“JQ2GWH” from Shizuoka

アマチュア無線、写真、MTB、猫、犬、黒鯛、キビレ、その他いろいろ綴っていきます。

フォース・インディア:F1ベルギーGP 初日レポート

2016-08-27 04:28:51 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

フォース・インディアは、
F1ベルギーGP初日のフリー走行で、
ニコ・ヒュルケンベルグが3番手タイム、
セルジオ・ペレスが5番手タイムだった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (3番手)
「夏休み後に良いスタートが切れた。
まったく問題はなかったし、予定していた
プログラムに沿って作業することができた。
僕たちはいつも通りにデータを集めて、
セッション間にとても良いステップを
果たすことができた」

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

レッド・ブルが速い感じもしますが、
やはり大きな期待はフォース・インディアかも
しれません!!!
FPではメルセデスが低迷???
何かを隠しているのか?本気で遅いのか?
パフォーマンスが低い場合は大盛り上がりです♪
フェラーリも良い感じかもしれません。
ようやくフォース・インディアのニコが
ポディウムへ立つ時が来るのか?
(?_?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日産、「NISSAN GT-R NISMO」17年モデルを発売

2016-08-26 04:29:32 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

日産は、「NISSAN GT-R NISMO」
17年モデルを、25日より全国一斉に
発売すると発表。また、7月11日発表の
「Track edition engineered by nismo」
も併せて発売を開始した。

「NISSAN GT-R NISMO」は、日産の
モータースポーツを担っているNISMOの
数十年におよぶレーシングテクノロジーの
蓄積をフィードバックし、
レーシングカー譲りの究極の
ハイパフォーマンスを実現するために
ファクトリーチューンを施したNISMO
ロードカーシリーズのフラッグシップモデル。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

これは是非ドライブしてみたい1台です。
これまで、世界のGT選手権で大活躍してきた
実績もありますし、魅力的です。
最近はメルセデスAMG GT他に少しリードを
許していますが、今後の進化に期待しましょう。
価格帯も2000万を余裕で切っていますので、
視野に入りますね♪
NSXは2300万越え!!!こちらは私的には魅力を
感じません・・・(^▽^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェラーリ、アップグレード版パワーユニットを準備

2016-08-25 04:40:34 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

フェラーリが、アップグレード版
パワーユニットを準備しており、
スパ・フランコルシャンに
持ち込まれると報じられている。

Speed Week によると、フェラーリは
スパ・フランコルシャンに新バージョンの
パワーユニットを持ち込むと報道。
だが、実際には次週のF1イタリアGP
まで使用しないかもしれないと
付け加えている。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

遂にポディウム独占の時が来たか?
しかし、スパに持ち込む事はするが、
使用はイタリアGPかもしれない?
とにかく、現在のパワーユニットでは
メルセデスに太刀打ちできないので、
早急にアップグレードして欲しいですね。
これでキミ様の微笑が観れる?かも???
(* ̄▽ ̄*)ノ"
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェルナンド・アロンソ 「今年のホンダのアプローチは昨年とは全く異なる」

2016-08-24 04:28:02 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

フェルナンド・アロンソは、
今シーズンのホンダのF1への
アプローチは、昨年と比較して
“全くの異なる”と語る。

2015年に厳しいF1復帰を迎える
ことになったホンダは、冬の間に
マネジメント体制を刷新。新井康久に
代わって長谷川祐介がF1プロジェクト
総責任者に就任した。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

最近、他チームのネタが少ないので、
ホンダネタが多くなりますね・・・

プロジェクト総責任者が替わり、
確かに昨年よりは上位を走り、好成績を
収めている感じはありますが、マクラーレン/ホンダ
のブランドから言えば、まだまだまだまだ
ファンは納得が行きませんね・・・
今後、と共に来シーズンはしっかり
ポディウムを狙える位置と走って欲しいと
願います。((((* ̄ー ̄*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォース・インディア 「トップチームに挑むにはあと2億ポンド必要」

2016-08-23 04:46:47 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

フォース・インディアが
トップチームに挑むには
“あと2億ポンド(約262億円)”
が必要がだと副チーム代表の
ボブ・ファーンリーは考えている。

2014年シーズン以降、
フォース・インディアは安定した
前進をしており、2年前は
コンストラクターズ選手権6位、
昨年は5位でシーズンを終えている。

今年、フォース・インディアは、
4位を獲得するためにウィリアムズに
挑戦しており、大きな投資をしなくても、
現実的にメルセデス、フェラーリ、
レッドブルに次ぐチームの座を狙える
とボブ・ファーンリーは語る。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

一時は低迷した時代もありましたが、
着々と上位へ進出しています。
が、まだまだ常に上位を走れる訳ではありません。
常勝チームになるには、まだ資金不足ですか?
262億円!!!!!
どこからこんな大金が生まれるのでしょうか?
モータースポーツのスポンサードはいつも
不思議です。。。。。
企業の広告費ってどうなっているのでしょう(;・∀・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤琢磨、ポコノで3番グリッドを獲得 / インディカー

2016-08-22 04:17:28 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

佐藤琢磨は、インディカー 第14戦
ポコノの予選で3番グリッドを獲得した。

No.14 ABCサプライ・ホンダを駆る
佐藤琢磨は2ラップの平均速度で
220.067mph(約352.1km/h)を
マークし、3番グリッドを獲得。
2年前にやはりこのポコノで
手に入れた4番グリッドの記録を更新した。

決勝レースは8月22日の午前4:00
(日本時間)にスタートが切られる。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

相変わらず頑張ってます!!
調子も良さそうです!!!
昨年の予選順位を更新しました♪♪♪
決勝はいつもクラッシュ他で好成績を
逃している様ですが、今回は是非
ポディウムを狙って欲しいですね!!!
彼も色々なカテゴリーへ挑戦して来ましたが、
このインディカーが一番シックリ来ているのかも
しれません。
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェルナンド・アロンソ 「バレンティーノ・ロッシに刺激をもらっている」

2016-08-21 04:36:06 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

フェルナンド・アロンソは、
F1キャリア終盤の成功を求める
ことにおいて、MotoGPの
バレンティーノ・ロッシに
刺激をもらっていると語る。

昨年の最終戦でMotoGPのタイトルを
逃したバレンティーノ・ロッシ(36歳)は、
今年のランキングで現在3位につけている。

2014年に新しいパワーユニット
レギュレーションが導入されて以来、
フェルナンド・アロンソ(35歳)は、
レースに勝ち、チャンピオンシップに
挑戦することから遠ざかっている。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

フェルナンドも刺激をもらっているとの事ですが、
世界中のファンが彼から刺激、勇気、やる気、
負けない心、楽しみ方、友情、他、
沢山の事を学んで励まされていますね♪♪♪
フェルナンドも低迷期が続いていますが、
来シーズンはきっと良いマシンが完成し、
大きくレギュレーションも変わり、
チャンピオンのチャンスが巡って来る事でしょう。
是非頑張って欲しいですね!!!
o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルセデス、2017年のライバルチームの大躍進を警戒

2016-08-20 03:56:26 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

メルセデスは、2009年のブラウンGP
のようにライバルチームが新しい
レギュレーションが導入される2017年に
“魔法の弾丸”を見つけることを
警戒している。

2017年はフロントとリアのウィング、
そしてタイヤの幅が広げられることで、
大幅なコーナーリングスピードの増加と
ラップタイム改善が期待されており、
チームの勢力図に変化する可能性がある。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

ブラウンレーシングの圧倒的な速さの時代が
また来るのかもしれません。
来シーズンのメルセデスは中団を走る事に
なるかもしれません。。。
期待するのはフェラーリの圧勝、ウィリアムズの
連勝、フォース・インディアのポディウム独占、
マクラーレンの連勝でしょうか♪
楽しくなりそうですv( ̄ー ̄)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハース、序盤戦の好調は「ビギナーズラックだった」

2016-08-19 04:45:58 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

ハースのチーム創設者ジーン・ハースは、
シーズン序盤の成功はビギナーズラックだと
考えており、最初に考えていたよりもF1は
厳しいと語った。

「どんどん厳しくなっているように思う。
多くのビギナーズラックに恵まれたと思うし、
他の人々のミスを利用することができた」

「彼らはミスが少なくなっているし、
我々は序盤ほど強くないように思う。
今、我々が誰かが我々にポイントを
与えてくれるのでなく、自分たちで
稼ぐことに戻らなければならない」

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

ビギナーズラックと他チームの失速に助けられたと
しても、しっかりしたチームでなければ、
上位へ進出出来なかったと思います。
確かにF1は複雑な要素があるので、
大変かもしれませんが、来シーズンも
是非ばんばってポディウムを狙って欲しいですね♪
それとも早期撤退し、NASCARへ集中しますか?
ヽ(~~~ )ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セルジオ・ペレス、フォース・インディア離脱を示唆

2016-08-18 04:35:03 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

セルジオ・ペレスは、メキシコの
後援者が2016年末でフォース・インディアを
離脱する可能性があることを認めた。

チームオーナーのビジェイ・マリヤは、
現在ドライバーを務めるセルジオ・ペレスと
ニコ・ヒュルケンベルグの二人と2017年の
契約を結んでいると述べているが、
セルジオ・ペレスにはルノーもしくは
ウィリアムズへの移籍の可能性が
報じられている。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

彼もとても速いドライバーだが、
やはりマシンに恵まれていません・・
フォース・インディアでは惜しい戦いをしたことも
ありますが、ポディウムの常連には達していません。
ここでチームを離れ、ルノー、ウィリアムズへ移籍
したとしても現在の両チームではポディウムは
難しいでしょう・・・
来シーズンの動向を見てからでも良いのでは
ないでしょうか。ヽ(~~~ )ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェンソン・バトン 「メルセデス一強状態がF1を退屈にした」

2016-08-17 04:27:18 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

ジェンソン・バトンは、2年半の間
メルセデスに挑戦できるチームが
存在しないことが、F1を退屈な
ものにしたと考えている。

現在、メルセデスはタブルタイトル
3連覇にむけて進んでいるが、
ジェンソン・バトンは、ルイス・ハミルトンと
ニコ・ロズベルグのどちらが今年の
チャンピオンを獲得するかについては
関心を示しておらず、二人だけの
戦いになっているF1は酷い状況にあると語る。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

セナ・プロ時代もありました。
最近の場合、レッド・ブルの圧勝の時代もありました。
が、しかし、なぜ盛り上がっていたかと言うと、
やはりスタイル・サウンド・他が原因だったのでしょう。
現代のF1はメルセデスの一強が続きますが、
スタイル・サウンド・他が非常にファンを遠ざけていると
思います。
ジェンソン・バトンは強いチームがいない事を語っていますが、
それも勿論、他の要素も合わさっての事でしょう・・・
是非来シーズンに期待しましょう♪♪♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホンダ F1 「マクラーレン・ホンダは“驚くべき”前進を果たした」

2016-08-16 04:43:43 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

ホンダのF1プロジェクト総責任者を
務める長谷川祐介は、ホンダと
マクラーレンが2015年末から
“驚くべき”前進を果たしたと語る。

新生マクラーレン・ホンダの初年度
となった昨年は、わずか27ポイントの
獲得で、コンストラクターズ選手権を
10チーム中9位という厳しいシーズン
となった。しかし、2016年はここまで
はるかに競争的なシーズンを過ごしており、
すでに42ポイントを獲得している。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

なぜか、満足している様な感じが
受け止められますが・・・
気のせいでしょうか???
レースの世界はポディウムに常に上がっていなければ
強いイメージがありません。
まああのデビューイヤーに比べれば多少進化したと
言えますが、驚くべき前進とは言い難いと思います。。
長谷川氏は満足なのでしょうか?
ファンはまだまだまだ不満一杯だと思いますが・・・
来シーズンに多少期待したいと思います。。
(-。-;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザウバー、ホンダのパワーユニット搭載に関心?

2016-08-15 04:27:19 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

ザウバーが、ホンダのパワーユニットを
搭載することに関心を示していると
スイスのメディアが報じている。

ザウバーは、F1ハンガリーGP前に
ロングボウ・ファイナンスに
オーナーシップが変更された。

ザウバーは、2017年に大規模な
構造改革を計画しており、新たに
CEOに就任したパスカル・ピッチ氏は、
ホンダ・エンジンへの変更を検討
しているという。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

ここ数年低迷していますが、
オーナシップが変更になり、
CEOも変わり、来シーズンは
大きく変化するかもしれません。
レギュレーションも大きく変わり、
どのチームが主導権を握るかが
鍵ですね。
勢力図が大きく変化する事を
祈りますが、1チームだけが
ダントツに速い事だけは
避けて欲しいと思います。(-。-;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曙ブレーキ、摩擦に頼らない「MR流体ブレーキ」を開発

2016-08-14 04:46:26 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

曙ブレーキは、自動車の電動化への
対応と地球環境に配慮した製品として、
摩擦に頼らない新発想の「MR流体ブレーキ」
の研究開発を東北大学流体科学研究所と
共同で進めている。

近年、交通事故の防止や環境負荷の
削減にむけて、クルマの自動運転技術が
注目されている。2020年代に普及すると
されている自動運転車への対応と、
摩耗粉やノイズを出さないといった
環境への配慮の実現のため、
曙ブレーキはMR流体を用いた独自の
技術により、摩擦ブレーキとは
大きく異なる構造のブレーキを提案する。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

なんと!!!
ブレーキから摩擦が消える??!!
今まではブレーキの概念は摩擦が基本でしたが、
環境や電気を使用する事によって摩擦も
消してしまおうと言う事らしい。
流体と個体の変化で??・・・
説明を読んでもパッとしません。。。
脳がついていきません・・・(-_-;)
一応、パッドも減らず粉も出ない事はわかりました。
色々進化しますね~♪♪♪
(^▽^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F1:2017年F1マシンのルックスは80~90年代を彷彿?

2016-08-13 04:37:56 | MotorSports
F1-Gate.comによると、

フォース・インディアの
技術責任者を務める
アンディ・グリーンは、
2017年の新世代F1マシンを
全面的に支持している。

現在、F1チームは、ワイドな
シャシー、多くのダウンフォース、
大きなタイヤを特徴とする2017年
F1マシンに取り組んでいる。

2017年F1マシンのルックスはより
“アグレッシブ”なものになるかと
質問されたアンディ・グリーンは
「間違いない」とコメント。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

現在の細いタイヤ、大きなFウィング、
小さな高いRウィング・・・
すべてが格好良いとは言い切れません。
それは80年代が熱かったからで、
慣れ親しんだ光景があるからかも
しれません。
が、現在のデザインはどう見ても
共感できません。(私的に)
来シーズンからはまた格好良い時代が
来るかもしれません!!
あとはサウンドですね(;・∀・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加