Joe's Labo

城繁幸公式。
というか避難所。移行か?
なんか使いづらいな・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

書評:地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?

2010-09-01 11:16:48 | 書評
地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか? (ちくま新書)
久繁 哲之介
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る



以前、映画『国道20号線』の富田監督と対談した時、社会がどんどん発展して、インフラや
衣食住の地域差がなくなるほどに、逆に地方と東京の格差は拡大するよねという話題となった。
国道というインフラを通じて、地方は物流から価値観にいたるまで東京型に組み込まれ、
都市から流される情報の受け手に成り下がる。その中で育った若者の多くは都市へと流出し
後にはチープで金太郎飴的な寂れた地方都市だけが残るというわけだ。
その時は解決案までは思い浮かばなかったのだが、たまたま手にした本書の中にそれがあった。

もはや日本は全国一律のインフラは維持できないので、今後は過疎地域から中核都市への
集約が進むはずだ。その中で、駅前の再開発や大規模ショッピングセンターの誘致は、一見
すると時流に即したアプローチに見える。

だが“宇都宮109”のように、失敗するものが少なくない。
むしろ、松江の天神町商店街や善光寺前のぱてぃお大門のように、成功事例として取り上げ
られていても実際には地域活性化につながっていないケースが少なくないと著者は指摘する。

理由は、トップダウン式の押し付け再開発にある。
国や自治体、都市計画者や建築学者には、各々がイメージする理想郷がある。そして、それは
必ずしも地域に適合するものではない。たとえば欧米の大学院で学んだ都市計画とやらを
持ち込まれても(文化が全然違うわけだから)山口や島根の人が喜ぶわけではないし、
お役所の縦割りから生まれた行政サービスが非効率なのは今に始まったことではない。
エコを掲げつつ車社会重視で路面電車を廃止し、43階建ての高層ビルを駅前に立てた岐阜市
が典型だろう。開業三ヶ月で一階テナントが撤退した岐阜シティタワー43は、様々な人達の
理想と妥協の差物である。

では、地域再生に必用なものとは何か。
著者は地域再生の本質は「交流、心の再生」にあるとし、そのために交流や地域愛を柱と
する7つのビジョンを掲げる。
その内容まではここでは書かないけれども、そこまで読み進めた後なら、宇都宮109が流行
らなかった理由はすっきりと頭に入ってくるはずだ。
渋谷の109の劣化コピーを持ってきて、地元の姉ちゃんに売らせたところで、カリスマ店員
のようにはいかない。そういうのが好きな人は「やっぱり渋谷じゃないとダメだよね」と
なり、もともと興味のない人は最初から寄り付かないだろう。

自治体の担当者はもちろん、町おこしに少しでも興味のある人には強くおススメしたい一冊だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (29)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文系より理系がオススメな理由 | トップ | 麻生政権とまったく代わらな... »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ストロー効果 (Unknown)
2010-09-01 12:41:49
いわゆる「ストロー効果」ですね。
これは、政投銀で地域活性化に取り組んでいる藻谷浩介氏の著作で知りました。

新幹線や高速道路などの交通インフラが発達すれば、地方‐大都市間のアクセスが向上し、産業誘致や観光振興が見込めるはずだった。
しかし地方の思惑は外れ、逆に若者や企業がストローで吸われるように東京に一極集中していき、観光も宿泊型ではなく日帰り・通過型が増えた。

トップダウン方式の押し付け開発など、理念や利権が先行して地域の実情にそぐわないものだと改めて感じました。

例に出された岐阜市出身の者です。
なぜ将来の高齢者激増に対応したコンパクトシティ化を見越さず、目先の車社会を重視するために路面電車を廃止してしまったのか。5年経った今でも疑問に思います。シティタワーも結局見栄え重視だった気がしますし・・・

この本、ぜひ読ませてもらいます。

私が最近読んだ本で興味深かったのは、前掲の藻谷浩介氏の『デフレの正体―経済は「人口の波」で動く』です。
人口動態という切り口から日本のデフレを読み解き、雇用問題ではかなり城さんの考えに近いと思います。
やはり今の日本が対処すべきことは、どの切り口から見ても一つの方向に収斂していくのだと思いました。

専門家 (スターチスの花言葉)
2010-09-01 20:01:45
土建工学者 専門家 霞ヶ関のキャリア官僚国会議員さん 地元の首長さん 地方議会の議員さん誰が悪いんでしょうか? とにかく橋下徹大阪府知事や河村たかし 名古屋市長の影響で 地方議会が超注目されている今こそ地方議会の議員の質を高めなければならないと思う。政党の事務局で働いていた政治評論家伊藤敦夫さんが言うように議員の数を減らして質まで低下しては何の意味もありません。
どうすれば地元地方 のことを考えて活動する地方議会の議員の質を上げることが 出来るでしょうか?
Unknown (Unknown)
2010-09-01 21:26:22
109ってなんだかわかんなかったスイーツがすきそうなもの?
地方 (のびたろう)
2010-09-01 22:24:19
秋田県の過疎率が凄いみたいですな。
商店街が壊滅らしい。
高速無料より路面電車を!! (山田祐太)
2010-09-02 00:00:43
少子高齢、人口減の日本です。

限界集落を潰して中核都市への集約は必須でしょう。
人口が増えれば、外食、教育、病院や交通などのまとまった需要が増えるので供給(雇用)が生まれるでしょう。

商店街の中に中規模マンションを誘致したり、文化施設や役所などもコンパクトに集約する。路面電車で都市交通を整理するなど地方はもっと”内向き”になった方が良いと思います。

路面電車のある風景(観光地以外でも豊橋、福井、富山、松山、熊本など)は街力を感じます。

少なくともイオンモールが作り出す空間より魅力的なはずです。
整備新幹線 (Don_Simeao)
2010-09-02 00:35:18
私の住んでいる地域では5年後ぐらいに新幹線が開業するようなの
ですが、実感として新幹線が開業しても地元がよくなるとは
思えません。
今でさえ、駅前デパートの閉店、巨大工場の閉鎖、ゴースト商
店街、特に目立った観光資源もなし。

そんな中で新幹線が開業しても、人が都市部へ流れていくのは目に
みえています。これが上の方が書かれていた「ストロー効果」
なのでしょうか?
明らかに住んでる街が劣化していくのを肌で感じています。
観光から (霞みを食べて)
2010-09-02 06:29:56
最近中国からの観光客の方に富士山が意外と人気があるという池上彰さんの番組を見て、日本人自身が日本の良さを忘れてしまっているのかもと思いました。
あまり適切な例えではないかもしれませんが東京と京都が同じ街並みだったらわざわざ外国人観光客の方が京都に観光には行かないような気がします。 外国人観光客の方の誘致には 国が携帯電話を貸し出すとか連続で宿泊する方へのサービスを考えるとか、まあ大前研一さんが雑誌に書いていたことですが今必要なのは脱小沢一郎さんではなくて脱田中角栄さんではないでしょうか?
Unknown (地方って人がいない。。。)
2010-09-02 11:27:49
高校の同級生で成績の良かったやつはみんな関東か関西の大学に行って、就職後も地元には帰ってきていない。まあ、いわゆるエリート層の地元の就職先って銀行くらい(あとは弁護士と医者)しかないけど。
ちなみに県庁・市役所は地元高校の成績で中の下くらいの連中が行くレベル。
Unknown (共鳴)
2010-09-02 17:36:36
首長、地方議会の議員に土建関係者が多いようだと、その地域は大抵発展しない。
小沢さんの地方再生は、詰まるところ、公共事業だ。
利権政治と公共事業は、短期的には、その地域にお金が来るけど、持続的な発展には結びつかない。
だから最後は限界集落化。
やって来たお金も特定の人々の間を循環するだけ。

もっと色々な人からアイディアを募集して知恵を使った地域再生をしなくてはいけない。
前方には (Chic Stone)
2010-09-02 19:14:13
ではどうすれば?成功例は?
大きな流れとしてどうするのが賢明(要するに頑張るほど金が減るパチンコ屋なのか、頑張るほど金が増える油田なのかを見分ける)?

交流・心の再生で、どれぐらい成功するものでしょうか?
豊かさ (さとる)
2010-09-02 21:07:26
東京は豊かなのだろうか?、サイバーエージェントの藤田晋社長みたいに超金持ちで都心の高級な広い部屋に住み、休日は自分の船でクルージングや釣りを楽しんだり出来る人は良いけど、ほとんどの都民は生活するので精一杯だと思う(違うかな)。
東京はコンクリートジャングルと言われるように自然が少ないから空気が悪いと思うんですけど、田舎は空気が美味しいし、東京に無い豊かさがあるじゃないですか。喘息持ちの人が東京には住めないと言ってました。お金だけで勝ち負けを判断するのは嫌いです。
Unknown (nnnhhhkkk)
2010-09-02 23:59:11
綺麗事ではなくて、現実主義的に考えれば地方再生なんて一切やめるべきです。地方が疲弊するのは運命です。これを止めるなんてことをやったら、また田中角栄から突き進んだ旧自民党と利権政治が復活するだけです。
弱者だの都市と地方の格差などと綺麗事を言うことそのものが詐欺的で政府にたかる最低な発想であると思います。限界集落のような過疎地域は強制執行をしてでも滅ぼすのが効率的なのです。民主主義だからできないというのなら、水道や電気などのインフラを止めてしまえばいいでしょう。
そもそも限界集落のような地域で都市部と同じサービスを受けられるようにしているのが問題なんです。そんなことをやっていたら都市部で稼いだお金を過疎地域に奪われて非効率な国家運営になってしまいます。
過激な考え方かもしれませんが、長い目で見たらその方が日本のためです。そして多数の日本人のためです。かなり改善はされましたが、ほんの少数のために都市部の人が犠牲になっているのが日本の現状です。民主主義も度が過ぎれば破綻します。それは日本が見事に証明してくれています。
Unknown (Nanndesuka)
2010-09-03 00:19:58
>109ってなんだかわかんなかったスイーツがすきそうなもの?


「10(とお)9(きゅう)」

ということで単なる若者向けの東急百貨店。

ヒルズは六本木にあるからヒルズなわけで
出雲に出来たとしておしゃれになるのか、
町行く若者にインタビューすればすぐわかるんじゃないかな。


城さんおっしゃるとおり、モノでなくてブランドなんです。
そこで働きたい/行きたい、の両方含めて・・・

特産品売ってたり、ありのままの自然をPRするほうがなんぼかよいんじゃないかなと思う。
人口 (kenji)
2010-09-03 14:36:37
人口が一番の問題だ。2030年には人口がおよそ1400万減る。一年に70万である。地方の中核都市一つが消えていく。その上人口構成が変化する。
 それより見ると地方は何をやっても駄目で、捨てておくことが一番効率がよい。
 もともと公共事業とその補償金と、交付税で
なにやらしていただけで、その金は外国で苦労した人や、大都市で満員電車に揺られて、通った人々が稼ぎ出した物に過ぎない。
 従って本来の姿が出たに過ぎない。
わが国が豊かになったのは貿易のおかげで、この貿易に不利なところは発展しない。港に近いと駄目ということである。
 これからはますます大都市に投資を集中して、効率よく暮らせる社会を作らないと、ますます停滞する。
今停滞している。
 地方などつぶれて当然で、それを防ごうとしても無理だから、地方の人は大都市か、それに順ずるところに住むよう生活設計を考えることである。
 これほど地方が大都市を収奪した世界はないだろう。
原子力発電所も東京湾に作れば電気代は運と安くなったはずである。
 大都市の馬鹿住民が反対したからでというのは多分言い訳ではないか?
 まあいろいろ在る。
とにかくGDPは何をしても減少する。チョとしたシミュをしても、多分呆然とするだろう。
地方が望んでいるもの (カスカビアン)
2010-09-03 14:47:58
空港や高速道路は、今や望んでいないのではないでしょうか。
自由に使えるお金が必要だと思います。

今の日本は、(親が)お金は出すけど口も出す。という、うまくいかない結婚生活のようなもの。
住民より、霞ヶ関を見て仕事しています。会社でもあると思いますが、外を見ないで内ばっかり見ている組織は衰退します。

小さい町でも魅力的な町はたくさんあります。東京を見ないで、地元を見たほうがいい。東京と比べる事をしないで、ココはココと信念を持って欲しい。
Unknown (Unknown)
2010-09-03 15:43:28
以前週刊東洋経済で 広告業界の特集をした時に前田建設という会社が広告代理店に丸投げしないで 自分達で広告を考えたというレポートが載っていました。
マジンガーZの格納庫を前田建設が作るというファンタジーな広告でした。
要するに都会外部からの押し付けで変わろうとするのではなくて地方自らが変わろうとした方がいいと思います。 内部から変わろうとしないといけないのではないでしょうか?
また中央の衆議院では民主党が与党ですが地方では自民党が与党で中央と地方のねじれも問題だと思いますがどうでしょうか?
土建工学とは? (猪口冷斗)
2010-09-03 19:57:53
 土建屋とは言うけど土建工学などという用語はないだろう。もちろん土木工学や建築工学でしょうけど。(微妙に建築学というものもあるが…)
 城さんは土建工学屋のことを都市計画者や建築学者と置き換えているのはさすがです。
 私的には、リンクにある書評のokabe氏に一票。
 一瞬ポチりそうになったけど著者のプロフィールを見て思いとどまった。
Unknown (Unknown)
2010-09-03 23:21:30
都会で働けば月給20万円
地元で働けば時給八百円

地元で新卒公務員なろうとしてもせいぜい臨時採用
都会なら試験の点数さえ良ければ正規職員になれる
地方に残るメリットはありません
追跡!AtoZ (おかゆ)
2010-09-04 08:38:02
この記事とは関係ない話で申し訳ないんですが、

今日のNHKの「追跡!AtoZ」という番組で、「弁護士トラブル」について特集するそうです。ところがホームページで放送予定の解説を見たら・・「背景に、仕事にあぶれた“貧困弁護士”たちの存在が浮かび上がってきた。」だそうで、どうもそっちがメインになりそうな気が。

放送予定を見るだけでも、「司法制度改革によって弁護士様は苦しめられている。弁護士様こそ被害者だ!」と言いたげな事例のオンパレード。

放送予定だけでウンザリなんで実際の放送を見る気なんてサラサラないですが・・。

放送予定だけでも、どっかの会長さんの主張そのままな感じに見えました。

再開発、岐阜駅付近の場合 (Unknown)
2010-09-04 22:45:51
岐阜市の場合名古屋が近すぎるのが再開発の問題だと思います。岐阜から名古屋まで快速で20分。
岐阜駅前で買い物、ではなく岐阜駅まで出て車コインパーキングに入れて名古屋まで電車で買い物になってしまいます。

CIAアメリカ料理学科の略 (Unknown)
2010-09-04 22:51:45
均衡な国土の発展では無くて国力を充実させるにはどんな国の形が良いのでしょうか?やはり道州制でしょうか?
地方暮らしより安く上がる東京都心暮らし (こばる)
2010-09-04 23:12:45
仕事はいくらでもある、通勤ストレスなしだけじゃないんですよね。家賃が高いというけれど、でもそれを補い、以上に給料が高いからどうにかなるとか。

知人の話になりますが、多摩地域の、車がなくてはやっていけない地域でマンション借りて生活していた当時、とにかくお金がたまらなかったとか。車の維持費がまずお金を食いまくる。あととにかくだんなの通勤が時間がかかりまくるし、また面倒くさいものだったとか。まずバスに乗って私鉄駅まで、それから新宿まで行って地下鉄に二回乗り換える。こんなアホみたいな通勤、ワタシの住んでる大阪ではありえないような紀がしますが、東京では普通だって。

お子さんが中学に入学する年に、なら区切りがいいかと都心生活スタート。家賃は5万円上がってしまったけれど、でも車の維持費を考えれば充分に安い!ついでに通勤ストレスなし。また知人はパート終了後にオフィスビルの机上拭きのアルバイトスタート、というような時間的余裕も生まれ、いいことばかり。お金も貯まりまくり
多摩地域にいた当時、本当に近所の労働条件の悪いスーパーくらいしか働き口がなく、給料だってよくなかったとか。
郊外にいた当時のストレスも完全になくなり、もう本当に気楽な生活になった、と。

その人某地方都市の出身。そこで普通に暮らすとなると、絶対に車が必要、でもっていろいろ計算してみたら、地方暮らしより、都心暮らしのほうが安く上がる、とか言ってましたねえ。都心で車を持ったらどれだけになるかはわからない、といってましたが。

地方に住む人に、この事実を知らせてしまったら、本当に地方は崩壊するのかも?
コロコロ変わることは (あなたの好きなシュートは)
2010-09-04 23:28:03
ほんとっにブログの内容と関係無いのですが今 菅直人総理を支持する理由に総理がすぐ変わるのはまずいからという理由が有ります。しかし今の日本は10年~20年ぐらい後の将来に向けて過渡期にある状態なのですぐ総理が変わっても致し方ないのではないでしょうか? 総理がすぐ変わることで都合が悪いことって何でしょうか?外国で生活している日本人の方々はどう思われますか?小沢一郎さんも安易に支持は出来ません。鳩山首相 小沢一郎幹事長の時は陳情を幹事長室に一元化や金銭スキャンダルよりもむしろ小沢一郎さんの政治的手法に問題があるような気がします。 日本の総理を決める代表選挙なのに何も出来ない自分が歯がゆいです。
地域再生なんてウソ (ゆるやかな過疎地の人)
2010-09-05 10:42:48
じわじわ人口が減っている地域に住んでますが、道路を作ってみたり、巨大スーパーを誘致してみたり、駅前ロータリーを整備してみたり、巨額のお金をかけましたが、喜んだのはコンビニと土建屋と不動産屋と整備対象の近くに住んでいる住民だけでした。
巨大スーパー誘致なんて、ウォルマートの二の舞になりかけてますよ。
そもそも多くの住民が諦めてるんですよね。みんなバカだから、一時的に盛り上がって話に乗せられて、賛成しちゃうんですよ。でも、基本姿勢が他力本願なんで、こういう地域に、どんだけ大金を注ぎ込んでも、ダメなものはダメなんです。
現に隣の町では住民が率先して、ホント色々よくやってて、実際に町おこしになってるもの。
わが町は、道路のお陰で見事な通過点になりましたよ。で、隣の芝生を見て今度は、計画にケチをつけるんですよ。で、また新たな開発計画をチラつかされて、またダマされるんです。
都会の人が怒るのも当然ですし、無知で無気力な過疎集落の住民を弄ぶのはやめてほしいです。
Unknown (壬生狼よ!!)
2010-09-05 16:00:34
以前自民党総裁選挙 で麻生さん、与謝野さん、石破さん、 小池さん達が日本全国を遊説してでは肝心の今の日本に必要な総理はどんな人かという議論が吹き飛んでしまいました。 民主党代表選挙も かつての自民党総裁選挙に似てきているような気がします。 菅さんでも小沢さんでもすぐに雇用を増やしたり経済を立て直すのはどちらも難しいと思います。 政策と理念が違う方々が同じ政党に所属している現在の政界の異常な状態を改善するために野合ではない理念、政策による政界再編だけはせめて最低限実行して欲しい!
Unknown (滅び行く地方観光地から)
2010-09-06 07:04:33
国立公園の中で生活していますが(国立公園内でも集落はたくさんあります)、この20年確実に観光客は減っています。
そして、地域振興策は幾つも作られてきましたが、どれも都会から来たコンサルの作文だけ。そのコンサル自体が役所の天下り企業。
コンサルはどこの会社も金太郎持ちのような元の計画案があって、地名などを書き換えるだけではないかという計画しか出さない。
そんな地域を見ていない計画案に自治体は膨大な金を払い、地元にそれを持ちかけてくる。
それを何回はね返したか!

今地域振興で必要なのは、紐付きの補助金ではないです。地域の住民に手による再生です。そしてそれを阻む各種の規制をなくすことです。
住民が自らの背丈にあった地域振興が出来れば、それだけでも充分立ち直れます。



なお、
こちらのコメントでは、大都会が被害者という論調が強いですが、その大都会にある企業のマネーゲームで地方は疲弊してきたと言うことは忘れないで欲しい。
ひょっとして貴方の給料は、地方の売り買いで得た金かも知れないのです。

地方住民が莫迦ではないのです。「地域振興」を名目に食い物にしてきたコンサルや建設業界その他都会に本社のある企業が食い物にしてきただけ。
そしてその企業がばらまく裏金で動く痴呆議員の群が痴呆を駄目にしてきたのです。
そしてその利益でそういう企業の社員は給料を得ているのです。
つまり、あなた。
大都会にある企業のマネーゲームのせいではなく100%地方の自業自得 (Unknown)
2010-09-06 09:11:35
>そんな地域を見ていない計画案に自治体は膨大な金を払い、地元にそれを持ちかけてくる。
>そしてその企業がばらまく裏金で動く痴呆議員の群
要するに、自分で計画を出せないで、そんな計画を採用してしまう自治体の責任です。自治体の責任ということは、要するに地方の責任。
都会の住民の責任でも企業の責任でもなく、100%地方の自業自得。
痴呆議員の群だって、結局、住民の選挙で選ばれたからでしょう。
マネーゲームとやらも、乗った地方住民の自業自得です。全く他の誰の責任でもない。

>住民が自らの背丈にあった地域振興が出来れば、それだけでも充分立ち直れます。
それも結局、大都市住民の税金の注入なしでは、実行不可能なのではないですか?インフラの維持すら、ままならないでしょう。
Unknown (Unknown)
2010-09-07 13:21:15
途中までは同意できたが、後半部分は、
なんじゃそれ?と言うものばかり。
人とのつながりが大事ということを言いたいのでしょうけど、回りくどい書き方している。
地方にも (gee)
2010-09-10 17:40:07
地方にもまともな首長さんはいましたよ。
福島県の矢祭町長の根元良一町長です。
中央で力のあった伊東正義前外相が矢祭町の庁舎に用事があって根元町長と庁舎で話していた時に
伊東正義さんが「この庁舎はいつ建てかるんだ。」
根元町長「古いことこそ私にとって名誉です。」
矢祭町は特別な観光資源がない日本全国どこにでも
ある自治体だからこそ出来るかぎり行政の無駄を省いて、経費を切り詰めて財政政権に取り組んだ自治体です。櫻井よしこさんや河村たかしさんも根元良一前町
長を評価しています。地方にも痴呆ではないまともな
地方議員はいると思います。皆さんの身近にはそういう方はいませんか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
城繁幸さんが『地域再生の罠』をツイッターで紹介。ツイッターのコラボ力・影響力を実感! (久繁哲之介の地域力向上塾)
 ツイッターの影響力(伝播力)の強さは、かねてより「伝え聞きで」知っていました。 本日、私はツイッターの影響力を「伝えられる主体」と...
久繁哲之介さんの「地域再生の罠」に唸る (Notes3~ヨミガタリストダイアリー)
地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか? (ちくま新書)久繁 哲之介筑摩書房このアイテムの詳細を見る ■家でも、職場でもこっそりブログを見ているくらい、勝手に敬愛する城繁幸氏の「Joe's labo」で紹介されていたので、早速買って読む。と、いうのも他でも...