“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

バンドーン「入賞に届かずがっかり。ただメルセデスPU勢についていけたのは心強い」マクラーレン・ホンダF1

2017-07-18 03:51:55 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると

2017年F1イギリスGP決勝で、
マクラーレン・ホンダの
ストフェル・バンドーンは11位だった。

 8番グリッドからスタートした
バンドーンは、タイヤ交換直前には
7位を走行したが、4.02秒という
ピットストップでの遅れでポジションを
落とし、最終的に入賞には届かなかった。

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ストフェル・バンドーン 決勝=11位
 また入賞圏内のすぐ後ろでフィニッシュ
という結果になり残念だ。それでも今週末は
たくさんポジティブな要素を見つけることができた。

 今日のレース中に発揮したペースはとても
心強いものだった。このタイプのサーキットで
2台のフォース・インディアと1台の
ウイリアムズに近いところを走れた
というのは本当に明るい材料だよ。
   
 ただ、決勝中、すべてが完璧にいった
わけではない。ピットストップはあまり
スムーズにいかず、フェリペ(・マッサ)と
サイド・バイ・サイドになり、ポジションを
落とした。彼の前でフィニッシュできる
チャンスは間違いなくあったから残念だった。
彼と僕のペースはほとんど同じだったんだ。
   
 残念だけどノーポイントだ。それでも今日は
励みになる要素を見つけられたし、いずれ
うまくいく時が来ると信じている。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

かなり前向きな発言で頼もしいです。
今後のF1界を背負っていく世代ですが、
前向きに進んで欲しいです。
しかし、ピットストップが通常の倍時間も
かかるとは・・・
PUは頼りなくシャシーパフォーマンスは??
そこへきてピットストップにも時間がかかってしまうとは
最悪な結果です・・・・・
早く様々な問題を解決して欲しいと思います。
(-。-;)
ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベッテル「タイヤトラブルは... | トップ | パーマー「スタートもできず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。