ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

インフェルノ

2016-10-28 | 映画 ア行


記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたロバート・ラングドン教授は何者かに命を狙われるも、医師のシエナ・ブルックスの手引きで事なきを得る。やがて二人は、人口増加を危惧する生化学者バートランド・ゾブリストが人類の半数を滅ぼすウイルス拡散をたくらんでいることを知る。彼らは邪悪な陰謀を阻止すべく、ゾブリストがダンテの叙事詩「神曲」の「地獄篇」に隠した謎の解明に挑むが……。

インフェルノ 2016年/アメリカ/ロン・ハワード





いやー、面白かった!
原作は3年前に読んでいて、その時の感想(ブログ)を確認してみると、原作はあまり…だったようです。
で、早く映画を見せろ!とやたら叫んでいました(笑)。
実際、映画を観ると、原作で印象に残ったシーンがほとんど登場!
なんだかんだ言って、すぐ記憶がなくなる私がこんなに記憶に残るくらい印象的だったんだなーと思いました。
オープニングから、あのシーンだ!わー、あれだ!次はあそこから!とか、知っているからこそドキドキしたかなーと思います。
原作では説明が長くて飽きてしまったけれど、映画では全くゴチャゴチャしておらず、スッキリしていたので大成功だと思いました。

お話としては、私も、世界人口の増加に危機感を持っているので、テーマとしてはとても興味深かったです。
人口を減らす方法として、人間が人間の命を奪う権利はないので、ゾブリストの発想は大間違いです。
人間が危機感を感じて正しく対処できるかどうか、できなければ、自然界や人間以外の生き物からの逆襲があるはず…。
人間が他の種を絶滅させ地球を壊してきた罪は大きくて、その代償を払う時は必ず来るだろうと…。
今ですら、資源はもちろん、食べ物や水や土地の奪い合いが行われ、果ては、宇宙にまで資源を求めるまでに至っているのだから、
この先、数十年後、どうなっているのかな…。
まさか核戦争で人類滅亡はないとは思うけど、人間を襲うウイルスは出てくるはずで、
頼みのCDCは、アフリカのエボラの終息にあれだけの時間がかかっていることからも、もっと、世界各国で協力しあうことが必要だろうと思いました。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲーム | トップ | 荒野の決闘 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私にはイマイチでした。 (Sahara)
2016-10-31 11:05:41
謎解き浅すぎ!ダンテと何の関係もナイぢゃない!
ストーリー自体は、別の設定でも何の問題もナイのです。例えば・・・『志賀直哉の初版本に隠された暗号を追って尾道から大山へ(暗夜行路)、明らかになった陰謀は「城崎温泉の源泉に世界を滅ぼすウイルスが入った時限爆弾が仕掛けられている」というものだった!』としても全然オッケー!こうするとTVサスペンス2時間ドラマになっちゃいますが、この方が『女湯から一斉に逃げ出す湯治客たち』というシーンが撮影できるのでウケそうです。全体としては『壮大なロケをしてTVサスペンス2時間ドラマ程度のストーリーを撮っちゃったね。ご苦労さん。』というのが見終わった私の感想です。
Saharaさんへ (izumi)
2016-11-01 06:50:46
初めまして、
コメントありがとうございます。
それは残念でしたねー。
私は、原作のダラダラ感がスッキリ削ぎ落とされて、おかげで映像を楽しむことができ、原作を読んだ時に期待した通りでとても観やすく満足できました。
神の存在 ? (iina)
2016-11-10 10:23:12
>人間が他の種を絶滅させ地球を壊してきた罪は大きくて、その代償を払う時は必ず来るだろうと…。
日本では少子高齢化社会というけれど、地球規模では人類は増え続けていますから、何らかの罰を受けそうな予感がします。

果たして神は存在するかなんて深刻にならなくても、精子の数が減ったという報告もあり、自然の摂理を保とうとしている何らかの意思を感じます。

「神は存在するか?」について、次のように考えてみました。(^_^;)
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/0c34a1319fcb3a86165a525a9b4a463c


iinaさんへ (izumi)
2016-11-11 17:59:16
iinaさん、こんにちは。
本当にそうですよね、日本だけのことを考えれば…ですけど、地球規模で考えないと地球が滅びるのか、この文明が終わるのか…。

そうなんですか!
なるほどですねー、やっぱり、自然界って凄いですよね。
人間ごときが太刀打ちできないですよね。
歴史的にも折々にウィルスが発生しているワケですしね。

読ませていただきました!
とても興味深かったです。
そもそも、どうして空の蔵が必要?と真っ先に思ってしまったけど(現実的でスミマセン)、なるほどー、存在しない蔵はないよりあった方がうまく治るのに役立つということでしょうか?
なんか、解るような気がしてきました。
私は、所謂、キリストとかアラーとかリアル(新しいというか)な存在ではなくて、そもそも目に視えない自然的な神様の力はあるだろうと思っています。
先日、伊勢神宮に参詣してきたのですが、そういったものを私は神様と思うことができます。
だから、日頃の行いは必ず視られているだろうなーって、だから、悪いことはしちゃいけないし、小さなことでも善い行いができればいいなーって思っています。
インフェルノを観たお陰で、iinaさんから素敵なコメントをいただけて、なんだか有り難い気持ちになりました!
すみません、長々と…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「インフェルノ」を観てきました。 (森の中の一本の木)
10月28日、公開初日に見てきました。 『ダン・ブラウン原作の世界的ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続き、トム・ハンクスが三度、ハーバード大学教授の ロ......
インフェルノ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、イルファン・カーン、オマール・シー、ベン・フォスター、シセ・バベット・クヌッセン 【解説】 人気作......
遠いようで近い。『インフェルノ』 (水曜日のシネマ日記)
人気作家ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第3弾です。
インフェルノ ★★★ (パピとママ映画のblog)
人気作家ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第3弾。主演のトム・ハンクス、監督のロン・ハワードが続投し、これまで数々の歴史や......
インフェルノ / Inferno (勝手に映画評)
ネタバレあり。 ロバート・ラングトンシリーズ第三弾。 ラングトンシリーズは、イタリアや宗教を描くことが多く、少し難解に感じることが有るんですが、本作では今までに増して......
「インフェルノ」 (或る日の出来事)
フェリシティさんを見ると「ローグ・ワン」に思える。
『インフェルノ』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
ラングドン教授が目覚めたのはフィレンツェの病院だった。怪我をして運び込まれたようだが、ハーバードのキャンパスに居た筈の自分が何故ここにいるのか、思い出せない。そこへ銃......
インフェルノ (もののはじめblog)
“地獄” もし人類が今のまま増え続け、100年後の未来には絶滅してしまうとしたら、あなたはそれを食い止めるために現在の人口を半分にすることに賛成か否か。大富豪の生化学者が......
「インフェルノ」☆ホラー+アクション+謎解きゲーム (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
映画の公開前に、「トム・ハンクスが主演なら事件はもう半分以上解決したようなもの。」と思っていたのは大間違いだった。 一番のどんでん返しは最後までほとんどラングドン教授......
「インフェルノ」 (ここなつ映画レビュー)
ロン・ハワード×トム・ハンクス。磐石である。磐石過ぎるきらいはあるものの、大層面白かった。生命を賭けて成し遂げようと思える仕事があるのが羨ましい。ついこの間までは常に......
インフェルノ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【INFERNO】 2016/10/28公開 アメリカ 121分監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、イルファン・カーン、オマール・シー、ベン・フォスター、シセ・バベ......
今作もラングドンは走る (笑う社会人の生活)
3日のことですが、映画「インフェルノ」を鑑賞しました。 記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたラングドン教授は何者かに命を狙われるも、医師シエナ・ブルックスの手引......
インフェルノ (銀幕大帝α)
INFERNO 2016年 アメリカ 121分 ミステリー/アドベンチャー 劇場公開(2016/10/28) 監督: ロン・ハワード 『白鯨との闘い』 製作: ロン・ハワード 脚本: デヴィッド・コープ ......