いしころにっき

石原石子の日記です

『明日、Rainy Blueで』

2017-06-05 22:48:37 | 出演情報(最新版)
ブログ・・・お久しぶりでございます。
めっきり演劇もしませんでしたので本当に書くこともなく過ごしてまいりました。



二年ぶりの舞台です。

しかもストレート芝居。
この年になって初めてかもしれません。
ストレート。
とても小さな四ツ谷の劇場です。
お早めにご連絡ください。

というか、本気で久しぶりなので、観にきてください。

以下!詳細です!!


演劇革命企画フラワースタジオ6月公演
『明日、Rainy Blueで』
脚本・演出 KS LABO
あらすじ
しっとりと絹のような雨が降る春の日、父の秘密を知った僕は、それ以来、
一人の男として父を見つめることになった・・・。
“おもしろせつない一夜の青春グラフティ”


◆出演
北勉
島田勇矢
溝口勝人
兼松萌

ダブルキャストC
澤健太郎
石原石子 ← 私です
佐藤衣里
矢浦左來

ダブルキャストD
吉舎聖史
佐藤修平
紗月
咲衣


◆公演日
2017年6月20日(火)~6月25日(日)

石子は「C]と書かれた日時に出演します。
お間違えなく!

◆開演時間
6/20(火) 19:30 C
6/21(水) 19:30 D
6/22(木) 14:00 D 19:30 C
6/23(金) 14:00 C 19:30 D
6/24(土) 14:00 D 18:00 C
6/25(日) 14:00 C 18:00 D
☆受付、開場は開演の30分前

会場
四谷 フラワースタジオ
東京都新宿区三栄町25-45 ボナフラワービル B1

◆料金
前売: 3000円 +1drink 500円
当日: 3500円 +1drink 500円
全席自由

【チケット予約】
こちらのページからお願い致します↓
http://ticket.corich.jp/apply/83050/205/

もしくは石子宛に直接ご連絡ください。


【最寄り駅】
・丸の内線「四谷三丁目駅」4番出口より徒歩5分

・JR中央・総武線、丸の内線「四ツ谷駅」より徒歩10分

・都営新宿線「曙橋駅」より徒歩7分


◆お問い合わせ
演劇革命企画
Mail:engeki.kakumei@gmail.com
脚本・演出プロフィール
1980年代に時代を席巻した劇団にて海外ツアー、全国ツアーなどを得て退団。
その後オリジナル作品を次々と発表。
心に沁みる”普通の世界”を描き続け発表。ミュージシャンとのコラボレーションを手掛けると同時に、テレビ番組の企画、構成も担当し、あるラジオドラマの脚本ではギャラクシー賞選奨を受賞するなど、その活動は多岐にわたる。

【演劇革命企画HP】
http://www.engekikakumei.com/schedule.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラゴンボール芸人

2017-04-27 21:42:16 | まさみ
キララがドラゴンボール芸人のビーデルでがんばっています。
今週もニコ生に出演しておりました。

昌美はそのことに対して突如


キララちゃん本当に
ディーブイ芸人でがんばっててすごいよね


と言い出しました。
最初私は聞き間違いかと思い


なんの芸人?


聞き返しました。
昌美は


ディーブイ芸人だよ


だそうです。

そうかぁ、キララは家庭内暴力芸人かぁ

私がそう言うと


あれ?ちがう?


というので訂正してDB芸人に戻しました。


・・・五分後


そうしてDV芸人に戻りました。

どうやら昌美のなかでは

ボールの頭文字は


V


以外にないようです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店内素通り事件

2017-02-25 19:56:30 | 知らないひと
仕事にいく途中のことです。
時間がそこまであぶないわけでもなかったのですが
なんとなく
すこし近道をしようと
洋服屋のなかを素通りしました。

そのときに

ちょっとお洒落な柄のコートをマネキンが着ているなぁ
いったい値段はいくらだろう

そうおもって
手をかけたところ
マネキンが振り向きました。

それはお客さんでした。
性別は男性のようです。

お互いにドキッとして
顔を見合わせ

私は


すみません、間違えました


言葉を発してそそくさとその場から遠ざかりました。


常日頃から気をつけて過ごそうとおもっているのに
次回から
マネキンと人間を間違えないように
しないといけません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散髪をした

2017-02-15 00:24:11 | あれこれ
散髪しました。

私の髪を切るのは髭のはえたお兄さんでした。

少し切るくらいでいいです

私がそう伝えると

では全体を2cmくらいカットしますね

と言われました。
私は2cmがちょっとなのかどうかわからないので

専門の人がそう言うのだからそれでいいのだろうと思い

それでいいです

と答えました。

そうして散髪まえに髪の毛を洗ってもらったのですが
顔にかぶせたタオルが鼻の穴を半分ふさいだのはよいとして
シャワーの扱いが豪快で
東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンなみに顔にかかります。

それを乗り越えて席に座ると
ぬるま湯が頭から垂れてきます。


拭きがあまいようです。


私は耐えようとおもいましたが

つぅーーっと

垂れる道筋がかゆくなります。
2~3度自分でぬぐいました。
お兄さんは気づいているのかいないのか
不明です。

切りはじめたお兄さんは

2~3cmですと少し切りすぎになるかもしれませんねぇ

突然、口に出しました。

なんか微妙に1cm増えているし
さっきはそれくらいでいいって言ってたし
なんで急に言い出した?

私は不安をおぼえました。

しかしながら私は髪型に関してはよくわかりませんし
もうお願いしたとおりにしよう
このお兄さんに全毛髪をゆだねよう

そう決めて


最初に言ったとおりでそのままお願いします


私は返答しました。




お兄さんはとにかく散髪をします。

ただちょっと直してほしいことがひとつありました。

椅子に座らされたときに
わずかに鏡とは斜めでした。
わずかなのですが
私の体とまっすぐに顔を向けると
鏡を斜に構えて見るような向きになります。
なんだか気持ち悪い感じがします。

まあ、それで切れるならいいかと

おもいきや


すっ と


さりげなく顔を正面に直されます。
美容師の手つきで頭の両サイドを指一本ずつおさえられて

すっ と。

私の体はわずかに斜めで
顔だけ正面です。
さらに気持ち悪い感じです。
順調に散髪しているところに椅子のことを言うのも
なんだか気が引けます。

油断すると

顔はまた体と同じ方向へ向いてしまいます。

お兄さんは


すっ と


私の頭を指一本ずつ
両サイドをおさえて直します。

そこへ

二つ隣りの席でカラー中のお客さんがいて
お兄さんは様子をうかがいにちょっとだけ私から離れました。
私は

いましかない

そうおもって気取られないように椅子をまわします。






びくともしません



椅子はしっかりロックされていました。

私はあきらめて
体と顔の方向性について
しっくりいかないまま過ごしました。

さいごにお兄さんに


いかがでしょう?


と聞かれ
さいごに仕上がった髪型をみて

良いのだか悪いのだか
いかんともしがたい想いを頭にかかえて


私は帰りました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の一字

2016-12-11 18:35:30 | 考えごと
今年の漢字は


「変」


と思いましたが
以前にあったらしいので
それはないですね。
そうなると
なんだろうと考えてしまいます。

「交代」とか「変革」とか「変化」とか

そういったものをイメージする年ではあるのですが。
私としては。

それか


「賭」


でしょうか。
いままでの膠着状態から脱しようと
変化を求めているような気もします。
それは「賭」でもあるのかなと
思います。
それとも最初のイメージを変換させて


「替」


かで迷います。
私としては。

二年に一度くらいはこの漢字一字を想うのですが
過去一度しか当ててないですし
自分を顧みるに
保守的でギャンブルが苦手な人間なので
ここはひとつ


「賭」


にしようかと思います。

まあ、当たろうが外れようが
だからなんだ
という話ではありますが。

たまにはそんなことも書いてみようかと思った冬のひとときでございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加