ベルト・バックル 修理 伊東金属製作所

革ベルトやバックルの修理、革漉き、型抜きその他、幅広く紹介して行きます。

カルティエ ベルト修理

2017-06-18 09:29:34 | ベルト

カルティエのベルト修理です。
カルティエですよ。高そうです。
踏んだか何かでピンがグニャリと逝ってます。


はずせる構造なので、まずははずしてみました。
この点はしっかり作られてますよね。
分解を想定していない作りのダンヒルとは全然違います。
曲がって折れてないと言うことと、高級ブランドってことで、真鍮で作られてるのは容易に想像できます。
これなら戻せるかもしれません。
が、素材の真鍮は曲げに強いのですが、メッキはそうではないのです。
一度曲げられてメッキが割れていないのですが、さらに戻すとちょっと心配です。
業界ではメッキがビレると言います。
割れちゃうんですね。
メッキが薄ければビらないのですが、薄いと艶がないのです。
厚いときれいに艶が出ますが、ビれやすいのです。
ピンのメッキはその絶妙な塩梅がとても難しいのです。
弊社もピンをメッキに出しますから、あちこち廻り廻って、いまのメッキ屋さんにたどり着きました。
下手なところは、ほんと、よくビッちゃうのです。


きれいに戻せました。
良かったです。


組み立てて修理完了です。


ベルトの修理は、口頭ですと、こちらも故障の状態が把握できないので、
メールかLINEでのお申し込み、見積もり依頼をお願いしています。
お電話いただいても、画像を送ってくだいさいという回答しかこちらでもできませんので、必ずメールかLINEで、画像を添えてご連絡をお願いいたします。
お電話での受け付け、見積もりはお断りしています。




伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku





ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルイヴィトン ベルト修理 | トップ | ベルト補修 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ベルト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。