語られる言葉の河へ

2010年1月29日開設
読書
大岡昇平+社会問題・社会保障

【南雲つぐみ】アイソメトリック・トレーニング ~家の中や職場で手軽に~

2017年06月19日 | 医療・保健・福祉・介護
 あまり運動習慣のない人でも、家の中や職場で手軽にできるのが「アイソメトリック・トレーニング」。「動かない壁を全力で押す」というような静かに行う筋トレだ。
 よく行われているのは、胸の前で両手のひらを合わせて(合掌)、両方の手を思いっきり10秒ほど押し合う方法だ。この運動は大胸筋を鍛える効果がある。また、両手の親指以外の4本の指を組んで、外側に向けて思いっきり引っ張る運動は、広背筋を鍛えることができるという。
 そのほかイスに座って両腕を伸ばした状態で両膝の上に置く。やや下を向いて腕で膝を押し続けると、腹筋に効く。さらに電車の中でつり革につかまって、両腕を引き下ろすと上腕二頭筋を刺激する。
 流し台の縁をしっかりつかんで足を肩幅に広げ、太ももの裏、お尻、背筋に力を入れながら、腰を後方に引くと、大腿や大殿筋を鍛えることになる。
 どれも10秒から15秒、思いっきり力を入れ続けることで、効果が期待できるそうだ。

□南雲つぐみ(医学ライター)「アイソメトリック ~歳々元気~」(「日本海新聞」 2017年3月11日)を引用
     ↓クリック、プリーズ。↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【南雲つぐみ】消費期限を守... | トップ | 【南雲つぐみ】朝のグーパー体操 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療・保健・福祉・介護」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL