★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆「サイドウェイズ」

2009-10-21 03:38:09 | 映画(さ行)
<T1095/2009/A180/S086>

いやーー久しぶりに試写会に当たりましたーー。
先週、やっと1ヶ月フリーパスを使い果たして、脱力感に浸ってたので、
試写会に行くのは良い気分転換。
場所は「有楽町朝日ホール」。
本作のオリジナルはオスカーの脚本賞などを受賞してる、
ポール・ジアマッティ主演の「サイドウェイ」。
それを日本人キャストとハリウッドスタッフでリメイクするとは、ちょっと斬新。
2009年製作のワイン系人生ドラマ、123分もの。

あらすじ・・・今回はシネママガジンさんから引用させてもらいました。
超詳しいので反転モードで・・・
Saturday
−土曜日−
20年前の留学生時代の親友、上原大介(生瀬勝久)の結婚式へ出席するために渡米したシナリオライターの斉藤道雄(小日向文世)。 連ドラの仕事をしたのは遥か昔、今やシナリオスクールの講師に納まっている。かたや大介はロサンゼルスのレストランの雇われ店長で、オーナーの娘と結婚することになっていた。ロサンゼルスの空港まで迎えに来た大介と一緒に、男2人でウエスト・コーストのドライブ旅行へ繰り出すことに・・・。
ナパ・バレーのワイナリー巡りをしたい道雄と、ラスベガスで独身最後の日々を謳歌したい大介。旅の行き先でモメる2人だが、留学生時代の道雄の片想いの相手、田中麻有子(鈴木京香)がベイエリアにいると知り、ナパを目指すことになる。それも、道雄にとっては麻有子とのデートにまつわる苦い思い出が宿る赤いムスタングに乗って!
ナパの町に到着早々、道雄と大介は麻有子が勤めるワインショップを訪ねるが、麻有子は出張中だった。仕方なく、男たちはモーテルで一夜を過ごす。
Sunday
−日曜日−
道雄は念願のワイナリー巡りを開始。ナンパ目的の大介も同行するが、道雄の恋人に間違えられたりしてなかなか目的が果たせない。夜、2人はレストランへ。そこで偶然にも麻有子と再会した道雄は、彼女の成熟ぶりにショックを受け、ワインをガブ飲みしたあげく酔い潰れてしまう。一方、麻有子の連れのミナ・パーカー(菊地凛子)に目をつけた大介は、彼が出演したヒーロー番組「キャプテン・ニンジャ」のファンだったというミナを口説き、電話番号をゲットすることに成功した。
Monday
−月曜日−
ミナが働くカリストーガのカフェで朝食を取った大介と道雄は、ミナがくれた割引券を手にスパを体験。その後、大介は結婚パーティ用のワインをピックアップするためワイナリーへ。いっぽうの道雄は、大介に命じられるまま麻有子の付添いをすることになった。2人が訪れたのは、セントヘレナのワイナリー。5年前、ここへやって来た麻有子と夫が予約したワインを、道雄が夫のフリをして引き取るのが目的だった。
用事を終えたあと、麻有子は自分が歩んできた道のりを道雄に話す。5年前まで有名デパート創業者一族の御曹司の夫人として日本で暮らしていたこと、ワインを注文してまもなく離婚し、必死に頑張って現在の生活を築きあげたこと……。かたや道雄も、1年前に同棲相手に出て行かれたことを打ち明ける。
夜、受け取ったワインを「全部飲んでしまおう」という道雄の提案に従って、麻有子はホームパーティを開いた。キッチンで得意の料理の腕をふるう道雄。かたやミナといいムードになった大介は、ついにその晩モーテルに戻らなかった……。
Tuesday
−火曜日−
麻有子の案内でワイナリーを見学中、彼女のトラブルを救うことになった道雄は、感謝の印として夕食に誘われる。リラックス・モードで昔話に花を咲かせ、キスを交わす2人。だが、調子に乗った道雄が「日本に帰ってきたほうがいい」と口走ったことから、一気にムードは険悪化。道雄は逃げるようにモーテルへ帰った。
一方、1日中ミナの働くカフェに入り浸り状態だった大介は、この日もモーテルに帰ってこなかった。
Wednesday
−水曜日−
ミナ、大介、道雄、麻有子の4人は田園地帯へピクニックに出かけた。昨夜のことが尾を引いて、道雄と麻有子はちょっと気まずい。それでも十分楽しい1日を過ごしたあと、大介は、自分の気持ちが真剣にミナに傾き始めたことに気づく。夜、道雄のもとに日本のTV局から連絡が入る。留学生活を題材にしたシナリオのドラマ化が決まりそうだとのこと。道雄は幸せな気持ちで眠りについた。
Thursday
−木曜日−
大介の結婚話が麻有子にバレた。烈火のごとく怒った麻有子に、「大事なことを隠していた」と責められる道雄。罪悪感にかられた彼は、大介あての電話に応答したミナに真相をばらしてしまう。結果、ミナにフライパンで殴られて顔面を負傷する大介。帰り道、彼は婦人警官に誘われるまま彼女の家に着いていくが、ダンナが帰宅し、裸同然でモーテルへ逃げ帰ることに。そんな彼の醜態に呆れながらも、道雄は婦警宅にしのびこみ、結婚指輪の入った財布とムスタングのキーを取り戻してやった。
Friday
−金曜日−
大介と共に最後のワイナリー巡りに出かけた道雄の元に、TV局から電話がかかってきた。ドラマ化は決まったが、肝心のシナリオは道雄の教え子が書き直したものが使われるという。プライドを傷つけられた道雄は、テイスティング用のワインをガブ飲みして大暴れ。その様子を呆れて見守っていた大介は、冷静さを取り戻した道雄がゴミ箱に捨てたシナリオを拾い上げると、それを内緒で麻有子の元に届けた。
それから2人はロサンゼルスに向けて出発。途中、大介は、突然何を思ったか、ムスタングを道路わきの大木にぶつける。顔の怪我の言い訳のために、事故を装うと言う。「結婚がミナにバレたのは自分のせいだ」と告白する道雄。コツンコツンと、2人の大人が石でバンパーを叩く音がカリフォルニアの空に虚しく響く・・・。
Saturday
−土曜日−
大介とローラの結婚式は無事に終了。別れ際、ローラからムスタングのキーを渡された道雄は、麻有子に会いに行くため再びナパに向けて車を走らせる。「電話をしてから行け」という大介のアドバイスに従って、麻有子の家の留守番電話にメッセージを吹き込む道雄。「ワインの美味しさを分かち合いたい一番大切な人に会いに行きます。君も同じ気持ちでいてくれるなら、ドアを開けてください」。果たして、彼の思いは麻有子の心に届くのか!?


  

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●あらすじが超詳しいのでレビューはすっきりと・・・
●結末は・・麻有子の家に行くが鍵がかかってて留守・・・
どうやら留守電も聞いてない様子・・・
あとからミナがやって来て、麻有子は1人で日本に旅立った事を聞かされる道雄・・・
という、トホホ・・・なエンディング。
 
★菊池凜子は、ひらりん的にはやはり野沢直子みたいなシャベリ口調が気になるが、
ハーフか、クォーターの役はまあまあ、面白かったね。
★キャプテン・ニンジャ(役名)=ミスター・ハットリ(芸名)が意外と知名度が高くて、
コンドームが買えないのには爆笑。
★しかし、昔、家庭教師してた教え子への恋愛成就は、
何十年も経ったら至難の業でしょう。。。
★生瀬演じる大介の婚約者のオネエチャンはなかなか美人だったねーーー。
ハッタリかませる大雑把な性格が、アメリカ人向きなのねーーー。
★最後の場面の空港でも見かけたけど、最近の映画は、JALじゃなくてANAを使うのねー。
★カリフォルニアワイン・・って、日本では知名度がまだまだ・・・
ちょっと勘ぐると、シュワ知事の観光誘致政策なのかもって、思えなくも無いかな。
★ひらりん的には、ワインで人生を語られても、よく解らないのが実感。
ロマンスものかと思ったけど、そうでもなく、
人生見つめ直し系コメディ・ドラマ・・って感じでした。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
小日向文世と生瀬勝久は「20世紀少年」に出演してたね。


ということで今回は・・・
再度アタック度・・・
そこそこ楽しめるけど、
根本的に主人公の恋バナが上手くいきそうも無いところが、マイナス点かなっ。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様
「キャプテン・ニンジャの[ガッテンダッ]がウケたーーー」

あなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ヴィヨンの妻 〜桜桃とタン... | トップ | 「ライラにお手あげ」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シュワ (たいむ)
2009-11-04 16:53:42
ひらりんさん、こんにちは!
そうそう、先日シュワ知事のカリフォルニアコマーシャルを見てびっくりしました。
まぁリメイクだし、それほど含みはないと思うけど、わざわざチャイニーズシアターまで入れなくたって良いのにね(^^;
こんばんわ〜 (くう)
2009-11-04 21:46:57
キャプテン・ニンジャがコンドームを買うシーン♪
あそこだけが、私が唯一爆笑したシーンだったかも〜(^▽^

面白いっちゃ面白いけど、ちょっと薄味だったかな〜
って思っちゃいましたわ〜^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『サイドウェイズ』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
20年振りにロサンゼルスに降り立った売れない脚本家の道雄と、道雄の留学時代の親友でロサンゼルスのレストランで雇われ店長をしている大介は、大介の結婚式を前にワインの産地ナパ・バレーへドライブ旅行をすることに。かつての片思いの相手、麻有子と再会した道雄だった...
サイドウェイズ/小日向文世、生瀬勝久、菊地凛子、鈴木京香 (カノンな日々)
オリジナルのタイトルは『サイドウェイ』なのにどうして?と思ったらそれは邦題の話であってもともと『SIDEWAYS』だったんですね。監督を始め海外スタッフによって製作された日本初のハリウッドリメイク作品なんだとか。見た目だけで言えば小日向さんと生瀬さんのほうがい...
俳優陣の演技は流石!『サイドウェイズ』 (水曜日のシネマ日記)
2005年3月に日本で公開されたアメリカ映画「サイドウェイ」のリメイク作品です。
サイドウェイズ (いい加減社長の映画日記)
予告編やらを見て面白そうだったけど、「UCとしまえん」では、やっておらず。「もしかして?」と思って、「アーバンドックららぽーと豊洲」(元UC豊洲)を探したら、「あった^^」。ところが、レイトショー上映はなく、仕方ないので客先を早めに抜けて、18時15分の回...
サイドウェイズ (Diarydiary!)
《サイドウェイズ》 2009年 日本映画 留学生時代の友人大介、結婚1週間前の彼
*サイドウェイズ* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 20年振りにロサンゼルスに降り立ったシナリオライターの道雄と、道雄の留学時代の親友で、かつてはTVのヒーロー番組の主人公を演じた事があるが、今はロサンゼルスのレストランで雇われ店長をしている大介。二人は、大介の結婚式を前に...
「サイドウェイズ」 (てんびんthe LIFE)
「サイドウェイズ」試写会 東京国際フォーラムホールCで鑑賞 仕切りがフジテレビらしいけど、開映前の入場のしかたとかかなりひどかった。 少しも座席に余裕がなくなってしまったのが原因のよう。 ジェイク・シマブクロのウクレレの演奏や、主要キャストと監督の舞...
「サイドウェイズ」みた。 (たいむのひとりごと)
大人ならではの諦めと葛藤から、最後には「もう一度!」と勇気が湧くような気持ちにさせてくれる、イケテナイ男たちのほんの1週間の物語。 ワインはほとんど飲まないのだけど、観終わったらなんだか無性にワインが
【サイドウェイズ】「楽するために生きてるわけじゃない」人生 (映画@見取り八段)
サイドウェイズ 監督: チェリン・グラック    出演: 小日向文世、生瀬勝久、鈴木京香、菊地凛子 公開: 2009年10月 予告で見た時か...
サイドウェイズ (2009 映画観てきましたっ!)
アメリカ映画「サイドウェイ」を日本人俳優によってリメイク。 オール海外ロケ、スタッフも外国人ってことで  公開を楽しみにしていました。
サイドウェイズ (★ Shaberiba )
このサイドウエィ。彼らにとって間違いなく輝く思い出になったことだろう(笑)
『サイドウェイズ』 (『映画な日々』 cinema-days)
友人の結婚式に呼ばれ、 20年振りにL.A.を訪れた売れない脚本家が ワインの産地ナパ・バレーへドライブ旅行をする事に... 【個人評価:★★★...
サイドウェイズ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[サイドウェイ] ブログ村キーワード 評価:8.0/10点満点 2009年95本目(89作品)です。 【あらすじ】 私生活もキャリアも冴えないシナリオライターの道雄(小日向文世)は、留学生時代の親友で、レストランの店長をしている大介(生瀬勝久)の結婚式に出席するため...
「サイドウェイズ」を観る (紫@試写会マニア)
そうか、リメイクだったんですね、判っていたようで解っていなかったわー。出演者の顔ぶれでなんだか楽しそうな映画だなと思い、観た「サイドウェイズ」。All海外ロケだけはありますな、邦画のイメージが全くしない、大人な雰囲気の素敵な作品でした。 ↓ここからネタ...
「サイドウェイズ」 (俺の明日はどっちだ)
・ アカデミー賞の脚色賞をはじめ数多くの賞に輝いた2004年のアメリカ映画「 SIDEWAYS 」を日本人キャスティングによってリメイクした全編カリフォルニアロケ作品。 もともとのポール・ジアマッティ主演のほろ苦い大人のロードムービーとなっていた原作に対して、話に設...
サイドウェイズ (シネマDVD・映画情報館)
アカデミー賞5部門にノミネートされたアレクサンダー・ペイン監督の『サイドウェイ』が、海外スタッフのもとリメイクされた。オリジナル同様、40代のパッとしない男二人の1週間のドライブ旅行をコミカルに描く。“カルベネ”で知られるワインの産地、カリフォル...
『サイドウェイズ』 (ラムの大通り)
----あれっ。数年前に『サイドウェイ』っていう アカデミー賞を賑わせた映画があったけど、 これってそれとタイトルがそっくり。 「うん。これは第77回アカデミー賞で脚色賞を受賞した あの『サイドウェイ』の日本リメイク」 ----ということは、お話も同じってこと? 「じ...
サイドウェイズ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ハリウッド映画の日本版リメイクという珍しいパターンで、オリジナルはアレクサンダー・ペイン監督の「サイドウェイ」だ。物語の舞台は同じカリフォルニア、登場人物を日本人の男女4人に置換え、さえない40代の男二人が人生を見つめなおしていく様子を描く。俳優は日本人...
『サイドウェイズ』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「サイドウェイズ」□監督 チェリン・グラック □原作 レックス・ピケット □脚本 上杉隆之 □キャスト 小日向文世、生瀬勝久、菊地凛子、鈴木京香■鑑賞日 11月6日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★...
サイドウェイズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。チェリン・グラック監督、小日向文世、生瀬勝久、菊地凛子、鈴木京香。サイドウェイというのは脇道という意味なのだけれど、脇道にしてはのほほん感がなく、かなりストレスのたまる脇道だ。
【サイドウェイズ】 (日々のつぶやき)
監督:チェリン・グラック 出演:小日向文世、生瀬勝久、鈴木京香、菊池凛子 この男たち、抱きしめたくなるほど、情けない。 「シナリオ学校で講師をする道雄は売れない脚本家 レストランの店長をしている親友大介の結婚式に出席するため、かつて一年間ホームス
サイドウェイズ (そーれりぽーと)
アカデミー脚色賞も獲ったハリウッド映画『サイドウェイ』を、フジテレビと20世紀フォックスのコラボレートで、オールアメリカロケのハリウッドスタッフの手による邦画としてリメイク?! 不思議な企画が気になって『サイドウェイズ』を観てきました。 あ、ちなみに俺はオ...
『サイドウェイズ』 (キュートなバアサンになるために)
公式ホームページ  「この男たち、抱きしめたくなるほど、情けない」というコピーがついています、この映画。{/face_nika/}  アメリカでレストランの雇われ店長をしている大介の結婚式に招待された売れない脚本家道雄が久し振りに留学していたアメリカにやってくる。...
サイドウェイズ(日本) (映画でココロの筋トレ)
「サイドウェイ 」のリメイクってことで気になっていた「サイドウェイズ」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:小日向文世、生瀬勝久、菊地凛子、鈴木京香 上映時間:123分  かつて留学していたロスに20年振りにり訪れた道雄(小日向文世)...
サイドウェィズ 割れ鍋に綴じ蓋〜♪ (労組書記長社労士のブログ)
【 60 -13- 1ヶ月フリーパスポート=8 】 今日は、朝5時起き、争議に入っているとある神戸の労組のオルグ&そこの経営者との折衝・午前と午後に二つの委員会・その次は運輸局を講師に迎えての学習会、ここんとこ多忙を極めて準備不足だったのにかかわらず、このすべてを...
サイドウェイズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
この夏、織田裕二主演の『アマルフィ』をヒットさせ、正月にはこれまた大ヒット確実の『のだめカンタービレ 最終楽章』が控えてるフジテレビが、地味で小粒だが、いい味の大人向け映画『サイドウェイズ』(チェリン・グラック監督)を作った。 実はこれ、2004年の第7...
「サイドウェイズ」 なぜ日本人? (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ−映画編−)
友人大介の結婚式に出席するためアメリカにやってきた道雄。彼の独身最後のドライブ旅行を謳歌するのに付き合うことに。そんな二人は道雄の...
『サイドウェイズ』 2009-No41 (映画館で観ましょ♪)
パッとしない40代男子ふたりが、人生を見つめ直す1週間 “大雑把はアメリカ向き” 笑えるトコもそれなりにあったけど、 ワタシの...
サイドウェイズ (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月21日(土) 17:05〜 TOHOシネマズ川崎プレミア・スクリーン 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『サイドウェイズ』公式サイト フリーパス鑑賞18本目。 ポール・ジアマッティのオッサンの「サイドウェイ」のリメイク。小日向のオッサン...
サイドウェイズ (2ちゃんねる映画ブログ)
【寄り道してこなかった】サイドウェイズ【大人たちへ】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1256192731/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/10/22(木) 15:25:31 ID:NZekuGyx この男たち、抱きしめ...
サイドウェイズ (のほほん便り)
出演者に魅力を感じたのと、ほっこり気分になりたくてチョイス。 アカデミー賞脚色賞、ゴールデングローブ賞で作品賞に輝いたハリウッド映画「サイドウェイ」を、小日向文世、生瀬勝久、菊地凛子、鈴木京香で、日本版リメイク。 いわば、ちょっとキモチが迷子になり...
???? (2014年全国老板手机号?大全)
2014年全国老板手机号?大全共400多万个老板手机号?,全全国老板手机 <a href="http://www.20131818.com" target="_blank">免?教程</a> 号?数据内容有公司名称、老 板姓名、 ??范?、???型、地址、 ??、手机号?、注册日期、注册?金等等 。是?放的Access 数据?格 ...
moncler羽絨衣 (toms鞋v去哪兒買,台灣專櫃 (41630))
表 <a href="http://toms.kelfct.org/" target="_blank">toms鞋</a> 桂吉吉?慧和冷匂宀?郊軒戻工輿仇、嶽徨、滴醤封崛型塁?綜宸 <a href="http://moncler.kelfct.org/" target="_blank">moncler 價格</a> 乂繁辛參喘栽隈議返粁脹伏,toms鞋。 岱弊岻嶄?義桂隙啜?寄...