新 ノ 城  Okinawa

おきなわを サラ・さらっと 視る

  

竹富島 【6】

2017年06月25日 00時03分01秒 | 日記

  西塘 <2>

八重山は小国家ながら、政治、社会を形成し

独立国家として維持していた

 

1500年に琉球国の侵攻を受けた

八重山のオヤケアカハチ軍に、西塘も独立を守るため

この戦に参加したと思われる

 

しかし琉球軍・宮古連合軍の圧倒的な軍勢に敗れ

西塘は捕虜と成り、王都首里に連れて行かれた

 

西棟は法司(三司官)家に奉公人として仕えた

そこで沖縄の習慣や言葉や文字などさまざま学問を学び

そして石工技術も学だ

 

勤勉・努力によって才能を発揮し

主人の三司官に認められるようになった

首里に来てから、19年目の1519年に王府より

園比屋武御嶽(そのひやうたき)の石門の建造を命じられた

 

その時西塘は園比屋武御嶽の神に願を掛けた

無事石門を建造して帰郷することが出来たら

郷里の竹富島に勧請(分霊)して祀ることを誓った

 

間もなく立派な石門が完成し、その功績が認められた

かねてから帰郷の願いをしていた西塘に

八重山を統治しる、竹富大首里大屋子に任命された

 

史書球陽によると、1524年西塘は統治者として、竹富島に帰ってきた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹富島 【5】

2017年06月20日 00時02分33秒 | 日記

  西塘 <1>

西塘(にしとう)とは、竹富島の守護神、豊穣の神として

竹富島に西塘御嶽として祀られている

 

正月には竹富島のほとんどの人が初詣でに参拝している

偉大な政治家・郷土愛家として尊敬され

現在も竹富島の人々に強く信仰されている

 

沖縄の史書(球陽・琉球国旧記)によると

1500年のオヤケアカハチの乱の時

琉球国軍総大将大里親に、西塘の才能を見出し

王都首里に連れて行ったとあるが

 

八重山由来記・琉球国由来記によると

「ニシトウト云者召取ラレ悪鬼納(沖縄)ガナシヘ罷登リケリ」と

記述されている

 

西塘が自ら進んで首里に行ったのではなく捕虜として

連れてこられたとも読み取られる

 

西塘が十代の中頃か二十代前半ごろ首里に連れてこられ

法司家(三司官)で、奉公人として仕え

沖縄の言葉・文字、さまざまな学問

首里の先進文化を学びそれらを修め

また、石工技術も学びその才能を発揮した

 

西棟が連行されてから、19年目の

1519年園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)の

石門の建造を王府より命じられる

 

当時の最新技術を取り入れた中国風のアーチ型の石門を

1524年頃完成させる

 

西棟は石工技術者として才能を発揮しその名を知られるようになる

現在世界遺産に登録されている

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹富島 【4】

2017年06月15日 00時03分02秒 | 日記

 竹富島には多くの神事が継承され、大切に守られている

島内には、御嶽(おん)と言う御願所が

28か所が存在し信仰の中心と成っている

それ以外の拝所を含めると80か所以上あると言われている

 

島の始祖と伝えられる6人の親神を祀った御嶽を

六山(むーやま)と呼ばれ

祭祀を行う最も重要な拝所とされている

 

島民は必ず六山に属し、ナーキョイやプイなどの祭祀には

それぞれの御嶽で家族、一族の安寧と健康を願う

 

六山に鎮座する神を蔡礼する、神人(主に女性)がいる

神人は世襲制で御嶽の香炉を管理している

 

また殿居元(トゥヌイムトゥ)やカンマンガーなどの役職もあり

世襲制で継承されている

 

竹富には西塘が首里王府の園比屋武御嶽の

神を勧請(分霊)して、国仲御嶽を建立する

八重山諸島で唯一琉球王府とつながる御嶽である

 

西塘は竹富の偉人として尊敬され讃えられて

西塘御嶽が造られている

 

また、島創りの2神が祀られ清明御嶽を加えると

九山(くぬやま)に成って、島民の強い信仰を集めている

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹富島 【3】

2017年06月10日 00時02分26秒 | 日記

 竹富島は、神事、行事、織物、芸能、風習

伝統文化など数多く継承されている

 

1986年に制定された「竹富島憲章」は

伝統的な建造物を「売らない」「汚さない」「乱さない」「壊さない」の

4原則に伝統文化と自然文化的景観を資源として「生かす」という

保全優先を基本理念として基本5原則を根幹として竹富住民の

自治組織、団体法人竹富公民館(2003年法人各認可)を設置した


売らない=島の土地や家などを島外者に売ったり、無秩序に貸したりしない

汚さない=海や浜辺集落など島全体を汚さない、汚させない

乱さない=集落内道路、海岸などの美観を広告、看板、その他のもので

     乱さない、乱させない

壊さない=由緒ある、家屋や集落景観、自然を壊さない、壊させない

生かす =伝統的祭事行事を島民の精神的支柱として民俗芸能

     地盤産業をいかし、島の復興を図る

     美しい島を守る・島を生かす・島を外者から守る

     秩序ある島を守るために、島民は憲章を守り努力している

 

  1987年4月28日に重要伝統的建造物保存地域区として

  国の指定を受けている

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹富島 【2】

2017年06月05日 00時02分51秒 | 日記

 竹富島は明治の始め頃までは武富と

表記され竹富は当て字とされている

 

以前はテードゥン(竹富)ムニ(言葉)

竹富の方言で「テードゥン」と呼ばれていた

 

テードゥンムニは、八重山方言に属し

日本の古語を残していると言われている

 

現在では、テードゥンムニを含め

沖縄方言を日常的に使う人は少ない

 

ユネスコの調査によると現在世界には

6000から7000の言語があるが

2500言語が消滅の危機にあると言われている

 

これら消滅の可能性のある言語を消滅危機言語としている

テードゥンムニを含め沖縄方言も消滅危機言語に認定している

 

竹富島ではテードゥンムニを守るため、竹富小中学校

PTA主催の島の子供達による、テードゥンムニ大会(発表会)を

 

1977年から毎年開催されている

同種の催しは沖縄県内各地域でも行われている

 

特に竹富では活動が盛んで今年(2017年)も計画して

40回目となっている!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹富島 【1】

2017年06月01日 00時00分05秒 | 日記

  竹富島は、八重山諸島にある島

 

小浜島・黒島・西表島・波照間島・鳩間島・新城島・由布島

竹富島を含め、8島から成る竹富島町を構成している。

人口 4292人・世帯数 2446所

 

八重山諸島の政治・交通・経済の中心石垣島から高速船で

約10分 6㎞程にある、竹富島人口326人・世帯数174所

面積は5,42キロ㎡、周囲9,2㎞、最高標高は33,1メートル

島は隆起サンゴ礁で出来ているため平坦な地形である

 

東集落「あいのた」・西集落「いんのた」・南集落「中筋(なーじ)」と

三つの集落があり、集落は島の中央部にあり

島の中央から放射状に道が海岸へと通っている

 

赤瓦の民家、サンゴの石垣、白砂の路地、南国の花が一年中咲く

沖縄の原風景がそのまま残っていて観ることが出来る

そのため、八重山諸島の中で最も観光客が訪れている

 

竹富島は信仰の熱い島で

1年を通して数多くの神事、祭祀が行われ

歌謡(民謡・古謡・わらべうた)、芸能風習など

伝統文化を継承し守られていて、織物も盛んである

 

自然や伝統文化を守るため、竹富島は高度な自治能力を有し

団体法人竹富公民館(2003年法人各認可)

独自の憲章がある

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西表島 【4】

2017年05月25日 00時02分31秒 | 日記

  西表島は、ほとんどが亜熱帯ジャングルで覆われていて

島全体の80%以上占めている

 

琉球王朝時代に何度か強制移住が行われたが

マラリア病によって多くの人々が犠牲になる

移住と廃村が繰り返された歴史がある

 

そのため、手付かずの豊かな自然が残っている

東洋のガラパスコと呼ばれている

 

日本最大規模のマングローグ群や、ヤエヤマヤシ群と

珍しい動植物が生息している

 

自然を生かした観光業が盛んに行われていて

バラエティーに富んだ、アクティビティーを可能にし

ジャングルで楽しむ、アクティビティーが充実している

 

マングローブカヤック、滝トレッキング

ピナイサーラの滝50メートル以上のキャニオニングなどで

大自然を体感でくる

 

西表島には美しい自然の砂浜が多くある

星砂の浜での、星砂探し、海亀が産卵に訪れる月が浜など

 

また、透明度を誇る青い海でダイビング・シュノーケリングなど楽しめる

西表島!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西表島 【3】

2017年05月20日 00時01分42秒 | 日記

  マラリアはマラリア原虫を持った

ハマダラ蚊によって感染する恐ろしい病気である

 

太平洋戦争終戦間近に、日本軍の命令により

1945年3月末に西表島に強制疎開が

石垣島・竹富島・黒島・新城島・波照間島の住民に命じられた

その結果多くの人々が犠牲になった、世に云う戦争マラリアである

 

特に波照間島の島民は

1945年4月頃から始まった

移住先は食糧が乏しく、劣悪な環境で抵抗力が落ち

それに合わせて、マラリアが発病し発病患者が次々と病死し始めた

 

沖縄での戦争は、1945年6月23日に終ったため

7月に疎開が解除され、それぞれの島に帰還したが

 

戻った島には食糧も薬もなく体力が落ちほとんどの

住民はマラリアに感染した、子供を含め、488人が亡くなった

 

八重山諸島全体での犠牲者は

資料によると当時の全人口は3万1671人

マラリア病で亡くなった住民は、3647人とある

 

八重山では直接の戦争よりも

マラリア病の被害が多かったためマラリア戦争と言われている

 

八重山のマラリア撲滅運動は1922年頃から始まり

1949年にはほぼ撲滅され

 

最後に患者が出たのは1961年である、それ以後は出ていない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西表島 【2】

2017年05月15日 00時41分37秒 | 日記

  西表島の歴史はマラリアとの戦いの歴史であると言える

 

マラリアとは、蚊によって媒介する恐ろしい病気である

マラリアは、マラリア原虫を持った、ハマダラ蚊に刺されると感染する

 

すると寒気で身体が震え

その後に高熱や頭痛、吐き気などがあり

震えと高熱の繰り返しが、2,3日続き

体力が衰え、そして赤血球が破壊される

 

また、脳マラリアによる意識障害や腎不全などをお越し

死に至ることもある恐ろしい病気である

 

琉球国時代、宮古・八重山諸島だけに施行された

人頭税(1637年)とう政策が実行された

 

そのため西表島の開拓を奨励した

納税する穀物の生産を上げるためである

 

八重山諸島の人々が強制的に移住をしいられ

そしてマラリアよって多くの多くの人々が犠牲になった

移住と廃村とが繰り変えされた悲惨な歴史である

 

また、1886年(明治19年)三井物産会社が

炭鉱採掘の許可を取り、工夫200人余りの人で採掘したが

3年間で半数の100人以上がマラリアに感染し死亡した

 

残りの人達もマラリアに罹患したといわれている

そのため、1889に事業を休止している

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西表島 【1】

2017年05月10日 00時02分15秒 | 日記

  西表島(いりおもてじま)は

沖縄県八重山郡竹富町に属する島で

 

沖縄本島に次いで、2番目に大きい島である

西表島は山がちで、平地がほとんど無い

亜熱帯のジャングルで覆われて、約80%国有地となっている

 

居住地は海岸沿いのほんのわずかな土地に

14の集落が点在している

 

沖縄本島から南西に、460㎞に位置し

石垣島から高速船で約40分面積289,61㌔㎡

人口2437人・世帯数1887(2016年7月現在)

 

産業は手付かずの自然を生かした観光業を中心に

農業(稲作・さとうきび・パイナップルなど)

牧畜(牛)・漁業などが営まれている

 

亜熱帯のジャングルで覆われた島は

西表国立公園に成っていて、東洋のガラパコスと呼ばれ

天然記念物のイリオモテヤマネコが生息する島として有名である

 

東側に大原港に注ぐ仲間川は天然保護地区として

国の天然記念物に指定された日本最大規模のマングローブ郡や

天然記念物ウブンドルのヤエヤマヤシ群が生息している

 

西表島である

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

八重山 【16】

2017年05月05日 00時02分07秒 | 日記

  石垣島 <2>

石垣島には歴史に関する記録は

14世紀頃までの記録された歴史書はほとんど存在しない

 

石垣島が初めて歴史書に記載されるのは「続日本記」714年に

「信覚」「しがき=いしがき」などの人々が

大宰府に来朝したと記されている

「信覚」は石垣島を指すといわれ日本の歴史に初めての記録である

 

沖縄の歴史に登場するのは

14世紀末頃、琉球王府が編纂した史書である「球陽」に1390年に

宮古と八重山(石垣)が中山王察度に入貢したと記述されている

 

歴史の有る石垣島で数多くの御嶽(83か所)、拝所があり

伝統的祭祀、行事が多く存在し祭祀形態も根強く受け継がれている

 

沖縄本島よりも石垣島には濃厚に残って

島の暮らしの中に息づいている

 

祭祀・神事を執り行うのは、沖縄ではノロ(神女)

石垣では、ツカサ(司)神司とも呼ばれる

女性神職者

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重山 【15】

2017年05月01日 00時01分10秒 | 日記

  石垣島 <1>

石垣島は沖縄本島から南西に約410キロ、面積は222.25k㎡で

沖縄本島、西表島に次いで、3番目に大きい島

 

八重山地域の政治・経済・教育・交通・文化の中心地で

石垣島一島で石垣市である

人口49265人、世帯数23585(2016年12月現在)

 

石垣島は豊かな自然と独自の歴史や文化を有し

古くから受け継がれた民話・芸能・伝統的神事・祭祀など

多く存在している

 

石垣島といえば、青い空と真っ白な砂浜のビーチでの

シュノーケリング、ダイビング、ウィンドサーフィン

パラセーリング、グラスボートで美しい珊瑚

色鮮やかな熱帯魚の鑑賞、満天の星空は最高です

 

石垣島最大の石垣島鍾乳洞

また伊原間サビチ洞は海に抜ける鍾乳洞

 

多くの遺跡、伝統芸能など多彩である

また、グルメ・ショピングなども楽しめる

石垣島である

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重山 【14】

2017年04月25日 00時03分06秒 | 日記

  沖縄・宮古・八重山諸島の人々のルーツ <2>

沖縄列島の島々に

人間が適応出来たのは

縄文中期後半から後期以降であると言われている

 

10世紀頃に九州地方から、沖縄に移住したと

北里大学統計数理研究所の共同研究グループが

コンピュータで計算した結果一万年以降と推定している

 

沖縄本島の港川人(1万8千年前)の人骨は

琉球列島の人々の先祖ではないかと、関心を呼んだが

 

沖縄諸島の人々の主要な先祖ではない

可能性が高いことを示していると、推測している

 

また、宮古島のビンザアブ洞穴人(2万6千年前)の人骨

八重山白保竿根田原洞穴人(2万年前)の人骨が発見されているが

 

現在の宮古・八重山諸島の人々の

先祖ではない可能性が高いと発表している

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重山 【13】

2017年04月20日 00時02分03秒 | 日記

  沖縄・宮古・八重山諸島の人々のルーツ <1>

 琉球大学院医学研究科の佐藤寛博士研究委員と

木村亮介准教授、北里大学統計数理研究所との

共同研究グループは

 

琉球列島に住む人々の、核ゲノムDNAを解析した結果

隣国台湾や大陸の人々との繋がりはなく

日本本土に最も近いと発表した

 

沖縄諸島の人々は

東南アジアや台湾・大陸とは別系統であり

 

地理的に近い、八重山諸島の人々も台湾先住民との

間に直接の遺伝的繋がりがないと結論付けた

 

また、宮古諸島・八重山諸島の人々の先祖はいつ頃

北方系の人々が沖縄列島・宮古・八重山へ南下したのかは

比較的新しく数百年から数千年だと推定され

 

検証した結果、古くても

1万年前よりも後の時代に移住したと推定している

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重山 【12】

2017年04月15日 00時01分21秒 | 日記

  人頭税 <5>

与那国島に、人升田(とうんぐだ)と言う

人頭税にまつわる伝承と遺跡がある

 

現在与那国島には、祖納・久部良・比川の三つの集落がある

以前は九程の集落があったと言われている

 

祖納と比川集落の中間に、人升田(とうんぐだ)があった

一万㎡程の田園である

 

この人升田で過酷な人頭税のため人口制限が行われた

残酷な遺跡である

 

そこに15歳から50歳の男子を招集し

合図と共に田園(人枡田)に我先に争って入った

入りきれなかった者は殺されたと言われている

 

当然のことながら、病人・障害者が

間違いなくその対象にされ淘汰された

 

また、人頭税のもっとも痛ましい伝承として

伝えられているのは、産んだ赤ちゃんを埋め殺したと言われる

 

重税を少しでも軽くするため

我が子嬰児を埋殺と言う残酷な人減らしが多くあったと言う

 

この痛ましい嬰児殺しは、明治の始め頃まであり

体験者の証言も多く残っている

 

八重山諸島の人々を苦しめた人頭税は

1637年に始まり1903年(明治35年)まで

 

実に266年続けられた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加