石川社中の音楽独り言

ブログ記事の内容に関係なく質問どうぞ!
特にギターや作曲やDTM等をしている方達へ
又愛知県の方達へ是非宜しくです。

4和音の作り方 その2

2017-05-15 16:26:58 | 音楽基礎知識
お待たせしました 4和音の2回目です

先回は久しぶりのYouTube 動画のアップでしたね

今後も動画編集のアップは続けますので しかも近々に ・・・又見てください



では先回の長3和音に7度をプラスした場合の4和音の課題の答えあわせから

課題は 下記のコード名から構成音を又構成音からはコード名を書きなさい

1A7 2D7 3FM7 4GM7 5レファ♯ラド♯ 6ミソ♯シレ♯ 7 ファラ♭ドミ♭

でしたね

答えです

1ラド♯ミソ 2レフ♯ァラド 3ファラドミ 4ソシレファ♯ 5DM7 6EM7 

です・・・いかがでしたか?(7番はマイナーになりますね 私のミスです)




さて本題ですが 今回は短3和音に7度の音が付け加わった場合の4和音を見て行きましょう

では短3和音に7度が付け加わった場合・・・7度は2種類考えられます 長7度と短7度です

ひとつは

短3和音+長7度はルート+短3度音+完全5度音+長7度音で

ルートがCならば ドミ♭ソシになりコード名はCmM7です(Cマイナーメージャーセブン)

そしてその響きは個人によって感じ方が違いますが 少しけだるい哀しみのような響きがします


もうひとつは

短3和音+短7度はルート+短3度音+完全5度音+短7度音で

ルートがCならば ドミ♭ソシ♭になりコード名はCm7です(Cマイナーセブン)

そして響きは、短3和音のCmの哀しみが、少しマイルドに和らいだ感じがします(私には)


CmM7の方は機能としてはマイナーのダイアトニック・コードの中では

トニックマイナー(主和音系)やサブドミナント(下属和音系)に使われます

特に単独の使い方は少なく クリシェとして良く使われます


クリシェとは簡単に言えば、良くいろんな場面で使われるパターンだと考えてください


例えば有名な曲なら、レッド・ツェペリンの名曲〔天国の階段〕等で使われてますよね

又ビートルズの〔ミッシェル〕等でイントロに使われてますよね 多く耳にします


因みに天国の階段は Am AmM7 Am7 Am6~の流れです 2番目のコードに使われてます


又一方 Cm7の方もトニック・マイナー又サブドミナント。マイナーでも使われます 

まあ簡単に言えばAmやCmの3和音で使われる箇所はAm7 Cm7の4和音になっても

同様に使われます


さて久しぶりに此処で課題です

下記のコード名から構成音を又構成音からはコード名を書きなさい

1Am7 2EmM7 3FmM7 4Gm7 5レファラド♯ 6ミソシレ 7ソシ♭レファ♯

答え合わせは次回に!

尚 音楽に関する質問にブログ内容に関わらずお答えします 
コメントと違いメールなので公開はされません 特に愛知県の方歓迎です。

質問とお問い合わせ


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりにYouTubeへ動画アッ... | トップ | またまた動画をYouTubeにアッ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yumika)
2017-05-15 19:33:18
コンバンワ

マイナーの4和音でCn7-5と云うコードはマイナーの中に入れないんでしょうか?
Unknown (石川)
2017-05-16 10:56:46
はあい 確かに

Cm7-5は減3和音に7thを足した場合の4和音の所で説明するので今回は省いております

でも次回かその次位にやりますよ
Unknown (yumika)
2017-05-16 13:34:55
分かりました。
Unknown (市川)
2017-05-16 18:08:12
こんばんわ

天国の階段は懐かしいですね

ミッシェルも・・・。
Unknown (石川)
2017-05-17 12:10:49
でもポールをはじめ

往年のバンドはまだ頑張ってるから

嬉しいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。