ただの映画好き日記

勝手気ままな映画の感想日記です。
※TB、コメントは承認制です。
※リンクが貼られているコメントは表示しません。

あふれた愛 / 天童荒太

2008-12-30 | 本 天童荒太
生きていくことの辛さを包み込む珠玉の短編集。 . . . 本文を読む
コメント

アイ・アム・レジェンド

2008-12-29 | 映画 ア行
ロバート・ネビルは優れた科学者だが、彼でさえ、その恐ろしいウイルスを食い止めるすべを知らなかった。それは誰にも封じることができず、治すこともかなわず、しかも、人間が作り出したウイルスだった。 . . . 本文を読む
コメント (4)

地球最後の男 オメガマン

2008-12-29 | 映画 タ行
中ソ細菌戦争によって疫病が蔓延する世界。人類のほとんどは死滅し、生き残った者も異形の亡者と化した。ただ一人、細菌の開発者である科学者ネビルだけは、自らの血清により九死に一生を得るが・・・。 . . . 本文を読む
コメント (2)

アゲイン 男たちの挽歌3

2008-12-28 | 映画 ア行
ベトナム戦争末期のサイゴン。香港の男性が、闇組織の女性ボスの助けを得ていとこを救い出した。男性は彼女と引かれ合うようになるが、そこに行方不明だった闇組織の創始者が現れる。 . . . 本文を読む
コメント

男たちの挽歌2

2008-12-27 | 映画 ア行
かつて香港の巨大な紙幣偽造組織を牛耳っていたホーは、服役中のある日、香港警察のウー特捜部長から、東南アジアの紙幣偽造シンジケートを支配するルンのもとに潜り込み、その証拠を握るように命じられる。 . . . 本文を読む
コメント

男たちの挽歌

2008-12-26 | 映画 ア行
ホーは香港の紙幣偽造シンジケートに属するヤクザで、相棒のマークとともに恒達財務有限公司のボス、ユーの片腕的存在だった。 . . . 本文を読む
コメント

チャプター27

2008-12-24 | 映画 タ行
1980年12月6日、ニューヨーク。1人のジョン・レノンファンがニューヨークの空港に降り立った。彼の名はマーク・デイヴィッド・チャップマン。目的はただひとつ、ジョン・レノンを殺害すること。 . . . 本文を読む
コメント (2)

サイドカーに犬

2008-12-23 | 映画 サ行
小4の夏休みが始まった日、父と喧嘩ばかりしていた母が家を出た。数日後、ドロップハンドルの自転車に乗ってヨーコさんは突然やって来た。 . . . 本文を読む
コメント

ゾディアック 十二宮の連続殺人鬼

2008-12-22 | 映画 サ行
1968年12月のある夜、サンフランシスコ郊外で若いカップルが射殺される事件が。地元警察のパリッシュ刑事は捜査に着手するが、手がかりは少ない。 . . . 本文を読む
コメント

ワールド・オブ・ライズ

2008-12-20 | 映画 ワ行
ロジャー・フェリスはCIAで最高の腕を誇るスパイ。世界中の戦場で常に死と隣り合わせの彼の任務を決めるのは、遠く離れた安全な場所で、時には子供の世話をしながら命令を下すベテラン局員エド・ホフマン。 . . . 本文を読む
コメント

アンブレイカブル

2008-12-19 | 映画 ア行
フィラデルフィアで131人もの乗客・乗員が死亡するという凄惨な列車事故が発生。だが、たった一人、奇跡の生存者がいた。 . . . 本文を読む
コメント (2)

誘拐犯

2008-12-16 | 映画 ヤ行
その日暮らしのアウトロー、ロングボーとパーカーは、大富豪のチダック夫妻が出産を依頼した代理母のロビンを誘拐し、1500万ドルの身代金を要求する計画を立てていた。 . . . 本文を読む
コメント

ジェロニモ

2008-12-15 | 映画 サ行
わずか30人あまりの手勢を率いて5000人もの合衆国騎兵隊を相手に闘った最後のアパッチ族戦士ジェロニモ。 . . . 本文を読む
コメント

悼む人 / 天童荒太

2008-12-13 | 本 天童荒太
週刊誌記者・蒔野が北海道で出会った坂築静人(さかつき・しずと)は、新聞の死亡記事を見て、亡くなった人を亡くなった場所で「悼む」ために、全国を放浪している男だった。 . . . 本文を読む
コメント

ヴェラクルス

2008-12-12 | 映画 ア行
革命の嵐が吹き荒れるメキシコ。そこには、南北戦争終結後の軍人、兵隊などが大勢流れこんでいた。彼らがここまで来て戦うのは、たんに自分の欲望を満たすため。 . . . 本文を読む
コメント (7)