Movies!!

映画感想ブログです。3周年を迎えました♪
相変わらず、日本映画と香港映画が好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デスノート the Last name(ジャパン・プレミア試写会)

2006-10-25 15:28:42 | 映画(た行)
藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、マギー、上原さくら、藤村俊二、鹿賀丈史出演。声の出演:中村獅堂、池畑慎之助。金子修介監督作品。

死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。一方、一連の「キラ事件」を解明するためにICPO(インターポール)が送りこんできたもうひとりの天才、通称L。神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとするLに対し、知略を尽くして捜査網から逃れようとする月。そして、2冊目のノートが舞い降りる…。(goo映画より)

公式サイト

「デスノート 前編」の感想はこちら

ジャパンプレミア試写会に行ってきました。後編を凄く楽しみにしていて、たまたま今日は映画祭での映画を観る為に仕事を休んでいたので、いつもより早めに整理券の交換が出来るかも?と思っていたのですが、とんでもない。映画祭でのティーチインが長引いて、仕事終わりで行くよりも遅くなってしまいました・・・。
2階席のうしろーーーの方から舞台を見下ろす形で、舞台挨拶に来た人達がちっちゃいのなんのって(笑)。双眼鏡を持ってたので、なんとか顔が見えたかも、くらいな感じでした(泣)。
仕事の都合で、藤原くんと鹿賀さんがいなくて残念でしたが、藤村俊二さんが出てくるとより一層拍手が大きくなるのはなぜでしょう(笑)。「親戚じゃないのに、大きな拍手ありがとうございます」って言ってた(爆)。コメントもオイシイところを持っていきましたね。さすがオヒョイさん。

2時間20分という長い映画でしたが、観終わって、やっぱり長いなとは思いつつ、それでも無駄な所は思い浮かばなかったので、2時間20分は必要だったのかなと思いました。ストーリーが複雑なので、脚本が大変だったと監督も言っていましたが、ほんと大変だっただろうなと思いました。
終始、緊張感の漂うストーリー展開が良かったですね。次どうなるんだろう、月は、次にどういう行動に出るんだろう、とワクワクしながら観る事が出来ました。
ラストは、予想の範囲内ではありましたが、もちろん、そこに至るまでの経過を楽しむ事が出来たので、私は太鼓判を押したいと思います。
ただ、私は月にもLにも感情移入しなかったので、とにかくストーリーを追う、という感じになりました。なので正直、何度も見たいかと聞かれるとうーんという感じではあります。でも満足はしましたよ。
私的にはラストのケーキとか、蛇の目でお迎え~なシーンはいらないです(笑)。その前のシーンでスパっと終わらせてくれたら、凄く印象に残る映画になったと思うので、残念。
ここでのネタばれはやめておきます。ストーリーが全てなので(爆)。
観てから1日経ち、思い出してみると、シナリオに粗も見えてきちゃった(というか、なんで・・・が分からないんだろう、とか疑問点ね)のですが、ま、いいとしましょう。

Lがずっとお菓子を食べているのは、正直、途中からキモチワルイと思ったのですが(笑)、板チョコは印象的。またパキっといい音するんだ(笑)。あんなにお菓子食べて、なんで太らないんだろうね?
前編で、ウザいキャラだなと思っていたミサミサが意外と良かったですね。可愛いし。

観終わった後、なんかLがせつないなぁ・・・と思ったのですが、原作はどういう展開になったのでしょう。映画も前後編観た事だし、原作を読んでみたいと思います。ワクワク。

10月27日(金)に「デスノート 前編」がTV放映されますね。ディレクターズカット版だそうで、楽しみです。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四大天王(第19回東京国際映... | トップ | I’ll Call You(第19回東京国... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうかそうか~ (lovelytelly)
2006-10-26 06:47:45
太鼓判ならたのすぃみー。って金曜に全編をTVで見ようというフトドキものなんだけどさ。昨日番宣つーか映画紹介のミニ番組で、これだけお菓子を食べたらどうなるかというのを栄養系のところに依頼して調べてもらってた(笑)。んでもって今回和菓子も食べてるらしいじゃん?

役とはいえ、もし甘いもの苦手だったらキッつかっただろうね…。
字・・・の練習 (下原さん)
2006-10-26 12:27:05
おつ~。 

藤原くんが字の練習してたって言ってたね~。



前編で字が汚いって書いてたよね^^;

そうゆう指摘が多かったのかなぁ~?



字は体を現す・・・だっけ?

まあ、きれいに越した事はないと思うけど、

ちょっとかわいそうかなぁ~。



お顔がキレイなんだから字くらい...と思うけどね^^;



後編 (♪WATA♪)
2006-10-27 02:52:37
たのしみにしてたのよぉ~(≧▽≦)



ちなみに、前編は劇場でも渋谷で(\1,000)後編の公開前日までみられまふ♪



でも、テレビでディレクターズカットやるならそちらの方がお得な気がする(笑)



文字ねぇ~。たしかに藤原くんはキレイだから文字も美しいにこしたことはないけどねぇ~



ワタシはそんなに気にならなかったからな~。



>lovelytelly (hi-chan)
2006-10-30 16:36:33
舞台挨拶で、松ケンは「お菓子は好きじゃありません」と言ってた(苦笑)。

和菓子も食べてたな、そういえば。なんかツーっと垂らしてて…気になった(笑)。

>下原さん (hi-chan)
2006-10-30 16:38:22
前編での字…は私はちょっと気になった(苦笑)。

でも後編は全然気にならなかったよ。

藤原くんもちょうど字の練習が出来てよかったんじゃない?(と前向きに考える)

あんまり字が綺麗な男性もびっくりするけどね(笑)。
>WATAちゃん (hi-chan)
2006-10-30 16:39:29
前編はテレビで見たのかしら~?

「亡国のイージス」は見てたけど(笑)

私は友達にビデオとってもらったよん。
10/27放送なのでいまさらですが (にら)
2006-11-07 16:43:57
今回の「ディレクターズカット版」というのは「テレビの放送時間に合わせて監督が泣く泣くカットしました版」です。
なので、劇場公開時にはなかったあのシーンが!ってなことはないらしいですよ。

にしても、それを「ディレクターズカット版」って呼ぶなりふり構わずの図々しさはたいしたもんだ、日テレ(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
>にらさん (hi-chan)
2006-11-08 10:31:50
ええー。そうなのですか!映画版を短くしたという意味だったなんて。
友人に録画してもらって、まだ観てないので…でももう前編は細かい所とか忘れちゃってるだろうな~
「ディレクターズカット版」に騙された人、他にもいっぱいいそうですね(笑)。

こちらこそ、TB&コメントありがとうございました。
こんばんわ。 (michi)
2006-11-11 21:32:52
アメブロで「★試写会中毒★」を書いてますmichiと申します。
只今、gooサンへ一切のTBができなくなってしまい、
更に、URLを載せてもエラーとなってしまうため(コメント覧へのURL表示もエラーになってしまいます 泣)、URLナシでこちらへコメントさせていただきますね★

ジャパンプレミアに行かれたんですね!
羨ましいです~★
前編を観て、予想以上に面白かったので、後編も楽しみにしていました。
より一層ヒートアップした2人の頭脳戦を、
少し難しい。。。と感じつつも楽しむことが出来ました。
今度、原作の漫画も読んでみようかな。。。と思っています♪

また遊びに来ますね★
今後ともよろしくお願いいたします。
「ディレクターズカット版」に騙されました(泣) (こーいち)
2006-11-12 16:00:56
こんにちは♪
かなり遅くなりましたm(_ _)m

ディレクターズカット版って短くなってるんですね!?
思いっきり騙されましたよ~。
どこが増えたんだろう?と思って真剣に観ちゃいました。
結局分からなかったんですけど、そういうことだったんですね。。

後編はなかなか見応えありました。
かなり複雑な原作をよくまとめたなぁと感心しっぱなし。
原作も粗はかなりあるので、まぁしょうがないかなって感じで。
原作の感想も聞かせてくださいね☆
はじめまして (umikarahajimaru)
2006-11-12 20:44:48
はじめまして。
私のブログで、『デスノート the Last name』について書きまして、その中でこちらの記事をご紹介させていただきました。どうぞよろしくお願いします。
「蛇の目でお迎え」は、キラが誰だったかを世間に公表することで失われてしまうものを守り、また、キラがまだ生きていると世間に思わせることでそれを犯罪の抑止力にした、ということにもなるので、私はそれはそれでよかったと思いますね~。
>michiさん (hi-chan)
2006-11-13 10:39:33
こんにちは。コメントありがとうございます。
後編も満足出来る出来になっていましたね。面白かったです。
私も原作に興味があるんですが、さすがに買う…というまではいかないので、なんとかして読めたらいいなと思っています。

こちらこそ、よろしくお願いします。
>こーいちさん (hi-chan)
2006-11-13 10:42:26
そうらしいです~。ディレクターズカット版って普通、監督が新たに編集し直すことだと思ってて、まさかテレビ用に短くするものだとは思いませんでした(笑)。
友達がビデオにとってくれたのを送ってくれたので、近いうちに観て、後編をもう一度劇場で観れたらいいな~と思っています。前編も後編も一銭も金を出さないというのもちょっと悪いかな…と思ったりして(笑)。興行成績にちょこっと貢献してみようかなと。時間があれば、ですが(笑)。
原作早く読みたいです~。
>umikarahajimaruさん (hi-chan)
2006-11-13 10:46:45
こんにちは。コメントありがとうございます。

>キラがまだ生きていると世間に思わせることでそれを犯罪の抑止力にした
なるほど~そこまでは考えませんでした。
個人的にサクっと終わってくれた方が好みだったので、ラストいらないな~と思ったのですが。
子どもも観る映画という事で、必要なんだろうなと思いましたが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
片瀬那奈 舞台に初挑戦! (日常の気になるニュースを語ってみる)
女優・片瀬那奈が来年2月に舞台に初挑戦することが明らかに なったそうです。鴻上尚史が2年ぶりに書き下ろし、演出する 「僕たちの好きだった革命」で片瀬那奈はヒロインを演じる。
DEATH NOTE -デスノート- the Last name (Akira's VOICE)
俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが, 時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。
デスノート the Last name (LOVELY TELLY*TVな毎日)
後編早速観ましたよ。あれ?前編録画失敗って言ってなかったっけ?ってそーなんです、そのままテレビ放映の翌日映画館に行って前編観たのだ(笑)。なので新鮮な記憶のまま後編突入。 まず冒頭部分で、さらっとノートのルールのおさらいがあります。親切。前 ...
「 デスノート/ the Last name(2006) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さく
DEATH NOTE デスノート the Last name (ちわわぱらだいす)
行ってきました~初日朝一番~ 瑠璃姫と一緒に見てきました。 この映画館では初めて見る満席の張り紙。。。すごい列が出来てました。 予約してて良かったわ~ いや~よかったよ~。 原作も知らないけど、最後まで誰が生き残るのか・・・ 帰ってからま ...
DEATH NOTE デスノート the Last name (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
楽しみにしておりました。 他の映画も見たくなくなるほどに。 誰も知らない結末・・・・・。 いやぁー、面白かった!!
『デスノート the last name』 (ねこのひたい~絵日記室)
ルールも多いが、ノートも多い。
『DEATH NOTE デスノート the Last name』 (**Sweet* Days)
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 他 STORY:死神リュークのデスノートを手にし、密かに犯罪者などを死に追いやっていた夜神月(藤原竜也)。世間ではそれが「キラ」がやった事として騒然となっていた。そんなある日、アイドルあまねミサ( ...
デスノート the Last name (まぁず、なにやってんだか)
映画公開から3日間で観客動員数約97万5000人を突破したという「デスノート the Last name」を観てきました。 ライト(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の天才対決を充分堪能しました。 サクサク話は進むし、予想もできない展開で、素晴らしいストーリー ...
【劇場鑑賞124】DEATH NOTE デスノート the Last name (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
The human whose name is written in this note shall die. このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 誰が死に、誰が生き残るのか。 月(ライト)は〔新世紀〕を照らすことができたのか?
「デスノート後編」試写会&舞台挨拶 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
「デスノート後編」のスペシャルプレビューに行ってきたよ! 残念ながら、ライト役の藤原竜也は来てなかったけど、主要人物が勢揃い。 後には、機動隊のみなさんもずら~り。 なんでもキラの襲撃にそなえているらしい(!)
映画vol.93 『デスノート 後編』*試写会 (Cold in Summer)
『デスノート 後編』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:藤原竜也 松山ケンイチ 映画「デスノート」公式HP 漫画デスノート公式HP 残念ながら、原作未読~。読みたい~。 でも先に『のだめ』を読み始めたので我慢・・・。 ...
TEPPY的映画感想「DEATH NOTE the Last name」 (エンタメ狂の詩っ!!)
前作で捜査本部に潜入することに成功した月。 いよいよLとの直接対決が始まる…。 前作に関してはいろいろと苦言を呈したのですが 今回はやられました。めちゃめちゃおもしろかったです{/abanzai/} やはり前作と同じく月、Lの行動に対する理由付けが不十分な箇 ...
「デスノート the Last name 」 (しんのすけの イッツマイライフ)
  本日見てまいりました。   「デスノート the Last name 」     ――誰も知らない結末へ。――   原作ファン向けの宣伝文句でしたが、 コアなファンの方々にはどう映ったのでしょうね?   私は高いレベルで満足できました。   「前編の感 ...
期待と興奮と 映画『デスノート the Last name』 (海から始まる!?)
 金子修介監督のサイト(http://www.shusuke-kaneko.com/main/)を見ると、『デスノート the Last name』の初日舞台挨拶の興奮が伝わってきますね。観客側の、舞台挨拶する側の、そして、特に松山ケンイチの。 『デスノートthe Last name』に関しては、本編を観 ...
デス・ノート the last neme 2006-62 (観たよ~ん~)
「デス・ノート the last neme」を観てきました~♪ 恋人、詩織の死により、夜神月(藤原竜也)は捜査のメンバーに加わる。捜査内部から、L(松山ケンイチ)の捜査を攪乱しようとする。そんな中、第2のキラと名乗る人物からのメッセージが届く・・・ 人気 ...
正義 vs 正義!?  【DEATH NOTE the Last name】 (犬も歩けばBohにあたる!)
待ちに待った後編「DEATH NOTE デスノート the Last Name」
「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆☆☆☆☆ (Thanksgiving Day)
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!! いや~予想通り、かなり面白かったですよ! 前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンで ...