四季・めぐりめぐりて

齢を重ねるに従い「年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず」の言葉が重みを増しています

花筏

2017年04月16日 | 花・鳥・風景


桜ももう終わりだろうからと近くの桜並木まで行ってきました。何組かの方がバーベキューをしながら最後の桜を楽しんでいましたし、堤を歩きに北潟も何人か・・・




花筵とまではいかないまでも、桜の花びらが道を覆っています






緑の葉がめだつようになってきました




菜の花と桜のコラボ




時折吹く風に花びらが舞います






花筏   川面には舞った花びらが・・・




蒲公英のまわりにも




次は山吹の季節でしょうか・・・

散策日:2017年(平成29年)4月15日(土)
コメント

桜とトラスト橋’17

2017年04月13日 | 花・鳥・風景


散ってしまわないうちにと今年も「桜とトラスト橋」を何枚か撮ってきました。
過去の写真と比べてみるとみんな同じアングルばかり。仕方ないですね動体物を撮るわけではありませんので・・・
















散策日:2017年(平成29年)4月12日(水)
コメント

後北条氏の庭園

2017年04月08日 | シンポジウム等


昨4月7日、寄居町の鉢形城歴史館で開催中の、平成29年春季特別展「後北条氏の庭園」を観に行ってきました。
庭園と言っても、小田原城御用米曲輪・八王子城御主殿からの出土品の展示ですが。




まずは鉢形城歴史館に行く前に、町指定天然記念「鉢形城の桜・エドヒガシ」の見学に・・・




何人もの方が見学に来ていました。中には三脚にカメラをつけて撮影している方も




土塁には「カタクリ」が群生  エドヒガシとコラボで




過日、某所で観たカタクリよりは密度が濃いかなと




清々しい天候でしたので城跡を歩きたかったのですが、とても歩ける足の状態ではありませんでしたので残念ながら・・・




鉢形城歴史館周囲の桜も綺麗に咲いていました




展示品や管内の撮影は禁止ですので、館外の桜を記念にと・・・

散策日:2017年(平成29年)4月7日(金)
コメント

続日本100名城

2017年04月07日 | 城館・城跡











公益財団法人日本城郭協会選定により、2006年(平成18年)に「日本100名城」が制定されてから11年経ちましたが、「城の日」である4月6日、
「続日本100名城」が発表されました。こうしたプレミアム的な選定は100を基準にしているようで、あまり数を多くしますと価値が落ちてしまうようです。
今回は2006年の選定から漏れたものや、100名城と同様の歴史的価値があるものを選んだといい、選定委員長を務めた小和田哲男静岡大名誉教授は
「城の評価の見直しや、地域の魅力の掘り起こしにつながれば」と話しています。
実際、名城と言われる城の多い県からばかり選ぶわけにはいかず、全都道府県から平均的になるよう選ばなければならず(前回では、実際には多い県では5城、
少ない県は1城になった)どうしても名城と言われながらも選に漏れたところが多かった気がします。200名城になっても、まだ「この城が」と思われる所が
多々あると思いますが、だからと言って更に増やしては名城が名城でなくなってしまいますのでこの程度でよいのかと個人的には思います。


一覧表の上の写真は、「続日本100名城」に選定された城館の中で、自身が攻城済のもの9城を並べたものです。
「日本100名城」の達成どころか3分の1になるかならないかの所に持ってきてさらに100増え、ますます攻城率が悪くなってしまいましたが、マイペースで・・・
コメント

小江戸川越散歩

2017年04月03日 | まち歩き


昨2日(日)、小江戸川越をちょっとだけ散歩してきました。
ほんとは3月25日(土)の小江戸川越春まつりのオープニングに行く予定だったのですが、諸々の都合で行けませんでしたので。




特別なイベントこそありませんでしたが小江戸川越春まつりの期間中です。沢山の観光客が繰り出していました。
川越と言えばこの蔵造りの町並み(一番街) 明治の大火の教訓で建てられた店蔵(見世蔵)ですが、江戸期のものと思っている方が多いようで・・・




この長い行列は、「ねこまんま焼きおにぎり」を買うために並んでいる人たちです。店の前だけではありません。店舗内をぐるっと回って再び外にですからさすがに今回は諦めました。
この乾物屋さんが「ねこまんま焼きおにぎり」を始めたころは簡単に買えたのですが、今ではすっかり有名になってしまいましたので・・・




「菓子屋横丁」  ここも大勢の観光客が。やはり行列を作っている店ばかり・・・










「蓮馨寺」の桜   昨年は喜多院の桜を観ましたので今年はこちらで
蓮馨寺の寺紋は「三つ葉葵」と「三つ鱗」です。その理由は門前の案内板の中に書かれています




クレアモール商店街にある講演の桜です

歩きたいところはいっぱいありましたが、ここを歩いただけでも精一杯でした。

散策日:2017年(平成29年)4月2日(日)
コメント

花桃と木瓜の花

2017年03月28日 | 花・鳥・風景



 年々歳々花相似たり・・・  毎年この花桃を見に行く。出荷用の花桃ですが、10日ほど前に見にいったときはまだ蕾であった。
 丁度、園主ご夫婦が手入れをしていたが、「あと三日もすれば」と言うことであった。昨年も園主と話をしたが憶えていてくれたかどうかは分らない。
 しかし、寒い日が続いたせいか咲いたのはここ2、3日かも知れない。














 木瓜の花も咲いている。やはり毎年何枚か写真を撮ってくる。木瓜の花と言うといつも思い出すのが作家故有吉佐和子史の小説「木瓜の花」である。
 政子と蔦代と言う2人の芸者さんの話しで、小説「芝櫻」の続編で、2人の老後を描いていた。40年以上も前に出版された本ですが・・・







 散策日:2017年(平成29年)3月28日(火)
コメント

カタクリと枝垂れ桜

2017年03月26日 | 花・鳥・風景









 本当は某市の春まつりのオープニング行くつもりでいたが、足の調子が芳しくないことから諦めて、町内の某寺までカタクリを見に行ってきた。
 「カタクリまつり」は翌日であったが、多くの方が訪れていた。毎年のことであるが・・・
 











 その某寺に咲く枝垂れ桜。この写真を撮っていた時、やはりカタクリや枝垂れ桜を撮りに来ていた方の会話が耳に入った。
 ここよりも凄い枝垂れ桜があるという話であった。話の内容から大体見当がついた。この寺と同じ宗派のあの寺のことかも知れないと・・・








 やはりこの寺であった。この枝垂れ桜を観るのは初めて出会った。遠い昔、所用があって一度だけこの寺を訪ねたことがあったが、
 どんな寺であったかは全く憶えていなかった。無論、枝垂れ桜のことも・・・






 ようやくメジロにも会えました。寺の駐車場傍の梅の木に沢山のメジロがやってきていました。


 散策日:2017年(平成29年)3月25日(土)
コメント

木蓮と水仙

2017年03月25日 | 花・鳥・風景

















 遠方には出かけられる状況にはありませんので、近くもちかく、歩いて数分の所の土手際に咲く木蓮と水仙を撮ってきました。
 レンズを向けられる方向が限られてしまう場所なのでちょっと残念ですが・・・我が家の水仙も紛れ込ませてみました。


 散策日:2017年(平成29年)3月24日(金)  
コメント

坂戸にっさい安行寒桜2017

2017年03月24日 | 花・鳥・風景



 昨朝、お天気キャスターがあちらこちらから名勝地等から中継する某テレビ局の気象予報を見ていたところ、「今朝は、埼玉県坂戸市の・・・」と
 言うことで、北浅羽桜堤公園の「坂戸にっさい桜まつり」会場からでした。そんなことから午後のいっとき、北浅羽桜堤公園まで行ってきました。
 桜まつりとしては今年が3回目ですが、催しものはオープニングの日にあっただけで、何もない平日ではありましたが、寒桜も見ごろを迎えていた
 ことに加え、テレビで中継された影響もあってか沢山の方が花を愛でに来ていました。














 散策日:2017年(平成29年)3月23日(木)
コメント

蕗の薹と蒲公英

2017年03月08日 | 花・鳥・風景








いつもの散歩道。春を探していたら蕗の薹が。また、別の所では蒲公英がかをを出していました。

早々距離は歩けません。まだ足の痛みは続いていますので・・・


散策日:2017年(平成29年)3月8日(水)
コメント