東京の土人形 今戸焼? 今戸人形? いまどき人形 つれづれ

昔あった東京の人形を東京の土で、、、、

みそろぎ人形展 My Booth

2016-09-15 23:30:00 | 仕事場(今戸焼 土人形 浅草 隅田川)

 昨日から始まった「みそろぎ人形展」。二日間明治神宮のお手伝いに行っていたので、開場後ははじめてです。搬入設営のときデジカメをうっかり忘れてしまったので、展示完成直後の画像を撮ることができなかったので、今日明治神宮の帰りに寄って画像に撮ってきました。展示販売中の人形で既にお買い求めいただいた種類もありました。ありがとうございます。遠方のみなさんにも御覧いただきたくていくつか私のブースを撮影しましたので御覧ください。

 

 来週の火曜日までやっています。最終日は16時でおしまいですが、それまではAM9:00からPM9:00までやっています。会場の案内の方から伺ったのですが、「吉田氏はいつ会場にいるか」とのお問い合わせを数件いただいたそうです。おしゃれな会場に挙動不審なおっさんがウロウロしているのも妙なので毎日とはいえません。日曜日の午後にでも会場へ伺いたいとお伝えしました。でも午後全部というのも大変なのでとりあえずPM1:00から3:00くらいまでは会場内かオアゾのどこかにいるようにします。お呼びでないかもしれませんが御用があればお呼びください。

         

 (検索 今戸焼 今戸人形 墨田川焼 今戸神社 縁結び パワースポット ご利益 お守り おみくじ 白井 半七 東京 スカイツリー 伝統 工藝

民藝 民芸品 土人形 メトロ 郷土玩具 おみやげ 観光 物産 伝統 台東区 江戸 干支 猿 戌 狐 馬 鶏 にわとり 酉 稲荷 丸〆猫 招き猫 発祥の地 落語

福助  泥めんこ 泥面子 今戸焼き  瓦 tokyo asakusa imado sensouji tenple sightseeing tourist information souvenir tradition handcrft japan festival poetry oldstyle doll toy display imadoyaki mingei claydoll manekineko luckycat  )

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神宮の杜 | トップ | 彼岸の入り »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
みそろぎ人形展 (ゆっこ)
2016-09-17 22:09:20

初めまして☆

ずっと前から欲しかった
昭和戦前型の朱色の丸〆猫を
今回頂いてきました!

青色の、目がポツンとした猫ちゃんもすごく欲しかったのですが今回は我慢しました。。

早速家に帰って、丸〆猫ちゃん専用に買ってあったディスプレイボックスに入れて飾りました♪

すごく可愛いいです!

これから少しずつお迎えしていきたいと思います♪

素敵な猫ちゃんをありがとうございます!
みそろぎ人形展 (いまどき)
2016-09-18 08:38:22
ゆっこ さま
ありがとうございます。するどいところに着目していただいてますね。今回昭和戦前風型の青の中にひとつだけ「目がちょこん」の顔のものが混ざっていました。以前もこのブログで記したのですが、「目がちょこん」の顔が我が家にあるお手本と同じ表情です。上瞼の入ったものは本来よだれかけが緑色のもの(調布市立郷土博物館蔵の丸〆猫)の目の描き方を青のよだれかけに移したものなんですが、最近はこのほうを希望される方が多いと聞いてそうしています。それと青のお手本の場合裏の「丸〆」の彫りを青で描いてあるのですが、これも赤のほうを好まれる方が多いということでそうしています。ありがとうございます。
Unknown (松蔦)
2016-09-20 01:00:34
催事のお知らせをありがとうございました。月曜の昼にお邪魔しました。いまどきさまのお人形が集まったお店が出現していて楽しかったです!珍しい猫さんがいて我が家に来てもらいました^ ^
珍しい猫? (いまどき)
2016-09-20 10:18:19
若松屋さま
お忙しい中足を運んでいただきありがとうございました。またお買い上げいただいたようでありがとうございます。珍しい猫、というのはひょっとして豪徳寺の招福猫のことでしょうか。今回4つ持って行ったのですが
設営時のアクシデントでひとつ壊れてしまい3つだけ並んでいました。正面向きの招き猫ですし、これまで手掛けた今戸の正調の招き猫とは異なるものなので変わっているかと思います。戦後に型がきっちり常滑型に固まる以前の猫でいろんな産地から取り寄せて鬻がれていた時代のもののひとつですが、枯れた筆を真似してみたくて作りました。この猫、羽子板市など浅草で並べるのは変なので今回のような会場にしか並べることができないと思っているので、もしお持ちくださったのであればうれしいです。ありがとうございます。
豪徳寺の猫さんです! (松蔦)
2016-09-23 04:19:46
いまどきさま

返信ありがとうございます。
豪徳寺タイプの招き猫を初めて見かけたので嬉しくなって購入しました。まだ同好会などを知らずにいた頃、図書館で東京の郷土玩具を調べていた時に見た同じ写真を思い出しました。数が少ないのにご縁があってとても嬉しいです!
豪徳寺の招福猫 (いまどき)
2016-09-24 13:17:50
若松屋さま
ありがとうございます。あの本のあの画像はご存知だったのですね。たらいの部分画像とは幾分違うのですが、抜きだしやすさを優先にしたらああなってしまったという感じです。

コメントを投稿

仕事場(今戸焼 土人形 浅草 隅田川)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL