HOW さんの 電子化 スキャン 撮影 記

電子化、デジタルファイリング始めてみませんか?
日常や過去を画像・映像で記録してファイリングしよう。

mini DV ビデオテープ

2016年10月15日 | 機材
今は動画をカメラ内蔵のメモリーやSDカードなどに記録するが、
少し前まではビデオテープが主流だった。
デジタルのメディア(記録媒体)は、目まぐるしくかわる。
DVのハイビジョン規格 HDV は、短期間で一般民生用から姿を消した。
業務用やハイエンドユーザーはまだ使っているが、
一般には再生用デッキとかが無いので保有するカメラで再生するしか方法がない。



カメラが動かなくなる前にパソコンに取り込んで保存しなければならないのだが、
ただこれが、けっこう大変。


ヘリカルスキャンヘッド:
カセットからテープを引き出し斜めに巻きつけ、回転ヘッドを当てて、テープの走行方向に対し斜めに細く相対スピードを稼いで大量の磁気情報を読み書きする。


細かいギヤや部品が複雑に噛み合ってテープをローディングする。
そのメカニカルな動作に味わいがある。
デジタル式時計より機械式の高級腕時計が趣きがあるように
カメラにも嗜好的な要素は残してもらいたい。
最近のデジタルカメラはガジェットとしての魅力が少なくなってきている。
『デジタルビデオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回答:DVD書き込み | トップ | ついでに DAT の話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。