ヒロノブログ

Swinging Popsicleのヒラタヒロノブのブログです。

武内享のROCK SHOW 大阪・高松

2017-06-18 00:06:43 | Weblog


アップするのが遅くなりました。
武内享さんのツアーが始まりました。
まずは大阪と高松です。

最初の写真はヤラセ写真です。
わざとライブ中にこのような写真を撮る時間を設けまして
演奏はせずに撮影用にこんなポーズなどしました。笑



享さんのツアーにベーシストして参加できるなんて夢のような話で、
昔の自分に教えてやりたいシリーズの一つです。
長くしぶとく音楽をやっているとイイことありますね。

さてさて
享さんとドラムのカズさんとはビートルズのイベントを一緒にやっていまして
この日もビートルズの「All my loving」「Don't let me down」を演奏しました。
ビートルズ好きの3人が集まりますと
自然とハモりが起こります。
高松では享さんが即興で歌いだした
「うどん MY LOVE」という曲に
勝手にハモったり追っかけコーラスで絡んでいったりと
20数年の音楽活動でもやったことのないプレイを幾多も行いました。笑



大阪の打上は焼き肉!
ツラミという牛のほっぺたの部分が美味かった!
(中央にあるお肉です)
食感も微妙にコリッとしていて
口の中で旨味が持続する感じはたまりません。



高松の打ち上げは骨付き鶏。
ビールに合うのなんの!
下の写真のように鶏から滴り落ちた油はおにぎりに絡めて食べると
これまた最高!!



高松駅では駅の構内でまずうどんを一杯。
電車を眺めながら心地よい風に吹かれてすするうどんは最高。
高松に挨拶をするような一杯でした。



ライブの翌日も朝6時から三件のうどん屋さんをハシゴしちゃいました。



三件まわっても1000円足らずですから
コスパ最強です!
ラーメンが流行らないのも納得です。

そしてコチラはドラマーのカズさん。



カズさんは"勝手にしやがれ"のトランペッターでありながら
NENCHEではドラマーとして参加。
ギターやベースも巧いというマルチプレイヤー。
いつも音楽的な攻め方をするドラミングに関心しているのですが
いろんな楽器を演奏できるからこその視点で刺激的なビートを刻んでくださいます。

最後は岡山から高松へ行く時の車窓からの1枚。



享さんのツアーはまだまだ続きます。
次回は7月8日広島SPYDER
7月9日福岡Glafです。
ポプシとは違った平田をお見せしますのお近くの方はぜひ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メガネの話

2017-05-18 23:16:22 | Weblog

ひゃ〜、1ケ月ぶりの更新になっちゃいました。

以前はコンタクトを使用していた時期もずいぶんあったんですが、
最近はほとんどメガネばかり使用しています。

ツイッターのアイコンにもなっている
『LOUD CUT』のイラストなんかは
コンタクトを使用していた時期のものですね。

ツイッター
 ↓
@ hirata_hironobu


さて今回はどうでもいいメガネの話です。
最近のお気に入りは写真の4つで
上から
モスコットのレミトッシュを度入りのサングラスにしたもの。
車を運転する時に使用することを目的に最近作りました。
これから日差しが強い季節になるので、
これひとつあるとかなり便利です!

その下はタートのアーネル。
少し前のアー写ではこちらをかけています。
古いものなので、
ここぞというときにしか使わないです。笑

更にその下、
こちらもタートのアーネル。
ただし日本製。
タートオプティカルのアメリカ製は新品はもうないので
デッドストックや中古を探すしかないんですが
数年前に日本製で復刻したやつは
とても丁寧に作られていて
もちろん新品で状態も良いので
ひとつ手に入れました。
レンズのサイズが42mmというやや小さめサイズですが
自分の顔にはこのサイズが合っているようです。

一番下は
ずっとメインで使っていたハーマンオプティカル。
かなりアーネルを意識して作ったものですが
こちらも日本製でクオリティはなかなか高いです。
いまどき珍しいセルロイドで作られています。

つい最近からメインで使うメガネを
一番下のハーマンから
下から2番目のタートに変えたんですが、
誰も何もメガネについては一言も言ってきません。
自分ではTPOでいろいろと変化をつけているつもりなんですが、
あんまり印象変わらないんでしょうね。笑





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【三茶・A Hard Day's Night】

2017-04-22 06:30:43 | Weblog


武内享さんと
カズさん(勝手にしやがれ)と
ビートルズを語ったり演奏したりするイベント【A Hard Day's Night】。

今回はポールの来日公演に思いを馳せ
リッケンバッカーを久しぶりに弾いてみました。
Swinging Popsicleでもほとんど活躍することのないこのベース、
「Joy of Living」や「Parade」のMVで使ったりしましたが、
人前でたくさんの曲をこの1本で弾いたのは初めて。



ポールといえば
ヘフナーのバイオリンベースかリッケンバッカーのイメージですよね。
このベースの温かみのある中域の音が
メロディアスなポールのフレーズを弾むように演出するんですね。
「Come Together」をこのベースで弾くと
『まさに!』というサウンドになって
盛り上がってプレイしちゃいました!

ジョン・レノンのTシャツを来ているのに
ポール感を出そうとしている自分。笑



このイベントの素敵なところは
おつまみの持ち込みが自由ということで
乾杯したあとに会場内のみなさんにご挨拶にいくと
さながら花見でもしているかのように
いろいろな食べ物をその場でごちそうになるんです。笑
必然的に来場していただいたみなさんともコミュニケーションをとれるんで
会場の一体感が素晴らしいことになります。

享さんのイベントにお邪魔すると
みんなが仲間だという空気感がすごいあって
享さんのパーソナリティーとイベントが強く結びついていていることに感動します。

笑いが絶えない楽しい時間を
いつもありがとうございます。



6月からこの3人のバンドで武内享ソロツアーを全国8カ所で行いますので
お近くを訪れたときはぜひ会いにきてください。

6月3日(土)/大阪/VARON
6月4日(日)/高松/Rizin
7月8日(土)/広島/SPYDER
7月9日(日)/福岡/Glaf
8月5日(土)/東京/Club251
8月6日(日)/名古屋/SiX-DOG
9月2日(土)/仙台/Space Zero
9月3日(日)/札幌/BALIHAI








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座ヤマハホール

2017-04-02 10:50:03 | Weblog



GOATBEDの銀座のヤマハホールでの2DAYSライブに
ポプシの藤島がコーラスで参加ということで
(実はメインボーカルも2曲担当しました!笑)
うろうろしてまいりました。

普段はクラッシックのコンサートをやるところで
テクノを鳴らすというGOATBEDの企み、素敵です。
ステージから見た風景はこんな感じ。



壁も反射を考えてこの作りですが
オシャレに見えますね。
フラットな平面の壁が平行にあると反射し合って共鳴してしまうので
いびつな形で音を逃がしているんでしょうね。



この日はピアノに
ポプシのライブをサポートしてくれている吉田くん(バサロクラブ75)も参加。



ピアノのマイキングはこんな感じ。



一日目はアタック音が少しばかり強かったんじゃないかということで
二日目はマイクを少し離して響きを拾うように調整。
普段はこんな天板の中の弦の音を間近で聴くことはないですかなら
少し離れた場所でマイキングすると自然な耳馴染みの良いになるんですね。



影ナレ(場内アナウンス)のマイクも
高級マイクのゼンハイザーのMD441を使っていました!
業界最安値のサウンドハウスでも¥113,184ですよ。
ちなみにライブで使われるワールドスタンダードのマイク
みなさんもよくお目にする
シュアーのSM58はサウンドハウスで¥10,584ですから。
ボーカルマイクの10倍の値段のものが
影ナレ用ですから高まりますね。笑
造形もカッコいいんですよね。(欲しい!)
高まりますね。



ボーカルの石井さんがいない間に
ちゃっかりセンターでメンバーと撮影しちゃいました。
ドラムにはDQSで一緒にプレイした
岡本なおこさんと北野愛子さんのツインドラムです。

テクノに生ピアノと女性のツインドラム、
それを普段はクラシック音楽のコンサートで使う
銀座ヤマハホールで聴いてもらう。
刺激的な音楽の楽しみ方、聴かせ方を提供し続けているGOATBEDに
いろいろと刺激をいただいております。

ライブのレポが全くなくてすみません。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネルドリップ

2017-03-07 15:31:32 | Weblog

1日に何杯もコーヒーを飲む自分に
妻がネルでコーヒーフィルターを作ってくれました。

ネルはフランネルの略でネルシャツの素材にもなっているものです。
紙フィルターよりも濾過が優れているそうで、
舌触りも滑らかなだし、雑味も少なく感じます。
芳醇な味わいにも大満足です。
愛用し過ぎてシワシワです。

ネルの手入れがなかなか大変なのですが
手間をかける喜びは音楽にも通ずるものがあって
美味しい小さな幸せを楽しんでます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニサミ@下北沢GARDEN

2017-02-26 22:32:22 | Weblog

約1ケ月ぶりの更新になってしまいました。。。

先日21日にアブラーズのみなさんのライブ ”ミニサミ” を見てきました。
アブラーズとはチェッカーズの楽器陣のみで編成されたバンドです。

写真をご覧ください。
享さん、ユウジさん、ナオユキさんの元チェッカーズの3人と
「勝手にしやがれ」のカズさんの5人でライブ本番前にお酒をご一緒させて頂きました!
憧れのチェッカーズのみなさんとのショットで僕も嬉しそうです。笑

もちろんライブも拝見させて頂きました。
アブラーズのバンド編成は何度か見させていただいているんですが
ミニサミと呼ばれる3人がアコギを持ってそれぞれ歌うというこのイベントは初!
どこからともなく音楽が始まって
即興で3人が絡み合って音楽が膨らんで行く様は
笑いと涙をまとって誰にも真似ができない世界に変わっていきました。
この日のライブは
歌や演奏が上手いとか
そういうものを見に来ているのではなくて
この3人にしかできない独自の空間を感じに行っているように思いました。
いやぁ、しかしよく笑った〜。

ライブではチェッカーズの名曲
「おまえが嫌いだ」「Next Generation」「Black Lion」「I have a Dream」
などが披露されて涙腺直撃。
ふとした瞬間の力の抜け方や気持ちの入れ方に
10代の頃から一緒に音楽を続けてきた絆を感じずにはいられません。
純粋に憧れます。

ライブ終了時にはお客さんが自発的に椅子を片付け始める景色ににも感動。
ライブのスタートから終演後まで
素敵な空間がそこにはありました。

実はこの日はリハからおじゃましたんですが
「平田、最前の真ん中で観ていいぞ。」
と享さんに言われるがまま
最前ド真ん中で観させていただきまして、
(しかも会場には僕一人。。)
その後はアブラーズのみなさんと飲むなんて
まるでプレミアムチケットを買って観に行ったような気分になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Swinging Popsicle live at CLUB ROCK'N ROLL 2017.01.29

2017-01-31 00:30:06 | Weblog



名古屋CLUB ROCK'N ROLLにお集りのみなさん
どうもありがとうございました。

約1年ぶりの名古屋、
たっぷり楽しませていただきました。

まずはCLUB ROCK'N ROLL
24周年おめでとうございます!

継続は力なり!
これからも多くのバンドが愛する素敵なライブであってください。



さてさて
ポプシご一行は僕のわがままで
名古屋に着くやいなや
久留米ラーメンの「大幸」に行きました。



壁には武内享さんのサイン。
ここは享さんのリコメンドの久留米ラーメンです。
さすがの美味しさでシマッチとモックンは替え玉を、
僕はスープを完全に飲み干しました。
大満足です!



ライブはベスト盤のようなメニューで挑みました。

1.Afterglow
2.I love your smile
-MC-
3.Hands
4.スノーイズム
5.サテツの塔
-MC-
6.HEAVEN
7.I just wanna kiss you
8.Perfect Loop



初めて演奏した新曲の"Hands"や
久しぶりにバンドバージョンでお届けした"HEAVEN"など、
などわれわれも新鮮な気分でライブを楽しみました。

CLUB ROCK'N ROLLのステージは
独特の密着感があって
いつも良い雰囲気でライブができる
不思議な場所です。

いつも温かい名古屋のファンのみなさまにも感謝です。



この日の対バンのハックルベリーフィンとは
なんの打ち合わせも無く
この緑色!

なんなんだ!?笑

対バンの
サンセットレコード
エレキベース
ハックルベリーフィン
みなさんそれぞれが活動歴の長いバンドたち、
バンドと共に歩んで来た24年も続くCLUB ROCK'N ROLLを
こころを込めた音楽でお祝いするという美しい夜でした。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Ruka 1st LIVE "beginning"〜twenty〜」

2017-01-30 23:50:00 | Weblog

少し前になりますが、
溝手るかさんのライブ
大盛り上がりで無事に終了いたしました!
ありがとうございます。

ポプシで一緒のモックンや吉田くん、
DQSで一緒のテッペイヤンの力を借りて
終始和やかなムードで現場を盛り上がられました。
あらためて仲間ってサイコーだ。

そして、
なんと溝手さんのお父さんは僕よりも年下という情報を耳にしまして(汗)、
そんなポプシがデビューした年に生まれた溝手さんと一緒に楽しく音楽を奏でられて
つくづく音楽って素晴らしいなと思いました。

この日が20歳の誕生日の溝手さんに
打ち上げでバンドメンバーから『シンガーソングライターといえばコレ!』という
キャロル・キングの名盤「つづれおり」をプレゼントしました。
彼女がライブの最後に歌ったオリジナル曲の「biginning」は
「つづれおり」の中の"So Far Away"みたいな美しい曲で
彼女からアカペラのデモを渡されたときの感動と、
バンドサウンドに仕上げてライブの最後に歌いきって
シンガーソングライターとしての第一歩を踏み出した彼女の姿は
これからもずっと忘れないと思います。

シンガーソングライターになるのが夢という
溝手さんの「biginning」をお手伝いすることができて光栄でした。

溝手さんのブログに当日のこと
いろいろと書いてあります。
僕も何枚か写真に載っていますので
zeご覧ください。

http://ameblo.jp/sg-ruka/entry-12241827214.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SUPER☆GiRLS 溝手るか さん

2017-01-22 17:18:46 | Weblog
ベーシストなので当たりまえですが
最近ベースばかり弾いております。

というのも
1月25日
溝手るか(SUPER☆GiRLS)
Ruka 1st LIVE "beginning"~twenty~
でベースを弾くのであります。

溝手さんはアイドルグループ SUPER☆GiRLS のかたで
シンガーソングライターになるのが夢だそうです。
1月25日に二十歳になるのですが
その日にソロライブをやるというわけです。

ポプシがデビューした97年に生まれた溝手さんと一緒に音楽をやるなんて
なんて素敵なご縁かと思っています。

写真でもわかるとは思いますが
ドラムとキーボードはポプシでもお馴染みの
モックンとバサロクラブ75の吉田くん、
ギターにはDQSで何度も一緒にプレイしたHi-5テッペイヤン。

右端はプロデューサーの橋元さん。
僕はParty Rockets GTの楽曲提供などでもおせわになっています。

さてさて
溝手さんはアイドルではありますが
自作のオリジナル曲が素晴らしいのです。
モックンは僕が作ったのかと勘違いしていました。笑

来場される方は溝手さんのソングライティングにもご期待くださいね。
僕は二十歳のときにはまともな曲は書けませんでした。笑

既に夜の部はソールドアウト、
昼公演も完売寸前です。


2017年1月25日(水) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 
溝手るか(SUPER☆GiRLS)
Ruka 1st LIVE "beginning"~twenty~

<第1部>14:30/15:00 
<第2部>18:30/19:00 
 
【チケット代】  
指定席 5,000円(税込) 
   
※別途ドリンク代\500が必要になります。 
※3歳以上有料 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Swinging Popsicle 20周年記念トーク&「Hands/音楽の神は微笑んだのか」リリース記念ライブ 】

2017-01-11 08:58:13 | Weblog

1月14日下北沢モナレコードにてチケット代無料のライブ(2drinkオーダー制)が急遽決定しました!

【Swinging Popsicle 20周年記念トーク&「Hands/音楽の神は微笑んだのか」リリース記念ライブ 】
日時:1/14(土)
時間:OPEN 17:00 / START 17:30
場所:mona records 2F おんがく食堂
出演:Swinging Popsicle
料金:チケット代無料(2drinkオーダー制)
予約が必要です。

下記のページからの事前予約をお願いします。

Swinging Popsicleのニューシングルも会場限定で販売します。

http://www.mona-records.com/live/2017/01/live_011417.php



コメント
この記事をはてなブックマークに追加