ヒロノブログ

Swinging Popsicleのヒラタヒロノブのブログです。

NENCHE 夏のワンマン2016 in 東京

2016-07-19 10:18:17 | Weblog


今回もリーゼントしました!
僕の隣に写るスタッフの梅さんが
毎回心を込めてヘアメイクしてくれます。



NENCHEはチェッカーズを愛してやまないバンドマンによる
チェッカーズのカバーバンドです。
ライブでの選曲の中には
チェッカーズが愛したロックンロールのカバーなどもお届けしています。



NENCHEでは
部活動のように
音楽を楽しんでいます。

新しい音楽を発見して心躍らせるのも音楽の楽しみですが、
同じ時代を生きた仲間達と
変わらない大切な音楽を
いま愛情を持って鳴らすのも
若い頃には出来なかった音楽の楽しみ方です。

初台DOORSに集まってくださったみなさん
楽しい夜をありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A HARD DAY'S NIGHT 大阪

2016-07-04 09:41:22 | Weblog


武内享さんのビートルズイベント
【A Hard Day's Night・大阪】
に参加させて頂きました。

いや〜楽しかった!
たくさん笑った。
大阪のみなさんサイコーでした!
会場のDo with cafeのスタッフのみなさんも
心温まる対応ありがとうございました。



享さんとカズさん(勝手にしやがれ)と一緒に
ビートルズを語り尽くすイベントですが、
ビートルズイベントの中でも
他とは違うのは
好きな曲の好きな一部だけを演奏して
『ウオー!』ってなって
『もう一回やろう!』ってなって
そこだけ何度も演奏したりして。笑
あくまでもやる側が勝手に楽しんでしまうという
大人げないところでしょうか。笑



僕なんかはベーシスト的な観点から
「ポールのベースはすごくエロいんです。」
と語り出して



ポールのエロスを音楽的に理論的に解説しながら
実際にプレイして
顔と音色で伝えたり。笑
ポールのハイレベルの恋愛術を(勝手に予想)
ベースを通じて力説しました。



三人で演奏を始め出せば
間違えた人を執拗に責め立てたり。笑

さながらビートルズの映画『LET IT BE』の
仲良しズッコケバージョンといった感じではないでしょうか。笑



大好きなビートルズの曲をDJして
語らって演奏して酒を飲む。
そしてみんなで笑う。
シンプルだけど
音楽の楽しみ方が詰まった素敵なイベントに参加できて
それはそれは幸せでした。



またぜひやりたいですね。
では最後にカズさんのサイコーの白眼をどうぞ!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手づくりや

2016-06-25 21:59:32 | Weblog



少しばかり車を走らせ
隣町の蓮田にある天然酵母のぱん屋『手づくりや』へ。



ぱっと見はただの古民家ですが
こちらで靴を脱いで中に入ると



かわいいケースに
丁寧に作られたパンが並んでいます。



玄米と味噌から酵母を起こしているそうです。
パンを持った瞬間、
ずっしりとした重さがありました。
袋から出すとフワッと味噌の風味が漂って
しっかりとした歯ごたえの中に
味がじわじわと広がります。
派手ではないけれど
優しく美味しさが伝わる素敵なパンでした。

玄米は田んぼを借りて、
手植え手刈りの天日干しでつくっているそうです。
味噌もそのお米から麹をつくり毎年仕込んでいるとのこと。

この丁寧なマニアックさにはシンパシーを覚えます。

しばらく通いそうです。笑


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/10

2016-06-22 23:57:59 | Weblog

ネットでの拾い物。
心を込めて演奏中。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/10支援金のご報告

2016-06-13 21:21:30 | Weblog
ご来場のみなさま、
来場できずチケットだけ買ってくれたかた、
本当にありがとうございました。

ライブの売り上げと支援金の合計740,786円を
ご遺族にお渡しすることができました。

あらためてお礼申し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0610

2016-06-11 18:20:54 | Weblog


昨夜は南野くんの追悼イベントに出演。

新宿ロフトにお集りのみなさま、ありがとうございました。

6つのアーティストでベースを弾いたり
マニュピレーターをやらせていただきました。
ちょっと出過ぎじゃないかと思いましたが
これは南野くんが繋いでくれたたくさんの縁の証。
彼に感謝しながら心を込めて楽しく演奏できました。

ステージから南野くんの3人娘ちゃんが
楽しそうにノッているのが見えて
胸が熱くなりました。




こちらは第一宇宙速度トリビュートバンド、
ライブ終了直後の楽屋での一枚。



そしてこちらは
この日ポプシをサポートしてくれた高橋先輩が
武藤さん(勝手にしやがれ)とセイジくん(HARISS)の
スペシャルセッション。
腰が抜けそうになるくらいカッコ良かった!

ポプシの写真は撮り忘れた。笑
南野くんと作った
『(a)SLOW STAR』
『Perfect Loop』
そして彼が好きだった
『I just wanna kiss you』
を捧げました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポプシ with 高橋先輩

2016-06-07 09:23:24 | Weblog

6月10日の新宿ロフトでのライブは
ドラマーにDQSの高橋先輩をお迎えします。

南野くんと一緒に作ったアルバム『LOUD CUT』からのナンバーをお届けします。
『(a) SLOW STAR』も『Perfect Loop』も
南野くんと出会わなかったら
存在しなかったでしょう。

この日のライブはたくさんのバンドが出演しますので
ポプシの演奏も短い時間になるかと思いますが、
われわれは
これでもかとばかりに
同じ曲を何度も練習しました。

ポプシは18:20くらいから
サブステージのほうで心を込めて演奏します。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下北沢ラプソディ

2016-05-25 22:14:40 | Weblog


下北沢ラプソディにお越しのみなさん
どうもありがとうございました。

オープンしたばかりの新しいハコ ”ラプソディ”。
オーナーの秋山さん(写真一番右)は古くからのお付き合いで
ポプシをデビュー前から応援し続けてくれているナイスガイです。

秋山さんは「ラプソディはポプシのために作った!」と冗談まじりで言ってくれますが
ホントにポプシのサウンドに合う可愛らしくてハートフルなハコでした。

出演者もDQSの溝渕ケンイチロウくんとPLECTRUMの高田タイスケくんという
楽しくないわけがないメンツ。

ポプシは懐かしの1stアルバムから最新アルバムのflowまで全7曲を演奏しました。

1.太陽の休日
2.Afterglow
3.Small Blue Sailboat
4.Falldown
5.I just wanna kiss you
6.遠い空
7.遊びにおいでよ

昔からの仲間達と今もこうやって一緒に演奏できることは
なんと幸せなことか。

僕はブラリとタイちゃんの演奏に飛び入りして
プレクトラムの名曲『Till I Die Again』を演奏しちゃいました。

アンコールでは出演者全員でビートルズの名曲中の名曲『I WILL』をセッション。
レコードではこの曲はベースは楽器でなく、
ポールがコーラスでやっています。
何のためらいもなくベースを弾いてしまった自分に少しの罪悪感がありました。
『I WILL』静かで短い曲なのであっという間にサッパリと終了。
物足りない雰囲気が会場を包んだのでもう一曲という流れに。
あれこれ悩んだ全員でできる曲が見つからず、
『それじゃぁ、ちょっと激しい「I WILL」をやろう』
と中学生ノリでテンポを上げて荒々しい演奏でフィニッシュ。
みんなオーバー40なのに。笑





ライブ直前には
近くに出来た新しいクレープ屋さんで
手短に腹ごしらえ。



インディーズのときの『Sunny Silent Park e.p.』から『I love your smile』まで
エンジニアをしてくれた猪子さんも来てくれましたよ。
なんだかビートルズの2ndアルバムのジャケ的なハーフシャドウになってます。笑



近いうちに
またココでアコースティックのワンマンでもやれたらいいな~!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無化調

2016-05-14 12:40:50 | Weblog


写真は三軒茶屋の「臥龍」のラーメンです。
無化調のスープは優しくて柔らかく
思わず飲み干してしまいました。
素晴らしい一杯でした!

無化調とは化学調味料を入れないことであります。
無化調のラーメンは
食べたあとも心地よく
満腹感も爽やかに訪れて
爽やかに去って行きます。

素材の良さを引き出すという意味では
無化調は音楽でいうところの
アコースティックみたいなものでしょうかね。



「臥龍」の暖簾。
この暖簾のようなキャラの強面の店主でしたが
もの凄く丁寧で応対も良く
気持ちよくラーメンを頂くことができました。


さてさて
ポプシの無化調的なライブが
今月23日に
下北沢ラプソディーであります。

小さな会場で
飾り気のないポプシーサウンドを
お届けできたらと思います。

共演は溝渕ケンイチロウくんと
PLECTRUMのタカタタイスケくん。
なんだかフレンドリーで
笑の絶えない夜になりそうです。

ご予約は下記にメールを。

swingingpopsicle.info@gmail.com







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハードデイズナイト@三軒茶屋 COME TOGETHER

2016-05-06 05:47:59 | Weblog



武内享さんのビートルズイベント
「A Hard Days NIght」
に参加させていただきました。
お越しいただいたみなさん
どうもありがとうございました!

まるで
享さんの部屋に
"勝手にしやがれ"のカズさんと
僕とが遊びに行って
(カズさんもビートルズのファンクラブである
ビートルズ・シネ・クラブに入っていたかたです!)
ビートルズを聴きながら
お酒を飲んでワイワイやらせていただいているような
錯覚におちいるサイコーの夜でした。

こちらの写真を見て頂くとわかりやすい。



まるで部屋のみのような雰囲気。



そして爆笑!



僕がDJを始めると
最前列で享さんがエアギターを。



享さんは寝ているのではなく
「I want you」
という曲に入り込んでいるのであります。

そしてお店の壁にかけて飾ってある
エピフォンのカジノというギター(ジョンも使っています。)をつま弾き出す享さんに
僕もヘフナーのバイオリンベースを
壁からおろして来て
なんとなくセッション開始。
「COME TOGETHER」
が始まりました。



もう1曲
「Don't let me down」へ。



僕の表情が
「Don't let me down」感を出してます。笑

僕は享さんのラジオで流れる
ビートルズのブートレグを聴いて悶えていた人間なので
こうやって一緒にビートルズを語り、
ビートルズをセッションできるのは
夢のようなひとときでした。

音楽を長く続けていると
イイこといろいろあります。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加