ヒロノブログ

Swinging Popsicleのヒラタヒロノブのブログです。

Swinging Popsicle live at CLUB ROCK'N ROLL 2017.01.29

2017-01-31 00:30:06 | Weblog



名古屋CLUB ROCK'N ROLLにお集りのみなさん
どうもありがとうございました。

約1年ぶりの名古屋、
たっぷり楽しませていただきました。

まずはCLUB ROCK'N ROLL
24周年おめでとうございます!

継続は力なり!
これからも多くのバンドが愛する素敵なライブであってください。



さてさて
ポプシご一行は僕のわがままで
名古屋に着くやいなや
久留米ラーメンの「大幸」に行きました。



壁には武内享さんのサイン。
ここは享さんのリコメンドの久留米ラーメンです。
さすがの美味しさでシマッチとモックンは替え玉を、
僕はスープを完全に飲み干しました。
大満足です!



ライブはベスト盤のようなメニューで挑みました。

1.Afterglow
2.I love your smile
-MC-
3.Hands
4.スノーイズム
5.サテツの塔
-MC-
6.HEAVEN
7.I just wanna kiss you
8.Perfect Loop



初めて演奏した新曲の"Hands"や
久しぶりにバンドバージョンでお届けした"HEAVEN"など、
などわれわれも新鮮な気分でライブを楽しみました。

CLUB ROCK'N ROLLのステージは
独特の密着感があって
いつも良い雰囲気でライブができる
不思議な場所です。

いつも温かい名古屋のファンのみなさまにも感謝です。



この日の対バンのハックルベリーフィンとは
なんの打ち合わせも無く
この緑色!

なんなんだ!?笑

対バンの
サンセットレコード
エレキベース
ハックルベリーフィン
みなさんそれぞれが活動歴の長いバンドたち、
バンドと共に歩んで来た24年も続くCLUB ROCK'N ROLLを
こころを込めた音楽でお祝いするという美しい夜でした。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Ruka 1st LIVE "beginning"〜twenty〜」

2017-01-30 23:50:00 | Weblog

少し前になりますが、
溝手るかさんのライブ
大盛り上がりで無事に終了いたしました!
ありがとうございます。

ポプシで一緒のモックンや吉田くん、
DQSで一緒のテッペイヤンの力を借りて
終始和やかなムードで現場を盛り上がられました。
あらためて仲間ってサイコーだ。

そして、
なんと溝手さんのお父さんは僕よりも年下という情報を耳にしまして(汗)、
そんなポプシがデビューした年に生まれた溝手さんと一緒に楽しく音楽を奏でられて
つくづく音楽って素晴らしいなと思いました。

この日が20歳の誕生日の溝手さんに
打ち上げでバンドメンバーから『シンガーソングライターといえばコレ!』という
キャロル・キングの名盤「つづれおり」をプレゼントしました。
彼女がライブの最後に歌ったオリジナル曲の「biginning」は
「つづれおり」の中の"So Far Away"みたいな美しい曲で
彼女からアカペラのデモを渡されたときの感動と、
バンドサウンドに仕上げてライブの最後に歌いきって
シンガーソングライターとしての第一歩を踏み出した彼女の姿は
これからもずっと忘れないと思います。

シンガーソングライターになるのが夢という
溝手さんの「biginning」をお手伝いすることができて光栄でした。

溝手さんのブログに当日のこと
いろいろと書いてあります。
僕も何枚か写真に載っていますので
zeご覧ください。

http://ameblo.jp/sg-ruka/entry-12241827214.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SUPER☆GiRLS 溝手るか さん

2017-01-22 17:18:46 | Weblog
ベーシストなので当たりまえですが
最近ベースばかり弾いております。

というのも
1月25日
溝手るか(SUPER☆GiRLS)
Ruka 1st LIVE "beginning"~twenty~
でベースを弾くのであります。

溝手さんはアイドルグループ SUPER☆GiRLS のかたで
シンガーソングライターになるのが夢だそうです。
1月25日に二十歳になるのですが
その日にソロライブをやるというわけです。

ポプシがデビューした97年に生まれた溝手さんと一緒に音楽をやるなんて
なんて素敵なご縁かと思っています。

写真でもわかるとは思いますが
ドラムとキーボードはポプシでもお馴染みの
モックンとバサロクラブ75の吉田くん、
ギターにはDQSで何度も一緒にプレイしたHi-5テッペイヤン。

右端はプロデューサーの橋元さん。
僕はParty Rockets GTの楽曲提供などでもおせわになっています。

さてさて
溝手さんはアイドルではありますが
自作のオリジナル曲が素晴らしいのです。
モックンは僕が作ったのかと勘違いしていました。笑

来場される方は溝手さんのソングライティングにもご期待くださいね。
僕は二十歳のときにはまともな曲は書けませんでした。笑

既に夜の部はソールドアウト、
昼公演も完売寸前です。


2017年1月25日(水) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 
溝手るか(SUPER☆GiRLS)
Ruka 1st LIVE "beginning"~twenty~

<第1部>14:30/15:00 
<第2部>18:30/19:00 
 
【チケット代】  
指定席 5,000円(税込) 
   
※別途ドリンク代\500が必要になります。 
※3歳以上有料 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Swinging Popsicle 20周年記念トーク&「Hands/音楽の神は微笑んだのか」リリース記念ライブ 】

2017-01-11 08:58:13 | Weblog

1月14日下北沢モナレコードにてチケット代無料のライブ(2drinkオーダー制)が急遽決定しました!

【Swinging Popsicle 20周年記念トーク&「Hands/音楽の神は微笑んだのか」リリース記念ライブ 】
日時:1/14(土)
時間:OPEN 17:00 / START 17:30
場所:mona records 2F おんがく食堂
出演:Swinging Popsicle
料金:チケット代無料(2drinkオーダー制)
予約が必要です。

下記のページからの事前予約をお願いします。

Swinging Popsicleのニューシングルも会場限定で販売します。

http://www.mona-records.com/live/2017/01/live_011417.php



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017-01-01 22:21:47 | Weblog


リーゼントで失礼します。
明けましておめでとうございます。

30日のNENCHEのワンマンにお越しのみなさま
どうもありがとうございました。

2016年のライブ納めも無事に楽しく終了することができました。



思えばNENCHEももう4年やっているんですね。
今回は初となる忘年会と銘打ってのライブです。

演奏の他にも余興もたっぷりやりまして
(僕とアキラくんで「もしもピコ太郎がCHECKERSに影響を受けた曲をつくったら」という芸をやりました。笑)
久しぶりに腹筋が痛くなるほど笑いました。



こんな年齢にもなって
こうやってバカなことを全力でやって
お付き合いしてくれるかたがたがいるのも
なんと幸せなことか。

2016年の良い締めとなりました。
ありがとうございました!



2017年が始まりましたが
良い音楽と楽しい音楽をつくる限り
お付き合いくださいませ。

みなさんにとっても良き1年になりますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月23日 下北沢モナレコード

2016-12-25 07:06:29 | Weblog


モナレコ−ドに来て頂いたみなさん
どうもありがとうございました!
遠くは秋田や福井や奈良からも参加してくれたかたもいたようで感激です。

ポプシの20周年記念ライブいかがだったでしょうか?

デビュー前のインディーズ盤から
ソニー時代の作品も数多くチョイスしました。

セットリストはこんな感じです。

1.TOURS DE FRANCE
2.太陽の休日
3.Friend of mine
4.遠い空
5.HEAVEN
6.remember
7.ドント レット ミー ダウン

※以上7曲は3人のアコースティックバージョン

8.スノーイズム
9.I just wanna kiss you
10.Small Blue Sailboat
11.サテツの塔
12.(a) SLOW STAR
13.Perfect Loop
14. I love your smile
15.Wander in their dreams
16.Parade
17.Afterglow
18.chocolate soul music
19.遊びにおいでよ
20.Joy Of Living

アンコール
at Christmastime

※M8〜アンコールはバンドバージョン

20周年の20曲。
ベストオブポプシな選曲で挑みました。

久しぶり過ぎてCDを聴いてベースを思い出さなくてはならない曲もあったんですが、
自分の担当するコーラスだけはスッと出てくるんです。
不思議ですね。笑

いろいろと曲のおさらいをしながら
美しいコーラスワークこそポプシの本質なのかななんて思いました。



モナレコードの距離感はなんともイイ感じで
みんなの顔が程よく見えるんです。
久しぶりに「HEAVEN」や「remember」を演奏し始めたときの
みんなの表情が変わる瞬間とか、
ライブでお馴染みの曲をやったときのホッコリした笑顔に
僕らの演奏も反応していたと思います。
20年に渡って僕らの音楽がみなさんの生活の一部や
心のどこかに溶け込んでいたのであれば
とても幸せなことです。

変わらぬメンバーで20年も音楽を奏でられるなんて
ポプシを始めた頃には思ってもいなかったです。
みなさんと出会えたからこうして続けられているんだなと思いました。

マイペースな僕らですが
これからもよろしくお願いします。

また来年ワンマンやろうかなと思います。
そのときはまたみなさん参加してくださいね。

そして配布したCDはいかがだったでしょうか?
感想もきかせてくださいね。



そして告知が遅くなりましたが
1月29日に名古屋のライブも決まりました。

CLASSIC -Club Rock’n’roll 24th Anniversary EXTRA SHOW-
ハックルベリーフィン
エレキベース
サンセットレコード
Swinging Popsicle
LAWSON L:43892 e-plus
開場 17:30 / 開演 18:00 
前売 3000円 / 当日 3500円(D代別途500円必要)

こちらもよろしくお願いします。

【前売りチケット予約】

公演日、会場、お名前、枚数を明記の上メールを送信ください。
swingingpopsicle.info@gmail.com



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月17日 新宿BLAZE

2016-12-20 01:04:11 | Weblog


GOATBEDの12月17日の新宿BLAZEのライブで
アンコールで4曲ほどベースを弾きました。

開場から開演までのあいだ
往生際が悪くも楽屋で練習をしました。
どうせ間違えるんですが
こうするとずいぶん気持ちが落ち着くんです。



GOATBEDの石井さんとは20年ほど前は
同じ吉本興業に所属していたのに
挨拶すらしたこと無かったんですけどね。
いまはこうして一緒に音を出したりするなんて
こういう縁って不思議ですよね。
感謝です!



アンコールの一番最後は
まさかのCOMPLEXの「恋をとめないで」をカバー。
石井さんの歌う吉川晃司とはスゴイもの見せてもらいましたよ。
楽しい瞬間でした。

ちなみに藤島はGOATBEDのコーラスで本編に参加してました。
シマッチは渋谷でエースさんのライブ。
ポプシの3人それぞれがそれぞれに頑張った夜でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューシングル

2016-11-27 06:26:48 | Weblog


ニューシングルが無事に完成しました!

12/23のモナレコードのワンマンで配布します。
1曲目はシマッチ作曲、
2曲目は平田作曲です。
作詞は両曲ともミネコフです。

シマダ曲
 ↓
ヒラタ曲

という2曲の流れは
「remember」「サテツの塔」などのシングルと一緒で
美しいバトンの渡し方でかなりしっくりきてます。

シマッチ曲は爽やかで清々しく晴れの日のような曲で
ヒラタ曲は過ごしやすい曇りの日のような曲です。
両曲ともポプシらしいメロディとハーモニー満載で気に入っていただけると思います。

今回もマスタリングは酒井さんです。
今やポプシサウンドには欠かせない良き理解者です。
アルバム「Go on」以降ずっとお世話になっています。



酒井さんにも
『コレあげちゃうんですか!?』
って言われた出来映えですのでお楽しみに!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラルナイト@舞浜アンフィシアター

2016-11-08 02:52:18 | Weblog

ニトロプラスキラルの10周年記念イベント、
舞浜のアンフィアシアターでのキラルナイトに参加してしてきました。

キラルナイトは2007年の下北沢CLUB251からスタートして
LOFTやO-EASTを経て
今やJCBホール2日間や今回のアンフィシアターも完売。
キラルのコンテンツをもとに映像と音楽で織りなす
素晴らしいエンターテイメントライブと成長しました。
泣いたり笑ったりで5時間のライブもあっという間。

わたくしこっそりGOATBEDのマニュピレーターもやっておりまして、
音楽をスタートさせる重要な役割に手が震えました。
むしろベースを演奏するほうが気分が楽です。笑

このイベントをスタートさせた南野くんも
天国から今回のライブの成功を喜んでいることでしょう。
楽屋裏には南野くんの愛用していたTシャツとネックレスも飾られていました。
南野くんが生きていた証が
こうやって今も多くの人を感動させていることに
目頭が熱くなる瞬間が何度もありました。

それから
こっそりこのイベントのオープニングやエンディングで流れた音楽も作らさせていただきました。
大きな会場で大音量で自分の作った音楽が流れて
お客さんの笑顔が見れるのはとても幸せでした。

蛇足ですが
このキラルナイトは実はチケットは1人1枚しか買えないという制限がありました。
つまりみなさん一人一人でいらして
誰もが見ず知らずの人と隣り合わせで
あの一体感が生まれているんですよね。
きっとこの日この会場から始まった友情なんてのも生まれていることでしょうね。
そんな事実にも感動しておりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハードデイズナイト@三軒茶屋 COME TOGETHER

2016-10-24 01:00:16 | Weblog


これで3回目となりました。
ビートルズのことを
好き勝手に語り、
好き勝手に演奏するイベント
『ハードデイズナイト』。

毎回毎回
愛と笑いに溢れて
楽し過ぎる時間を過ごさせていただいています。
参加してくれたみなさん
ありがとうございました。



今回はちょっとした秘蔵音源を聴いてもらいましたよ。
約25年前にNACK5で享さんがやっていた番組
「武内享のGo Go Boys」で
当時僕がやっていたバンドMOTHERSの音源をかけてもらったときのオンエアーの音源です。
番組内で享さんが「ビートルズっぽくて好きだ」とおっしゃっていたので
みなさんにも聴いてもらいました。

この25年前の番組の中で
「すげーカッコいいぞ、平田。なかなかイイぞ、これ。」
と曲やベースプレイを褒めてもらっているんですね。笑

享さんのラジオを聴いていた平田青年が
その褒められた経験を心に秘めつつ
ずっと続けてきたら
こうやって享さんと一緒のバンドをやったり、
ビートルズのイベントに呼んで頂くなんて嬉しい限りです。

続けて来たからこそのご縁ですね。



享さんはスヌーピーの作者が描いたジョン・レノンのTシャツを着用。
この日の享さんとジョンのイラストがそっくりです!

僕はこの日もヘフナーのバイオリンベースで
ビートルズのナンバー
「Something」
「Don't let me down」
「All My Loving 」
「Come Together」
を演奏。
このイベントをするたびに
僕はバイオリンベースをあらためて好きになっていきます。



「Something」を演奏した後に
チェッカーズのナンバー「Marry Me Tomorrow」を
「Something」風にアレンジして演奏するという試みも。
〜もしもSomethingな居酒屋があったら〜
というおふざけになりましたが
演奏はいたって真面目に!
ドリフな感じで大爆笑でお届けできました。
チェッカーズファンにも楽しんでいただけた瞬間でした。



このイベントの良いところは
マニアックなビートルズファンばかりが集まる場になっていないところです。
チェッカーズのファンもたくさんいらっしゃってくださるので
ビートルズがチェッカーズに与えた影響力をチェッカーズのリーダーに検証してもらったりとかね、
チェッカーズの曲がビートルズっぽく演奏されるなんて機会は
なかなかないですよ。笑

そしておつまみの持ち込みも自由で
とってもゆるい雰囲気で
まるで享さんの部屋に
みんなで遊びにいったような気分になれるんです。
我々の席の前には
お供え物的に食べ物が集まってくるのも
何気に楽しみのひとつです。
いつも美味しくいただいてます。
ありがとうございます。

また次回やるときは
みなさんお集まりくださいね。



そして最後は
カズさんの顔がマイクで隠れるという1枚。笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加