。
例えば、ファンクショナルアプローチで事業の効率性について功績を挙げた人や、新連携支援事業で結果を出した人など確実に引く手数多でしょう。経営者は経験年数が多いだけの民間人より遥かに魅力的な人材と考える筈です。
もし優秀だが経歴の証明ができないと言うなら、余程何も仕事をしていないということです。その場合は優秀と言える根拠がありません。反対に怠惰の証明というなら分かりますが。

どちらの立場を取るか明確にしたほうがいいでしょう。
自分では筋の通ったこと言ってるつもりで相手が納得してるとでも思っているのでしょうが、矛盾に気づいてる人は呆れて何も言わないだけです。
すくらむの記事を引き合いに出されても (Unknown)
2011-05-20 05:50:13
なんというか、その、困ります。
すくらむ作ってる公務員組合及びその構成員が公務員の全体の意思であるかのような考えを持たれてもちょっと…
私の職場でのすくらむ(国公労連系)加入の労働組合加入者は全体の一割にもなりません。しかもBlogや機関誌なんかは一部の執行委員が鼻息荒くして書いてるだけで、末端の組合員は「給料やっぱり下がるのかー、生活切り詰めなくちゃー」位にしか思ってません。
Unknown (自営業)
2011-05-20 09:05:21
ご意見にはある程度賛成しますが、一律に下げるのは賛成しかねます。
マニュアル通りの仕事をこなすお役所の事務職は代わりはいくらでもいますので下げても構わないと思います。
しかし元公立病院医師の方がご意見されているように医師の給与は下げるべきではないし、
これに加え官僚、消防、警察、自衛隊、大学教授等は下げるべきではないと考えます。
国家の安定・治安・文化・発展を維持するためには特殊技能または優秀な頭脳を有する人材の確保は欠かせないと考えます。
優秀な医師が民間の大病院にばかり流出してしまうと我々庶民は適正な治療を受けることが困難になってしまいます。
治安維持を担当する方々の給与を下げすぎれば、海外のように賄賂を要求される事態になりかねません。
また、民間で研究職をしている友人から大学では優秀な人材がどんどん待遇の良い海外へ流出していると耳にしました。
国家の中枢を維持する人材は高給の公務員にして、余計な金勘定をさせず仕事に専念させるほうが効率が良いと思います。
まちがい (kenji)
2011-05-20 09:17:50
>賃金カットによりサービスが低下するとまた批判。
誰だって給料下げられたら仕事に熱入らないでしょう!!!
人間ですから。。。。

これは違う。それがわからないからなおさら、公務員の公務員たる文章で、<平公務員はなあ>と城氏も思われるだろう。
 官僚はそれとは異なる。それとキャリアーの給料は後払いがおおいがそのわけを日本人はよく考えることだろう
公務員公務員っていうけど (Unknown)
2011-05-20 10:22:32
公務員もピンからキリまであると分かってほしいです・・
父は公務員ですが同年代のサラリーマンと比べたら全然少ないですし、そんな良い暮らしもしていません。
が、その少ない給料も世間で公務員は給与もらい過ぎ!と言われているが為に年々減らされていっています・・
公務員もピンからキリまであると少しだけ頭に入れてもらえると嬉しいです
アホなりの理論武装 (城)
2011-05-20 13:22:15
>http://news.livedoor.com/article/detail/5570624/

やっぱり人材レベルは低いようだな(笑)
これなら賃金5割でも十分だろう。


安定と不安定 (ぽぽぽーん)
2011-05-20 13:22:42
公務員の人達に、率直に聞きたいのですが…

公務員の給料を
「上げるか、下げるか」
じゃなくて、

「仕事できない人は、降格・クビ」

まではいかないとしても、

「原資の税収が減ったら(”日本株式会社”が儲かっていなかったら)、減給・もしくはクビ(仕事がなくなる)」

っていうのは、受け入れられるのかな?
無理でしょ?

大企業をしのぐ強固な”安定雇用”に守られているんだから、
給料下げられるくらいで文句言っちゃアカンて。

下げられるのが嫌なら、外の世界で勝負するなり
転職や独立できるだけのものを磨けば良い。

そんだけの話のような気がするけど…
公務員 (なごやん)
2011-05-20 13:29:35
月給10万でもいいから公務員になりたい人はいっぱいいると思いますよ。
私を含めた女性ね。
結婚・出産を選択しても、ちゃんと「職場に残る権利がある」っていうのは、女性にとってはとてつもなく大きな特典。
民間では大手総合職でもないかぎり不可能ですよね。

女性の仕事の席ってもともと限られていて、結婚・出産で追い出された女性の席が若い人に回って循環してたんですよね。
それが民間(大手に限る)でも、年をとっても残れるような風潮が出てきて、若い女性に回る正規職は本当に少なくなった・・・。
さらに企業は「そんなに居残られては困る」っていう本音を出してきて、今は最初から非正規でしか採用しないことにしたんでしょ。

まあ、城さんが提案する職能給の世の中になれば、公務員だろうが非正規だろうが、「失敗したら仕事を選びなおす」ことができて、公務員職の人気や評価も別のものになるんでしょうけど。

現状では、どれだけ給料安くても「公務員身分」になりたい女性っていっぱいいると思いますよ。

余談だけど、公務員や半官半民ぽい職場は、非正規としては働きやすいんですよ。(経験者)
なぜなら、ほんとにガチガチの「身分社会」だから、有る意味、仕事の区別はシッカリついてる。
正職員と非正規が完全に同じ重さの責任っていうことはない。
(もっとも、「昔は正職員がやってた仕事」ではありますけど。)
民間だと、ホント非正規をいいように使い倒すケースがありますからね。
中日新聞 (なごやん)
2011-05-20 13:41:14
今朝の中日新聞の発言欄(ヤング特集)、14歳の男子が、

「公務員または大手電気会社などの安定した職に就きたい。」

と書いてますよ(笑)
しっかりして賢そうな文章で、邪推ですが「勉強できそう」なカンジがします。
優秀な子ほど、社会の真理をスルドく察知して、
「大企業か公務員がベスト」
と気付いて実行していくんでしょうなあ・・・。
こんな世の中で、優秀層の大手志向はどんどん強固になっていくのでは。
公務員の待遇について (下級武士)
2011-05-20 14:00:41
そもそも公務員は解雇できないという論理は
日本が高度成長期において日本経済は衰退する筈がないという前提の元に設定されたもの
現在の日本の置かれている状況から考えれば日本株式会社の従業員は、リストラあり、解雇あり、降格減給ありが前提でなければ日本株式会社は持ち堪える事ができない
もしそれが嫌なら労組や民主党なんかと組んでいないで
少数精鋭をめざし、どんどん業務をアウトソーシングして、行政コストを見直し、日本経済をバックアップして、自らの待遇向上をめざしたらいいのでは
ただしリストラを公務員数の自然減等でやろうとしてもとても今の国際市場のスピードには追いつけないとは思いますがね

月いくら欲しいんですか? (epi)
2011-05-20 14:18:26
ところで「今でも生活苦しいんだよ」と言っている人たちは、給料いくらぐらい欲しいんですかね?
まさかヒラで月100万なんていわないですよね?

ところで人件費上げるのは結構ですが、原資はどうするんですか?
首切らずにみんなの給料増やす=大増税ってことですよね?

http://news.livedoor.com/article/detail/5570624/
>労働問題を考える際には、湯浅誠さんが指摘されているようなことをきちんと見ていくことが必要だと私は思います。そうでなければ、湯浅誠さんが言われるように「日本社会はもちません」。

湯浅氏は非正規公務員(=官製ワーキングプア)についても問題提起していらっしゃると思うので・・・実は、自分達も批判の対象になっているのでは?
湯浅氏の名前をそこで出してくるということは、この公務員組合は「日本社会の未来の為に」公務員も非正規・正規の垣根を無くして同一労働同一賃金達成を目指しているということで良いんでしょうか?
「俺達を非正規どもと一緒にするな」なんていわないですよね?
Unknown (ra)
2011-05-20 16:19:03
なんというか、城さんはコメント選んでるんじゃないかと思ってしまう。

あまりにも公務員の意見が反論になっていないから、わざとそういうバカっぽいコメント選んでるのかと。
その子は? (Chic Stone)
2011-05-20 20:03:55
カットされた中高年の、その子供の学費はどうなるのでしょうか。

どの道次の時代はわずかなビルゲイツだけで回る、どうせ他は小卒マックジョブしかない、というなら合理的ですけど。
Unknown (Unknown)
2011-05-20 20:05:58
公務員の給料については市職員だろうが場所によって毎日深夜勤務の激務であったり既に給料自体もとっくに下がっていて
若者にとってはむしろ薄給な場合もあるのでなんともいえないです。

「給料低いのが嫌なら辞めろ!!代りは幾らでもいる!!」
と言うならば民間に努めている人達も全く同じことがいえますし。

一番の問題は重大な犯罪を犯しても減給で済む事例が大変多いことだと思います。
公務員は国の代表として働く以上そういうことには一段と厳しくする必要があるにもかかわらず。
特に奈良と大阪は酷すぎます。
一年に数回しか勤務していなかった明らかに
ヤクザの格好の人や、拾得物横領を日常、半ば組織化していたなどが当たり前のように次から次へと出てきます。
まず公務員は内部の整理をするのが先と思います。
その上で給料などが適切がどうか見定める必要があると思います。


公務員の態度など負の部分は団塊の世代が
中心と聞きますので今の若者に期待したですね。
Unknown (Unknown)
2011-05-20 21:24:24
俺は公務員もできるけど民間人としてもやれる。

そうゆうスーパー公務員の登場こそが本望だ。

例えば地方の1公務員であったとしてもネット(それに限定スンなよ)を利用してハンデを突き破り、やれることならどんどんやってしまおうではないか。

言っとくけど銀行だの商社だのそんなとこには何も期待シネーヨ。

バカだから。
Unknown (Unknown)
2011-05-20 23:38:20
賃金は労働の対価である、という基本原則を全く無視している主張だな。
と、こういうこと書くと脊髄反射で「公務員は何もしてない!だから給料下げろ!」とかいうレスが帰って来るのだろうけど。
だったら、お前は全公務員の全業務内容をすべて把握しているのかと。
まだゴネてるアホへ (Ts)
2011-05-21 09:15:53
君たちが身分制度にしがみ付こうとすればするほど、

>それ以上下げると業務が回らなくなるという水準

はどんどん下がっていくわけ(笑)転職しようという気がない/転職できない、んだから当り前だよね。(冷笑)

「サブタイトル:あるいは、それを避けるたった一つの冴えた方法」なんてアホに教えてあげる城さんはコンサルの鑑だわ。伝わらないアホ側が悪いw
大量リストラが妥当 (Unknown)
2011-05-21 09:57:22
>賃金は労働の対価である、という基本原則を全く無視している主張だな
市場原理ではな。公務員や大企業正社員や多くの土建屋は完全に国家が介入した利益誘導。
無理矢理雇用を作っているだけ。

ここでは大きな政府が前提になっているが、そもそも国防と警察と裁判以外は公務員なんか要らないんだから
特殊法人や公益法人の職員含めて全員クビで良い。
こういうと社会主義者は極論だとかいうが、それで44兆の国債出さなくて済むから財政規律の視点からも妥当な所。
現状があまりにも左過ぎるのだよ。
Unknown (Unknown)
2011-05-21 16:50:37

笑えるくらいまったく仕事しないひとたち
それで月給30~40万円は確保するひとたち
(60歳定年退職金狙いなので何十年でもサボる)

職務状況調査のうえ全国一斉に分限免職するよう
住民が監査請求すればよいと思います
それくらいの革命を待っています、若手公務員は

なりたきゃなれっていう話や
給料低いよーっていうぼやきは
通用しないことは知ろうよ・・
ほんと転職していいからさw

では、よろしくお願いします(^o^)丿
現時点では議論にならない。 (moko)
2011-05-21 17:41:55
個人的に問題と思われる点を羅列してみます。

1、「公務員」で、ひとくくりにしている。
 地方・国家でも違うし、職種(教師・医師・警察・役所・自衛隊・消防)も様々なのに一括で給与を下げろ!では問題ありすぎです。

2、「民間の慣習」を引き合いに出す人がいる。
 例えば待遇。「産休後辞めざるを得ない」なんていうのは公務員が優遇されているのではなく、その会社がブラックなだけでは?
 あと、終身雇用・ボーナス確実・給与変化無しなんて言ってる方もいますが、給与は人事院勧告によって上下調整されている(はず)ですし、北海道の某所のように財政破綻すれば辞めざるを得ない人も出ますよね。

3、実際に現公務員数が減った場合の結果が議論になってない。
 仮に医者や警察が半分になったら、私達も普通に困りませんか? 民間がその役目を代行するとしても、郵政民営化のようにサービスの低下は避けられないでしょうし、経済的に弱者の方はサービスそのものを受けられなくなりませんか?

・・・そもそも、なぜ「公務員」は優遇されている(?)のでしょうね? ある面で優遇されているのなら、元々のその理由があったはずでは?まずはそれを知りたいですね。
 また逆に、「公務員が優遇されている」のではなくて、「一般被雇用者が雇用者に搾取されている」というケースもあるのでは?? 労働基準法を遵守していないものを「それが現実なんだ」と述べられても、それは比較にならないと思うのですが。。?
Unknown (epi)
2011-05-21 19:52:19
>だったら、お前は全公務員の全業務内容をすべて把握しているのかと。

だったら、公務員の業務内容について大いに語って頂けば良いだけの事。
闇雲に「公務員の給料は高すぎる」と言っているつもりはありません。
みんな公務員が何をしているか知らないから、給与水準が適正か分からないのだし、公務員の仕事がどれだけ大事か分かれば、もしかすると「もっと払ってやったらどうか」という意見が出るかもしれませんよ。

そうそう、地元の役場に「こっちが窓口に立っていても知らないフリをして、お茶を飲みながら同僚と将棋をする仕事」があるのは知っています(笑)
Unknown (地方公務員の1人)
2011-05-21 20:01:31
ブログ、ツイッターいつも愛読しています。
私もとある市の職員ですが、今回の10%なんていわずに、一気に公約通り20%やってしまえばいいのにと思っています。
チビチビやるから効果が薄く、国、地方ともに一斉に議会を通してザックリとやらないと駄目でしょう。
そうすれば市場に対してもかなり強烈なメッセージにもなるはずで、本丸の社会保障費削減(というより合理化)に弾みがつくなど多方面の連鎖的反応が期待できます。
私自身を含め何百万人、家族を含めればその倍以上の人々の生活はかなりキツくなりますが、財政破綻が引き起こす家計崩壊に比べたらずいぶんましなものでしょう。
ところで、役所の給与の適正化のため、発令人事を廃止してしまうアイデアにはどう思われるでしょうか?
以前から夢想していたことなんですが、要するに役所内に自由な労働市場を作ってしまうわけです。
さすがに管理職クラスは市長が任命することになりますが、その下は基本自分の行きたい課に行く。管理職には強い人事権を持たせる。
課ごとの総人件費は定額として、人は楽な仕事を選ぼうとして集まりますから、そういうセクションの1人あたりの給与は減っていく。もっと稼ぎたければ難しい仕事を選ばざるをえない。
そうすることで、職員の抵抗感を抑えながら合理的に賃下げができるし、能力と業務負担のミスマッチや人間関係が主な原因のメンタルヘルスも解決され、市民からも本当に困難な仕事は何なのかがわかりやすくなるなど、メリットが大きいと考えるんですけどね。
いやホントいろんなことが解決に向かいそうな感じがするんですよ。
駄文失礼しました。
公務員の議論には聞き飽きた (庶民)
2011-05-21 22:07:23
優秀な人がいなくなる
→ いまどき公務員に優秀なやつはいらん。優秀なやつがいくと、その能力を組織防衛やら無駄な予算の確保やらに使われて、国民からすればかえって迷惑。そんなに憂愁なら、民間に転職して、国富を産み出して、税金をたくさん払ってくれ。

残業をへらせ
→ 残業しろと頼んでいない。無駄な仕事をへらせばいいだけ。国会答弁のためのむだな想定問答つくるのに徹夜するなよ。何を聞かれても答えよう、というしょうもない完ぺき主義に残業代を使うな。

公務員が消費しないと景気が悪くなる
→ 景気回復のためにヘリコプターから金をばらまけ、というのと変わらない議論だな。こんな議論をするのが公務員にいるということ自体、優秀ではないのが公務員になっているということの証だろう。
Unknown (Unknown)
2011-05-21 22:26:46
でもねえ。

とある官庁にシステム開発で行ってた時、もう内容がボロボロでプロジェクトメンバーは残業徹夜休日出勤してみんな参ってたんですよ。

そんな時、それをよそに先方の担当者は昼休みになるとジャージ着て外に出てジョギングし始めるんです。

どうしてかって言うと毎年ホノルルマラソンに参加するためのトレーニングなんだと。

ブロジェクトのメンバーはハワイに行けるほどの余裕もなければマラソンするほどのモチベーションもない。

で、自分達の上司はそんな先方のお役人さんに「いってらっしゃい」ってアタマ下げてるし。

その時の上司、長年のストレスと残業徹夜休日出勤がたたったのでしょう。くも膜下出血で倒れて今は仕事をやめてリハビリ生活してます。

相変わらず先方はホノルルマラソン目指して昼休みになるとジャージ着てジョギングしてるんだろうな。

だから公務員はけしからんとか、ITソリューションは負け組仕事だとか言うつもりは毛頭ないけど。

こうゆう人間模様ってバカバカしいと思います。
Unknown (Unknown)
2011-05-21 23:11:56
パスポート申請の場にて、まだ人が並んでるにもかかわらず、終了時間が来たらお構いなしに「ここで閉めますからお帰りください。ウチは役所ですから。」そんなことがあったぞ。

わざわざ時間割いて来た人達に申し訳ないと思わないのか。なぁ。

だからそうじゃなくて「本日は終了時間になりましたが、皆様がいる限りまだまだやります。ドンドンお申付けください。」でしょ。

これが本当のモチベーションだ。

給料日だけモチベーション上がるなんて仕事してても辛いだけだぞ公務員さん。

あと団塊の連中ってどうしょもないね。ぶん殴ってやりたいよ。あいつら本当に人間のクズだね。

嫌れぇ。
公務員流動化に一票 (国家公務員A)
2011-05-21 23:17:57
盛り上がってますねw

私も霞ヶ関の某省勤務の国家公務員ですが、城さんには賛成です。
あ、キャリア・ノンキャリの部分は同意できませんね。
仕事をしなくなったキャリアは身分と給料が高い分タチが悪いので。
具体的には、上の「公務員流動化」を書いてる人のに一票です。

ただ、民間も同様にして欲しいですね。
城さんの話って、民間の会社でも同じことでしょう。
社員が転職しないなら、いくらでも給料下げれるわけで。

公務員も会社員も、辞めやすく入りやすい社会の方が良いと思います。
その方が、官民ともにブラックな職場環境も減るでしょう。

ちなみに私は数年以内に転職予定ですが…。

まあ、良い方向へは変わらないでしょうね。
みんな一緒に沈んでいく気がします。
14才の気持ち。 (野田一丁目。)
2011-05-21 23:25:35
>朝の中日新聞の発言欄(ヤング特集)、14歳の男子が、
読みましたよ。14歳に二十年後は早朝電車に揺られて、くたびれたサラリーマンになりたい、と言われてしまっては、どうぞごじゆうに、と言うしかないですね。
まあ14歳なら歌手とかスポーツ選手とか競争率高そうなものに挑戦しそうなものですが、まあ誠実なサラリーマンになる、と宣言しているんだからブレることはないでしょう。ただ危険なのは最も安全なはずの公務員や大手企業が実はとても脆弱な地盤の上にあって、いつ崩れてもおかしくないことなんだけど。
愚民の望む社会 (Unknown)
2011-05-21 23:34:50
公務員と国公労連とは必ずしも同じ立場にはない。
若い公務員が「嫌なら転職できる社会」がいいと思っても、そんな社会になれば誰も高い組合費払って組合員になんかならないから国公労連は困るの。

あと、業務が成立するギリギリまで給料下げろってのもね。あなたが現場で毎日犯人を追いかけている刑事だったとして、「嫌なら転職すればいい」に納得できるか?刑事の給料は下限ギリギリでいいのかよ?
公務員と一括りするが、種類はいろいろだ。民間に転職しにくい専門職もけっこうあるだろう。

財政悪化の原因は年金と医療費なんだから、そっちを削らないと財政は良くならないよ。国家公務員の給料なんて全部で5兆円でその半分は自衛隊だ。

公務に無駄が多いのは事実だ。しかし、それはマネジメントを是正して効率化する方法によるべきであって、給料一律カットしてメシウマなんてまさに衆愚制。サービス低下の不利益は将来自分が受ける。

まあ、もうすぐ財政破綻して公務員の給料は50%下がる。その結果、アジアの国々のように公務員が賄賂をもらう社会になるだろう。
そして金持ちはヤクザに用心棒代を払わなければならなくなる。たまに娘を誘拐されたりしてなw
警察はヤクザの上前をはねるような存在になるだろう。
愚民たちの望んだ社会にもうすぐなるんだよ。

それが嫌なら公務を効率化する方法をもっと真剣に考えろよ。一律カットでメシウマ!じゃなくてな。自分に関係なくなんかないはずだ。
Unknown (Unknown)
2011-05-21 23:43:18
地方公務員だぞと。

その地方で成果を出したぞ。

なら別の地方でも、もっとやれるはずだ。

あと東京とかでも国の中枢と関係ないとこは全部地方だからな。

そんな感じでローテーションする仕組みを作ればいいよ。

ローテーションしても立ちションなんかシネーヨ。
Unknown (Unknown)
2011-05-22 00:17:23
>有能な公務員
www

有能だったら民間に行ってもっと能力を発揮してもらった方が、いいなぁ
一律の賃下げをリストラとは言わない (城)
2011-05-22 08:16:29
なんだかんだ言っても民間の賃金はまだそれなりに市場価格的な相場に連動しているが、公務にはひどい歪みがある。民間の倍以上貰っている人間がいる一方で、若手や非正規で民間以上に抑制されている人が同じ職場にいたり。

徹底した無駄の洗い出しと個別のリストラが必須。ただし、彼らがあくまで身分に固執するようなら「一律の賃下げ→若手のみ流動化」という最悪の結果になるだろう。もはや公務員賃下げの流れは止められない。

>なんというか、城さんはコメント選んでるんじゃないかと思ってしまう。あまりにも公務員の意見が反論になっていないから、わざとそういうバカっぽいコメント選んでるのかと。

これでもかなりマシなの選んでます。「バカ」とか「アホ」とか「試験で選ばれたんだから当然だ」とかいうレベルのはカットしてる。
おつかれさまです (ななしさん)
2011-05-22 09:08:38
最近の城さんのエントリー、企業にかみついたと思ったら公務員たたきをしてみたり、あまり感心しません。日刊ゲンダイレベルでつまんないです。
コンサルという仕事柄、人を使う側の目線に立ってしまうのは分かりますが、あなたよりもっと若くして首長になった千葉、横須賀、そして夕張(これは例外か?)の市長が超大胆な人件費抑制策に出たという話は聞いたことがありません。まして、「おまえらの代わりは幾らでもおる。」などと、人を使う立場の人間が言い出し始めたらその組織はおしまいです。毒肉酒家えびすみたいな結末に陥るのがオチでしょう。
それと、震災の復興のための財源と言いますが、役所や役人ごと津波で流された町まで元通りにする必要が果たしてあるのでしょうか?これを機会に町村の再編を積極的に進め、よりスリムな形での復興を目指すべきだと思います。
あと、電力やマスコミなど、日本では民間企業の形態を取りながら実態は様々な規制で守られて独占的に事業をしている会社が多くあります。こちらのほうが表に出ない分よほど問題です。医師や弁護士などが懐に収める膨大な報酬も社会を圧迫するものでしかありません。これらこそもっともっと絞っていいと思います。
Unknown (Unknown)
2011-05-22 09:44:10
原発で大変な思いをしている東京電力なんか行きたいかな。

なので東京電力みたいな半官半民で働きたいなんて言う香具師はぬるぽ。

半官半民じゃなくて和民行けよ。魚民もあるぞ。

♪チャツチャカ!チャチャチャチャ!チャツ!チャツ!

☆☆☆☆☆☆☆
☆ 笑 点 ☆
☆☆☆☆☆☆☆

(^∀^)(^∇^)
  (^∇^)(^∀^)
(^∀^)(^∇^)
  (^∇^)(^∀^)
(^∀^)(^∇^)
  (^∇^)(^∀^)
ワハハハハハハハハ…
パフ!

和民のようなDQN企業よりも、東京電力だのJRだのNTTの方が地獄だなんてことも、配属先によっては充分あり得る。
とりあえずお腹いっぱい (Ts)
2011-05-22 10:05:50
船と一緒に沈みたいんだ~、ってやつが堂々とそう言うのにはちょっと笑ってしまったがそれも自由だ。

城さんのソリューションプロバイダーとしての能力の高さと世の中にはどうしようもないアホがいるってことが再確認できてよかったんじゃないか。じゃあなw
Unknown (ヤメ公務員)
2011-05-22 12:50:52
数年前に地方公務員を辞めて、今自営業しているものです。普段はロム専。
公務員の給与を下げると景気に悪影響という主張は私のいた役所の組合のビラにもかかれていました。実際不景気な街でしたが、その主張は無理あるだろうと内心ツッコミを入れてました。組合ってまだこういう主張をしているんですね・・・。
公務員の給与維持が景気対策目的なら、貯金に回せないように期限付きの地域振興券(笑)のような形で給与支給すればいいんじゃないですかね。
役所では、アル中で休職繰り返したり、鬱持ちで臨時職員以下の仕事をしている人が普通にいますよね。でそういう欠員分も仕事割り当てられている若手の給料はそれ以下だったりと。
上のコメントでもありましたが、公務員で精神病む人は確かに多いと思います(民間企業は知らないので単なる実感ですが。)個人的には、これは閉鎖的な組織で一生生きてくしかないからではないかと思います。公務員の世界って、業務より人事(職場の人間関係含む)が大事ですからね。業務への関心もその部署が出世コースかどうかがまず来るし。
仕事の割に自分の給与が安い、報われてないと思うなら別の仕事を探せばいいだけなんですよね。
Unknown (Unknown)
2011-05-22 19:25:22
テレビとかに出てる若手お笑い芸人のツラ見てるとムカつかねぇ?

完全に人を食ってるって言うか、見てる人間を小バカにしてるって言うか、世の中タカをくくってるって言うか…

お笑いのなんたるかも知らず。ただ目立ちたいだけ。

顔から甘えがにじみ出てんだよ。

それで、低能バラエティー番組に出ると大御所とか先輩芸人に気に入られようとするトークばっかり。

見てると不愉快なんだよ。こんなのバカサラリーマンよりたちが悪いね。

公務員の皆さん。それから比べたらあなたたちはまだまだ出来る人間だと思わないか。いい加減バカ面やめなよ。
Unknown (q)
2011-05-22 20:03:18
>業務が成立するギリギリまで給料下げろってのもね。あなたが現場で毎日犯人を追いかけている刑事だったとして、「嫌なら転職すればいい」に納得できるか?刑事の給料は下限ギリギリでいいのかよ?



納得できないなら業務が成立しないね。
条件を無視した感情論=典型的な詭弁。
Unknown (Unknown)
2011-05-22 21:10:58
民間でも、アル中で休んでばっかり居る人の仕事の肩代わりを、派遣にさせてる大企業ってありますよ。

「腐ってるな」って言うのは簡単だけど、なんか「一つの所にずっと居るとああもなるワナ」ってのが今のところの見方です。

自分達は終ったら他行きますから…

_| ̄|〇 ううっ…

_| ̄|〇 まあ行った先もDQN仕事なんですけどね。

ただ派遣では「一つの所に長く居たことが高評価」っていうデマが平然とまかり通っていて、こちらは間違いなく腐っています。

以上、底辺労働者からの一口メモでした。
Unknown (しがらものない旅人)
2011-05-23 14:17:55
公務員に限らず、民間でも大きな組織になればその組織や自分の待遇などを死守しようという力学が生まれてくるし、それが既得権だと思う。この既得権をこの既得権を壊すには解雇規制の緩和という大鉈を振るうしかないが、一般の人たちは無知というか知ろうとしないために割を食っている。それに感情論ばかり。私は上層部の解雇ができないことが一番の問題と思っている。
Unknown (Unknown)
2011-05-25 00:24:14
書き込みを拝見する限り、自分が民間で役に立たないということを、みなさまよく自覚されてるようだ

生活保護でいいのに

税金の定義 (ddi)
2011-05-26 08:16:57
******
私たちが納めた税金は、国民の「健康で豊かな生活」を実現するために、国や地方公共団体が行う活動の財源となるのです。私たちは一人では生きていけません。税は、私たちが社会で生活していくための、いわば「会費」といえるでしょう。******


公務員、地方公務員は、この定義を、実行するための、人達です。公務員給与、維持費にまわせるのは10%位です。このバランスが崩れているのではないでしょうか。

Unknown (T)
2011-06-02 01:27:11
>生活保護でいいのに

ビンゴ

もうそろそろ若手給料<生活保護なのと、
若手の給料は上がらない(原資が決まってて年寄り維持してるんだからあがるわけないんですが)ことがばれてきたので、あともう一回カットが入れば雪崩を打ってみなそっちに向かうでしょう。書類通すのも得意でしょうし。

あと、上手に障がい系に入る人も多くなるかと思います。中国人の家族が100人くらいできる人も多発するでしょう。

業務はたぶんバブル世代が回すでしょう。窓口では年収800万の偉そうな人が応対すると。彼らは別にやめないでしょう。給料下がっても経過措置とか言って実際の支払額は維持されるでしょうし。

どうあがいても一旦破綻するんじゃないですかねぇ、この国は。近いうち。
社会人でそういう人何割いると思ってる (オイッス)
2011-06-03 21:44:00
公務員も民間も給与低いと言いながら、やめない人はいっぱいいますよね。市場原理とか多くの労働者考えてますか?お金は欲しいが転職には自信がないって人が日本は多い。給与下げたらその人達の何が直りますか?使えない公務員のリストラと職場の活性化(やる気)と甘えた生活保護対策が必要だと思う。震災に対しては、公務員の給与カット賛成ですが、併せて所得税も5%位すぐ増やせばいいのにな。ちなみに、また震災が来たら給与・税金どうなるのかな・・。あと、今回は10%の賃金カットだと、何%幸福になるの・・本読んでませんが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
おかしな父上 (気ままな雑記帳)
うちの父は何かがおかしい。 だから息子のボクがおかしいのも納得。
Brand New Wave Upper Ground  (【小人閑居シテ駄文記ス】)
【超セキュリティ過ぎてひく家】 3.11前だったら「ばかじゃねw」と笑ってたかも...
【コラム】公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由 解説編 (AMOKの日記)
昨日の続きです。 公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由 - Joe’s Labo いわゆる土方と呼ばれる仕事を見れば分かりますが、給料安くても不正もせずに過労死ギリギリまで働いていたりします。 以前、考察したときは下記の2点で縛られているからと考えていました...
【コラム】公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由 その2 (AMOKの日記)
昨日の話で、もうひとつ納得出来たことがあります。 公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由 - Joe’s Labo 大学で働いている医者って、もちろん、医局のしがらみとか、豊富で多彩な患者を診られるというのもあるけど、診療科や立場によっては半年で2日しか家で寝...