ありのままの国際結婚 これからの国際結婚

20年間で250組の海外結婚仲介した花咲の回顧録 黙示録

国際結婚は在日外国人女性と

2016年09月19日 19時32分50秒 | Weblog

  音楽BOX アジアBセンター女社長ブログ

 アジアBセンターでは 10月16日(日) 会費5,500円で在日中国人女性とのお見合いパーテーを行います。03-5414-2121

【ONYXブライダルエージェンシー】は活躍してます。大和男と日本語で喋り、日本の文化・習慣・価値観の分かる女性を紹介し、高収入を得るシステムです。なお日本人女性との御見合いも実施してます。

詳細は事務局長 斉藤 のりこまでお問い合わせ下さい。
03-3479-3061  またはkadokami@tokyo-onyx.co.jp ここ

 

2016年9月19日(月) No.3163 国際結婚は在日外国人女性と

結婚の本質は男性は能動的でであり、女性は受動的である為に国際結婚については海外であろうが国内であろうが、殆んど国際結婚業者は介入できない。しかし男性の国際結婚の場合は能動的であるべきなので、自主的にコミニケーションが取れる場合の男性を除いて、

国際結婚をしたい大和男は国際結婚業者に依頼しなければ、結婚できない。異国の女性がどこにいるのか、例えば中国のどこか?フィリッピンのどこか?タイのどこか?国際結婚業者がその国の言葉が分かりコミニケーションがとれるのか?結婚したい女性の親御さんに会えるのか?結婚したい相手の女性の素性が分かるのか?などなどの分かる専門性を保持していなければならないがこの辺の能力はゼロに近い業者多いのが海外に於ける国際結婚の悲劇を招いている。

20年位前からは国際結婚したい大和男は海外に行かなければ結婚できない時代であったが、現在は日本に結婚したい在日外国人女性はゴマンといるのであまり年齢的なハンデイがなければ海外に行く必要はなくなったので国際結婚の離婚率も減ってくるだろう。

日本人同士の結婚でも、約33%の離婚はある、日本に居て国際結婚をする様になって厚生省の統計など見ても40%くらいまでは向上してきた。それはコミニケーションが向上し、納得や妥協の頻度が増えたからではなかろうかと思います。今日はハショッテ書いていますので、もう少し結婚~離婚の本質を明日書きます。

今日はLさん、32才、再婚、子供なし、身長158cm、体重48kg、血液B型、在留資格永住、戸籍黒竜江省。


 

このブログを読んで頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。

励みになりますので、ポチッとクリックをお願い致します!⇒        

 

  

本を購入したい方は下記をクリック 

 

     

         
   

 

    このページのTOP

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京オニックス㈱の生い立ち | トップ | 私の小史 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事