農園日記

首都圏におしゃれでかわいい農園を作りたい!
農園開始までの楽しい道のり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4度目の冬

2013-12-15 | 農園
とても久しぶりの投稿です。
ブログの書き方をかえようかななど考えていたら間があいてしまいました。
その間も見に来てくれていた方がいたようで、感謝です。

そして秋の作業はあまり良いペースではなかったのですが、4度目の冬を迎えて今年はいつもと違うことを始められそうな予感なので、久々にこちらへ。

やっぱり秋の様子も少し。
今年はブルーベリーの花を残して、実を頂きました。
そして秋にはこの紅葉。

ブルーベリーは秋も美しい素敵な木です。
7品種の木はそれぞれ違う装い。
それぞれに赤も違います。


それと、頂いていた椎茸の原木からついに出ました!

とても美味しくて、嬉しくて、しばらく椎茸祭りが続きました^^


秋も深まり冬へ。
紅葉の葉が落ちた下にはたくさん種をまいてあります。

発芽するかは謎。

やっとハーブの整理もしてすっきり。



霜が降りて、霜柱が立ち、枯れるものも増えてきた庭。
ハーブ以外の掃除も…と刈り取った葛の蔓とススキ。
夏の間は本当に邪魔で、嫌だなぁと思ったり。
でもよく見たら、リースの基材にぴったりな葛。


娘が早速丸めてリースを庭で作り始めました。


ススキは冬の寒さに弱い株元へのマルチ材として使えるのでは…と。
こんなに生えている部分もあり。

ちょっと調べたら稲わらより良いとの記事も発見。
刈り取って、細かくして使うことに決定!


庭の掃除を怠っていた部分を少しきれいにしたら、薪の木の下には落ち葉と薪の相乗効果で腐葉土のようなものもできてるし。
皮がむけてしまった木は、ウッドチップのようにして置けそうだし。


今年は落ち葉もきちんと集めて、来年の春から秋に使えるよう腐葉土作りにも挑戦することに。



こうして今まで過ぎ去っていくだけの冬に、庭にあるもので次の庭作りの準備と楽しみを見つけられて、心の中がほっと温かく、ワクワクした喜びがやってきました。


今ここにあるものを、巡らせて次へつなげる。
遠くから買ってきていたものを、ここにあるもので賄える。
その理想へ少し足を踏み出せそうな4度目の冬です。

とても簡単な当たり前のことだったけど、3度目の冬までにはできなかったこと。

少しずつ体の中に吸収されていく感じが嬉しい山暮らしです。


今日はススキを細かく刻み、ラベンダーの株元へまいてみました。(おそ!)

そして帰って来て昨日のリースの続き。
ドライにしておいたラムズイヤー、あじさいの花、拾っておいた木の実、庭にあった野バラの実、最後に咲いていたルーの花、花壇のビオラとパンジーの花、さっき摘んできた枯れる前のラベンダーの葉を使って。

娘は5歳にして、吊すための針金以外自分で製作。
グルーガンも使いこなしています。

まぁ私に放っておかれ、自分でやるなら作っていいよ!と言われたからとも言えますが^^;頑張ってかわいいの、できたよね。
娘は買ってあった飾りなども追加し、楽しく作ってました。

私のは庭で採れたものだけで。

ざざーと作ったので、こんなものですけど、こういうのは本当に楽しいのです。

少しだけど、季節が過ぎるごとに心も決まり、何かが足されている日々。
今年の冬はやることがたくさんありそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブのお料理教室

2013-05-21 | 農園
先生とうっちゃんにお願いして、銀座で19時からというハーブのお料理教室に行ってきました☆

そんな時間に1人で銀座にお出かけできるなんて!嬉しいーー

せっかく行かせてくれるうっちゃんに、必ず教室で教えてもらったものは作るから!!と約束。

行く前に持って行くハーブを摘み取り。

このハーブたちがどう変身するのか楽しみにして。

少し早めに到着し、先生にハーブを渡し、少しお手伝い。
テーブルにはアルカネットとスペアミント。


先日お渡ししたミントで、先生はミントシロップを作ってくれたよう。
うちのミントが美味しいミントジュースに。

すごく美味しくて、絶対作る~
中にはチェリーセイジの花も入っています。食べると少し苦み。


そして野菜のディップ2種。
 
2つともとっても美味しかったー
野菜スティックにつけるだけでこんなに美味しいなんて。


それにネトルのスープ。

ネトルはうちにもあるので、家で絶対作る!

こちらはセージとルッコラのフリッター。


そしてメインのハーブキッシュ。

とにかく美味しくて。

ヤングコーンもひげまで食べられるなんて知らなかったし、楽しくてびっくり。

最後にルバーブのクランブル。

このお菓子は以前も作ってもらったけど、簡単で美味しいのです。

最後にミントティーをいただいて終了。

美味しくてとても勉強になりました。
こんな風にうちのハーブもお料理していただけたら。

今日教えてもらったお料理は家で作って復習します!
いろいろな方と交流もできたし、素敵な時間でした。

また行きたいな~なんて…思ってまーす☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルバーブ

2013-05-20 | 農園
春に向けてぐんぐん芽を出して、一斉に伸びて花を沢山咲かせたルバーブ達。
これは、いつ収穫すれば…と思いつつ、見ていた私ですが^^;やっと収穫することにしました。

長い種のついた茎と、大きい葉のついた茎。
食べられるのは葉のついた茎だけなので、せっせと仕分け。


緑のものと、赤いもの。
赤いものはアメリカに住んでいるSちゃんから分けてもらったもの。


かなり大量なってしまった…

ルバーブのジャムは好きだけど、子どもとうっちゃんにはそれ程求められていないので、今回苺を入れて見ることに。


苺は2パックで600gで、ルバーブは1kgという配合。
それでもまだまだあったので、明日ハーブの先生にもらってもらうことに。
赤いのはもったいないので、お菓子に使おうかと思い、手つかず。なのに、1kg!すごーい。

そしてできたジャムはこちら。


甘すぎるジャムが好きではないので、お砂糖4割にしたのだけど、ルバーブは5割でいいかもと思いました。
でも、美味しくできた!と思ったし、これからは自分だけではなくどんどん外へ向けていきたいので、会う人順にもらってもらうことに。

Kも何とか食べてみてたし、うっちゃんもこちらの方が好きそう。
今度ブルーベリーができたら一緒に作って見よう^^

またルバーブが採れるのが楽しみになりました~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブたちのこれから

2013-05-17 | 農園
シーズン恒例のハーブの先生との庭作業。

今年は何をどうしたら…というところからは脱したような感じだったけど、大きく育ったもの、株分けした方がいいもの、このままではダメなもの、雑草とハーブの境界をどうすれば、、と言うようなことを中心に見ていただきたくて。

そしてこれからのハーブたちを考えて、先生に相談。

庭を一緒に見てもらって、先生に草を取ってもらったり整備していただいて。
Rが黙って庭にいてくれるはずもなく、結局出たり入ったりの私。

そしてお昼の用意をしたりして午前中終了^^;
お昼はパエリアにしてみました。

先生が来てくれるので何とかハーブを使って。
パエリアにはサフラン、お庭のフェンネルを使ったサラダ、摘みたてのカモミールでお茶を。

料理は得意ではないのでお恥ずかしいのですが、先生からカモミールティーをフルーティーで今まで飲んだものの中で一番美味しいかも~とお褒めのお言葉。
たくさん飲んでいるはずの先生にそう言ってもらって、とても嬉しかった~!
って私は何もしてないんですけど^^

午後には頼んでおいた苗が届き、植え付け。
これにはRもせっせと参加。

いや、分けたいからそっとしておいて欲しいんだけどね。。


今回はマートルを3種、レディスマントル、ラベンダー、オレガノ、ローズゼラニウム、レモンバーベナ、ステビア、ミントマリーゴールド、バジルなどを購入。

それを植え付けして、冬の間鉢あげしていたレモングラスを庭に戻しました。
レモングラスは水が多かったのか、少なかったのか、、ダメになっているものも多くありました。
枯れているところをとって、株が分かれるものは分けて植え付け。
そうすればいいのね~


庭に植えたハーブたちも3年目を迎えようとしていて、次のステップに進まなければと考えています。
育ってくれるだけで満足して、ろくに収穫もせず眺めていたけど、こんなに頑張って育っていて、きれいに花を咲かせている姿をみんなで共有できたらとも思うし、育ったものを無駄にしたくないと思うようになってきました。

いろいろ考えてはいるけれど、先生の授業や必要なときに使ってもらうのは役に立ててもらえそうで一番いいのではと。
それとハーブツアーも今年は何度かできたらとお願いしました。

私自身の毎日に活かすことの他、カフェスペースを使って何か石けんやクラフトなどを作る教室のようなことを考えたり、どんどん収穫してドライや蒸留などもして行きたいと思っています。
だから、今年はそのためのまず始まりにできるよう、いろいろ試験的に取り組みをして行くつもりです。

あんまり先生に頼ってばかりでは…と思っているのだけど、先生は快く頼ってくださいと言ってくださって。
本当にありがたいです。

そして早速、先生お料理教室で家のハーブを使っていただくことに。
私も参加したいな~とお話したら、飛び入りで調整してくださって、当日ハーブを持って参加できることに。
嬉しい!

先生にスペアミントをお土産に持って帰ってもらって、それも使ってくれるみたい。


お庭仕事は、夕方になってRをうっちゃんに見てもらえるようになったら私も少し動けて、先生が帰るのを引き留めてしまいました^^;
遅くまで作業してもらってありがとうございました!

新しくハーブのこれからを相談できた一日。
お庭もきれいになってよかった!

次は蒸留器手に入れたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏庭

2013-05-15 | 農園
家の庭は、私的にはだいたい7カ所に分かれている感じです。
ブルーベリーの植えてある大きな庭、ハーブの坂道、坂道下スペースとレイズドベッド、ハーブの斜面、家の横の花壇、家の下の石垣花壇、裏庭、で7カ所。
その他竹藪、蕗ゾーン、放置エリア?もありますが。かなり適当なネーミング…ひどい^^;

まぁブログに載せているのは、一応整備してきれいだなぁと思うような写真を選んでいるので、全貌はまだ謎です。

今回はちょっとだけ、裏庭について。
裏庭は、一番最初に作ったキッチンハーブの畑があったのです。
でも土も入れず、耕して放置したので、今生き残っているのはコモンタイムとレモンタイム。このタイムは元気に大きく育っています。
あとは細々と各種ミントがあり、他は消えました^^;ごめんなさい。

そして今のメインは、じぃじが一生懸命作ってくれている畑。
去年までは猿の被害にも遭ったので、ただいま改造中です!

あとは、私が植えた沈丁花、沈丁花と一緒に植えたのに音沙汰のなかった小手毬。
が、今年はなんと開花!

ほんの少しだけど、花をつけてくれて嬉しいです。

その他、うっちゃんが草刈りの時に切ってしまったハナミズキ。

なんとこちらも葉が出てきた~^^

そして自然に生えている朴木。

葉が大きいです。
それと野生のフジも少し咲きます。
ヤマユリ、萩もあります。

他は、前の持ち主が植えていたツツジ、お母さんに移植してもらったにら花、私が植えた原種チューリップの球根といったところ。
ぼちぼちですが、雑草も落ち着いてしっとりとした空間。
こちらも充実させるのはまだ先になりますが、みんなひっそりとたくましく生きていてくれています。

今度じぃじの畑について書きます^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブの季節

2013-05-14 | 農園
いよいよハーブの季節がやってきたというところです。

次々に植物たちが花を咲かせ、実をつけて、葉を広げています。
なんていい季節!

コリアンダーは花盛り。


冬に植えたいちご苗も食べられるくらいに生長してます。


もうダメだと思ったブドウも、生きていた~


家の裏のツツジ。


お父さんが植えて、柵を作ってくれた畑。


そしてすごすぎるルバーブ。

二年目の方はまだまだ。


花が終わってジューンベリーは実を膨らませ始めました^^



そしてとにかく、ブルーベリーが最高です。

葉の色も、花の様子も何ていいんでしょう!!
 

早いものは実になりだしてます。


蜂が一生懸命お仕事してくれてる。


何だか素敵です。


でもこの状態を最低維持して、荒れないようにしないとね。
手に負えなくなってくると、庭に出るのが嫌になってきちゃうからね。
今年はできるだけ庭に出て、頑張ろう!

そしてお客様に少しでも見てもらえるといいなと思います。
友人を誘ってみたいと企てています!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

うっちゃんのお友達BBQ

2013-05-11 | 日記
去年もほぼ同じ日だったようですが、今年もうっちゃんのお友達たちが遊びに来てくれました^^

なんだかんだ旅行の後遺症?でバタバタしていた私。
自分のお友達ということで、うっちゃんが素敵に準備や掃除などしてくれて、この日を迎えました^^

みんなお仕事などもあって、土曜日はゆっくりめの到着。
久々にTくん家族に会えて、嬉しそうなK。
一緒に仲良く遊べるまで時間がかかったけど、やっぱり子ども同士で遊べると嬉しいよね!

みんなで合流してご飯を食べに。

可愛い女子も来てくれて華やか^^

その後は梵の湯にみんなで。
お風呂の後、子どもは大騒ぎ。

走ったりしてすっごくたのしそう!

この場所は人がほぼいなくて、リラックスできてよかった。

嬉しいよね、こういうの。

その後Tくん一家は泊まらず帰り、残りの大人7人は家に泊まることになっていたので、家に戻り飲み会^^
私は子どもが起きたり、明日もKのバレエにいったりするので先に寝ましたが、みんなは3時過ぎまで楽しんだよう。
若いって素敵です。


そして翌日はゆっくり準備して、お昼にBBQ。
いつも同じにならないよう変化を求めているので、今回も新しいことに挑戦。
こちらはデザート用にフルーツとマシュマロ。

きれいだし、簡単で美味しかった^^

今回はライスパティを用意。そしてチョコフォンデュも。

お肉は焼き肉用、スペアリブ、レモンチキン、オーブンでハーブポーク。
ブルスケッタに、ライスパティでライスバーガー、そしてデザート。
なかなか好評でした!またやろう~

私がキッチンに立たなければなので、Rは主にHちゃんがつきっきりで面倒を見てくれて、Kはみんなにいろいろ遊んでもらってました!
天気もちょうど良く、子どももみんなが見てくれるのでのびのびとさせてもらって。


ゆっくりと過ごし、そのうちに庭に出たり。

沢山咲いてきたカモミールでフレッシュのお茶を。


いろいろな花も咲いてきているので、花を摘んで生けたり。


うっちゃんもハーブに興味が出てきたよう^^


女子のみんなに少しハーブを持ち帰ってもらって。

KもRも本当にたっくさん遊んでもらったーー



風が出てきたので外は片付けて、家で珈琲を飲んだりしてゆっくり。


クローバーで冠を作ってもらったり、絵本を読んでもらったり。

とにかく楽しくて、最後はお別れが嫌で泣き叫んでた^^;

準備も片付けもよくやってくれて、私たちも仕事が減ったし、とても楽しかった☆
また是非遊びに来てください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑

2013-05-07 | 日記
この季節ならではの景色が好きです。


まだ出始めの草もきれい。


カリンの花もとってもかわいい。


って、隣の人の土地ですけど^^;

家の花壇も年々それっぽくなってきて嬉しい限り。


Rも花が好きなようで^^


この季節は本当にいい!
このままもう少し続いてください~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際的休日

2013-05-05 | 日記
GWの後半の予定は、英語の先生のお家でパーティー。
先生がお引越をしたので、そのお家に友人達が集まって国際的な一日。

英語やスペイン語で会話しているのを聞きつつ、私は完全日本語で^^;

先生はお料理が上手なので、いつも食べられないような素敵なご飯が。
私は旅行で暴飲暴食した結果、おなかの調子が悪く、あまり食べられなくて残念だったけど、ずっと先生はみんなのご飯を作ってた~

スパイスやハーブのきいた料理なので、子どもの分は用意していって、ささっと食べて、後はあそび通しの人たち。

子どもが2人だけだったので、大人達が代わる代わるに相手をしてくれて、とても楽しそう。


価値観やテンポ、空気感もいつもと違う中で刺激的な時間。

もう少し英語が話せれば…って思うけど、まぁ私はいいか。
うっちゃんも楽しそうで、KとRにもとてもよい機会だったと思います。

こういう機会が持てて幸せ。
世界にはたくさんの人がいて、いろいろな生活や考え方があると知れるといいよね。

次回も楽しみにしてます☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じぃじとばぁばが来てくれました☆

2013-05-02 | 日記
GWに旅行に行き、その間じぃじとばぁばにりゅうを預かっていただきました。
そして旅行帰りに引き取りに行くのがたいへんと、到着翌日にりゅうを連れてうちに遊びに来てくれることに。

午前中に旅行中、動物に荒らされていないか心配だったお庭の様子を確認。
荒らされた形跡はなく、いろいろ育ってる!
チャイブの花が咲いてる。

カウスリップも立派に!

レッドキャンピニオンもこぼれダネからしっかり開花。

はぁ~カモミールも咲いてるー


ちょっと前より茂ってるよね?
 


そしてゆっくり目でお二人が到着。
Kは久々の幼稚園に行き、私はたまりにたまった洗濯など家の片付けなどをして、冷蔵庫は何もなく買い物も行けてない状況で、今日はばぁばが夕食を作ってくれることに。
いつも助かります!ありがとうございます!!

そしてみんなで外に出たり、KとRはたくさん遊んでもらったり。

Rはじぃじが大好きなよう^^

Kは楽しみにしてた双六を思う存分やってもらって。


翌日は幼稚園もまたお休みになり、みんなで庭仕事。

Rはチャイブの花をブチブチ摘んでました^^;

でも家に戻りたいのに、頑張ってつきあってくれてえらかった。
ごめんね。

お父さんは裏の畑に立派な猿よけのための柵を作ってくれたり、うっちゃんと二人ずっと作業してくれてました。

早めに切り上げて、丸山鉱泉へ行き、夜ご飯は一応Rのこどもの日のお祝い的に私が用意。
それっぽいのはこれだけか。。

後は子どもが食べそうな、煮物や茶碗蒸しなど。

お祝いって程じゃなかったけど、これからも元気に育ってください!
じぃじ、ばぁばも来てくれてよかった。

働き者のお二人のお陰で庭に出る時間が長く、作業ができて嬉しいです。
ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加