HOW さんの 電子化 スキャン 撮影 記

電子化、デジタルファイリング始めてみませんか?
日常や過去を画像・映像で記録してファイリングしよう。

ついでに DAT の話

2016年10月16日 | 機材
・TDF(地球防衛軍・Terrestrial Defense Force)(『ウルトラセブン』『平成セブン』)
・MAT(怪獣特別攻撃隊・Monster Attack Team)(『帰ってきたウルトラマン』)
・TAC(超獣攻撃部隊・Terrible-monster Attacking Crew)(『ウルトラマンA』)
・ZAT(宇宙科学警備隊・Zariba of All Terrestrial)(『ウルトラマンタロウ』)
・MAC(宇宙パトロール隊・Monster Attacking Crew)(『ウルトラマンレオ』)
 ↑ ここまで wiki から引用・・・記事とは関係ないが、つい懐かしく。

似ているけど デジタル・オーディオ・テープ の話
DAT は、デジタルオーディオの磁気媒体。
カセットテープほど普及しなかったので民生用から姿を消した。
ポータブルDATレコーダーを愛用していたのだが、いつの日にか動かなくなっていた。
幸い生録ものが無かったので諦める。

TV「エヴァンゲリヲン」でシンジ君が使っていたポータブルカセットが S-DAT。
S- 規格は存在しないが、もう少し長く使えていいメディアだった。




よく見るとリバース再生ができるようだ。画期的!


リアルDATは、ビデオテープと同じく片側再生。終端に行くと巻き戻しの儀式が・・・
テープは、どうしてもこの時間が必要なので、ダイレクト選曲ができるディスクメディア、
半導体メディアにかわってしまった。

磁気媒体は寿命が短すぎ、
パソコンだとHOWさんの時代に主流だったフロッピーディスク。
今の人に言っても「それって、ケロケロケロッピの仲間っすか・・・・」
この例えすら通じない昔の話になってしまっている。
’80s おじさん嘆く。
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« mini DV ビデオテープ | トップ | 非常呼集!チネチッタ川崎へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。