アイシスちゃまのスイート日記

アビシニアンのルディの女の子「アイシスちゃま」(ちゃま付け必須)とママのスイートな日記、Season6です。

クリックなさって! クリックしたらアイシスちゃまが夢でサービスしてくれるかもしれません♪

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

謎のマークと薔薇のボタン・アイと・・・

2017-05-22 21:54:51 | アイシスちゃま

な、何?これ?!

↑この謎のマークが何か分かった方はエライ!!!

 

今宵の投稿は私的趣味、かつ猫変態度が少々高めです。あまり本気にせずに軽く流してください(笑)

では、本題に・・・・コホン。

 

常々、ワタクシが申し上げております通り、

アイシスちゃまのおシリの『*』は薔薇のボタンアイです。

ここでオールドローズのボタンアイをウィキペディアでコピペしようとしたのですが、なんとヒットしませんでしたΣ(゚Д゚)

へぇ~、そんなこともあるんですかねぇ。

 

ボタン・アイってオールドローズやイングリッシュローズでロゼット咲きの花によく見られる中心部のことです。

ウィキペディアでヒットしなかったのでNHKの趣味の園芸のブログから引用させて頂きました。

以下、みんなの趣味の園芸より

優美に変化する花型
クラシカルなバラの表情 ボタンアイ
オールドローズの花形の表現として古くから使われているボタン・アイ。
ロゼット咲きの重なり合った花びらが開いていくと、花の中心付近の花弁が、さらに内側に向かって巻き込み、ちょうどボタンのように見えることから、ボタン・アイといわれています。

我が家のエブリン様(ER)

美しい花形と、なんとも魅力的なアプリコットが混ざったピンク色。

香りはイギリスの香料メーカー『クラブツリー&エブリン(イブリン)』のイメージローズだけあって素晴らしい香りです。

エブリン様だけに限らず、我が家の薔薇はロゼット咲きの薔薇が多数派を占め

とりわけ、ワタクシはこのボタン・アイが大好きなのですわ、おほほほほー(・∀・)

 

え?ママの趣味なんかどーでもいい?! 結局、今日の要点は何ですかって?

いや、だから・・・その・・・

アイシスちゃまのおシリは薔薇のボタン・アイなんです!って

ただ、それが言いたかっただけ(笑)(´∀`*)ウフフ

薔薇のボタン・アイが大好物! そして、大好物のアイシスちゃまのおシリの『*』も薔薇のボタン・アイにそっくりなの!

ここまで引っ張っておいて、なんじゃそのオチはぁ~!(; ・`д・´)って怒らないでね♪うふ♪

だって、ワタクシ、そーいうヤツですので。ムフ。

冒頭の

この謎のマークの秘密が分かった方も、分からず知りたい方も、コメントお待ちしておりますわ。

ヒントは薔薇のボタン・アイとアイシスちゃまの・・・・ですわぁ~!


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたのストレス対処法は?

2017-05-19 21:38:28 | アイシスちゃま

ストレスが溜まってるなぁ~(;´Д`)って時、アナタならどうしますか?

最近、ママは仕事がストレスフルな感じ・・・(-_-;) 薔薇の咲く素敵な季節なのに、どーしちゃったんでしょうか。

ストレスを感じるのも自然な感情なので、それ自体は問題ないとしても、休みの日までお仕事のストレスを感じているのは黄色信号ね。

仕事のストレスを感じている=その事を考えている ということに他なりません。

んじゃ、他の事を考えましょうか~!

 

昨日、庭で1匹のテントウムシを発見しました。

テントウムシって可愛いし、お洒落ですよね。

このテントウムシをじっと見つめて写真を撮っている間はストレスも心配事も感じません。

結局、ストレスな事を考えていなければストレスではないということなんですよね^^

(根本的な問題解決ではないにしても・・・・)

カリグラフィーを書いている時間や、写真を撮っている時間などは、その目の前の事にしか集中しません。

『いま・ここ』しか存在していない。

なるべく、こういう時間を多く持ちたいと切に願います。

あ、ママの癒しといえば、最上級なのはもちろんこの方!

アイちゃまは薔薇より美しい・・・アイちゃまの✳はオールドローズのボタンアイ。

ママが長いこと庭でウロウロ写真を撮っていると・・・

アイシス:『ママったら、あたくちを差し置いて何を熱心に撮ってるんでちょうか・・・(-"-)』

と、玄関からヤキモチ・ビームを送ってきます。

ママの興味の対象は自猫(アイシスちゃま)でなくては面白くないアイシスちゃま(笑) 普段は撮らせてくれないような、こんな愛嬌のあるドアップも撮らせてくれたりします。

ああ、なんて可愛いの!!!(´∀`*)ウフフ

しかし、ストレスのヤツもしつこくて、今朝もまだ少し小さな火種がくすぶっていました・・・(-_-;)

じゃあ、また性懲りもなく薔薇風呂に入りましょうか!

(今日はローズマリーも入れてみました)

(今日の薔薇はけっこう虫喰いがひどかったので、花びらは洗ってから使用)

ストレスの対処法って、やはりオーソドックスに、『自分の好きな事に集中する』、

『誰かに聞いてもらう』。

それと、アイシスちゃまとの『オタワムレタイム』ですね(´艸`*)

あ、結局、ラストはノロケになってしまった(笑) 幸せですなぁ(´艸`*)


にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

My Rose Garden 2017 ~貴婦人たちの競演~

2017-05-16 23:41:15 | 薔薇

今宵もやって参りました。

ママの自己満足の為のMy Rose Gardenシリーズです!

うほほほ(≧▽≦) 自己満でもええや~ん♪(すでに酔っ払っています。)

てなワケで、今宵も好きにウンチクたれまくってやるぜ!(←残業でストレスが溜まってるみたいですよ。)

ちなみに、ママは貧乏&ズボラー星人ですが、うちのアイシスちゃまと薔薇達は貴婦人です。

では、トップバッターはこちら。

『コンテス・セシル・ドゥ・シャブリリャン』(HP)1858年作出の薔薇。

セシル・ド・シャブリリャン伯爵夫人という御芳名のこの方。

ローズピンクとはこういう色を言うのだろう・・・(と思う。)非常に魅力的なピンク色と、コロンと気取らない花形。

愛おしい伯爵夫人です。

お次はこれまたローズピンクのメアリー・ローズ(ER)

 

上下同じ写真ですが、少し加工すると随分雰囲気が変わります。

カタログや本を見て薔薇を注文する際にはお写真を注意深く見る必要があります^^

お次は

エグランティーヌ(ER)=和名:マサコです。

(↑加工後です)

実は、この薔薇(マサコ)のカタログ見本に魅せられて手を出したのが薔薇にハマるきっかけでした。

和名のマサコは、もちろん現皇太子妃の雅子妃殿下にちなんで贈られた名前です。

(↑加工後)とても繊細なイングリッシュローズです。うちでは一番に『ルリマノミノハムシ』にやられます(-"-)

おそらく、香りも素晴らしく、花弁もシルクのように柔らかく薄いからだと思われます。

この方は『キャスリン・モーリー』(ER) 

香りも素晴らしく、繊細ながらも強さも持っている薔薇だと思います。

ああ、薔薇って素敵・・・・・

 


にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ママの日

2017-05-14 22:23:49 | アイシスちゃま

皆様、ごきげんよう。アイシスでございまちゅわ。

今宵は久々にあたくちがスイート日記を綴りまちゅわ。

え?母の日だから、ママに親孝行するために?

違いまちゅわ!!!

ママが、『今夜も薔薇日記でいい?』なんて聞いてくるから、『2日続けて薔薇はアカンでちょう(-"-)』と却下してやったんでちゅわ。フン!

今日はあたくちがママの一日を綴りまちゅわ。

 

【ママの一日】2017年5月14日(日)

朝はあたくちとオタワムレタイム。その後、

『今朝も薔薇風呂に入るわ!』って浮かれてまちた。

どれどれ・・・クンクン・・・

ママ:『ねぇねぇ、アイちゃま、この薔薇のお風呂に入ったら、ママ、クレオパトラみたいになっちゃうかも!キャッ!(´艸`*)』

『いや、それは絶対ありえへん。』って、あたくち心の中で呟きまちた(-_-;)

1日や2日薔薇のお風呂に入っただけでクレオパトラみたいになるなんて!ママの勘違いも甚だしいを通り越して・・・もう言葉を失いまちゅわ(;´Д`)

その後、母の日のプレゼントを伯母さんに持って行って、帰宅してから、カリグラフィーの練習をしていまちたわ。

午後になって、少しガーデニング。

この寄せ植えのセンスに、あたくち、もう唖然( ゚Д゚)

花と一緒に、サラダ材料植えちゃってるし!

玄関に一番近いからでちゅわ・・・(-_-;) 食べる前にチョチョッとちぎって・・・て魂胆が丸見え!

そういうズボラーなヤツなんでちゅの、ママって・・・(;O;)

あ、でも、パンジーさんを断腸の思いで抜いたのでまだキレイな子は飾ってあげようねって・・・机に飾ってまちたわ。

ガーデニングの後は・・・

ひたすら、カリグラってまちた。(注:カリグラフィー書いてました)

延々と、同じパングラムを書き続けるママ・・・・要するに上手に書けないらしいんでちゅわ(-_-;)

大丈夫なんでちょうかねぇ?(宿題が出来ないって、泣いてまちゅわ)

 

まあ、あたくちもいつまでも机の上で付き合ってられまちぇんから・・・

ベッドの上で寛ぎながらママを見守りまちょう・・・

💤・・・・(あ~、ええ塩梅でちゅわぁ・・・)

💤・・・・

*****************

アイシスちゃまが同じお部屋にいてくれるだけで、とってもママ孝行です。

アイシスちゃまの存在そのものが、ママの喜び。

しかも、実際のアイシスちゃまは、とってもとっても優しくて、グル甘なニャンコ様。

アイシスちゃまは『母の日』以外でも、いつでもママ孝行な娘です。

ありがとうね、ありがとうね、アイシスちゃま。

もう、本当に、可愛い。可愛すぎる。

愛して愛して、愛しちゃってるわ!


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

My Rose Garden 2017 ~雨に唄えば~

2017-05-13 22:43:44 | 薔薇

昨夜、残業で疲れておりましたが、なんでも大雨が降るとかいうらしいので

小雨の降る暗闇の中、薔薇を収穫しました。

もう!(-"-) 薔薇の季節に大雨とか、マジ止めて欲しい!!!

 

一夜明けて、(結局そんなに大雨は振らなかったアイシス地方)

収穫できなかった薔薇達がお顔を開いてくれました。

 

ウィリアム・モリス(ER:イングリッシュローズ)です。

しっかりとした花弁、素晴らしい花形、心地よい香り。

何より、ウィリアム・モリスはカリグラファーを目指す私にとって、とても特別な意味を持つ薔薇になりました。

(ウィリアム・モリスは偉大なカリグラファーでもあったからです。)

このバラを迎えたころは、モリスが偉大なカリグラファーであったとか(大英帝国のデザイナー、ボタニカル・アーティストだとは知っていましたが、カリグラフィーに影響を与えたとは知りませんでした)まさか、自分がカリグラファーを目指すことになろうとは、思ってもいませんでした・・・

『カリグラフィー』の『カ』の字も知らなかったし(笑)

ちなみに、現在のウィリアム・モリスは二代目です。先代は大木になりましたが、根をカミキリムシにやられてあっという間に枯れてしまいました。

あまりにも素敵な花だったので、挿し木にしておいたのが、現在の二代目です。

あわよくば、この花にあやかって、カリグラフィーが上手に書けるようになれたらよいのですが・・・

 

モリスの隣に咲くのがこの方

ガートルート・ジェキル(ER)です。スッキリと長い蕾からは想像できないほど、平たく咲く薔薇です。

このバラのピンクは何とも色っぽい!香りも濃厚なオールドローズの甘い芳香です。

ここのところ、とても疲れが溜まっていたママはこの後、朝風呂に入りました。

ズボラで消毒していないからこそ?出来る薔薇風呂。

これが、なんとも至福の時間でございました。

 

 

こちらのマダム(マダム・アルディ)はお洒落な蕾に水滴がとても美しかったです。

オールドローズの明るい葉に

丸い水滴が可愛い・・・!

水滴の中の世界は日常とは別世界ですね。

ママがお疲れだとアイシスちゃまも敏感に察知してくださるようで、ずっとグル甘でママを癒してくださいました。

極上のアイシスちゃまと、極上の薔薇達・・・

ああ、美しく芳しいものは全てが癒しでありますね。

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加